健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

正しい歩き方を正しく伝える

2017-12-06 18:58:48 | パワーウォーキング
パワーウォーキングスクール中宮Ⅲ

足腰が痛いなどの問題を抱えているなら、
是非ともお越しください。

症例に合わせた歩き方を体得していただき、
ちゃんとしっかりと歩ける身体づくりの
お手伝いをさせていただきます。

ああしましょう、こうしましょうと
かなりお節介ですが、(笑)
パワーウォーキングの効果を
どうぞ体感ください。
      
今日の症例報告

症例①:60代男性、会社員 若い頃に、スキーで、左膝負傷。
指導内容
Ⅰ小林旭の様に、ガリ股で、肩で風を切って歩いていたので、
つま先を進行方向に向ける様に伝える。
Ⅱ左足が不安定なので、踵着地ではなく、
趾(ゆび・足の指)の付け根の母趾球から小趾球あたりで、
そっと着地をする様に伝える。

症例②:50代女性、主婦 外反母趾(左>右)
指導内容
Ⅰペタペタペタと足底筋が衰えている歩き方をしていたので、
趾(ゆび・足の指)の付け根の母趾球から小趾球あたりで、
しっかりと蹴る様に伝える。
Ⅱ左足が不安定なので、踵着地ではなく、
趾(ゆび・足の指)の付け根の母趾球から小趾球あたりで、
そっと着地をする様に伝える。    

ラインで動画をお送りしました。
今後の参考になればと思っています。
本当に仲の良いご夫婦で・・・♪
旦那さんも奥さんも
左足の歩き方に問題があって・・・♪
面白いもので・・・♪
こんなところも似たもの夫婦でした。♪(微笑)

旭区ボランティア・市民活動センターから
あさひボランティアグループ紹介誌が
送られてきました。
「正しい歩き方を正しく伝える」を
モットーに、来年からは、
同誌に取り上げていただける様に、
内容をドンドン充実させたいと思っています。

街道をゆく 2017/12/6    旭区中宮
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 今週土曜日満58歳記念生駒縦走 | トップ | 石の上にも6年・・・♪ »
最近の画像もっと見る

パワーウォーキング」カテゴリの最新記事