おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


鳴子温泉 滝の湯

2018年10月27日 | 宮城・鳴子温泉
紅葉の鳴子峡を歩いて少々足も疲れてきた。 温泉に浸かって足をいたわろう。 鳴子温泉駅にほど近い岡崎に行くが、何とお休み。 硫黄泉の独泉を狙ったが残念・・・ がっかりして向かうは共同浴場の滝の湯。 軒下にある券売機で入湯券投入して番台に渡す。 150円という格安な値段がうれしい。 幸い、先客さんは1名だけ。 脱衣室にはお湯から上がった人が3人いたから良い時に来たようだ。 手前の広い浴槽は43 . . . 本文を読む
コメント

鳴子峡の紅葉

2018年10月25日 | 宮城・鳴子温泉
今日は快晴の良い天気。 鳴子の紅葉もそろそろ見頃との情報を得て朝早く出かけた。 今日、来てよかったと思った! 本当の見頃は週末だと思うが天気が持たない。 定番の鳴子峡の景色。 赤・黄・緑織りなす錦。 落石事故があったり震災以後は危険なため一部しか歩けない遊歩道。 この先は川に沿って歩く景勝地だったのに早く復活させてほしい。 水のある風景が好きだ。 やはり . . . 本文を読む
コメント

東鳴子温泉 高友旅館

2018年09月28日 | 宮城・鳴子温泉
黒湯で有名な東鳴子温泉高友旅館へ。 道路挟んだ反対側の駐車場には車が10台近く止まっている。 3連休の中日だ、きっと混んでいて混浴の黒湯は無理だろうあなぁ。。。 入浴料は500円。 とりあえず黒湯の方へ進むよ。 やはり男性が入っていくから諦めてすぐ隣の女性風呂へ。 以前はここも黒湯だったが現在は違うのか透明だ。 それでもアブラ臭がする。 隣の黒湯から声がしなくなった。 お嫁ちゃんが様子を見 . . . 本文を読む
コメント

東鳴子温泉 ニューあらお

2018年08月27日 | 宮城・鳴子温泉
雨の日はあちこち温泉巡りしないで一箇所でのんびり。 600円で広間休憩できる「ニューあらお」 駐車場には車がいっぱい止まっている。 もしや、満員では・・・ やはりお風呂には人がいっぱい。 脱衣室に3人、内湯に5,6人と露天にもそれくらい。 ところが、10分くらいで私たち4人だけになった。 ラッキー!!! 洗い場の数は多い。 私はほとんどを露天で過ごした。 雨の日は屋根のある露天は . . . 本文を読む
コメント

川渡温泉 板垣旅館

2018年06月22日 | 宮城・鳴子温泉
チョイと前の肌寒い日、熱いお湯を求めて川渡温泉・板垣旅館へ。 ここの家族風呂が熱いのだ! 旧館の玄関に入ると、ちょうど草刈りに出てきたご主人。 500円也の入浴料を払って中へ。 旧館にある家族風呂が「入浴中」になっている。 誰もいないから入っていいよとご主人。 先客さんが裏返すのを忘れたようだ。 棚があるだけの超シンプル脱衣室。 懐かしい!!! 久しぶりの家族風呂だ。 前回は使用 . . . 本文を読む
コメント

温泉たまごが作れない

2018年05月31日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子に行く時は卵を持参して温泉卵を作っている。 温泉卵は出来上がるまで20分くらいかかるので、その間は足湯に浸かってお昼を食べよう! と、「あら伊達な道の駅」でお稲荷さんを購入。 ところが・・・・・ 何と、お湯が張られていない。 からっぽ・・・ 源泉の何とか工事のため(読めない)しばらく使用できないというお知らせ。 足湯にもお湯は無い。 ガッカリぽんの下地獄源泉だった(泣) . . . 本文を読む
コメント

川渡温泉 山田商店のしそ巻き

2018年05月10日 | 宮城・鳴子温泉
川渡温泉の桜はとっくに終わってしまったが菜の花は見頃。 そんな川渡温泉の美味しい物、しそ巻。 ここ数年に知ったのは川渡温泉の八百屋さん・山田商店のしそ巻。 フワッと揚がったきれいな緑の青ジソ。 中の味噌はクルミとゴマがタップリ入り、適度な甘辛さが絶妙。 私が作るしそ巻きとは大違い。 1パック500円で売っている大人気のしそ巻。 3週間前に行った時は我々が買ったら品切れになった。 今 . . . 本文を読む
コメント (4)

