おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


上の湯温泉 銀婚湯

2018年06月30日 | 北海道の温泉
5年前に泊まって以来2度めの宿泊。 広い敷地を持つ「日本秘湯を守る会」の宿である。 何しろ、宿の敷地内を川が流れているのだから。。。 向こうに見えるのが宿である。 前回は新館に泊まったが、お風呂も料理も同じなら安いに限ると旧館予約。 古いが清掃が行き届いた8畳の和室である。 テレビ、冷蔵庫はあるが金庫はなく、貴重品はフロントに預ける。 館内ではスリッパはなく、足袋が用意されてい . . . 本文を読む
コメント

二股ラジウム温泉

2018年06月30日 | 北海道の温泉
二股ラジウム温泉は玄関から長い階段を下りてお風呂に進む。 脱衣所は廊下のようなところだ。 その脱衣所から露天が見える。 女性露天だとばかり思っていたらそこは男性風呂だった。 夫たちが入る前で誰も入っていない。 浴槽がいっぱいあるのが見える。 さて、女性風呂は脱衣室と同じ階にある。 水道の蛇口もシャワーもない。 この湯溜めから汲み出して使うシステム。 注意書きも読まずに . . . 本文を読む
コメント (2)

二股ラジウム温泉へ

2018年06月30日 | 北海道の温泉
北海道でまだ入っていない憧れの温泉が3つある。 豊富温泉・かんの温泉・そして二股ラジウム温泉だ その一つの二股ラジウム温泉に行く! 長万部の町から左折して山の中へと入る。 キタキツネ発見。 すぐに山の中へ逃げてしまった。 しばらく走るともう一匹発見。 こちらは餌がもらえると思っているのか近づいてくる。 すると間もなく二股ラジウム温泉に到着。 秘湯のオンボロ宿を想像していたら新し . . . 本文を読む
コメント

ジンギスカン たからや

2018年06月30日 | グルメ
昆布駅に近い、蘭越町の国道沿いにある小さなお店。 ここのジンギスカンが美味しいというのでやって来た。 テーブルが2卓と小上がりにも2卓。 畳に座るのが嫌なのでテーブル席へ。 メニューを見ると、サフォーク1300円 ラム800円の2種。 サフォークにしようと話してると今日はラムだとの事。 で、おじいさんが5人前切るとおっしゃる。 大人4人だし、よく食べそうな面子を見たのだな。。。 ジャーン、美 . . . 本文を読む
コメント

ニセコ 湯本温泉 雪秩父

2018年06月29日 | 北海道の温泉
蘭越町の町営日帰り温泉・雪秩父。 昨年までは古い国民宿舎だったのをリニューアル。 すぐそばに源泉が湧きだす大湯沼がある。 先ずは沼を一周。 途中で立ち入り禁止になっていて一周できず。 券売機で入浴券購入700円。 すぐ横の愛想のいいおばちゃんに渡す。 内湯は地元の方らしき年配者が7、8人。 露天へと移動する。 誰もいない、ラッキー!!! 露天に出た所にある「ふれあいの湯」はチョイ . . . 本文を読む
コメント

ツルヤ餅菓舗

2018年06月29日 | グルメ
以前、テレビで小樽の大福が美味しいというのを見た。 大福が大好きな私はネットで検索。 ざっと見ても7軒くらい出てくる。 その中で最も美味しそうだった「ツルヤ餅菓子舗」 8時半開店だというのでホテルチェックアウトしてすぐ向かう。 歴史を感じる木造の店舗。 8時37分に到着。 アレレ、商品が並んでない。 まさかお休み? と、素通りする私ではない。 お店に入り声をかけるとお餅はできているそうな . . . 本文を読む
コメント

ホテル ソニア小樽

2018年06月28日 | お出かけ
小樽運河に面したホテル。 2館からなっていて、真ん中に新築工事中。 1階がお寿司屋さんの右側の新館に宿泊。 オシャレなフロント前のホール。 スタンダードなツインの部屋。 ただ、運河が見える部屋ではなかった・・・ 家具はアンティーク。 1階のお寿司屋さんが朝食会場となるので7時に。 確かに寿司屋のカウンターだ。 大型ホテルではないのでゆったり静かに食事ができる。 バイキン . . . 本文を読む
コメント

