なおパパ日記

前日の自分からの変化/成長を記録してみます!

2018年 ご先祖への感謝2(久しぶりのお墓参り)

2018年08月15日 | ご先祖への感謝
振り返ってみると、2018年2度目のお墓参りでした。夕方、お世話になった方が青山でフェスを開催するとのことで現地に出向きました。最寄駅は、私のご先祖様が眠っているお墓と同じ、、、久々にご挨拶&感謝に伺ったところ、私が伺う1時間ほど前に、従妹家族が来ていたとのこと。昨年、旦那さんを亡くした従妹のところにお孫さんが誕生したとのこと。月日が経過し、いろんな変化をしながら、みなが毎日を生活していることを感じることができました。教えてくれた、お寺の方にも感謝です!ありがとうございます。 . . . 本文を読む
コメント

2018年 ご先祖への感謝1(久しぶりのお墓参り)

2018年04月05日 | ご先祖への感謝
昨年の12月上旬以来、久しぶりにお墓参りに行ってきました。都心のど真ん中:青山にある墓地の近隣のお花屋さんが次々と閉店したため、お墓の掃除とお線香をあげるだけのお参りとなりました。青空に立ち上るお線香の煙に、どこか神秘的な意味合いを感じつつ、母親のご先祖様がどういう方だったのかをイメージする時間が持てました。このお墓に入っている方々がいてくれたおかげで、私が存在するという、シンプルでありながら深いメッセージをかみしめることができました。いろいろ有難う御座います! . . . 本文を読む
コメント

2017年 ご先祖への感謝10(久しぶりのお墓参り)

2017年12月03日 | ご先祖への感謝
 昨日は秩父宮でのラグビー観戦前に、母方のお墓参りをしてきました。 表参道にあるお墓の周辺のお花屋さんが、次々と閉店し、今回もお花を持参せず、お線香とお掃除のみ。 ゆらゆらと青空に立ち上っていく、お線香の煙は、本当に不思議な感覚を覚えます。 仲間の一人から、お線香はお墓に入っている人のご飯である、と伺いました。 東京のど真ん中にあるので、もう少し高頻度でお墓参りができるように計画してみます。 ご先祖さまへの感謝の場を与えてもらえることに感謝です。 . . . 本文を読む
コメント

2017年 ご先祖への感謝9(いただいたメッセージに感謝してお墓参り)

2017年10月31日 | ご先祖への感謝
 週末、仙台に住む両親宅に行ってきました。父親の入院見舞いと、福島にある先輩のお墓参りをするために。 亡くなった先輩は、入社2年目でお世話になった方で、お墓には、2011年5月4日、享年49歳と刻まれていました。 間もなく51歳になる私は、先輩が亡くなった年齢を超えて生かしていただいています。そのことに感謝です。 それとともに、今回、お墓参りをするきっかけになった、先輩からのメッセージに気づけたことに感謝感謝です。 いただいたメッセージとは、  『楽しく仕事ができるように工夫する』 というものでした。 当時の私は、職場の同僚との飲み会を嫌い、同僚たちと深く付き合いをしていませんでした。 その先輩は、私のことを将来偉くなるのだから、人とうまく付き合わないとダメだよ、と茶化しながら、いろいろ連れまわしてくれたのです。 現在、私が勤務する会社で、コミュニケーションが希薄になり、同僚と協力してものごとを成し遂げる雰囲気がなくなっていることに危機感を感じていたときに、先輩のメッセージを思い出したのです。 つまり、先輩からいただいたメッセージで、今の課題認識を持つことになり、私も先輩からのメッセージを受け継いでいく必要があると感じたのです。 ステキなメッセージをくれた先輩に感謝します。有難う御座います。 . . . 本文を読む
コメント

2017年 ご先祖への感謝8(いとこを意識してお墓参り)

2017年10月08日 | ご先祖への感謝
ご無沙汰していた、お墓参りをしてきました。先日、いとこの旦那さん(65歳)が急逝し、死というものを強く意識したこともあり、生かしてもらっていることを感謝しつつ、命を与えてくれた先祖に感謝しました。表参道という、都会のど真ん中に先祖のお墓があるということにも感謝感謝です! . . . 本文を読む
コメント

