おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


大沢温泉 お食事処やはぎ

2017年10月18日 | 岩手県の温泉
大沢温泉の食事処やはぎ。 朝昼夜と営業。 椅子席と座布団の席がある居酒屋風。 夕食付きプランで予約のお料理。 どうやら1800円(税別)のやはぎ定食のようだ。 天ぷら・お刺身・小鉢が2つ・ご飯・ひっつみ汁・茶碗蒸し・お漬物・フルーツ。 美味しくて量もちょうど良い。 自由に取れるお漬物もあった。 朝食は前夜8時までに帳場で予約。 7時半から9時までの間が朝の営業。 620円也の朝定食 . . . 本文を読む
コメント

大沢温泉 お風呂編

2017年10月17日 | 岩手県の温泉
大沢温泉の湯治屋に泊まると5つのお風呂に入れる。 大沢名物の混浴露天・大沢の湯は女性時間が夜8時~9時まである。 とても昼間に入れないので夜を待って入る。 お風呂の入口付近に女性用脱衣室が数年前にできた。 タオル巻き、湯浴み着禁止。 川に面した石組みの露天風呂は20人以上入れる広さ。 42、3度の熱めのお湯はツルツルスベスベ。 とても良い湯を実感できる。 夜ではあるが照明をもっと暗くして欲しい . . . 本文を読む
コメント

大沢温泉 湯治屋(自炊部)

2017年10月16日 | 岩手県の温泉
大沢温泉は山水閣・菊水館・湯治屋の3つからなっている。 山水閣も菊水館も泊まった事がある。 この自炊部に泊まるのが私の夢。 私の友人達は多分好まないだろうと未泊だったのだ。 今回、娘に提案してやっと1泊できる。 ネットで夕食付き5000円というのを予約。 部屋・布団・夕食がセットになっている。 帳場の女性も、荷物を持ってくれる案内のお兄さんも感じが良い。 ちょうど玄関か売店の上あたりの部屋だ . . . 本文を読む
コメント (4)

松川温泉 峡雲荘

2017年10月14日 | 岩手県の温泉
松川温泉の峡雲荘は何度も泊まっているお気に入りの宿。 日帰り入浴500円也。 内湯は43℃くらいの熱めの適温。 さっと温まって露天へ。 ここの女性露天は広くて良い。 ラッキーなことに誰もいない。 ず~っと貸し切り状態で我が家族だけ。 40℃ちょっとの温度で孫も入っていられる。 周りの紅葉を見ながらまったり出来る。 乳白色のお湯はやさしい硫黄の香り。 源泉の投入口付近はやや熱め。 . . . 本文を読む
コメント

休暇村網張温泉 お食事編

2017年10月13日 | 岩手県の温泉
網張温泉での食事はバイキングと会席で選べる。 バイキングは苦手だが、孫は好きなものを食べられるからこちらに。 夕食は5時半からと7時からがあるが早い時間にした。 5時半になると一斉に料理を取りに来るお客で行列。 前の人がモタモタしてる。 先に進みたいよ~ その大行列もちょっと待てば解消。 これはっ!という目玉もなく、ただ美味しそうだなと思う物を少しづつ取る。 ローストビーフと . . . 本文を読む
コメント

休暇村網張温泉 お風呂編

2017年10月13日 | 岩手県の温泉
網張温泉には帝釈の湯・白扇の湯の2箇所にお風呂がある。 また、宿泊者は無料で仙女の湯や隣りの温泉館にも入る事ができる。 先ずは夕方に西館1階の帝釈の湯に行くが あまりに多いスリッパの数に辟易。 それならばと東館2階の白扇の湯に向かう。 こちらは男女別の内湯があるのみ。 広くてきれいな脱衣室。 鍵付きのロッカーは無料。 洗面台には化粧水などあり、ドライヤーも2つある。 冷たいお水と扇風機が何 . . . 本文を読む
コメント

休暇村岩手網張温泉

2017年10月13日 | 岩手県の温泉
毎年夏休みに孫と泊まっている網張温泉。 たまには他の宿にしたいが「ぜったい網張~~~」と、孫が大のお気に入り。 今年は夏に行けず秋休みの先日行って来た。 周辺の山々はきれいに紅葉していた。 チェクイン手続き終えて女性はいろどり浴衣を選ぶ。 毎年娘と孫は和室、私達は洋室。 娘達の和室とは対面。 備品はテレビ、冷蔵庫、湯沸かしポット、お茶セット等。 部屋の鍵は2つある。 岩手山の美味しい . . . 本文を読む
コメント

網張温泉 仙女の湯

2017年10月12日 | 岩手県の温泉
網張温泉休暇村の裏山にある混浴露天風呂・仙女の湯。 夕方の5時までなのでチェックインしてすぐに出かける。 きれいなブナ林を歩く。 いったん上った山を今度は階段で下りる。 この辺りに来ると硫黄の匂いがしてくる。 山を歩くこと5、6分で脱衣所が見えてきた。 男女別に分かれている。 明かりとり窓があるものの薄暗い脱衣室。 2段ある棚にカゴが置いてあるだけで足下はスノコ状の板。 滝を見 . . . 本文を読む
コメント

