おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


蔵王温泉 山口餅屋

2016年02月29日 | 山形県の温泉
蔵王温泉のお気に入りのお餅屋さん。 ここは不定休だがスキーシーズンなら間違いなくやっているとワクワク。 私達がお店の前に着くと若い一団が入店するところ。 店内は満席となる。 おかげで2人用のテーブルを3人で利用。 何を食べるか迷う。 くるみ、納豆、ずんだ、納豆おろし、おろし、きな粉、あんこ、のり餅 etc あれもこれも食べたい欲張りな私。 米沢の峠の茶屋みたいにこんなミックスがあればいいな~ . . . 本文を読む
コメント (4)

蔵王温泉 こけしの宿 招仙閣

2016年02月28日 | 山形県の温泉
蔵王温泉2湯目は下湯共同浴場向かいにある招仙閣。 「こけしの宿」というだけあって廊下にはこけしがズラリ。 入浴料は300円だから湯めぐりシールより現金がお得。 カラン・シャワーのある洗い場は4箇所。 シャンプー類完備。 5、6人規模のタイル製の浴槽には石のこけしが鎮座。 このこけしの下にある湯口からお湯が投入される。 水面より下にある湯口のため空気に触れすに投入される。 透明のお湯はツルツ . . . 本文を読む
コメント (4)

蔵王温泉 上湯共同浴場

2016年02月27日 | 山形県の温泉
約2ヶ月ぶりの蔵王温泉は道路に雪もなく快適ドライブ。 1湯目は予定の旅館が清掃中で入れず、この上湯共同浴場へ。 先ずはドアを開けて靴が無いのを確かめて入る。 入浴料200円は入り口の箱へ。 10人以上は優に入れる広さの湯船。 今日も44、5度ありそうな熱いお湯。 下まで見える緑がかった透明でお湯が新鮮さがわかる。 ツルツルして良い湯を実感。 高い天井からいくらか外気が入ってくる。 . . . 本文を読む
コメント

ランパスで行く キュヴェイトウ

2016年02月26日 | グルメ
仲間とのランチは今回もランパス利用で。 駅前の第一志ら梅ビル7階のWINE LOUNG Cuvee ITOU あまり広いお店ではないので席がなかったら大変、走る走る。 6人なので奥の席へ案内される。 この後はどんどん混んできて待つ人も出た。 メインのパスタは日替わりで2種類から選べる。 サラダがセット。 チョット塩っぱい味つけのパスタだった。 飲み物も選べるが私はコーヒー。 ハート型の焼 . . . 本文を読む
コメント (2)

蔵王町 ギャラリーカフェ クロスロード

2016年02月25日 | グルメ
遠刈田の温泉街から車で3、4分。 時々訪れるギャラリーカフェ クロスロード。 この日のランチは好みでなかったのでそば粉ガレットを注文。 こけしのお箸が可愛い。 ハム・チーズ・卵のそば粉ガレットは800円也。 本日のスープとサラダが付く。 そば粉の味が感じられない。 野菜のコンソメスープは好みではなかった。 食後はやっぱりコーヒーが飲みたくなる。 ブレンドコーヒーは250円。 ラ . . . 本文を読む
コメント

遠刈田温泉 寿の湯

2016年02月24日 | 宮城・遠刈田温泉
遠刈田温泉の共同浴場・寿の湯。 番台で310円払って入る。 車がいっぱい止まっていたが女性風呂の先客さんは1人だけ。 その後1人来て3人で入浴。 (中は写真撮影禁止なので以前の画像で) お湯に浸かってすぐに鉄分臭を感じた。 地元のおばちゃんが「今日は熱いね~」と。 温度計を見ると43℃だがどう見てもそれ以上ある。 ここは日中は観光客のために42~43度に設定。 地元の人が多い朝夕は44~45 . . . 本文を読む
コメント (2)

森のピザ工房 ルヴォワール

2016年02月23日 | グルメ
青根温泉に行く途中の国道457号沿いに建つピザ屋さん。 以前は「石窯屋」として営業していたお店は経営者が代り今の店名になった。 店舗は廃校になった川崎小学校腹帯分校である。 11時半頃に行くと広い駐車場に車が6、7台止まっている。 玄関入った所で靴をスリッパに履き替えて入る。 土日は行列ができるという人気店。 これがその待合のイスなのだろう。 2人用~6人用の大小のテーブルが8卓。 かろう . . . 本文を読む
コメント

青根温泉 名号館

2016年02月22日 | 宮城・青根温泉
久々に友人と2人で青根温泉に行く。 この日の目的は「名号館」 入り口には今は使われなくなった共同浴場・名号湯がある。 まったくもってもったいない名号湯である。 青根温泉の2つあった共同浴場は「じゃっぽの湯」が出来ると同時に引退。 玄関で大きな声で呼ぶと、とっても人柄の良さそうな女将さん登場。 日帰り入浴は500円也。 歴史ある建物の長い廊下を進むとお風呂がある。 窓の外は雪景色。 屋 . . . 本文を読む
コメント (2)