2017年 ご先祖への感謝7(祖父母を意識してお墓参り)

2017年08月19日 | ご先祖への感謝
ラグビー観戦の前に、お墓参りをしてきました。 最近、読んだ本に、家系図を意識して、お参りする対象を明確にすること!と書かれたこともあり、今回は祖父母をイメージしてみました。 家系図って、具体的な顔と名前が浮かばなくても、自分が生まれるためには、6世代さかのぼるだけで1,000人以上の祖先が必要であることを体感できます。 この世に、自分自身が存在(=生かされている)していることに感謝の念が浮かぶ日々です。 都心のど真ん中にお墓があることが、いかに恵まれているのか、祖父の先見性に感謝します! 有難う御座います。 . . . 本文を読む
コメント

2017年 ご先祖への感謝6(お墓参り)

2017年06月30日 | ご先祖への感謝
本日、夢実現セミナーの仲間が表参道で個展を開催したので、そこに行く前にお墓参りをしてきました。 本当に都心のど真ん中にお墓があることに感謝です! お墓の近所にあったお花屋さんが閉店してしまったので、ちょっと離れた別のお店を初来店。 会計終了後、ものすごく感じのいい女性店主さんから  『気をつけてお参りしてきてください!』 との一言をいただきました。 最近、感じているのは、当たり前の生活の中でどれだけ感謝を見つけられるかで、幸せな時間を過ごせるかどうかが決まるのだと! たぶん、女性店主さんは、幸せな時間を送っているのだと思います。見習います!! . . . 本文を読む
コメント

2017年 ご先祖への感謝5(亡くなった仲間のお墓参り)

2017年06月17日 | ご先祖への感謝
今日は、10年前に自ら命をたった、O氏のお墓参りに行ってきました。 なぜ今、お墓参りなのか?! それは、自分自身の夢を掘り下げていく過程で、O氏の自殺という出来事が浮かび上がったからです。 私の夢は、インディアンの長老のようになり、人生を幸せに生きるための知恵を学び合う”学び舎”を創ることです。 このきっかけは、自分自身がうつ病になったことだと思い込んでいましたが、一番のきっかけを作ってくれたのは、O氏だったのです。 そのことを思い出したのは、1週間前のこと。 それを思い出した瞬間、手帳に、『O氏のお墓参り』と記載しました。 本日、墓石を確認したら、享年38歳という若さで、10年前の1月14日にお亡くなりになっていることを再確認しました。 これから私が活動するのは、O氏の死を無駄にしないため、ストーリーにするためだと確信した一日でした! 私と知り合ってくれて有難う!そして、ご冥福をお祈りします! . . . 本文を読む
コメント

2017年 ご先祖への感謝4(お墓参り)

2017年05月28日 | ご先祖への感謝
久々にご先祖様への感謝として、お墓参りに行ってきました。 母方の祖父が先見の明があり、お墓は青山にあります。 大都会のど真ん中にあるお墓自体は何も変わらないのですが、周辺は、激変しています。 ベルコモンズが取り壊しになったのに続き、お花屋さんが廃業されていました。 お墓から最寄りのお花屋さんに歩く途中でも、廃業になった個人経営店が4店もあり、経営を持続することの難しさを感じた次第です。 お墓参りというイベントを通して、いろんな氣付きをいただいた一日でした。有難うございます。 . . . 本文を読む
コメント

2017年 ご先祖への感謝3(お墓参り)

2017年03月12日 | ご先祖への感謝
今月もお墓参りに行ってきました。 今月から、お線香を準備し、お墓掃除・供花を終えた後、お線香をひと束お供えしました。 これまで、お線香の煙を意識して見たことがなかったのですが、今日は不思議と煙に意識が向きました。 ゆらゆらと空に舞い上がる煙は、現世とあの世をつないでいる細い糸のように感じた次第です。 どういうメッセージが送られたのか、そのうち、メッセージを受け取れる日が来るのかも知れないと考えると、毎月のお墓参りが楽しくなってきました。 神社参拝に続き、ご先祖さまへの感謝という習慣に氣付けてよかったです! 氣付きを有難うございます。  . . . 本文を読む
コメント