さえずりの森(永山駅前雑木林保全育成の会)

1年という短い期間で雑木林を守ることに成功!2006/11/26保全団体として生まれ変わりました。

永山駅前雑木林 第29報

2005年10月30日 | [守る会]滝口メール

――――――――第29報(10/30)――――――――


●本日の午後、永山ハイツの居住者向けの都市再生機構の
お詫び説明会?が開かれますが、ハイツの会の2回目の会合
(24日夜)に、以下のような文章を提出された若い世代の
方がいらっしゃいます。多彩な方々がこの活動に関わって、
その後、ハイツ内でも大変精力的に署名活動が展開されて
いることをご報告いたします。
以下、長文になりますが、この間のハイツ内の経緯が
わかりますので以下、ご本人の了解を得て転載いたします。

●明日31日は先週26日付けで提出した都市再生機構への
要望書をもとに、10時から西新宿の機構の東日本支社責任者と
守る会4名が面談予定です。


----転載開始----

前回の会合の感想として、会合参加者の中にも、背景を
十分に知っている人と、断片的にしか情報をもたない人
とがいて、理解に差が出てしまっているのではないかと
気になりました。活動を続けていく上で、背景をきちん
と理解していないと、活動に自信をもてなくなりますし、
方向性が定まらなくなってしまいます。明日の参加者に、
これまでの経緯を説明した上で、話し合いをはじめたほ
うが良いと思い、文章をまとめました。
------------------------------------------------------

9/11、突然の説明会における管理組合理事長の説明からは、
計 画はすでにほぼ決定事項であり、具体的なスケジュール
も示され、大きな変更をする余地はないものと、その場
に参加した大半の人が理解しました。

あの雑木林は、公共の土地であり(工場跡地などのよう
な民間の所有する土地とは性質が異なる土地)、それゆ
え、土地の開発や売却にあたっては、多摩市と協議する
ことが協定により定められています。

その協定によれば、年度の初めにその年度の開発予定の
土地などを、都市再生機構が多摩市に申し出て、行政や
市議会で検討することとなっています。

しかし、この説明会を受け、複数の人が市に問い合わせ
をしたところ、このような開発の計画は今年度の予定に
全く盛り込まれておらず、市長を含めた行政も市議会も
認識のない計画であることがわかりました。

つまり、都市再生機構は、協定を無視して開発を早急に
進めようとしています。

それに対し、渡辺幸子多摩市長は遺憾の意を表明し、多
摩市議も超党派の議員グループを作り、雑木林を守ろう
と動き始めました。

また、市民の中にも「永山駅前雑木林を守る会」が結成
され、積極的な活動をし、賛同者がどんどんと集まり始
めています。

10/21付の読売新聞(朝刊/多摩版)には次のような記
事が取り上げられています。

| <永山駅前の雑木林を多摩市買い取り協議>

|  多摩市の渡辺幸子市長は20日、京王線永山駅
|  前の雑木林約1万800平方メートルを買い取
|  る方向で、所有者の都市再生機構と協議してい
|  ることを明らかにした。雑木林に高層住宅と商
|  業ビルを建設する計画を同機構から知らされた
|  周辺住民が同日、市に「買い取りと保存」を要
|  望。渡辺市長が「緑として残す。機構側とは価
|  格交渉しようという話をしている」と述べた。

10/14付で都市再生機構より示された(各戸に配布され
た)文章には、

   『いわばケーススタディ』
   『何ら具体性を持つものではございません』

と書かれていましたが、都市再生機構としては、公共性
を無視すれば、多摩市に売却することよりも民間に売却
することの方がよりメリットが大きいと思われるため、
多摩市への売却が確定するまでは、決して油断できる状
況ではありません。

行政がこの雑木林買い取りの動きをより積極的に進め
やすくするためには、より多くの市民が市長や市議会に
対して後押しをすることが重要です。同時に、都市再生
機構に民間売却をあきらめさせるためにも、都市再生機
構に対して自分たちの意思をはっきりと伝えていくこと
が必要です。

永山ハイツは、永山駅前の雑木林の開発により住環境な
どにもっとも大きな影響を受ける立地であり、ハイツ全
体の資産価値が大きく落ちることを考えると、ここに集
まった有志のみでなく、管理組合全体として声を上げる
ことが重要になってきます。資産維持管理は、管理組合
の重要な役割であり、組合員を代表する理事会には、
もっと積極的な対応をしてもらうよう求めていく必要が
あると考えます。

----転載終了----


連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

雑木林の写真

2005年10月29日 | 写真
2005年10月28日撮影



連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林の件ー第28報(パンフ完成!) 

