なまず++の徘徊日記 Ⅲ(自然と野鳥gooブログ版)

キノコ、粘菌(変形菌)、花、蝶、トンボなどと野鳥写真のブログです。

箕面徘徊 9/17ぶん その②

2018-09-20 14:12:55 | 自然観察

17日の続きです。

スッポンヤドリタケ スッポンタケに寄生する菌 カエンタケと同じニクザキンの一種。毒性は、わからんのじゃけど触らぬ神にたたり無しと言いますから触らない方が無難かも・・・


タマゴタケ 食う人が多くなったのか最近は、すぐになくなります。 人じゃ無くて動物が食うのかも知れないが・・・


タマゴタケ幼菌


シロツルタケのようにも思います。 ドクツルタケって傘に条線無かったよね。 柄の模様も違うし・・・もしかしたら。


シロソウメンタケ


シダレハナビタケ


ザラエノハラタケ


あんまし良く見ずに撮ったけれど帰って見たらウスキテングタケっぽい。


シロウツボホコリ


※ オリンパスTG-5 FD-1

コメント

うどんげの花など・・・

2018-09-08 11:42:12 | 自然観察

ずっと雨っぽいんで暇つぶしみうどんげの花でも・・・ それと福島の原子炉メルトダウンの時に買って電池切れっつうか劣化で充電不能になってた シンチレーションカウウンターの DOSE RAE2が復活したので気になるもんを計ってみました。 おおざっぱじゃけどね。 まあ個人じゃけん白か黒か判ればええんよね。 怪しいと思ったら食わないもんね。

と言う事でうどんげの花です。 クサカゲロウとかの卵らしいけどね。うどんげって梵語のउडुम्बर(uḍumbara)を語源 3000年に一回咲いて金輪王が出現するとか・・・ まあボウズなんつうもん何教にかかわらず何かかんか戯言を言うもんじゃし・・・


ツガサルノコシカケ このキノコ去年からあるような・・・成長が遅いよね。


ソロヒメツツタケ パイプタケより大きいけれど微小キノコ


ヒメコナカブリツルタケじゃなかろうかと・・・


粘菌のシロウツボホコリ


粘菌の本 入門本じゃけど判らなかった粘菌とか判ったし知らない事やがたくさんあって役に立ちました。


上記の本でやっと判った粘菌名 ムレウツボホコリ これはH29.10に撮った正体不明だったものです。


サンマもいまだトリチウム汚染水を垂れ流し中なんで、なかなか食う気が起こらないんじゃけど、今の内なら福島からの距離も遠いし食えるかな? と思って12匹買って来ました。ダメならカラスにやればええもんね。


山形の米で ツヤ姫 っつうのも計ってみました。 何かネットで検索したらひどい放射能汚染とかいう記述があったけどね。 おらは、買ってみました。 ストロンチウム90の方が怖いし、核種が違った場合も考えてシンチレーターとガイガーカウンターで計りましたがどっちゃも大丈夫です。


特別栽培米ツヤ姫の方が計測値は大きいけれど、食った場合の被曝量換算してみたら・・・ 日本の自然放射能の値より小さかったね。 サンマも今のところ福島から離れてるしこれ以下じゃけん大丈夫っぽい。 おらは、疑り深い性格じゃから国が大丈夫と言おうが、県や産地が大丈夫と言おうがまったく信じないけれど、自分ではかって納得すれば、OKじゃね。


豆板醤入りピリ辛サンマの煮物  今のところ食っても大丈夫っぽい。


※  オリンパス TG-5 FD-1

コメント

箕面徘徊(粘菌とキノコ) 9/2ぶん 

2018-09-05 09:17:31 | 自然観察

すんごい風じゃったね。 こないだの台風は、何も無くて寝てて起きたらあさじゃったけれど、今回は起きてたから強風の時にほんのり建物が揺れたような感じでした。
んでから残った画像整理してたら台風で停電になりました。今朝復活したけどね。長時間停電って最近無かったけれど電気や水道がないと不便じゃね~。 

と言う事で久しぶりのキノコらしいキノコです。 イグチは、今一よう判らんけれどニガイグチモドキかな? キノコや粘菌撮ってたらヤブサメやサンショウクイがあっちこっちで鳴いてたけれどこの台風でどうなったことやら・・・


管孔部の拡大画像です。 傘の裏がきれいじゃた。


イロガワリハツ


不明菌


不明菌 ザラエノハラタケなんかに似てるけれどちっこいし・・・


ウコンハツかな??? そうのような違うような・・・


ツノマタタケ これでもキノコ


ここから粘菌 ツノホコリ 出たてはきれいじゃね。


タチフンホコリかな?


これだとタチフンホコリで良さそうじゃが・・・


ススホコリの出来かけかな・・・ 


エダナシツノホコリも子嚢部が出来たて・・・


コウツボホコリ?


