なおパパ日記

前日の自分からの変化/成長を記録してみます!

風邪?

2011年01月31日 | 家族の出来事
長女が、日曜日の夜から体調不良。喉の痛みを訴えるとともに、38度ちょっとの発熱。週明けの月曜日にお休みをいただきました。現在、中学受験の真っ只中なので、受験生に移してはいけないと、万全の体制で明日登校予定です。本日、予定があった妻は、辛かったと思います。いつになったら、子どもの体調や予定などに左右されない日が来るのか。。。まぁ、そうなったらなったで、寂しいのでしょうね。 . . . 本文を読む
コメント

ブックオフで売却

2011年01月30日 | 家族の出来事
本日も軽く『断捨離』しました。 対象は、本棚。 大学時代の教科書は、まったく理解できない内容なので、『捨』!多分、売れないだろうし。 古いマンガや文庫本など、6冊は、ブックオフに持っていきました。なんと、110円で売却。20円/冊がいいところなんですね。 まぁ、捨てるよりは精神的に楽なので、お金の問題ではないですね。 . . . 本文を読む
コメント

レラクゼーションルーム?

2011年01月29日 | 家族の出来事
今朝、早朝テニス終了後、帰宅すると、家族から『日本科学未来館に行きたい!』とのリクエスト。既に年間パスポートのような、友の会に加入しているので、入館などに必要なお金はゼロということもあり、軽い気持ちで『行ってみるか!』と勢いだけで出発。道路も空いており、到着したのは開館時間10時ちょうど。人気のプラネタリウムのチケットを取得するために多くの人が並んでいたので、ダメモトで並んだところ、12時からの『夜はやさしい』という回に入れることが決定。子どもたちに『せっかくの機会だから眠らず楽しもうね!』と言って入館。。。30分の上演が終了し、妻と私は、すっごく気持ちいい状態(うたた寝状態)でしたが、長女は『すっごく楽しかった。ニューオーリンズの時の曲が気に入った』との感想。暗い場所で、リクライニングできるチェアー。小鳥のさえずりをバックにしたような音など、リラックスするには絶好の場所でした。ここのところ睡眠時間が短かったので、休息を必要にしていたんでしょうね。あ~あ、すっきり! . . . 本文を読む
コメント

父親・・・

2011年01月28日 | 心理学
詳細は記載できませんが、心理学のワークで、昔の両親と対話するワークをしました。実はこの講座、トータル4回目の受講になります。最初は、怒っている父親しか出てこなかったのですが、回を重ねるたびに優しい父親のイメージが蘇ってきました。今夜は、小学生の私が野球に熱中していたことに対して、グローブを買ってくれた思い出が蘇りました。しかも、ファーストミットやキャッチャーミットも揃っていた記憶があります。きっと買い増してくれたんでしょうね。父親との接点は少なかったので、思い出は少ないかも知れませんが、どんどんいい思い出が蘇るように、ものごとを考えていきたいと思いました。昔、母親が、『父親に対して、いやな感情を持っているかも知れないけど、死んだ後は不思議といい思い出しか蘇らないよ』って言っていたことを思い出しました。私の父親は健在なので、生きているうちにいい思い出を蘇らせ、素直に感謝を伝えられるように成長したいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

財布がない…

2011年01月27日 | 家族の出来事
本日は心理学セミナーがあるので、定時退社しました。 心理学セミナーの前に、軽く腹ごしらえしようと思い、吉野家の割引券を確認するために財布を探したところ、いつものところにありません… 今日1日を振り返ったところ、財布を触っていないことが判明。 あわてて、妻に電話したら、昨日着たジャケットの内ポケットで無事発見♪ 今夜のお食事会の会費が必要なので、同僚から借りました。同僚は快く貸してくれたの . . . 本文を読む
コメント (2)

2011 休肝日5

2011年01月27日 | 休肝日
昨夜は深夜遅くの帰宅。お風呂にも入らず、そのまま寝入りました。ということで、今週初の休肝日。本日と明日、心理学で飲む予定が見込まれているので、よかったです。 . . . 本文を読む
コメント

吉野家のクッパ

2011年01月26日 | 家族の出来事
この前の日曜日、次女と二人でテニスをした帰り、吉野家で昼食をいただきました。 次女は、牛丼に生玉子とコールスローを付けたセットを注文♪コールスローが気に入ったらしいです。 私は、銀座の吉野家では提供されていない、キムチクッパの大盛に生玉子、コールスローをいただきました。辛めのキムチクッパに生玉子を入れたら、マイルドな味になり残念… 肉やご飯の量が牛丼より少なく感じたので、空腹時は牛丼にします。 . . . 本文を読む
コメント (2)

読書感想

2011年01月25日 | 読書
先日、ブログで紹介した『いのちのリレー』を読み終えました。 予想通り、涙ぐみながら読破することに! 余命3ヵ月から半年と宣告されてから、いのちの授業を実施した大瀬校長先生! 大瀬校長先生を取り巻く周囲の方のコメントも記載されており、さまざまな目線で感じることができました。 黒澤明監督の『いきる』のメッセージもそうですが、失うことになって気付くこと・見えることがあるんですね。 健康な時に見える . . . 本文を読む
コメント

希死念慮

2011年01月24日 | 心理学
本日、会社の研修でメンタルヘルスの重要性を勉強してきました。最前線の私たちに求められるのは、メンタルを発生させない普段の行いと、希死念慮が発生した場合の迅速な対応だそうです。希死念慮という言葉は、本日初めて知りましたが、死にたいと思う気持ちだそうです。昨年も同じ研修を受講しましたが、今年の方がはるかに吸収できたと思います。少しは基礎ができてきたのかな? . . . 本文を読む
コメント (2)

楽しみな本

2011年01月23日 | 読書
明日からの予定をイメージしたところ、電車での移動時間が非常に多いことが想定されたので、図書館で本を調達することに! 乙武さんの『五体不満足』のような本を探していることを妻に話したら、『この辺だと思うよ』と案内されました。さすが、図書館勤務。尊敬します♪ 何冊か立ち読みしたところ、この本に決定。 小学校の校長先生が、自らのガンを告白して、小学生にいのちの授業をするものらしいです。 涙もろくなった . . . 本文を読む
コメント