2005年10月28日 | [守る会]滝口メール


――――――――第28報(10/28)――――――――

●黄色いパンフができました。
永山駅前雑木林のことがよくわかるパンフを作成し、
署名活動にも活用しようということで、昨日、印刷して
ベルブ永山・永山公民館(google地図)3階ロビーのチラシコーナーにおいてあります。
また、その横の売店「はらっぱ」にも署名用紙と
いっしょに預かっていただいています。
どんどんご活用ください。
賛同(協力)団体や署名用紙の協力拠点などが
増え次第、定期的に追加し、刷り増ししていく予定です。


●署名用紙はブログからもダウンロードできます。

@「守る会」ブログ:
http://blog.goo.ne.jp/nagayamaekimae-zoukibayasi

プリントアウトするとA4用紙2枚になるので、恐れ入りますが
2枚をつなげてB4サイズに縮小コピーしてお使いください。
お知り合いの方にもお伝えくださいませ。


●現在、永山ハイツ内では、30日の都市再生機構との
会合に提出しようと、永山ハイツの会メンバーの方が
号棟ごとに手分けして、精力的に署名活動をされています。
294世帯ありますが、相当数の署名が取れそうだとのことで
す。



●「永山駅前雑木林を守る会」の次回会合は、

11月7日(月) 15時~17時 ベルブ永山科学室(5F)<google地図

                    以上です。

連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

署名用紙のダウンロード

2005年10月27日 | [守る会]署名用紙
2006/12/16追記
署名募集は2006/12に終わりました。最終的に7000筆を越える署名を集まり、永山駅前雑木林を守るために大きな力となりました。ご協力下さった方々、ありがとうございました。

署名用紙はB4サイズに印刷し配布しています。
左が請願理由、右が請願趣旨+記入欄です。
したがいまして、ダウンロードしてお使いになる場合は、
誠にお手数ではございますが、出力物(2枚)を真ん中であわせて、
B4サイズになるようコピーしてくださいませ。

下記リンクをクリックすると、ファイルが表示されます。

PDFファイル(28KB)

Wordファイル(24KB)

(注)
PDFファイルをご覧になる際はAdobe Reader、
WORDファイルはMicrosoft Word が必要です。
Adobe Readerは無償でダウンロード出来ます。
下のアイコンをクリックして下さい。


また、ファイルをパソコンに保存してから、ご利用の場合は、
各ファイル(PDF、WORD)のリンク上で右クリックし、
「対象をファイルに保存」を実行して下さい。

PDFファイル、Wordファイル共に、
印刷設定で、お手持ちの用紙サイズ(B5、A4)を設定して印刷してください。
B5用紙に印刷した方は、2枚を合わせて、B4サイズでコピー願いします。
A4用紙に印刷した方は、2枚を合わせ、A3→B4サイズに縮小してコピー願います。

書き込んだ署名用紙の提出は、協力拠点5カ所へお届け頂くか、
滝口(t_nahoyuki@yahoo.co.jp)まで連絡ください。

何卒よろしくお願いいたします。


連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林の件ー第27報 (エッ!今度はハクビシン!)

2005年10月26日 | [守る会]滝口メール
―――――――第27報(10/26)―――――――――

●永山ハイツにお住まいのサラリーマンの方から、うれしい情
報が舞い込みました。

「…昨夜、11時50分に、雑木林の柿の木にハクビシンが
柿を食べているのを確認しました。
写真撮影できなかったのが、残念!
タヌキがいるとのメールも拝見しました。たぶん林の中にため
糞場があるものと思います。近いうちに調査してみます。

また、コウモリも確認しています。ただ、こちらはアブラコウ
モリと思われます。東京都のレッドデータブックでは、普通種
ですが、こんなにほ乳類が多いと言うことは、柿や栗、その他
の果実等があるものと思われます。
こちらも、近日中に観測機器で、再確認してみます。

貴重な生態系が、保全されている重要な、みどりですね。

興奮気味の○△□より 」

ありがとうございます。みんなの気持ちが、目が、この雑木林
にぎゅーっと凝集されていくのが伺えます。

先日の会合で提起しました「現地案内の頻繁化」――外から
の景観の良さだけでなく、中に入って散策(案内)することで
、その地形のダイナミックさと樹木・植生の豊かさを実感して
もらい、「こりゃもう守るしかない」という啓発活動をぜひ!
(あ、もちろん、動植物の邪魔にならぬやり方で。)
どなたか、プロジェクトチームを組んでくださ~い!


●署名活動のほうは、皆さん、進んでいますか?
署名用紙の配布・集約の協力拠点(「点」より「店」の方がぴ
ったり)が、すでに永山・諏訪地区に5ヶ所。他のエリアにも
増やしていきたいですね。
さて、今月末に署名用紙の第一次集約を行ないます。すでに7
00枚ほどが市中に出回っています。たくさん配られても、回
収できなければ意味がないので、手渡した先への確認・プッシ
ュをお願いします。
協力拠点に届けていただくか、江川さん(e-ga-wa@m6.dion.ne.jp)か
私(滝口)に連絡をお願いします。(090-9150-2459)

目標は、25,000筆!


