おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。

治山の森に咲いてた花たち

2021年05月12日 | 山歩き
治山の森に咲いてた花。 チゴユリ ギンラン マルバダケブキ ヤマボウシ ヤマルリソウ ハンショウズル オトコヨウゾメ ガマズミ ツクバネウツギ 真っ赤なツツジ シャガ、ヒメシャガ、マイズルソウ、ラショウモンカズラ、ニシキゴロモ、マムシグサ、アケビ、グミ、カキドオシ、ニリンソウ、     5月8日 . . . 本文を読む
コメント

治山の森の山歩き

2021年05月12日 | 山歩き
土曜日は近場の治山の森。 今回の参加者は9名で、何と男性はI氏一人だけ。 天気予報では25度の夏日になるという。 山の中は爽やかな風が吹き抜けて快適ルンルン気分。 眩いばかりの新緑にアクセントのように咲く赤いツツジ。 治山の森にはいくつものコースがあるが、多分歩いた事のない道のようだ。 急な坂道を下りたり、上ったりとアップダウンの繰り . . . 本文を読む
コメント

治山の森トレッキング

2021年04月20日 | 山歩き
4月だけど五月晴れの良い天気。友人に誘われて治山の森を歩く。 急に決めたのでおにぎりはコンビニで調達。 彼女の都合の良い「日赤病院口」から山に入る。 治山の森にはいくつかの入り口があるがここは初めてのコース。 階段は77段あるという友人。 彼女はこの広い治山の森を熟知している私の師匠だ。 新緑の美しい森には爽やかな風が吹く。 まだカタクリが咲いてい . . . 本文を読む
コメント

大國神社のカタクリ

2021年04月09日 | 山歩き
朝から青空の良い天気。 大國神社のカタクリも咲いているだろうと出かける。 上の駐車場に進む道は桜が満開。 神社の裏山に入り、山道を進む。 枯れ葉の山あちこちに咲いているカタクリ。 ちょうど見頃かもしれない。 もっと一面のカタクリを想像していたからややガッカリ。 山の上に出ると展望台があった。 正面には蔵王の山並み。 右側を見ると泉ヶ岳。 第一群生地の山からいったん下 . . . 本文を読む
コメント

治山の森から太白山自然観察の森

2021年04月05日 | 山歩き
お天気の良い土曜日。 9時に集まった9人で治山の森に入る。 カタクリがチラホラ咲いている。 キャッキャと喜んでいると、この先にはもっといっぱい咲いてるらしい。治山の森をアップダウン繰り返しての山歩き。 けっこうキツイ。 キブシだ。 太白山が見える場所に来た。 若者3人が半袖で走っていく。 水道導水管脇の急な階段を下りる。 自然観察セ . . . 本文を読む
コメント

熊野古道 馬越峠 ②

2021年03月28日 | 山歩き
馬越峠で休憩したら下山開始。 こちらは落葉樹の枯れ葉が多い。 下りの道は滑りやすく慎重に歩く。 木の根っこがゴツゴツ。 再び石畳の道は両側にシダが生い茂る。 沢の流れの向こうに桜地蔵。 少しの間、沢にそった道を歩く。 展望台があった。 尾鷲市内が一望。 海の向こうに見える山がもしかしたら八鬼山かな? 馬越公園に着く。 ここは桜、ヒメシャガ、ツツジ、レンギョ . . . 本文を読む
コメント

熊野古道 馬越峠 ①

2021年03月27日 | 山歩き
滞在している妹の家で「明日、熊野古道歩かない?」と嬉しいお誘い。 妹の旦那様が休みを取ってくれて行くことになった。 熊野古道は2008年に西国一の難所と言われる八鬼山峠を歩いた事が思い出される。 嬉しい!ワクワク。 「道の駅 海山」に車を止めて600m歩く。 ここが熊野古道馬越峠へに入り口。 山の装備を持って来てないので登山靴、靴下、登山ズボン、リュック、帽子を借りた。 サイズが同じで良かっ . . . 本文を読む
コメント

