おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


大の目温泉 旅館阿部

2018年12月14日 | 山形県の温泉
山形市の流通センター近くにある温泉。 旅館阿部だが有頂天ラーメン屋さんも併設。 表には源泉タンク。 湧き出る源泉50度とはちょうどいい温度だ。 外から見ると、休みかと思う暗い玄関。 1人300円を払って右側の温泉の方へ廊下を進む。 その突き当りにラーメンの赤いのれんが見えるがお店かな? お蕎麦を食べてきたばかりだからお風呂だけ。 一度噂のゲソ天ラーメンを食べて見たい気もする。 入り . . . 本文を読む
コメント (2)

東根温泉 公衆浴場 いしの湯

2018年12月12日 | 山形県の温泉
この冬一番の寒さの昨日は山形へ。 まずは「よってけポポラ」でお買いもの。 その後に向かうは東根温泉のいしの湯。 東根温泉街手前にある民家が公衆浴場である。 ここが大のお気に入り。 2周間前にも行ったばかりだ。 玄関で声をかけ250円の入浴料を払う。 先客さんが上がってきたからラッキー。 広くない湯船だから他人がいると少しストレス。 ドアを開けると湯気でぼんやりの浴室。 熱い!44 . . . 本文を読む
コメント

海老鶴温泉

2018年11月27日 | 山形県の温泉
山形県河北町にあるお気に入りの海老鶴温泉。 駐車場には5、6台の車が止まっていたから混雑覚悟で伺う。 入浴料は250円と安い。 何となんと、先客さんが洋服を着て帰るところ。 日曜日だというのに独泉だった。 4ヶ所ある洗い場。 シャワーのお湯も温泉である。 固形石鹸はあるがシャンプー類はない。 ここのお客さんは地元の方が多く、イスや洗い桶は使ったらきちんと片付けて帰る。 薄〜〜いウー . . . 本文を読む
コメント

東根温泉 いしの湯

2018年11月25日 | 山形県の温泉
布団から出るのがおっくうになりつつある季節。 今朝は特に寒かった。 よってけポポラでりんごと野菜を買う事も目的で東根に向かう。 先ずはお買い物、それから温泉へ。 東根の温泉街手前の道路沿いにあるのがお気に入りのいしの湯。 普通の民家の公衆浴場である。 駐車場に車が止まっていたら他に行こうと思っていたがラッキー。 ここは小さな湯船なので他人がいたらストレス。 民家の玄関とは別にお風呂の玄関に入 . . . 本文を読む
コメント (2)

大石田温泉 あったまりランド深掘

2018年11月02日 | 山形県の温泉
大石田町の日帰り温泉(宿泊棟もある) 駐車場には車がいっぱい。 この日は雨、きっと農家の人達が骨休めに来てお風呂もいっぱいだろう・・・ 入浴料は400円だが「やまがた日帰り温泉パスポート」で100円引き。 休憩料は250円也。 券売機で買って受付に渡す。 お昼を回った時間だったせいか、止まっている車の数に対し入浴客は少ない。 内湯には5、6人いたが露天はず~っと貸し切り状態。 1人用の楕円 . . . 本文を読む
コメント

蔵王温泉 吉田屋旅館

2018年10月10日 | 山形県の温泉
登山の後の温泉は蔵王温泉のお気にいり吉田屋旅館。 「やまがた日帰り温泉パスポート」で半額の200円とありがたい。 共同浴場が好きな私も山の後は髪を洗ったりするので旅館のお風呂が良い。 感じの良い若女将らしき女性が応対。 勝手知ったるお風呂までどんどん進む。 脱衣室に扇風機があるのが点数高い。 髪を洗った後のドライヤーも完備。 デーンと7、8人入れる木の浴槽。 青みがかった透明の蔵 . . . 本文を読む
コメント

蔵王大露天風呂

2018年09月26日 | 山形県の温泉
連休の中日だから混んでいることは覚悟の上で来た。 案の定、駐車場の車を見ただけで露天風呂の人の多さは想像できた。 入浴料は550円。 湯巡りシール3枚1080円を購入済み。 露天風呂は脱衣所も浴槽も人は多い。 全部で20人以上の人がいるようだ。 人が多くても源泉の投入量が多いからさほど湯の汚れは感じない。 メインの浴槽は43℃くらいと思われる。 川の方は相変わらず堰き止められていない . . . 本文を読む
コメント

月山志津温泉 仙台屋

2018年07月23日 | 山形県の温泉
月山登山の帰りは麓の月山志津温泉で立ち寄り入浴。 姥沢駐車場から車で10分くらいの所にある。 今回も「仙台屋」にお邪魔する。 山形の日帰り温泉本で100円引きの400円で入湯。 とても感じの良い若女将と思われる女性が受付。 廊下の突き当りに男女別の内湯がある。 貴重品入れと扇風機とベンチがある脱衣所。 洗面台には強力なドライヤーあり。 化粧水、乳液なども置いてある。 お風呂に入る . . . 本文を読む
コメント

