おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


二代目高橋商店

2017年01月31日 | 蕎麦とラーメン
東根市にある評判のラーメン屋さん。 市役所のすぐ前にある。 お店の前の駐車場には7、8台分。 ちょうど1台空いたところでラッキー。 券売機で食券を買って中に入る。 中華そばは大盛りも並も同料金で680円也。 店内に入るとプ~ンと香る煮干しの匂い。 そうだ、私は煮干しのダシが好きではなかったのだ。 店内はそう広くはない。 2箇所ある小上がりにテーブル席が4つとカウンターに6、7席。 カウ . . . 本文を読む
コメント

東根温泉 さくら湯

2017年01月31日 | 山形県の温泉
東根温泉で未湯のさくら湯へ。 美人で感じの良い若女将(?)さんに温泉パスポートを出して100円引きの400円で入湯。 「源泉かけ流しのお湯なので熱いですからかき混ぜてくださいね、熱かったら水入れて下さい」 そしてお風呂とトイレの場所を教えられる。 玄関ホールは鮮やかで明るい。 啓翁桜やサンシュユ、胡蝶蘭にシンピジュウムとお花がいっぱい。 廊下を左に行くとすぐに男女別のお風呂。 入った . . . 本文を読む
コメント

山形市 茶蔵

2017年01月30日 | グルメ
百目鬼温泉の帰りにチョイとお茶でも。 何か甘い物を食べたいよね~と検索。 お茶屋さんがやってるカフェだ。 こんなお店を米沢で見た事があるから同系列かもしれない。 店内にはお茶を初め、お茶碗、急須、和風グッズやお菓子等欲しいものがいっぱい。 お茶のジェラートが数種類、さすがお茶屋さんだ。 私達は奥のカフェへ。 ランチタイムは終わっていたが入店時はほぼ満席だった。 明るくてステキな . . . 本文を読む
コメント (2)

百目鬼温泉

2017年01月29日 | 山形県の温泉
山形市郊外の日帰り施設・百目鬼温泉。 昨日の土曜日に温泉仲間3人で行って来た。 駐車場は満車になるくらいの車が止まっている。 さすが土曜日だと混雑覚悟で入る。 券売機で入湯券購入。 入浴料350円 + 休憩料400円也。 休憩室に入ってビックリ。 先客さんは男性が1人だけでガラガラ。 あれだけ車が止まっていたからお風呂はさぞ混んでいると思いきや、内湯に2人、露天は私達3人だけ。 きっと . . . 本文を読む
コメント (2)

鳴子温泉 西多賀旅館

2017年01月28日 | 宮城・鳴子温泉
国道47号沿いの湯治宿。 すぐお隣の東多賀の湯と共にお気に入りの温泉である。 日帰り入浴500円也。 感じの良い若い女将さんに渡して廊下を進む。 シンプルイズベストの脱衣室は狭い。 ドアを開けたとたんに香る硫黄臭がたまらない。 きれいなグリーンのお湯にワクワクウキウキ。 誰も入っていなかったのか表面に油膜ができている 洗い場はこれだけ。 ここはお湯を楽しむだけ。 源泉投 . . . 本文を読む
コメント

蕎麦カフェ 田伝

2017年01月27日 | 蕎麦とラーメン
国道47号沿い、川渡温泉手前に昨年夏オープンした蕎麦カフェ。 お蕎麦と蕎麦を使ったスイーツのお店。 鄙びたお店の多いおそば屋さんに似つかわぬ外観。 やはり、ここはカフェ。 お店を入ったところにはテーブル席があるが明るいカウンター席へ。 外の景色が見られるカウンターは7席。 メニューを見るともりそばの他にぶっかけそばやガレット、セットメニュー多数。 初めてのお店なので喜そば(もりそ . . . 本文を読む
コメント (2)

鳴子温泉郷 川渡温泉共同浴場

2017年01月26日 | 宮城・鳴子温泉
川渡温泉の共同浴場に久しぶりの訪問。 こんな寒い日はここの熱々のお湯に入りたくなるのだ。 脱衣室に200円入れる料金箱があるのでボトン。 先客さんは一関から来たという女性1人。 硫黄臭のする44、5度でいつもより若干ぬるい。 川渡グリーンとでも言おうか黄緑色。 スベスベのとても良いお湯だ! 洗い場には水とお湯の出る蛇口が2箇所。 桶とイス以外に何もないシンプルさ。 一関の女性は . . . 本文を読む
コメント (8)