冬の中尊寺と毛越寺

2016年12月13日 | 岩手県の温泉
昨日は客人と平泉へ。 前夜に降った雪でうっすら雪化粧の仙台市内。 仙台でこれだけなら岩手はもっと大雪のはず! 雪の中尊寺だ!!!と喜んでいたが大した雪ではなかった。 参道の入り口にすべり止めの縄が用意されていた。 必要としなかったが見てみた。 中尊寺の松は雪吊り。 流石に冬の観光客は少ない。 賑やかなチャイニーズの団体だけ目立つ。 雪景色が美しい境内。 金色堂は10月に拝観 . . . 本文を読む
コメント

須川温泉 露天風呂 大日湯

2016年09月27日 | 岩手県の温泉
須川温泉・須川高原温泉の日帰り入浴は旅館内のお風呂と露天は別料金。 今回は露天風呂の大日湯だけ利用。 券売機で入湯券を買って受付に渡す、600円也。 入浴は1時間以内。 広い脱衣室には余分な物はなくスッキリ。 ドライヤーなし。 トイレあり。 入った時には3人のお客さんがいたが10分くらいで上がった。 その後はず~っと一人。 さすが平日の午前中だ。 紅葉シーズンのみんなが下山する時間は激混 . . . 本文を読む
コメント (4)

休暇村岩手網張温泉 お風呂編

2016年08月23日 | 岩手県の温泉
網張温泉には2箇所にお風呂があるが、1階の「帝釈の湯」から。 1口には内湯、露天それぞれの温度表示。 誰もが入れる湯温となっている。 明るくて広い脱衣室。 全て無料の鍵付きロッカーとなっている。 ドライヤーと化粧水など十分すぎるくらい置いてある。 冷たい水もあり。 20人以上入れる内湯。 半分屋根付き露天風呂。 8人くらい入れる広さ。 透明度は5、6センチの白濁のお湯だ。 以前は青み . . . 本文を読む
コメント (6)

休暇村岩手網張温泉

2016年08月22日 | 岩手県の温泉
孫たちとの夏休み恒例網張温泉宿泊の旅。 昨年は2泊で行けたが今年は1泊。 玄関のお花は主婦の気になるところ。 フロントの男性がイマイチ。 女性は選べる浴衣が登場していた。 部屋は展望側のツイン洋室。 この歳になるとベッドの方がいい。 娘たちの部屋は近くの8畳和室。 鍵が2つあるのはうれしい。 夕食は5時半からと7時からを選ぶ。 少し早いが5時半からにした。 いつものバ . . . 本文を読む
コメント (2)

藤七温泉 彩雲荘

2016年08月01日 | 岩手県の温泉
八幡平の山歩き後はお約束の藤七温泉。 標高1400mに建つ東北で最高所の温泉。 7月初めに訪問したばかり。 内湯脱衣室で洋服を脱ぎ、全員バスタオル巻きでイザ! 内湯からガタピシの戸を開けて露天風呂群へ。 ざっと見ると1つの露天に男性が3人がいる以外どこも空っぽ。 空いていてラッキー!!! 先ずはお気に入りの一番上の露天へ直行。 ところがアチチチ!!! 熱くて入れそうにない。 退散。 . . . 本文を読む
コメント

藤七温泉 彩雲荘

2016年07月08日 | 岩手県の温泉
標高1400m、東北一高所にある温泉宿が藤七温泉彩雲荘。 白いバスタオルで作った簡単な湯浴み着を売っていた。 バスタオルと同じ値段で1000円。 入浴料600円を払い浴室へ。 内湯はチラッと見るだけで露天風呂へ移動。 10人くらい入れる内湯は木製で熱いお湯。 ガスでぼんやりしている露天風呂群。 混浴が5つと女性専用が1つの計6つの露天風呂。 ラッキーな事に誰も入っていない。 ここはバスタオ . . . 本文を読む
コメント (2)

松川温泉 峡雲荘

2016年07月07日 | 岩手県の温泉
松楓荘で宿泊すると峡雲荘の入浴券が貰える。 宿をチェックアウトしてすぐに向かう。 先ず、女性風呂へ直行する。 先客さんは昨夜松楓荘で会った一人旅の女性。 「混浴露天、今誰もいないわよ!!!」と教えてくれたので急ぐ。 数年前に男女別の脱衣室ができた峡雲荘の混浴。 先ずは、そっと覗いてみる。 誰もいない、ラッキー!!! 乳白色のお湯は42、3度の適温。 体に優しい感じの良いお湯だ。 朝の . . . 本文を読む
コメント (2)