プルぽんの☆うまねこトーク

元気の源、馬と猫のエピソードや近況をお届けします!

セレクトセール2019

2019-07-31 00:36:38 | 

すぐに日が経ってしまうのですが 7月9日、2年ぶりに行ったセレクトセール当歳の写真を何枚か紹介します。

事前に名簿を見て、見たい馬を何頭もチェックしていましたが…ちなみに上場馬はおよそ200頭…朝、馬房掃除をしてから出かけたので全部を見る事はできませんでした。

好きな種牡馬の産駒や知ってる馬とつながっているコや、まあいろいろ。

購買者ではないので、きちんと立たせてもらわなくていいです~というスタンスで撮ってまわったので、綺麗な立ち姿などの写真は他で見てください

大好きなナリタブライアンのいとこであるキズナ。

キズナの父のディープインパクトも好きだし、武さんとキズナのダービーは感動しました。

そのキズナ産駒。母はアイリッシュシー。

 
これは繁殖さんホンニンを見たかった、マーブルケーキ。

 
段々白くなる芦毛と違って最初から白い白毛です。
マーブルケーキの母、白毛のシラユキヒメはユキチャンやシロニイなどたくさんの白毛を産んでいます。
中でも真っ白ではなく珍しくブチですが、ブチという毛色は正式にないので白毛です。
ブチの色が薄くなってきてました。



 
主役はチビちゃん。
父はエピファネイア。

 
それから、好きなローエングリンの産駒、今年のセレクトセールで1頭のみ。
母はセデュウシング。


もう長い時間立ってるので、眠そうです。
 
そして別のキズナ産駒。
母はフラニーフロイド。
 


今年は早々に種付けを中止したので、来年の産駒は少なくなるディープインパクト。
そのディープ産駒、母はタミーザトルヒード、1億8000万円。
 
 
毎日顔を見てるアーちゃんのいとこ、父はキングカメハメハ。
1億9000万円。





 
好きなエアグルーヴの一族も撮ってます。
エアグルーヴの娘のアドマイヤグルーヴの娘、アドマイヤセプターの息子、父はドレフォン。
2億5000万円。

 
アドマイヤグルーヴは当歳時、セレクトセールでエアグルーヴと一緒に間近で見ています。

 
キャレモンショコラの娘、父はディープインパクトの兄のブラックタイド。

 
キャレモンショコラの祖母のスウィートステップを昔お世話してました。
キャレモンショコラの母スウィートダンスはその頃現役だったので、テレビで応援していました。

 
乳母さんと来ていましたが、ザレマの娘、父はロードカナロア。
9000万円。

 
 
アドマイヤグルーヴの息子のドゥラメンテの産駒。
母はウイングザムーン。

 
ちゃんと前を向いたのよりこういうほうが好き。



エアグルーヴのひ孫、父はドレフォン。



 
お母さんのノーブルソニック。

 
ホエールキャプチャ。



 
ホエールキャプチャの息子、父はオルフェーヴル。



ディープ産駒、2億1000万円。
母はヤンキーローズ。

 
ディープ産駒、9000万円。
母はビーコンターン。
このコ、かわいかったなあ。



 
サイレントディールが当歳の時のセレクトセールで会っているフェアリードールの一族も注目してました。
フェアリードールの娘、ベネシアンドールの息子、2億9000万円。
父はディープインパクト。



 
ベネシアンドール。

 
好きなラヴアンドバブルズのいとこ、バブルファンタジーの2019。
父はロードカナロア。
ラヴアンドバブルズはディープブリランテ(父ディープインパクト)の母です。

 
やんちゃそうだけど、かわいかったな~。







展示で見る時間がなかった早い番号のキズナ産駒。
母はホームスイートホーム。

 
アゲヒバリと、息子(ロードカナロア産駒)、2億1000万円。

 
アーちゃんのおば、ラスティングソング。
 
 
アーちゃんのいとこ。
 
 
パレードリングで見ていて毛色が綺麗だったので思わず撮ったヒカルアマランサス。

 
写真だと普通の栗毛みたいだけど、もっと明るい色で輝いてとても綺麗に見えたんです
 
ルーラーシップ産駒。
母はワイルドラズベリー。

 
もう1頭、ルーラーシップ産駒。
母はラブミーテンダー。

 
そしていちばん会いたかったドナブリーニ親子。

 
ディープインパクトが好きで、初年度に種付けした繁殖さんの名前や産駒を当時…2008年産駒が最初…ディープ特集の雑誌などで見ていて、先のラヴアンドバブルズもそれで知ったのですが、ドナブリーニは「ドナブリーニのコがドナウブルーって」とビミョーなドナつながりにウケて以来のファンです。
ドナウブルーの他、有名どころではジェンティルドンナが娘です。
一昨年のセレクトセールでも会ってます。
 