花見山 康善寺エリア

2021年03月17日 | 山歩き
本家花見山からいったん下りて道路を入ると「桃源郷展望台」 こちらの山は人も少なくて好きだ。 いつもの案内板に「日本の文化 生け花の里 花見山」と新しく付け足されていた。 地図を見ると「生け花の里・花見山 康善寺エリア」とある。 今まではこちらの山に確かな地図とか案内板は無かった様な気がする(昨年は来ていないが) なだらかな坂道は楽しい。 新しく「希望の鐘展望 . . . 本文を読む
コメント

花見山公園

2021年03月16日 | 山歩き
毎年のように訪れている花見山も、昨年はコロナで来られなかった。 2年ぶりとなる花見山だ。 桜の季節でもないので今の花見山を訪れる人は少ない。 春爛漫の豪華な花見山も好きだが、地味に春を感じる今も味がある。 麓の菜の花畑ではみなさんが作業中。 入り口では仮設トイレを準備中。 これから出荷されるお花たち。 花見山は花卉生産農家の阿部家個人の山である。 ゆっくりと山を上ると見事なク . . . 本文を読む
コメント

今は静かな花見山

2021年03月15日 | 山歩き
桜が咲く前の今頃の花見山が好きだ。 今週は今日と木曜日しか空いていない。 天気予報はよく変わるから行ける時に行こう! 福島に着いた時はけっこう寒かった。 風が強い! やっぱ、木曜日にすればよかったかと歩く。 今年の菜の花はちと寂しい感じがする。 ここから見る景色が好き。 今に時期はサンシュユが一番目立つ。 山頂からの眺め。 残雪の吾妻山。 も . . . 本文を読む
コメント

青葉山散策

2021年03月08日 | 山歩き
この山の会の3月は毎年「青葉山」と決まっている。活動開始の足慣らしだ。 土曜日は暖かで穏やかなハイキング日和。 集合場所へ集まった15人。 みんなこの日を待っていたのだ。 青葉台にある一般のお宅の福寿草が見事。 毎年、勝手に見せていただいている。 おひさまの光を浴びてきれいに咲き誇っている。 散策路を歩く足も軽やか。 ほんの少しだがセリバオ . . . 本文を読む
コメント (4)

春を探しに治山の森へ

2021年03月05日 | 山歩き
昨日は朝から晴れ、気温は9度で風も穏やか。 昼食後、散歩がてら近くの治山の森を歩く。 何か春らしいものはないのかとキョロキョロ。 枯れ葉の遊歩道を見る限り春はまだまだの様だ。 治山の森の至る所から見える太白山。 海が見える場所がある。 カタクリの群生地で葉っぱ発見。 1枚葉のカタクリは花が咲かないと聞いている。 2枚の葉っぱを探したが見 . . . 本文を読む
コメント (4)

一生吹山(いっしょうぶきやま)

2021年02月13日 | 山歩き
妹が住んでいるのは四日市市西部の団地。 すぐ近くを東名阪自動車道が通っている。 鈴鹿山脈の山並みが望め、端っこには雪の伊吹山も見られた。 晴れて暖かな午後、一生吹山へとウォーキングにでかけた。 何でも、昔は城があったといわれる標高109mの山。 近くには紅梅が咲き、菜の花も見られた。 全く眺望のない鵯岡白滝不動を見てから低い山を上る。 ウラジロが茂ったなだらかな山道。 上りきった所が . . . 本文を読む
コメント

厚樫山~貝田駅

2021年01月28日 | 山歩き
厚樫山山頂でお弁当を食べたら下山。 下山は違う道。 雪の上に動物の足跡がある。 何の足跡かな? ウサギの足跡。 ウサギが飛ぶ距離は長い。 カモシカの足跡は四角っぽい。 カモシカに会いたいね~ カモシカがいた!!! 遠くからじっとこちらを見ていたが、だんだん近づいて来た。 みんなが一斉にカメラを向ける。 農家の庭先には . . . 本文を読む
コメント

厚樫山(阿津賀志山)へ

2021年01月27日 | 山歩き
この日の山歩きは福島県国見町の厚樫山。 その昔、阿津賀志山の戦いがあった古戦場だとか。 登山ではなくハイキングだ。 JR藤田駅から出発。 この日の参加者は23名と多数。 田んぼの中の道を歩いてると半田山がよく見えた。新幹線が来れば良い写真になるが、スマホを片付けたとたんに通過。 用水路が出てきた。 滝川サイフォン(西根上堰)と書いてある . . . 本文を読む
コメント