蔵王温泉 堺屋森のホテル ヴァルトベルグ 内湯

2018年07月09日 | 山形県の温泉
野天風呂から今度は3階にある内湯へ。 広くてきれいな脱衣室。 カゴには山や花の名前がつけられている。 これなら間違う事はないだろう。 広い洗い場。 ボディソープ、シャンプー類完備。 20人くらい入れる広い浴槽。 洗面台にはドライヤー完備。 この温泉水で作ったという化粧水が置いてあった。 蔵王の熱いお湯から上がったら扇風機は必需品。 この時は女子露天風呂がリ . . . 本文を読む
コメント

蔵王温泉 堺屋森のホテル ヴァルトベルグ 野天風呂

2018年07月09日 | 山形県の温泉
ヴァルトベルクは何度か日帰りで訪れているが野天風呂に入ったことがなかった。 宮城の温泉本で山形のここが半額の500円で入れると知って訪問。 入浴料1000円だったら入らないだろう。 2階がフロント。 内湯の清掃がまだ終わっていないから、先に野天風呂を勧められた。 温泉本では日帰り入浴11時半からとなっていたが、ネットは11時。 訪れたのは11時15分だ。 「間もなく内湯も入れますから」と、申し訳 . . . 本文を読む
コメント

蔵王温泉 川原湯共同浴場

2018年07月08日 | 山形県の温泉
蔵王温泉でお気に入りの川原湯共同浴場。 ここも200円也の入浴料。 先客なし。 独泉がつづくラッキーな日。 オッ、久々に熱い湯だ!!! ここ数年は誰もが入れる温度になってガッカリしていたのだ。 昔は45、6度あってジンジンするのを楽しんでいた。 川原湯の香りは独特で好きだ。 今回は44,5度くらいありそうだ。 久々の感覚。 昔と比べたら加水量は倍以上だ。 足元湧出の新鮮なお湯は . . . 本文を読む
コメント (4)

蔵王温泉 下湯共同浴場

2018年07月07日 | 山形県の温泉
蔵王温泉湯巡りの1湯目は下湯共同浴場。 入り口の料金箱に200円入れて入る。 簡素な脱衣室は鏡さえ無い。 先客なし。 湯船の周りが乾燥しているからしばらく誰も入っていない様子。 かけ湯が熱すぎるよ。 5、6人規模の木の浴槽に大量のお湯投入。 青みがかった透明の43度くらいのお湯。 湯気のこもらない造りで快適。 透明だったお湯も私が動く事によって白濁に。 透明は新鮮 . . . 本文を読む
コメント

小野川温泉 二階堂旅館

2018年06月14日 | 山形県の温泉
小野川温泉「うめや」を再訪しようと歩いていると、その手前「不二乃湯」と掘られた古い石碑発見。 その「不二乃湯」の二階堂旅館に吸い込まれる。 日帰り入浴が300円だって!安い。 炊事場が見えたから自炊の宿のようだ。 先客さんが2名上がられた後に撮影。 宿の雰囲気と合わない明るくオシャレなお風呂。 洗い場には水だけのカランが5つくらいとシャワーは1ヶ所だけ。 タイル製の浴槽は仕切り . . . 本文を読む
コメント

小野川温泉 滝の湯

2018年06月13日 | 山形県の温泉
小野川温泉には尼湯と滝の湯の2つの共同浴場がある。 表通りにあった滝の湯が駐車場近くに新築移転していた。 券売機で入湯券購入、250円也。 脱衣室の棚には入湯券を挟む場所あり。 これは以前と変わらず尼湯も同じシステム。 5、6人が入れる広さの水色タイルの浴槽。 熱いお湯を覚悟して行ったら42度くらいの適温。 目をこらさないと見えないくらい細かく白い湯の花が少し。 無色透明のさして特徴 . . . 本文を読む
コメント

小野川温泉 小町の湯

2018年06月12日 | 山形県の温泉
小野川温泉の露天風呂・小町の湯。 10年ぶりくらいに来たら料金箱の場所が変わっていた。 200円チャリン。 先に入ったCちゃんが「ヌルヌルするから気をつけてね」と言う。 ほんとだ、底がぬるぬる。 清掃されていないんだ~ 41、2度の熱くないお湯。 気持ち悪いので早々に上がる。 かけ湯のお湯はとてもきれいで硫黄臭がする。 このお湯を体に何杯もかけて上がる。 この後、共同浴場で会 . . . 本文を読む
コメント (2)