マルナシアミホコリの残り物 露出部は、洗い流されてたけど木の皮めくったら残ってました。


胞子の抜け具合が今一じゃね。なかなか胞子がきれいに抜けたのが撮れません


花がウズラが羽根広げてるのに似てるからミヤマウズラのなまえがついたらしい。


ミヤマウズラ


名誉の?虫さされ ダニなのかアブなのか? 虫が判らないからわからんけれど、痒いアル。 油断したな・・・


※ オリンパス TG-5 FD-1

コメント

火星とか・・・ 7/31ぶんなど

2018-08-02 16:42:07 | 自然観察

火星が大接近らしいけど、大きな天体望遠鏡も持ってないし・・・何ぞ写るじゃろ思って鳥用のカメラで挑戦してみました」。月は、撮っても☆って撮った事なかったんよね。 10時頃になったらベランダから見えます。 で適当に撮って見たら真っ暗な中にぼやけた白いまるっぽいのが写って居ました。 こりゃ何か判らんな・・・
今日も出歩いたら危険な気温らしいからエアコンつけて夏眠じゃね。

う~ん 鳥用なんつうても30倍そこいらじゃ話にならんな・・・ やるだけ無駄っつうのがよく判りました。それっぽく撮るなら光害も水蒸気の揺らぎもない場所で直径1m以上の望遠鏡ででもないと無理なんじゃろね。と言う事で超ウルトラスーパーめっちゃんこめっちゃんこ大トリミングした火星です。5,700万キロなんてとんでもなく遠いっつうこっちゃね。 悪あがきの結果です。 欲目に見れば極冠っぽいようにも見えます。 おい! じいさん! 欲目は、あかんじゃろ~! 欲目は・・・ 


んでから木星 欲目に見れば何となくシマシマが見えるような気がします。 まあ 光害最大級の梅田方向むいてじゃし・・・ ベランダ即席天文台じゃけんこんなもんなんかもね。
道具もどもならん 屁も出らんわっつうレベルじゃし・・・
 

でベランダからは、木星とか金星が見えなかったんで・・・ 住宅街で夜中にカメラ担いでって気が引けるし・・・ でもちと寂しいかなっつうことでベランダゴーヤー

 
ゴーヤーの花


ベランダ プチトマト


※ ゴーヤーとかは、オリンパスTG-5 FD-1

コメント

ハチタケ(冬虫夏草の一種) 

2018-07-04 20:28:39 | 自然観察

虫の先生からハチタケをいただいとって、公園にでも行って撮ろうおもっとったんじゃけどね。雨ばっかりでしばらく止みそうにないんで、家で撮りました。 どっかのアホ予報官は、梅雨が開けたとか言ってたけどね~ 週末頃までず~っと雨っぽいんで・・・
晴れるの待っててハチタケが崩壊したら困るもんね。

コガタスズメバチかな・・・ えらいもんに取り憑かれたもんじゃね~。








ハチタケだけじゃ寂しいから残りもんの水鳥でも・・・


北帰忘れて居残り組? まあ あっちゃ行ったり来たりってしんどいわな・・・ 1羽2羽ヘンコがおってもええじゃろ>


ダイサギっぽいがこやつも居残り組?


※ ハチタケは、オリンパス TG-5 FD-1で・・・

コメント

キヌガサタケの卵のち箕面 6/22ぶん

2018-06-23 16:23:46 | 自然観察

最初にキヌガサタケの卵の様子見に行ってその後箕面に・・・

と言う事でキヌガサタケの卵です。外皮が剥けてゼリー状の部分もとれてゆで卵状態のまま・・・ このまま枯れるのかもね。


ベニタケの仲間?


不明




ダイダイガサ


エダナシツノホコリ(粘菌)


いつもバッタモンっつうて撮らなかって・・・ 久しぶりに気が変わって撮ってみた。 で調べて見たら何かわからんかった。 何回か脱皮とかするんじゃろから・・・ややこしいね。


アトジロサビカミキリかな・・・


ハサミツノカメムシ 遺伝子の罠じゃね。 まあ 虫の場合は、産みっぱなしの放置プレイじゃから未だ楽か・・・


エサキモンキツノカメムシ


サビキコリとかコメツキダマシとか言うのんの一種かな?


アサヒエビグモかな? ならごく普通のエビグモ


ホシオビコケガ


栽培種の薔薇 

※ オリンパス TG-5 FD-1

コメント

キヌガサタケなど・・・ 6/21ぶん

2018-06-21 15:31:10 | 自然観察

アカダマじゃないキヌガサタケがあるっつうて教えて頂いたんで見に行きました。朝方の雨のせいかグレバがほぼ流れて白くなっていました。地震と雨で出歩けなかったもんね。おらんちは、食器が何個か割れたんと卵2個が割れたのが被害 震源近くの人は、大変みたいじゃね。 まあ次の上町断層の地震は、震度7とか7.5とからしいからもし地上でその震度なら震源付近のマンションとか高層ビルも、半分以上倒壊じゃろと思うけどけどね。 気にしててもどもならんからキノコやら虫でも見て遊びよったらええと思うんよね。ほお~!

