別冊 よもやまツレヅレ・・・

野菜好きの主婦が綴る、おもに名古屋と東京のグルメ情報です。

『名古屋 今井屋本店』(名駅_名古屋)

2012年06月25日 | 居酒屋&名古屋めし(名古屋)
[焼き鳥・比内地鶏料理専門店]
http://www.secret-table.com/brand/imaiya/
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=411
http://r.gnavi.co.jp/n610001/
(名駅前、ミッドランドスクエア4階)

ご当地地鶏、ではありませんが、
秋田の比内地鶏を楽しみたくて、名古屋駅へ。

大好きな串のメニューが揃っていて大満足のお店

(メニュー)
・レバーパテ ドゥ バケット
・白レバー
・もも
・むねと皮の抱き身
・ソリレスとおび串
・ふりそで串
・ネック
・ぼんじり
・ホルモン腸串
・てごねつくね
・うずらのたまご
・磯辺焼ききりたんぽ
・鶏ガラ本スープ
・比内地鶏の卵で作ったアイスクリーム
(アラカルト取分けで約5000円程度/人、鶏串400~600円程度/本)














愛知県産の純米大吟醸「九平次 件の山田」と…、
フレンチの名店でもいただける蔵元の冷酒は、すっきりとして、
白ワインのような芳醇さは、旨みの豊かな鶏肉と好くあいます


地鶏の部位に応じて、
ソリレスやふりそでは珍味串として限定扱いですが、
もちろん、白レバーやネック(せせり)もぼんじりも貴重な美味しさ。

焼き加減がとても良くて、塩加減もあっさりめで好きな味わい

レバーのパテや鶏のスープなど、
サイドメニューもデザートも丁寧につくられていました。

チェーンは全国展開中ですが、
食べたい串、お気に入りの串がたっぷりで、
飽きずに通いたいお店です
コメント

『鉄板台所 かちゃぐり屋』(名駅_名古屋)

2010年02月18日 | 居酒屋&名古屋めし(名古屋)
[別冊のみ掲載]

【鉄板焼き・創作居酒屋】
http://www.ikoriya.com/index.html
http://ggyao.usen.com/0002106716/

名古屋駅東口を出て北側へ歩くこと数分、
ルーセントタワーの通り向かいで、角を少し入ったあたり。

洒落た飲食店がいくつか複合してはいるビルの一角です。

鉄板焼きの数々が美味しいと、
地元育ちの方からすすめていただいたお店



カバの彫刻が目印。

店員さんに迎らえれ、靴をぬいであがると、
店内はオープンキッチンに、キラキラと輝く大きな鉄板へ対面するカウンター、
それに掘りごたつのテーブル席も広々として、賑やかな空間。

目の前で焼きあげられていく様子を、
気さくに楽しみながらのひとときを過ごしました。

(メニュー)
・特選鮪の中おち
・穴子のだし巻
・蟹トースト
・寒ブリのガーリックステーキ
・お好み焼き 豚玉
(アラカルト二人前約4000円也、ドリンク別)







数量限定のお好み焼きにはメレンゲが使われて、
箸でも持ち上げられないほど、とにかくフワフワの食感。

うす焼きの玉子と香ばしい穴子のコラボ、
こんがり焼きあがったフランスパンにクリーミィな蟹ペーストと、
おすすめメニューはどれも美味しい

いずれのお料理も抜群の焼き加減です
コメント

『山海百味 そら豆(さんかいひゃくみ そらまめ)』(名駅_名古屋)

2010年01月12日 | 居酒屋&名古屋めし(名古屋)
[別冊のみ掲載]

【和風ダイニング・野菜料理】
(参考サイト)
http://gourmet.walkerplus.com/154156342002/
http://gourmet.yahoo.co.jp/0001616704/
(各線名古屋駅下車 東口)