 
私達はセリの間も外に居ましたが、価格はあちこちで見られます。
5000万円からスタート、というのを撮ろうと思ったけど、あっという間に200万円ずつ上がって撮りそびれました


今年は1億6000万円で決まり。

 
一昨年が3億7000万円だったものでちょっと拍子抜けしたけど、いやいやこれは高額だから~、と冷静に考える。
一昨年は種牡馬として実績があるディープインパクト産駒、今年はまだどうなるかわからないキタサンブラック産駒です。

 
流し目が素敵



今年のセレクトセールでは、1億円スタートで、いきなり3億に上がるというびっくりな事もありました。
そして前日の1歳と合わせて200億円以上の驚愕の売上です。
一応1億円近くから価格も書いてみましたが、この価格と、走るかどうか、また幸せな馬生を送れるかどうかが比例するとは限りません。
ゴ~ちゃんは未出走でしたしね。
今回売れたコも、今回は売れなかったコも、どうかいい人に出会って、大事にされて幸せに生きられる道が拓けてほしいと思います。
 
この記事、写真をアップしてからちょっとずつコメントを書き込むので何日もかかってました。
そんなに時間がかかっている間にディープインパクトが亡くなってしまいました。
馬に限った事ではありませんが、突然の別れ、やりきれませんね。
どうか天国でのんびりして、と願うばかりです。
 
コメント

成田ゆめ牧場~おセンちゃん

2019-07-08 16:57:43 | その他

もはや日記ではなく思い出の記録ですが…

5月23日のお出かけ、成田ゆめ牧場。


ヒツジの子供。

きゃんでぃーちゃん。
裏にはお母さんの名前が書いてあります。

お母さんと一緒に撮ると大きさがわかりますね。



たくさんのヤギが居ました。
特にかわいかったしちみちゃんの写真を。
お母さんはわさびだったかな、記憶が薄れてきたけど。









貫禄あるヤギさん。
 




こういうのがありました。
 
まさかの落下注意。

このエリアでは自主的にお掃除をしていいのですが、お道具置き場は寝る場所になっていました。
仔牛も見ました。
前日生まれのコが居ましたよ~。




 
ジャージーもかわいい。
 
この日は結構暑かったけど、引き馬待機のこの場所は風が気持ちよくて涼しかったです。
このコはとても大きくてきっとサラじゃないよ、と友達と言ってたのですが…。
かわいい表情。


馬房の扉が顔はめパネルになっています。



いつか体重が、せめて50キロ台に戻って身軽になったらまた乗りたいと思っていましたが、この大きいコならあまり気兼ねせずに乗れるのでは、と午後の引き馬の時間にまた行きました。
馬房に戻った。
サラだった。
しかも競走馬名のまま。

 
くるっと1周、またがって歩きました。
久しぶりだったなあ。
引き馬、した事はあってもしてもらったのは初めて。
 
他にもいろんな小動物達も見て、帰りにはソフトクリーム。
写真を撮るのを忘れてパクッと一口いってしまう、そりゃ体重、戻らんわな~。
夕方、またおセンちゃんに会いに行きました。

