別冊 よもやまツレヅレ・・・

野菜好きの主婦が綴る、おもに名古屋と東京のグルメ情報です。

『LE MIDI(ル・ミディ)』(飛騨高山_岐阜)

2012年10月22日 | その他の地域♪
[ビストロ フレンチ 飛騨牛料理専門店]
http://www.le-midi.jp/

高山駅から東へ10分ほど、
名所の高山陣屋より少し手前の十字路角にある、
お洒落なビストロの店構え。


飛騨牛だけでなく、飛騨豚や魚介も美味しく楽しめるお店、
宿儺(すくな)かぼちゃのプリンでも有名なビストロです

(メニュー)
・天然鮎とフォアグラのパテ 野菜のマリネ
・じゃがいものポタージュ あおさ海苔
    玉蜀黍のソースと自家製ポテトチップ
・飛騨牛のリッチコンソメのスープ
・飛騨牛フィレステーキ(A5等級、150g)
・自家製パン
・宿儺かぼちゃの三つ星プリン
・飛騨牛乳のジェラート
・食後のコーヒー
(セットとアラカルトを二名でシェア約11000円也)








どんなメニューも気軽にシェアさせていただき、
パンもお土産に包んでくださり、温かくホスピタリティの感じられるサービス

飛騨牛のコンソメは、きっとほかでは味わえない逸品、
肉の旨みがたっぷりと生きて忘れられないお料理になりそうです。

もちろん、ステーキも美味しくいただきました。

飛騨高山へ出かけた際は、またぜひ行きたいお店です。
コメント

『飛騨亭 花扇(はなおうぎ)』(飛騨高山_岐阜)

2012年10月22日 | その他の地域♪
[温泉旅館・日本料理・飛騨牛料理]
http://www.hanaougi.co.jp/meal/index.php
(JR高山本線「高山駅」下車、車7分)

露天風呂付きの和室にて、
ゆったりと寛ぎながらいただく土地のお酒とお野菜、
そして美味しい飛騨牛の逸品たち…


(献立)
・食前の花梨酒
・前菜の鱧の子卵〆、手長海老、子鮎甘露煮、烏賊黄身呂焼、
    ゴールドキャビアの和え、糸南瓜と枝豆のお浸し
・吸物 鱚の酒蒸し、卵豆腐、紫蘇素麺、貝割大根、柚子
・鯛と鰹の御造り
・鱧のオランダ煮 冬瓜、牛蒡、蕗
・飛騨牛のステーキ(A5等級)
・夏野菜の焼き鱠
・鮎の炭火焼 蓼酢
・鰻の養老蒸し 吉野あん
・飛騨牛のロースト(A5等級)
・飛騨こしひかりの飯、赤出汁、金山寺山葵、三種の香の物
・飛騨の地酒「白真弓(しらまゆみ)」
・桃のゼリーなど季節の甘味 
(季節の京風会席コース、宿泊料込)
















ひとつひとつが丁寧につくられて楽しめる、
お宿の食事も素敵なものですね。

朝食も白飯に好くあう品々、
飛騨高山の郷土料理や、野菜の朴葉味噌焼でした。







もちろん、
お風呂は効能の高い天然温泉、地下1200mから湧き出る「神代の湯」は、
大浴場も室内露天風呂もとろみのあるやわらかな入り心地です
コメント

『三田屋本店(さんだやほんてん) やすらぎの郷』(三田_兵庫)

2012年10月22日 | その他の地域♪
[肉料理専門・ステーキ・日本料理]

http://www.sandaya-honten.co.jp/restaurant/index.html
(中国自動車道 神戸三田ICすぐ)

広々とした敷地内の日本建築レストランは、
世界初の能舞台があるステーキレストランです。

全面ガラス張りの客席からは「有馬能楽堂」が堂々と構え、
一流の能舞台を鑑賞しながら食事を楽しむことも可能。


関西ならではのフィレ肉もとい「ヘレ肉」を、
たっぷりと堪能できました

(メニュー)
・ハムとベーコンのオードブル
・サラダ
・コンソメスープ
・ミニへれステーキのプレート
・ご飯
・口直しの梅干し
・オレンジ
(ミニヘレステーキランチコース3400円也)




