おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


蔵王温泉 吉田屋旅館

2018年10月10日 | 山形県の温泉
登山の後の温泉は蔵王温泉のお気にいり吉田屋旅館。 「やまがた日帰り温泉パスポート」で半額の200円とありがたい。 共同浴場が好きな私も山の後は髪を洗ったりするので旅館のお風呂が良い。 感じの良い若女将らしき女性が応対。 勝手知ったるお風呂までどんどん進む。 脱衣室に扇風機があるのが点数高い。 髪を洗った後のドライヤーも完備。 デーンと7、8人入れる木の浴槽。 青みがかった透明の蔵 . . . 本文を読む
コメント

蔵王大露天風呂

2018年09月26日 | 山形県の温泉
連休の中日だから混んでいることは覚悟の上で来た。 案の定、駐車場の車を見ただけで露天風呂の人の多さは想像できた。 入浴料は550円。 湯巡りシール3枚1080円を購入済み。 露天風呂は脱衣所も浴槽も人は多い。 全部で20人以上の人がいるようだ。 人が多くても源泉の投入量が多いからさほど湯の汚れは感じない。 メインの浴槽は43℃くらいと思われる。 川の方は相変わらず堰き止められていない . . . 本文を読む
コメント

月山志津温泉 仙台屋

2018年07月23日 | 山形県の温泉
月山登山の帰りは麓の月山志津温泉で立ち寄り入浴。 姥沢駐車場から車で10分くらいの所にある。 今回も「仙台屋」にお邪魔する。 山形の日帰り温泉本で100円引きの400円で入湯。 とても感じの良い若女将と思われる女性が受付。 廊下の突き当りに男女別の内湯がある。 貴重品入れと扇風機とベンチがある脱衣所。 洗面台には強力なドライヤーあり。 化粧水、乳液なども置いてある。 お風呂に入る . . . 本文を読む
コメント

蔵王温泉 堺屋森のホテル ヴァルトベルグ 内湯

2018年07月09日 | 山形県の温泉
野天風呂から今度は3階にある内湯へ。 広くてきれいな脱衣室。 カゴには山や花の名前がつけられている。 これなら間違う事はないだろう。 広い洗い場。 ボディソープ、シャンプー類完備。 20人くらい入れる広い浴槽。 洗面台にはドライヤー完備。 この温泉水で作ったという化粧水が置いてあった。 蔵王の熱いお湯から上がったら扇風機は必需品。 この時は女子露天風呂がリ . . . 本文を読む
コメント

蔵王温泉 堺屋森のホテル ヴァルトベルグ 野天風呂

2018年07月09日 | 山形県の温泉
ヴァルトベルクは何度か日帰りで訪れているが野天風呂に入ったことがなかった。 宮城の温泉本で山形のここが半額の500円で入れると知って訪問。 入浴料1000円だったら入らないだろう。 2階がフロント。 内湯の清掃がまだ終わっていないから、先に野天風呂を勧められた。 温泉本では日帰り入浴11時半からとなっていたが、ネットは11時。 訪れたのは11時15分だ。 「間もなく内湯も入れますから」と、申し訳 . . . 本文を読む
コメント

蔵王温泉 川原湯共同浴場

2018年07月08日 | 山形県の温泉
蔵王温泉でお気に入りの川原湯共同浴場。 ここも200円也の入浴料。 先客なし。 独泉がつづくラッキーな日。 オッ、久々に熱い湯だ!!! ここ数年は誰もが入れる温度になってガッカリしていたのだ。 昔は45、6度あってジンジンするのを楽しんでいた。 川原湯の香りは独特で好きだ。 今回は44,5度くらいありそうだ。 久々の感覚。 昔と比べたら加水量は倍以上だ。 足元湧出の新鮮なお湯は . . . 本文を読む
コメント (4)

蔵王温泉 下湯共同浴場

2018年07月07日 | 山形県の温泉
蔵王温泉湯巡りの1湯目は下湯共同浴場。 入り口の料金箱に200円入れて入る。 簡素な脱衣室は鏡さえ無い。 先客なし。 湯船の周りが乾燥しているからしばらく誰も入っていない様子。 かけ湯が熱すぎるよ。 5、6人規模の木の浴槽に大量のお湯投入。 青みがかった透明の43度くらいのお湯。 湯気のこもらない造りで快適。 透明だったお湯も私が動く事によって白濁に。 透明は新鮮 . . . 本文を読む
コメント

小野川温泉 二階堂旅館

2018年06月14日 | 山形県の温泉
小野川温泉「うめや」を再訪しようと歩いていると、その手前「不二乃湯」と掘られた古い石碑発見。 その「不二乃湯」の二階堂旅館に吸い込まれる。 日帰り入浴が300円だって!安い。 炊事場が見えたから自炊の宿のようだ。 先客さんが2名上がられた後に撮影。 宿の雰囲気と合わない明るくオシャレなお風呂。 洗い場には水だけのカランが5つくらいとシャワーは1ヶ所だけ。 タイル製の浴槽は仕切り . . . 本文を読む
コメント

