別冊 よもやまツレヅレ・・・

野菜好きの主婦が綴る、おもに名古屋と東京のグルメ情報です。

『星福(シンフウ)』(銀座一丁目)

2009年01月31日 | 中国料理(東京)
【中国薬膳料理】
http://www.xingfu.co.jp/index.html
http://r.gnavi.co.jp/a337801/

中国薬膳にこだわった手作りメニューのお店。
新しい銀座一丁目店のほうでいただきました。

ひっそりとしたビルの地階に、
漢方薬局さながらの店構えが印象的で、
飾り気のない、気さくなレストラン。

女性限定のお得なコースも楽しめるので、
友人とおしゃべりがてらに。

(メニュー)
・山査子の食前酒
・前菜四種
・真珠粉入り白きくらげとフカヒレスープ
・叉焼饅頭
・茯苓入り葱餅で巻いた北京ダック
・海鮮と春雨のお鍋
・季節の野菜炒め
・茯苓入り青菜のお粥 ザーサイ添え
・杏仁豆腐
・ジャスミンティー
・薬膳決明子茶
(女性限定のコース5250円也、薬膳茶・サ別)









「茯苓(ブクリョウ)」は、
マツホドというキノコの菌核で、生薬の一種だそう。
胃腸を整えたり体調不良の改善に効果があります。

フカヒレスープには、
その場で真珠の白い粉末をたっぷりとかけてくれます。
これは美肌に効果的。

お鍋も海鮮のお出汁がよく出て、とってもまろやか。

メニューはいずれも口当たりがよく、
優しい味わいでいただけて、気分も癒されます。

入り口と客席の間に風よけの間仕切りが無いので、
冬場はなにか羽織るものでも持参して…。
コメント

『BIRD LAND(バードランド)』(阿佐ヶ谷)

2009年01月31日 | 日本料理(東京)
【地鶏焼】
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/22078/
http://premium.gnavi.co.jp/a790100/(銀座店)

軍鶏(しゃも)を丸ごと使った焼き鳥屋として、
有名なお店。現在の本店は銀座にあります。

地元にもほど近い支店で、おまかせコースを中心に、
気になるメニューをいただきました。

こちらのお料理はワインも好く合います。

(メニュー)
・お通し 軍鶏皮の酢の物
・前菜四種 レバーの赤ワイン煮、砂肝の煮こごり、
      赤ピーマンとアンチョビ、春菊のナムル
・レバーのパテ フランスパンと
・ムネ 山葵添え
・レバー 山椒がけ
・皮
・つくね
・ねぎま
・ボンボチ
・ペタ
・銀杏
・椎茸
・ざる豆腐 (塩、黒胡椒、オリーブオイル)
・ペコロスのピクルス
・クレソンとくるみのサラダ
・軍鶏の親子丼、鶏のスープ
・デザート 軍鶏の玉子のプリン
・コート デュ ローヌ(06年 白)
(おまかせ4800円也、ボンボチ・ペタ・ワイン別)












ボンボチはいわゆるぼんじりのところ、
ペタは背中の脂身が美味しいお肉

いずれも軍鶏でいただけるのが気になり、単品で注文。

地鶏はしっかりとした歯ごたえに、じっくりとよく噛めば、
味わいが好く出るのが本当に美味しい。

レバーはパテも串焼きもとってもクリーミーで濃厚、
どの串も焼き加減がちょうどよく仕上がっています。

ところどころで、
箸休めの野菜料理やお豆腐を出していただけるのも嬉しい。
締めの親子丼は、ちょうどご飯一杯の分量です。

お店は、コの字型の広々としたカウンターの奥に、
テーブル席がふたつ、落ち着いた大人の雰囲気。

満席のほとんどが予約客だったのは、
やはり連絡してから食べに行きたいお店、なんですね。
コメント