中華亭分店

2016年02月21日 | 蕎麦とラーメン
遠刈田温泉街から10分くらいの七日原にあるラーメン屋さん。 えぼしスキー場に行く途中に建つ黄色い建物。 先月来た時は定休日だったのでリベンジ。 そんなに広くない店内はU字型のカウンターとテーブル2卓。 20人も入ればいっぱいのきれいなお店。 中華そば650円をお願いして待つ。 聞いていると他のお客さんも中華そばを頼んでいる。 間もなく運ばれた中華は麺が良い硬さだ。 スープも美味しい!!! し . . . 本文を読む
コメント (4)

遠刈田温泉 あづまや

2016年02月20日 | 宮城・遠刈田温泉
   (建物外観は以前の画像使用) 先日の寒い日は遠刈田の熱いお湯を求めて「あづまや」へ。 ここは熱いお湯の遠刈田の中でも一番熱いと思うお気に入りの旅館。 日帰り入浴は11時からというのをすっかり忘れ15分前についてしまった。 外で待とうかとも思ったが寒いので声を掛けて事情を話す。 「いいですよ~ どうぞ」 いつものおじいちゃんではなく50代とみられる奥様だ。 「今日は熱いですがいいですか? . . . 本文を読む
コメント (6)

ランパスで行く  飛梅

2016年02月19日 | グルメ
ランチは今回もランチパスポートを持って駅前の「かき小屋 飛梅」 エレベーターを下りるとすぐにお店の入り口。 この日は授業は10分早く終わったので一番乗りだった。 今日も6人で来て3人がランパス利用。 他の3人は780円で同じ物を食べることになる。 ランパスメニュー「寒ブリの漬け丼」登場! 美味しそう!!! ご飯が少な~~~い!! 小鉢は牡蠣の入った煮物。 さすがカキ小屋 飛梅さんだ。 脂 . . . 本文を読む
コメント (2)

鳴子温泉 東多賀の湯

2016年02月18日 | 宮城・鳴子温泉
国道47号沿いに建つ湯治の宿「東多賀の湯」 鳴子でもお気に入りのお湯で何度も入っている。 ここのやさしい硫黄泉が好きなのだ。 入浴料500円を払って廊下を進む。 ラッキー、誰もいない!!! ジャーン! 大好きな白いお湯と硫化水素の匂いがプ~ン。 カランもシャワーもないお湯だけを楽しむ温泉。 硫化水素のガス中毒を防ぐために窓が空いていたり、空気口がある。 その隙間から入ってくる風 . . . 本文を読む
コメント (4)

鳴子温泉 ゑがお食堂

2016年02月17日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉駅すぐ近くにあるゑがお食堂。 ここの「鶏モツ定食」が美味しいとTwitter友から情報を頂いてた。 お昼時なのにガラーンとした昔ながらの「食堂」 鶏モツ定食は時間がかかるそうな。 途中下車の旅なので時間はなく、すぐに食べられる山菜うどん850円をオーダー。 数種類の山菜とナメコが入っている。 美味しい山菜がタップリなのがうれしい。そんな中、珍しい「ミズコブ」が入っていた。 コシのあ . . . 本文を読む
コメント (2)

陸羽東線で鳴子温泉へ

2016年02月16日 | 宮城・鳴子温泉
肘折温泉からの帰りは陸羽東線に乗ってみた。 仙台行の長距離バスは肘折の路線バスとの連絡が非常に悪い。 例えば、肘折温泉9時50分発のバスが新庄駅到着は10時45分。 仙台行きバスは13時発、2時間15分も待たねばならぬ。 肘折温泉発14時10分なんか一番ひどい。 新庄駅到着が15時5分なのに、仙台行きは5分前の15時に出たばかり。 JRに乗せるためのダイヤとしか思えない。 暖かい季節なら新庄 . . . 本文を読む
コメント (4)

新庄市 一茶庵分店のとりもつラーメン

2016年02月16日 | 蕎麦とラーメン
新庄駅前にある一茶庵分店。 新庄名物「とりもつラーメン」750円(だったかな?)をオーダー。 「愛をとりもつラーメン」と書いてある。 お水を飲んで待つ間に9人いたお客さん。 その内1人がかつ丼、チャシュー麺が1人、 後はみな鶏モツラーメンだった。 間もなく運ばれてきた鶏モツラーメン。 濁ったスープは和風に見える。 大きな鶏モツがゴロンゴロンと入っていてモツ好きにはうれしい。 美味しいメンマとわ . . . 本文を読む
コメント (2)