オードブルのハムはお店でも評判の逸品、
人参などの入ったオリジナルドレッシングでいただきます。

ヘレ肉(フィレ肉)の旨みがジューシーで、
付け合わせの玉ねぎもお肉に好くあう美味しさ。

ベーコンやハム、梅干しなどの加工食品は、
店頭の売店で手ごろに購入できてお土産にもおすすめ。

名古屋からは車で3~4時間程度、
終日ドライブのついでにまた寄りたいお店です
コメント

『Restaurant Satoshi.F(サトシ エフ)』(岐阜駅_岐阜)

2012年03月31日 | その他の地域♪
[フレンチ]

(参考サイト)
http://ameblo.jp/satoshifuruta/ [レストランブログ]
http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21007932/
http://www.gifucomi.net/shop/shop.shtml?s=977

岐阜駅から金華山方面に徒歩10分程度。

市街を歩くとふとあらわれる、古民家を改装したレストランは、
さりげない暖簾の間口で知る人ぞ知る銘店の造り。



畳の間の個室で、ゆるりと素敵なランチを楽しみました。

(メニュー)
・燻製半熟うずらと金華ハムのスープ
・井深農園の無農薬野菜のサラダ エメンタールチーズのソース
・玉葱のキャラメリゼ フォアグラのソース
・山葵のグラニテ
・仏ルーアン鴨のロースト チョロギと紅芯蕪
・自家製アンチョビのフォカッチャとミニパン
・林檎のタルトとバニラアイスクリーム
・食後のコーヒー
(ランチコース5500円也、税・サ別)
※通常では魚と肉のフルコース
 →年始仕様のためディナー向けのお肉料理のみ









アルザスワインのゲヴェルツトラミネールと

フルーティで透明感と爽やかな酸味ある白ワインが、
繊細でしなやかなお料理とよくあいます。

アミューズのグラスは二重になっており、
下段のグラスには桜チップを燻製した煙がたっぷりで、
上のグラスを外し、立ち上る香りを楽しみながらいただきます。

もちろん、燻製うずらもハム味のスープもとっても美味しい。

サラダは食べる直前にかけてくださるチーズのソースで、
葉物や根菜のバラエティ溢れるお野菜たちが、
あたたかみを増して、味わい豊かに。

鴨のむね肉をローストしたのは、焼き加減が絶妙によくて、
噛むほどに上品な旨みが口中にひろがる幸せなひと皿です

静寂の空間で心もしずかにいただける美味しいお料理と、
ていねいなサービスが印象的。

とても居心地のよい、古民家レストランでした
コメント

『茶寮 かりん庵』(金沢_橋場町)

2011年08月22日 | その他の地域♪
【加賀料理・懐石料理】
http://www.kinjohro.co.jp/
http://r.gnavi.co.jp/r001105/

金沢の東茶屋街から北へ少し進んだあたり、
高級料亭の『金城樓(きんじょうろう)』に隣接する別邸の茶寮。



明治時代創業の金城樓の流れが手軽に味わえるお店です

(献立)
・五郎島金時、ごりの甘露煮、金時草の酢物
・お造 間八、甘海老
・鴨治部煮 すだれ麩、よもぎ麩、椎茸
・鰻と加賀蓮根の眞蒸餡
・ひじき飯、三ツ葉の汁、新香
・西瓜のゼリー
・麦羊羹とお抹茶
(昼のかなざわ御膳3150円也)








夏の青々とした庭園を眺めながら、
ゆっくりと心静かにいただくお料理。

出汁の美味しさやお料理の味わいはいうまでもなく。
なんといっても、金時草の酢物が絶品でした。

加賀料理をかいつまんで、でもきちんと楽しみたい、
そんな旅行者の我儘にもちょうど良いコースです。

コメント