川渡温泉 準喫茶カガモク

2018年05月09日 | 宮城・鳴子温泉
川渡温泉のカフェ、カガモクを再訪。 木工制作を生業とするオーナーが開いたカフェは主に金土日の営業。 純喫茶でなく準喫茶なのがおもしろい。 鳴子の〆はここでティータイム。 ちょうど4人がけの座敷のテーブルが空いていた。 テーブルの足がコケシ。 大きな窓の外には川渡温泉ののどかな景色。 コーヒーとドーナッツを待つ間も周りをキョロキョロ、退屈しない。 至る所にコケシ。 美味し . . . 本文を読む
コメント

鳴子でのランチは「さとのわ」で

2018年05月08日 | 宮城・鳴子温泉
先月に鳴子温泉の外れ、尿前にある「さとのわ」を訪ねたらそこには無かった。 電話すると休業中で、後日別の場所で営業とのこと。 GWの1日を鳴子に行ったのでランチはここと決めていた。 途中でお店に電話で予約。 新しい場所は旅館すがわらの向かい。 きっと昔は喫茶店か何かの建物だろう。 駐車場は広い。 11時半に入店。 キッチンが見える店内だ。 カウンターとテーブルが4卓あり、窓の外に木々の緑が . . . 本文を読む
コメント (4)

新緑の鳴子峡

2018年05月07日 | 宮城・鳴子温泉
長い間、通行止めだった鳴子峡の遊歩道が一部通れるようになった。 久しぶりに歩けるとあってワクワク。 通行には時間制限があるようだ。 遊歩道をどんどん下りていく。 青空に新緑が映えて美しい。 ここでストップ。 長い鳴子峡でほんの一部の開通だった。 ここから先はまだ立ち入り禁止。 帰りは上りの道。 オオバキスミレだと思われる花がたくさん咲いている。 他にもイカ . . . 本文を読む
コメント

川渡温泉 藤島旅館

2018年05月07日 | 宮城・鳴子温泉
GW最中の川渡温泉藤島旅館。 普段でさえ混んでいるからきっと激混みだろう。 空いている中浴場へ入るつもりで500円握りしめ入館。 先ず女将さんに聞いてみると、今なら空いているとおっしゃる。 それなら300円の大浴場へ。 先客さん2名だけだったが1人が出るところ。 ラッキー! まさかこんなに空いているとは!!! 何と、お湯が透明!!! 何度かお邪魔しているお風呂だが透明は初めてだ。 いつもは緑 . . . 本文を読む
コメント (2)

湯あみの宿 ぬまくら

2018年04月21日 | 宮城・鳴子温泉
川渡温泉で唯一入ってないのがここ。 お茶をしたカガモクさんの向かいにあるので寄ってみた。 感じの良い受付で入浴料500円渡す。 すぐ右側がお風呂となっている。 明るくきれいな脱衣室は足元のゴザが気持ちいい。 洗面台にはドライヤー完備。 ちょうど先客さんが出る所でず~っと貸し切り状態。 洗い場は3ヶ所、シャンプー類完備。 大きな窓ガラス越しに庭が見られて開放感がある。 少し開けた窓か . . . 本文を読む
コメント

準喫茶 カガモク

2018年04月20日 | 宮城・鳴子温泉
昨年6月にオープンした川渡温泉の喫茶店。 準喫茶というのは純喫茶ではない(?) 湯あみの宿ぬまくらの向かいに建つオシャレなお店。 駐車場はすぐ横に数台停められる。 お昼時でランチのお客さんで満席だった。 「すぐそこの桜をご覧になってらして下さい」 すぐ近くに湯沢川の桜並木がある。 咲き始めた桜を見ながらしばし待つ。 車が1台出て行ったので再び店内へ。 玄関ドアの取っ手がコケシ型。 . . . 本文を読む
コメント

山田商店のしそ巻

2018年04月19日 | 宮城・鳴子温泉
川渡温泉の青果店だがしそ巻で有名。 老夫婦でしそ巻を作っていらっしゃる。 古い小さなお店であるがここのしそ巻は日本一。 前回は売り切れだったが、この日も私達4人が買ったら終了。 1パック24本入り500円なり。 フワッフワに柔らかいのが特徴。 シソも中の味噌も柔らかい。 私が作るしそ巻みたいに濃くないきれいな色をしている。 胡麻とクルミと味噌の量がきっと絶妙なのだ。 バァバのしそ巻 . . . 本文を読む
コメント

川渡温泉 キッチンなの花

2018年04月19日 | 宮城・鳴子温泉
川渡温泉での食事は地元のお母さんたちがやってるお店。 「キッチンなの花」の如く黄色い旗が目印。 まだ11時半頃でお客さんは誰もいない。 愛想の良い中年女性が応対。 椅子席と小上がり席があるが椅子席に座る。 メニュー数は少なく、名物の鳴子ダムカレーの他に季節の魚のランチ、ポークピカタランチ等。 特ににそそられる物は無いが伊達さくらポークピカタランチ1080円にした。 ご飯は小・中・大と選べるの . . . 本文を読む
コメント