洗い場に居てくれるとスキンシップできるので嬉しいです。

やっぱり触れ合いたい。













また秋にね。

コメント

プーちゃんのあくび

2019-07-06 16:57:08 | 馬・親子

昨日、休みだったので放牧地へ遊びに行きました。

霧雨でカメラは出さないでおこう、と思ってたけど、随分白っぽくなったジー君を撮っておくことにしました。

栗毛からの芦毛。
日に日に栗色の産毛が抜けてほとんどグレーになりました。

一時は近づくと逃げてたのに、このごろ寄ってきて噛んだりするやんちゃなジー君。
外で生まれたコですよ~。



ジー君をかわしてお気に入りのプーちゃん親子のところへ。
プーちゃんのあくびが撮れました~。



馬のあくびはほぼ連発なので、何度かチャンスがあります。















私と遊んで~、と迫ってくるプー子ちゃんもかわいい。

そこへ参加するジー君。

私を撫でなさいよ、とやって来るアコちゃん。

アコちゃんとジー君が揃うと危なくて大変です。

アコちゃんの後ろに、先に遊んでいたプー子ちゃん。





キン太君も参加したそうなのに来れない。

このあと、ジー君とアコちゃんの激しい絡みと闘う為、写真どころではなくなりました。
なんとか放牧地の外へ出て、しばらくしてからバンちゃんと。

バンちゃん、落ち着くわ~。
コメント

5月22日 ~おセンちゃん~

2019-06-27 00:51:39 | 

1ヶ月以上前の写真に戻ります。

一昨年までは秋には実家へ、春には関東へ、日帰り強行軍や1泊でと思っていました。

が、去年オニオニが亡くなって同居ニンが居なくなり、日程を長くする事にして、秋には千葉のおセンちゃんから大阪のワールド牧場、和歌山のアドベンチャーワールドへと行きました。

そして今年の5月の分を、早くも12月にジェットスターで新千歳ー成田、1990円を見かけて買っていました。

とりあえずそれだけ急いで取って、日程はそれから追々考えるって感じでしたが、結局22日に千葉でおセンちゃんに会い、毎回付き合ってくれる東京の友達と東京に行って娘ちゃんを交えて晩ごはんを食べ、23日は上野動物園や埼玉方面などと迷ったあげく、成田ゆめ牧場から再びおセンちゃん、夜に成田から関空に飛んで24日はアドベンチャーワールド、25日は実家でゆっくり、という日程で出かけてきました。

その22日のおセンちゃんとの再会。

着いた時はレッスン中で、しばらくレッスンを見た後、会員さんが付き合ってくださったので洗い場で触れ合う事ができました。

 
元気で居てくれて良かった。

 
かわいいおセンちゃん。









マッサージしてもらって気持ちよさそう。
 













ああ、連れて帰りたい!
一昨年11月におセンちゃんが見つかって去年の5月に数年ぶりに再会、そして去年の秋、今回、と千葉で会うのは3回目でした~。
今年の秋にも会いに行くよ!!
コメント

23日

2019-06-27 00:30:11 | 馬・親子

前回の休み、23日、放牧地で。

キン太君、すぐに逃げる日と、寄ってくる日があります。

この日はそばまで来てくれました。

 
他のコをかまっているとブフッブフッと鳴き声をあげながらやって来るアコちゃん。
怖い顔してキン太君を追い払ってしまいました。

 
アコちゃんは、厩舎でも放牧地でも、バンちゃんやディー子ちゃんを撫でているのを(多分)羨ましそうに見ていながら近づくことができない、という時期が長かった。
それが何か吹っ切れたかのように急にべったりになりました。
鳴いて「撫でて」とアピールするし(「掻け」かもしれません)、自分が一番じゃないと機嫌が悪くなる。
テンション上がってくると立つし跳ねるし、離れるのが大変。
 
そんなアコちゃんの相手をしばらくして、離れる事ができたら次はプー子ちゃんと遊ぼう。

 
プー子ちゃんとバンちゃんは平和。

 
河原に下りられるのですが、この少し前、ジー君が他のコを巻き込んで斜面を駆けていたのでちょっとヒヤッとしました。



 
プーちゃん親子。

 
風を受けるプーちゃん、かわいい。





 
プー子ちゃんは寄ってきてくれるのではみ出した写真が多い。
「遊ぼ遊ぼ」と迫ってくるのからなんとか離れて顔が全部写るようにしてみました。

 
ちょっとかっこよく撮れたかな。
誰かと遊んでいると、大抵他のコが寄ってくるもので、この時はティアチビ君が参加。

 
仲良くできるかな。

 
どう?



 
あ~、無口をくわえてしまうよね~。
コメント