別冊 よもやまツレヅレ・・・

野菜好きの主婦が綴る、おもに名古屋と東京のグルメ情報です。

『那古亭(なごてい)』(名駅_名古屋)

2012年10月22日 | イタリアン&他(名古屋)
[鉄板焼料理専門・イタリアン風]
http://www.associa.com/nma/
http://ggyao.usen.com/0003009032/
(名古屋駅すぐ、名古屋マリオットアソシアホテル18階)

名古屋駅直結の、現代名古屋を象徴するホテルにて、
牛肉の美味しい鉄板焼きランチ。

地元でいつもお世話になっている方から、
ステーキが美味しいと奨めていただいたお店です。

フロアは個室のほか、
中央のエリアには三つのテーブル席に分かれて
それぞれが、鉄板焼きの厨房カウンターとして独立し、
シェフが目の前で焼いていただける空間。

お客様ごとに担当のシェフがついてくださるので、
こちらのタイミングに合った安心のサービスです。

(メニュー)
・アミューズの鶏と人参のサラダ
・平目のバターソテー 大なめことインゲン 中華風ソース
・夏野菜のガスパチョ トマトときゅうりとピーマン
・特選和牛フィレのステーキ 鴨茄子とズッキーニ
・グリーンサラダ 松の実のドレッシング
・ガーリックライス 赤だし 新香
・キャラメルアイス マンゴーとフランボワーズのソース
・食後のコーヒー
(金蝶のコース8000円也、税・サ別)



[写真は抜粋]

イタリアはトスカーナのシャルドネ、カペッツァーナと…
フルーティで爽やかな香りとほどよい酸味がお肉料理に好くあいます。

前菜のソテーに添えられるソースは、
乾帆立の歯ざわりと旨みがきいて中華風に。

クオリティの高いお肉は、絶妙の焼き具合で、
ジューシーかつ滑らかでまろやかな旨みがたっぷり。

岩塩ほか、山葵やポン酢もそえられますが、
塩を少々つけていただくのが一番の好相性と感じられます。

ステーキの直後、
同じ場所でもやしとニラで野菜炒めを作ってくださるので、
鉄板に残る肉汁を最後まで楽しめるのも魅力。

なんといっても、ガーリックライスが、
たっぷりでもくさみなく、甘みの感じられるにんにくに、
しば漬けと大葉の爽やかさが加えられて、とっても美味しい

テーブルが満席でも、ゆったりとマイペースで楽しめて、
野菜もたっぷりいただきました。
コメント

『東洋軒(とうようけん)』(栄_名古屋)

2012年06月25日 | イタリアン&他(名古屋)
[西洋料理・洋食専門店]
http://www.touyouken.co.jp/

もとは明治時代に東京で創業し、
当時は皇室御用達にもなっていた西洋料理専門店が、
昭和に入り三重県の津市にのれん分けにより独立したお店。


名古屋は栄の三越デパートの上階にもレストランがあり、
伝統ある洋食の美味しさが身近にあじわえます。

なかでも創業以来の名物、ブラックカレーは、
松坂牛を使い、調理に一か月も要して作られる逸品。

じっくりと炒めて煮込むため、ルーの色が真っ黒ですが、
まろやかな甘みとほのかな酸味が深みのある美味しさにつながり、
さまざまなうまみが、スパイシーな辛さを引き立てます。

洋食屋ならではのシチューやフライなどおかずメニューや、
ケーキなどのカフェメニューも豊富。お取り寄せも可能です。

(メニュー)
・グリーンサラダ
・空豆と蛤のコンソメスープ
・ブラックカレー
(単品注文1人前約2000円也)




こちらは、
高層階の窓から一望できる、テレビ塔や栄の街並みを眺めながら、
ゆったりとランチが楽しめる穴場でもあります。
コメント

『よし川 エノテカ』(池下_名古屋)

2011年08月22日 | イタリアン&他(名古屋)
【イタリアン】
http://www.yoshikawa-sachie.co.jp/village/enoteca/index.html
http://gourmet.walkerplus.com/155156268004/
(地下鉄池下駅下車)