川崎農産物直売所

2017年01月25日 | お出かけ
川崎町の杜の湖畔公園向かいにある直売所。 しょっちゅう通るがあまり寄った事がない。 品数はそんなに多くはない。 この日買ったのはワサビ菜、サラダほうれん草、プンタレッラ。 ただ、サラダほうれん草は硬かった・・・ ワサビ菜はサラダに、プンタレッラは炒め物にして美味しかった。 他の産直に比べて活気がないが珍しい野菜があるのがいい。 数年前にコールラビという野菜を買った事がある。 駐車場は . . . 本文を読む
コメント

またもや中華亭分店へ

2017年01月24日 | 蕎麦とラーメン
一週間ぶりの中華亭分店。 先に腹ごしらえして蔵王四季亭へ日帰り休憩。 この日も圧雪の雪道だ。 11時2分、車は1台止まってるだけ。 やっぱり、こんな雪の日はお客さんも来ないのかな~ 1組4人の人がラーメンを食べていた。 私達は2組目の客だ。 開店直後のせいか店内がとても寒くコートを脱げない。 いつもの中華そば650円也。 注文するとすぐに来た。 まっすぐの細い麺、軟らかなチャー . . . 本文を読む
コメント

遠刈田温泉 蔵王四季亭

2017年01月23日 | 宮城・遠刈田温泉
こんな雪の日はあちこち湯巡りしないで一箇所で。 中華亭分店を後してに向かうは蔵王四季亭。 遠刈田も七日原まで来ると雪は半端でない。 シーンと静まり返った館内。 フロントでベルを押して係をよぶ。 入浴料は700円也。 先ずは休憩広間にコートを置く。 いつもは 向こう側の部屋2部屋も開放されているが、今日はこの1部屋だけ。 休憩室の入り口には温かいお茶と冷たい水が用意されている。 . . . 本文を読む
コメント

そば処 西友

2017年01月22日 | 蕎麦とラーメン
福島市の郊外にあるおそば屋さん。 お座敷とテーブル席があり全部で30席くらいのお店。 天もりをお願いする、1300円也。 そんなに待たずに運ばれてきたおそば。 薬味はネギ、ワサビ、大根おろし。 細いおそばだがしっかりとコシがあり美味しい。 天ぷらはエビ、カボチャ、ピーマン、舞茸、さつまいも。 カラッと揚がった天ぷらはお塩で美味しくいただく。 大きな器に入ったそば湯がとても美味し . . . 本文を読む
コメント (2)

高湯温泉 玉子湯  露天風呂 

2017年01月21日 | 福島県の温泉
玉子湯建物の1階からゴムのサンダルに履き替えて外に出る。 最初に出会うのが湯小屋の玉子湯。 雪をかぶった茅葺屋根が情緒有る。 浴槽と並行して並ぶ棚。 4、5人規模の木製の浴槽。 青みがかった透明のお湯は43、4度。 最初は熱いと感じるが落ち着くと良い温度だ。 隙間だらけの湯小屋だから湯気がこもらず快適。 自然とお湯がかき回されて白濁に。 湯小屋を出て下に歩き次にあるのが「 . . . 本文を読む
コメント (2)

高湯温泉 玉子湯

2017年01月20日 | 福島県の温泉
高湯温泉までの道は除雪されていて快適! 何だ雪はないじゃないかとルンルン。 だが、玉子湯下のカーブ辺りから圧雪状態。 高湯温泉界隈はどこも真っ白の道路。 久々に安達屋に行こうと車を止めると、 又もや「日帰り入浴終了」の看板。 この時1時10分前。 安達屋は1時までなのかもしれない。 あったか湯は定休日だ。 お気に入り高原荘までの坂道が心配で諦める。 それじゃ、のんびり館に行こうと引 . . . 本文を読む
コメント

冬の花見山公園

2017年01月19日 | お出かけ
冬の花見山公園はロウバイが見事に咲く。 今年も行ってみよう!と友人と2人で出かけた。 福島市内も花見山近くに来ると道路はシャーベット状だったり圧雪だったり。 意外に雪が多くてビックリ。 花見山の園主である阿部さんの玄関先には可愛い雪だるま。 入り口の大きなロウバイの木は蕾が多く、花は少ししか咲いていない。 山道は雪道。 ここは長靴を履いてくるべきだった。 南斜面のロウバイ畑に行くと、いつ . . . 本文を読む
コメント

遠刈田温泉 トスネット元気荘

2017年01月18日 | 宮城・遠刈田温泉
久しぶりに元気荘訪問。 遠刈田の温泉街から離れている七日原は一段と雪が多い。 道路は圧雪、一面真っ白な景色が広がっている。 広い駐車場は除雪されているのに車は2台止まってるだけ。 ラッキー、今日は空いてるぞ~~~ お昼の1時ちょっと前。 空いてるどころかお客は誰もいない。 今日は誰も来ないと、さえない顔の管理人さん。 床暖房の30畳ほどある休憩室に2人だけ。 あわててストーブを付けて . . . 本文を読む
コメント