と言う事でキヌガサタケです。アカダマは、傘があんまし広がらないけれどアカダマじゃないのは、良く広がって優雅な感じです。




卵と言うか幼菌 明日くらい開くかな・・・


ヤナギマツタケ 姿も香も似てないけど何故か名前がマツタケ・・・ キノコなら何でもマツタケやシメジ 魚なら鯛 淡水魚のティラピアがいずみ鯛の挙げ句の果ては、えいび鯛(エイ)等の脳天気っつうよりどっちか言うと脳の病気みたいな名前


ヒトヨタケの傷んだのん


セミノハリセンボンかな?


裏側





エノキハムシ




ヒメギスとかコバネヒメギスとか言うたぐい。夜草むらでジーって鳴いてる虫 ジージー クソジジーー


アカツメクサ


アジサイ 旬じゃけど臭いし毒があるし・・・


ツユクサ


※ オリンパス TG-5 FD-1

コメント

ワカクサタケなど・・・ 6/17ぶん

2018-06-17 22:30:52 | 自然観察

今日は、何かの間違いで万博公園の徘徊に・・・ いつもちょっと黄色味の強いワカクサタケしか撮って無かったけれど、今回のは割と緑色じゃった。 さよかぁ~!

と言う事でワカクサタケ この色ってピントが合いにくいっよね。 しょうがないからキノコの横に木の枝持ってきてャッター半押しして木の枝にピント合わせて枝をよけてシャッター押しました。苦労します。 ←そんなもん 苦労の内にはいらんわ! んだね。




ヤケノアカヤマタケか近縁種 ちっこいから・・・


ムジナタケかな?


不明菌 オオヒメノカサらしい 傘の繊維状の紋が特徴みたいで・・・


オオヒメノカサの若い?のんかも・・・

キチャハツ


ヤナギルリハムシ


出た~! エイリアンか? 良く見たらアリグモ♀のようです。


木の根っこの所が面白い形に変化しています。


ミナミヒラタアブ


ホオズキカメムシ 茄子科植物の害虫


ハスも未だ早いみたい。 まあ 花なんぞ見てるよりレンコン食ってる方がええけどね。 久しぶりに筑前煮作るかな・・・


ザクロの花


タイサンボクの花


※ オリンパスTG-5 FD-1

コメント

服部緑地徘徊 6/16ぶん

2018-06-16 21:06:47 | 自然観察

ぼちぼちアカダマキヌガサタケのシーズンなんで以前生えてた所の様子見に・・・ 所がその場所には、タケを伐採したのんを捨ててて入れません覗いて見たけれどキノコは見あたりませんでした。

と言う事で何かわからんもん 名前がわかったらどうって事も無さそうじゃが名前がわからんとよけいにおもろない。 何でじゃろね?


傘経5CMくらい








上記の裏側


キツネノタイツ? キツネノロウソク? グレバがおちたみたいじゃけんろうそくかも  まあ柄が長いからそんなようなもんでええんじゃろね。


ハチノスタケの裏側


サクラサルハムシ? この個体は、2mm未満


キマダラカメムシ 南方系らしい 温暖化のせいじゃと言えば炭酸ガス商売を企む悪党どもが喜びそうなネタになるね。


上記の幼齢?

カノコガ


グンバイの生まれて間が無いのんっぽい 1mm無いような大きさなんよね。


カタバミ系の花

※ オリンパス TG-5 FD-1

コメント

箕面徘徊 6/14ぶん

2018-06-15 12:33:30 | 自然観察

次の日は、雨らしいし食えて旨いとかじゃないみたいなんじゃけどクモキリソウとやらが咲いてるらしいんで今日も箕面の徘徊に・・・ 他に見て遊ぶもんも無いから・・・まあ散歩みたいな運動のみたいな暇つぶしみたいなもんじゃね。 いつもと一緒じゃね。 んだね。

と言う事でクモキリソウです。ぺんぺん草より珍しいらしいけどぺんぺん草より役にたつわけでもなさそな。




ホテイシメジじゃろかと一瞬思ったけれど甘い匂いがせんかったし未だ傘がくぼんでないけれどカヤタケのほうかな??? ようわからんけど・・・キノコは、未だ少ないね。




マツのある林のちっこいキノコ


割と旨そうなニオイがするキノコじゃな。


ナカボシカメムシ


ツマジロカメムシ


ヒメツノカメムシ


ヒメホシカメムシ? 石垣島とかにおるアカヒメホシみたいに赤いが・・・


かめのこかなぁ~? ジンガサハムシの一種


ちょっと模様が違うけどクロボシツツハムシなんじゃろね。


ルリツツハムシあたりかな・・・ 間違いかも知れないが・・・


オオカミナリハムシっぽく見える。


これはルリハムシ? 見比べるほどにわからんようになります。


※ オリンパス TG-5 FD-1

コメント