池下駅から坂を下ると、通りを挟むように連なる料理屋の数々。

「よし川」は敷地内に料亭やフレンチもあわせもち、
ウェディングにもおすすめのとても素敵な空間になっています。


この日は、新婚の友人と幸せなおしゃべりを楽しみながらの、
イタリアンランチに


(メニュー)
・前菜盛り合わせ
  イタリア産ロースハムと無花果、鯵と茄子のカルパッチョ、
  豚のテリーヌ、赤米のライスコロッケ、
  フルーツトマトとモッツァレラ、ズッキーニと赤ピーマンのカポナータ
・トウモロコシの冷製スープ(徳島産甘々娘)
・雲丹のアーリオオーリオ
・イサキの香草パン粉焼き、野菜のカポナータ
・フォカッチャ、大豆のパン
・自家製パンナコッタ、柚子のアイス、ベイクドチーズケーキ、
  静岡産西瓜と岡山産巨峰のフルーツ盛り合わせ
(週末お昼の特別コース3675円也、税・サ別)







前菜から、ひとつひとつが丁寧で美味しいお料理です。

とくにトウモロコシの自然で濃厚な甘みが印象的、
夏の訪れを楽しみました

コメント

『THE KAWABUN NAGOYA(カワブン名古屋)』(丸の内_名古屋)

2011年08月22日 | イタリアン&他(名古屋)
【イタリアン】
http://www.thekawabunnagoya.com/
http://www.kawabun.co.jp/
(市営地下鉄丸の内駅・久屋大通駅 各下車)

自宅からもほど近く、手軽に行かれる洋館風レストランですが、
おそらく、こちらのお店はいつでも賑やかな混雑加減です。

前回訪問はコチラ

この日も夕方までは披露宴が行われていて、
それでもディナータイムには一般客でフロアも満席に

桜の季節を印象付けるコースをいただきました。

(メニュー)
・桜鱒のマリネ ディルのソース
・春野菜と桜肉のサラダ ルッコラとパルミジャーノ
・パルマ産プロシュートと筍、タラの芽のフリット 桜塩添え
・蛤と生ウニのスパゲッティーニ
・飛騨けんとん豚と菜の花のタリオリーニ
・桜鯛のグリル フルーツトマトのサルサ
・自家製パン
・愛知県産いちごのゼリーとパンナコッタ 桜のグラニテ
・食後のコーヒー
(夜のSakuraコース6800円也、サ別)








すっきりでも味わいのしっかりとした、
オーストラリア産のシャルドネと。

桜鱒と桜肉(馬)は、旨みと歯ごたえがじゅうぶんで、
オリーブオイルとの絶妙な相性が美味しさを引き立てます

山菜のフリットも上品な香ばしさ。

二種のパスタの個性と、きめ細やかな桜鯛も、
ソースとともに美味しく楽しみました。

 

日本料亭の『河文』は現在リニューアルのため改装中です。
営業再開まで、またひとつ楽しみが増えました。
コメント

『ソロ ピッツァ チェザリ』(大須_名古屋)

2010年12月29日 | イタリアン&他(名古屋)
[ピザ専門店・イタリアン]
http://www.cesari.jp/piz_concept.php
(地下鉄大須観音駅・上前津駅から徒歩)

「大須(おおす)」という場所は名古屋のなかでも、
ひときわ安くて美味しい料理が世界中から集まっている街です。

こちらのお店のピザも、
ナポリから認められた正式な「ナポリピッツァ」。

シェフの牧島昭成氏はナポリで開催されるコンクールで優勝し、
世界一のピッツァ職人と呼ばれています。


店先から見えるオープンキッチンでフル稼働する、
大きなふたつの薪窯が印象的。


小麦粉もチーズもナポリからの調達です

よくテレビなどでも話題になりますが、
チェザリの魅力のひとつは、なんといってもその低価格。

数種類とり揃えたピザが350円~850円さすがのお値段です。

大須に詳しい友人たちに連れられて、限られたひとときに訪問したので、
なにはともあれ、人気の高いピザを2種類だけいただきました。

(メニュー)
・ナポリターナ(トマトソース・オレガノ・ニンニク)…350円也
・マルゲリータ(トマトソース・水牛のモッツァレラ・バジル)…850円也
(直径25cm、グループで取り分けて…)



ドリンクやサイドメニューのセットやトッピングもあり、
テイクアウトも可能、ビールやワインを片手にでもいいですね

テーブル席でゆっくりオーダーやコースも楽しみたい場合は、
併設の『トラットリア チェザリ』にていただけます。(別価格)

お店はほかに、
レストランの『トラットリア チェザリ』と『カフェバール』があり、
ウェディングサービスも行っています。

チェザリHP…http://www.cesari.jp/
コメント