ノスタルジック小樽

2018年06月28日 | お出かけ
小樽の観光ガイドに「情緒あふれるノスタルジックな街」とある。 確かにそのとおりだ。 新しい建物と古い建物が調和して落ち着きのある町並み。 街は大きくもなく小さくもなく歩くのにちょうどいい。 前回来た時はガラス館だのオルゴール館だの古い建物などを慌ただしく見て歩いた。 今回はのんびりノスタジーに浸って大人の旅を! 小樽は気に入った。 . . . 本文を読む
コメント

小樽 らく天

2018年06月28日 | グルメ
小樽での夜は居酒屋「らく天」 ネットで検索してここに決めていた。 定番のおでんや串物の他に創作メニューが美味しそうだ。 2日前に予約。 ホテルからは7、8分歩くがちょうど良い散策コース。 路地裏のようなところにあった。 「本日早い時間は予約で満席」というような張り紙が出ていた。 良かった、予約しておいて。。。 カウンター席とテーブルが数席、30席ほどの小さな洒落た居酒屋。 お通しが無いのも気 . . . 本文を読む
コメント

小樽運河は夜がステキ!

2018年06月28日 | お出かけ
小樽運河は2度めだが夜は初めて。 夕方、ガス灯に明かりが灯ると夜の景色が待ち遠しくなる。 昼間は中国語と韓国語で賑やかだった運河も夜は静か。          . . . 本文を読む
コメント

ニッカウイスキー余市蒸留所

2018年06月27日 | お出かけ
NHKの連ドラでいちやく脚光をあびたニッカウイスキーの余市蒸留所。 小樽市街から近い。 あのドラマで見た以上の広さと規模。 ニッカウイスキー創立当時の事務所。 リタハウス。 竹鶴政孝とリタが住んでいた家。 豪華な家だ。 ドラマで使われた衣装。 見学を終えたら試飲会場へ。 シングルモルト、スーパーニッカ、アップルワインの3種。 窓側のカウンター席で . . . 本文を読む
コメント

小樽 味処たけだ

2018年06月27日 | グルメ
小樽に着いたのが午後1時過ぎ。 千歳空港はすぐにJR線に連絡し、快速で1時間10分で小樽に着く。 駅のすぐそばの三角市場は新鮮な海産物が安いとか。 狭い通路の両側に魚屋さんが並ぶ。 その魚屋さん直営の食事処が数軒ひしめいている。 中でも一番人美味しいのが武田鮮魚店の「たけだ」らしい。 名前を書いて待つこと数分。 美味しそうな料理の写真がズラリ。 三色丼は数種類あるから番号で注文。 私 . . . 本文を読む
コメント

川渡温泉 板垣旅館

2018年06月22日 | 宮城・鳴子温泉
チョイと前の肌寒い日、熱いお湯を求めて川渡温泉・板垣旅館へ。 ここの家族風呂が熱いのだ! 旧館の玄関に入ると、ちょうど草刈りに出てきたご主人。 500円也の入浴料を払って中へ。 旧館にある家族風呂が「入浴中」になっている。 誰もいないから入っていいよとご主人。 先客さんが裏返すのを忘れたようだ。 棚があるだけの超シンプル脱衣室。 懐かしい!!! 久しぶりの家族風呂だ。 前回は使用 . . . 本文を読む
コメント

八木山動物公園

2018年06月21日 | お出かけ
仙台の八木山動物公園はネーミングライツで「セルコホーム ズーパラダイス八木山」と変わったが、誰もそうは呼ばない。 この日は動物達が柵の近くに来ていて写真が撮りやすかった。 10時少し前だがちょうどお食事タイムに当たったようだ。 100円で餌を買ってヤギに与えることができる。 誰もが小さなヤギに餌をやりたいのに、すぐに大きなヤギが顔を出す。 赤ちゃんヤギに餌をやるのは難しいようだ . . . 本文を読む
コメント

多賀城あやめまつり

2018年06月20日 | お出かけ
多賀城のあやめまつりが16日に始まった。 今日は町内のみなさんと15人でおでかけ。 ここには800種300万本のアヤメ、ショウブ、カキツバタがあるという。 どれがアヤメかカキツバタか判断できない私。 小雨の中を傘をさしてアヤメ見物。 快晴の時より曇り空の方があやめは映える。 終わった花はせっせと丁寧に花がら摘み。 おかげできれいなあやめを見る事ができる。 私も一句読めたらい . . . 本文を読む
コメント