小野川温泉 滝の湯

2018年06月13日 | 山形県の温泉
小野川温泉には尼湯と滝の湯の2つの共同浴場がある。 表通りにあった滝の湯が駐車場近くに新築移転していた。 券売機で入湯券購入、250円也。 脱衣室の棚には入湯券を挟む場所あり。 これは以前と変わらず尼湯も同じシステム。 5、6人が入れる広さの水色タイルの浴槽。 熱いお湯を覚悟して行ったら42度くらいの適温。 目をこらさないと見えないくらい細かく白い湯の花が少し。 無色透明のさして特徴 . . . 本文を読む
コメント

小野川温泉 小町の湯

2018年06月12日 | 山形県の温泉
小野川温泉の露天風呂・小町の湯。 10年ぶりくらいに来たら料金箱の場所が変わっていた。 200円チャリン。 先に入ったCちゃんが「ヌルヌルするから気をつけてね」と言う。 ほんとだ、底がぬるぬる。 清掃されていないんだ~ 41、2度の熱くないお湯。 気持ち悪いので早々に上がる。 かけ湯のお湯はとてもきれいで硫黄臭がする。 このお湯を体に何杯もかけて上がる。 この後、共同浴場で会 . . . 本文を読む
コメント (2)

黒沢温泉 一陽館

2018年05月13日 | 山形県の温泉
山形市内の黒沢温泉。 上山温泉から車で10分足らずで着く。 黒沢温泉といえば昔入った大きな建物で塩素臭プンプンだったのを思い出す。 あれ以来、二度目の黒沢温泉だ。 やまがた日帰り温泉本に載ってたのでやって来た。 旅館建物周りにたくさんの花が咲いていて期待感あり。 旅館の隣はさくらんぼ畑だった。 声をかけると感じのいい女将さんが対応。 温泉本にスタンプを押すと丁寧にティッシュで抑えて次のペ . . . 本文を読む
コメント

上山温泉 新丁鶴の湯共同浴場

2018年05月12日 | 山形県の温泉
こちらの共同浴場には駐車場が無い。 下大湯共同浴場前の駐車場から徒歩4、5分。 角を曲がる少し手前に「浴場前」というバス停があった。 表通りから路地に入る。 鄙びた建物の共同浴場に入る。 券売機も古そうだ。 上山温泉の共同浴場はどこも150円。 番台のオバちゃんに渡すと 「熱かったら埋めてくださいね~」 感じの良い女性だった。 トイレのマークみたいな印がついたドア。 誰 . . . 本文を読む
コメント (4)

上山温泉 下大湯共同浴場

2018年05月10日 | 山形県の温泉
上山温泉は20年くらい前に友人と一泊して以来だ。 150円で入れる共同浴場が6ヶ所ある。 この下大湯共同浴場が最も歴史があり、駐車場があるという点で選んだ。 眼の前の駐車場は商店街の駐車場を兼ねていて広い。 券売機で入浴券購入しておばちゃんのいる番台の箱に入れる。 髪を洗う人は別途料金100円がかかる。 共同浴場としたら広い部類に入る。 先客さんは皆地元の方みたいで7、8人。 浴槽は2つあ . . . 本文を読む
コメント (2)

海老鶴温泉

2018年04月28日 | 山形県の温泉
山形県河北町の海老鶴温泉。 堤防の上の道を走ると見えてくる懐かしい建物。 ここが源泉かけ流しの良いお湯、海老鶴温泉。 自動ドアの玄関なのだ。 受付はとても気さくな女性。 入浴料は250円だがやまがた日帰り温泉本で50円引き。 浴室前の大きなテーブルを囲んで女将さんと地元の方が談笑中。 ここはほとんどが地元のお客さん。 私は「仙台のお客さん」と呼ばれる。 浴室には先客さん1名いたが . . . 本文を読む
コメント (2)

蔵王大露天風呂オープン

2018年04月24日 | 山形県の温泉
冬季休業していた蔵王温泉の大露天風呂が21日の土曜日にオープン。 翌日の日曜日に行って来た。 入浴料は550円だが湯巡りシールで入湯。 駐車場にはそこそこの車が止まっていたが温泉に入ると先客さん2名だけ。 まさかの計3名にビックリ。 その内に一人の時間が10分以上あり、日曜日と思えない。 メインの露天風呂は水色がかったきれいな透明。 43度くらいの適温。 お天気が良いので日焼けが気になるところ . . . 本文を読む
コメント