名古屋グルメに詳しい、素敵なお友達から薦めていただきました
大名古屋ビルヂングの裏手に構える、大屋敷風の店構え。

大正時代の銭湯を改装したという建物の店内は、
カウンターや小上がりの座敷、シックなテーブル席など、
レトロなパーツも残しつつ、表情豊かなインテリアです

魚介やお肉の料理に加え、
お野菜ごとの主役メニューがいくつかずつ用意してあり、
ほかに、その日のおすすめもこだわり食材の数々。

この日は、
金沢の希少な「香箱ガニ」と呼ばれる雌のズワイガニを、
蟹味噌と卵もふんだんに使ってグラタンにしたのが逸品でした

リーズナブルで美味しいお料理に合わせて、ドリンクも充実。

各国の数十種類のカジュアルなグラスワインが400円均一、
そして、ワンランク上位のハーフも2000円均一で選べます。

銘柄にこだわらなければ、気兼ねのいらない嬉しいサービス

もちろん日本酒やビールなどの揃いも多いので、
和風ビストロな雰囲気で、どなたとでも楽しめますね。

(メニュー)
・牛蒡のフリット
・ブリのカルパッチョ
・山芋の唐揚げ
・香箱ガニのグラタン
・美濃もち豚のペッパーステーキ
・味噌カツロール
・安納芋のモンブラン
(アラカルト 二人前約5000円也、ドリンク別)









いたってシンプルなメニュー名ですが、
広々としたオープンキッチンには、たくさんのお料理人が慌ただしく、
ひと皿ずつ充実の内容で、丁寧に作っていただけます。

※連日の盛況で事前予約が無難です。
コメント

『和志 かぶと屋(わごころかぶとや)』(名駅_名古屋)

2010年01月12日 | 居酒屋&名古屋めし(名古屋)
[別冊のみ掲載]

【名古屋めし・おばんざい・居酒屋】
http://www.kobekangroup.com/shop/kabtoya/index.html
(各線名古屋駅下車 東口)

名駅東側の交差点向こうに位置する「大名古屋ビル」の裏手は、
気軽に美味しく楽しめるお店がたくさん。

歓楽街というほどではありませんが、
東京でいう渋谷や新宿の裏手あたりのイメージです。

なかには予約がなければ、夕飯時から満席で入れないことも。
人の多く集まる場所なんですね。

長屋風の日本家屋を使って、何軒かの居酒屋やビストロが入っており、
「和志かぶと屋」はそのなかのひとつ。

通りに面した全面のガラス戸が開いていれば、
それはもう賑やかで、オープンなカフェダイニング

カウンターとテーブル席、
どちらも木造の温かみが活かされていい雰囲気

名古屋流のお料理の数々を気楽にいただけるので、
地元の方なら会社帰りの一杯に、ご旅行中ならほっとひと息の一杯に、
どなたでも楽しめるお店だと思います。

(メニュー)
・アボカドと鮪のサラダ
・味噌おでん(大根、蒟蒻、ホルモン、玉子)
・トマト串揚げ
・秋刀魚棒寿司
・葱と牛すじ焼き
(一人前2000円程度、ドリンク別)





コメント

『赤から』(錦など各所_名古屋)

2009年12月23日 | 居酒屋&名古屋めし(名古屋)
[別冊のみ掲載]

【名古屋めし・居酒屋】
http://www.akakara.jp/index.html
(名古屋市内はじめ全国に店舗多数)

「世界の山ちゃん」などと同様に、カジュアルな居酒屋スタイル。

テーブル席では、思い思いに鶏のせせり肉や皮を焼いて楽しんだあとは、
定番の「赤から鍋」をぐつぐつさせて、「熱い辛い」いいながらいただきます。

色合いがかなりビビッドなので濃厚なイメージですが、
名古屋ならではの味噌と赤唐辛子がコラボして、
深みある甘辛い味わいになっているのが美味しい

鍋の辛さが選べて体もほどよく温まり、
お野菜もたくさんいただけて、しかもとってもリーズナブル。

東京の皆さまもぜひ、お近くの店舗でお試しくださいね

(献立)
・枝豆
・赤きゅう
・鶏セセリ
・鶏かわ
・赤からつくね
・豚バラ(味噌)
・大根サラダ
・どて煮
・料理長おすすめ一品
・赤から鍋
・きしめんorラーメンor雑炊
(おすすめセット一人前2625円也)



コメント