南無ちゃんのブログ    https://namva.net

天下御免の夢中人=南無ちゃんは、今日も元気で明るく楽しく逞しく生きてゆく。

トウモロコシの芽が出てきました

2024-04-17 19:04:42 | 農業日誌

 1週間程前に蒔いたトウモロコシの種から芽が出てきました。毎年、トウモロコシをブドウ園内で20本程育てています。ホームセンターで苗を売っていますが、1本100円位します。トウモロコシは、収穫期になれば町内の直売所で250円位で売っていますので、100円もする苗を買って育てるよりも成ったトウモロコシを買った方が良いかなぁ・・・と思ったりするので、種を買って蒔いています。四の五の言わずに20本を5000円で買う方が楽で色んな種類の美味しいトウモロコシが食べられるのかもしれません。でも・・・自分で育てるのが良いんです!ということにしましょう。

 トウモロコシの芽が出てきたので、慌てて畑の準備をしました。トウモロコシは連作の影響を受けにくいようなので、毎年同じ場所で育てています。草取りをして、発酵鶏糞を買ってきて鍬でよく混ぜ込みました。

コメント

ビニール張りを完了

2024-04-16 18:59:16 | 農業日誌

 4月11日から始めたビニール張り作業は、今日で完了しました。ビニールの下で、気の早いシャインマスカットやデラウェアは芽を出し始めています。これから5月上旬位まで、ブドウの芽が出揃うのを見守るのが仕事です。その間は、草刈り作業に追われる日々を過ごすことになりそうです。

コメント

ブドウ棚下をナイロンコードカッターで草刈開始

2024-04-15 18:33:16 | 農業日誌

 ビニール張りが未だ2列(約100m)残っていますが、風があったので後日張ることにしました。ビニール張りを始めた頃から、除草剤をブドウ棚の下にに散布し始めていました。最初に散布したエリアでは除草剤が効いて、草が枯れはじめていましたので、それをナイロンコードカッターで叩いて綺麗に草刈りしました。これから、月に一度のペースでブドウ棚下の草刈りを実施すれば、割りと綺麗に保つことができます。月に一度と言っても、5月と6月だけで、それ以降は放置して草を伸ばしたままにします。7月になれば、袋掛けが終わりブドウ棚下での作業が不要になるということと、保水のためにある程度草が生えていた方が良いと考えているからです。

 今日は手始めなので、安芸クイーンの棚下だけにしました。これは全体の10分の1に相当します。つまり、全部の棚下をナイロンコードカッターで草刈するには、今日のペースだと約10日を要することになりますので、せめて5日位で全体の草刈りが1巡できるように1日に刈る面積を増やさないと、他の本来のブドウのお世話をする時間が足らなくなってしまいます。いくら草刈りを頑張ってもブドウの品質にはあまり関係ないのです。ただ、職場環境を整える点では意味があります。

 草との闘いが始まりました。草刈りが必要なのはブドウ棚の下だけではありません。家の周辺や太陽光発電所、通園路の道端、ブドウ園の法面や隣地などいっぱいあるのです。余程の大雨や嵐の日以外は、草刈りをしない日は無いと言っても過言ではありません。

 

 

コメント

タラの芽の天ぷらうどん

2024-04-14 20:30:06 | 日記

 当地では、タラの芽の季節を迎えています。タラの芽と言えば天ぷらです。昨年までは、普通に天ぷらを食していましたが、今年はプラスアルファして、タラの芽の他、牛蒡やタケノコなどの天ぷらをうどんにトッピングして食べました。エビの天ぷらも良いけど、タラの芽の天ぷらも中々のモノですぞ!

コメント

早朝ビニール張りした後で猟友会行事に参加

2024-04-13 19:03:37 | 農業日誌

 今日は10時から猟友会支部の総会、午後からは射撃大会が開催されたので、これらの行事に参加しました。2日前からブドウ棚のビニール張りを開始しており、早朝は風が弱く作業に適している時間帯なので、今朝も6時頃からビニール張りの作業をしてから、猟友会支部のイベントに参加しました。今朝は、4列(約200m)にビニールを覆い、樹脂製のピンチャーで仮止めだけしました。ビニール張りは、今朝の作業で全体の7割位まで進捗しました。後、1日か2日で完了します。

コメント