別冊 よもやまツレヅレ・・・

野菜好きの主婦が綴る、おもに名古屋と東京のグルメ情報です。

『オーベルジュ・ド・リル名古屋』(名駅_名古屋)

2012年10月22日 | フレンチ(名古屋)
http://www.haeberlin.jp/aubergedelill-nagoya/menu.html
(名駅前、ミッドランドスクエア42階)

フロアはとても広々として、前面ガラス張りの窓からは、
名古屋城をはじめ、市の中心部が一望できる空間です。

少し前の訪問でしたが、
夏ならではのコースをゆったりといただきました

(メニュー)
・一口前菜の赤パプリカのソルベときゅうりのスープ
・燻製イトヨリのマリネと夏野菜のバリグール 柑橘ムース
・フランス産フォアグラのフランと根セロリの冷製ポタージュ
・トマトとオマール海老のファルス プロヴァンス風 ブイヤベースのソース
・自家製蕎麦粉のパンなど二種
・口直しのグレープフルーツのソルベとジュレ
・マスカルポーネチーズとグリオットのムースリーヌ ハイビスカスのソース
・食後のコーヒー、小菓子
(夏季限定コース5500円也、税・サ込)










前菜のイトヨリの器は小さめの角箱になっていて、
絵柄のあしらわれた蓋も素敵に。

スープはフランとポタージュとジュレを混ぜあわせながら、
ひと口ずつ大切にいただけるひと皿。

フォアグラのクリーミーな口あたりと、
根セロリの香り高い美味しさが好く合います。

メインのブイヤベースはとても濃厚ですが、
海老と白身魚を包んだトマトのファルスと共にいただくと、
ちょうどよく優しい味わいに。

デザートもとても爽やかで暑い夏に心地よい仕上がりでした。

食材使いがとてもていねいで、
いずれも気品溢れるメニューが印象的なフレンチです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『那古亭(なごてい)』(名... | トップ | 『胡豆昆(ごずこん)』(丸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フレンチ(名古屋)」カテゴリの最新記事