●「永山駅前雑木林を守る会」の次回会合は、

11月7日(月) 15時~17時 ベルブ永山科学室(5F)<ウェブ地図

                    以上です。


連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林の件ー第26報(署名用紙の協力拠点他)

2005年10月25日 | [守る会]滝口メール
―――――――第26報(10/25)―――――――――

●署名用紙の配布・集約の協力拠点は、現在、

・あしたや(諏訪商店街)
    東京都多摩市諏訪5丁目6-2-102<ウェブ地図
    042-376-1465

・はらっぱ(ベルブ永山3F売店)
    東京都多摩市永山1丁目5<ウェブ地図

・ナチュランドシルフレイ
    東京都多摩市永山6丁目9-3-105<ウェブ地図
     042-337-1020

・パソコン市民講座諏訪・永山教室(永山商店街)
    東京都多摩市永山4丁目2-4-101<ウェブ地図
     042-311-4338

・美容室四季(馬引沢団地入口)
    東京都多摩市諏訪1丁目46-16<ウェブ地図
     042-374-6484

となっています。お近くの場合はご利用くださいませ。
(あるいは、090-9150-2459 滝口へ)
尚、さらに協力拠点を探しておりますので、よろしくお願いい
たします。

★2つ折パンフレット「永山駅前雑木林は、多摩市民の宝」を
現在作成中です。28日(金)には完成の予定です。先ず
ベルブ永山ロビー(3F)のチラシコーナーに置きますので、
随時ピックアップしていただき、署名活動にお役立てください
ませ。

★「永山駅前雑木林を守る会」の次回会合は、

11月7日(月) 15時~17時 ベルブ永山科学室(5F)<ウェブ地図

                    以上です。


連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林の件ー第25報(明日24日は会合日)

2005年10月23日 | [守る会]滝口メール
――――――――第25報(10/23)―――――――――

●いよいよ明日24日(月)は「永山駅前雑木林を守る会」の
会合日です。

15時~17時、ベルブ永山・調理室(4階)です。<ウェブ地図

賛同(協力)団体の「環々学々の会」名で場所を押さえていま
す。ご注意ください。
尚、場所が場所だけに、当日はお茶会的雰囲気でやります。
紅茶は用意してくれる方がいます。ですので、ケーキでもクッ
キーでも、羊羹(ようかん)でも煎餅(せんべい)でも、ご持
参いただけるとうれしいです。

ところで、すみません。20日の報告がまだ一部しか済んでい
ません。明日のミーティングの準備に追われています。みなさ
ん(カメの菊五郎さんも)、ご容赦を。

連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント (2)

永山駅前雑木林の件ー第24報(新聞記事など)

2005年10月22日 | [守る会]滝口メール

――――――――第24報(10/21)―――――――――

●21日付の「読売新聞」朝刊(多摩版)に載った記事です。

< 永山駅前の雑木林を多摩市買い取り協議

 多摩市の渡辺幸子市長は20日、京王線永山駅前の雑木林約
1万800平方メートルを買い取る方向で、所有者の都市再生
機構と協議していることを明らかにした。
 雑木林に高層住宅と商業ビルを建設する計画を同機構から知
らされた周辺住民が同日、市に「買い取りと保存」を要望。渡
辺市長が「緑として残す。機構側とは価格交渉しようという話
をしている」と述べた。 >


●すでにお知らせしたとおり、15日に会を立ち上げた「雑木
林を守る永山ハイツの会」。早速18日にハイツの約300世
帯に、チラシを配布したとのことです。

 <      残そう雑木林

 「ハイツ東側の雑木林を切り開き、高層ビルを建てる」とい
う変な情報に、私たちはこのところ不安を強いられてきました

 そんなことが許されるのか? 心配を抱えた人たちが集まっ
て、意見を交わしました(10月15日)。
 みんなの考えは同じでした。この林は私たちの宝だと。ハイ
ツの生活に大きく潤いを与えてくれる重要な環境であると。

 ここには50種に及ぶ樹木があります。コナラ・クヌギ・シ
ラカシ・ヤマザクラ・エゴノキ・ホオノキなどなど、春の芽立
ちから花、緑も黄・紅葉も素晴らしい。しかも、谷や尾根の配
置が絶妙で、明暗、乾湿の変化があり、それらが一連なりとな
って、「大自然」の風格を帯びています。これらの樹木と地形
にも守られて、多くの草々もあり、昆虫や鳥も賑やかです。
 たとえばシュンラン・エビネ・サイハイラン・キンラン・ギ
ンランなどラン科の美花も見られますし、キツネノカミソリ・
ヤブミョウガ・キバナアキギリなどの希少種や絶滅危惧種のタ
マノカンアオイの群落も点在しています。
 このような空間にコジュケイのひなを連れた一団が歩き回り
、ウグイスは、12月の笹鳴きから真夏に鳴く”老鶯”まで楽
しめます。すばらしい林です。

 「この林が欠落したら、ハイツの居住環境は大幅に悪化する
。マンションの資産価値も下がるはずだ。やはり何とかして、
丸ごと林の保全をすべきだ、そのためにわれわれができること
を始めよう」という意見の一致のもとで、
「雑木林を守る永山ハイツの会」が発足しました。

 まず当面の目標として、
・理事会への要望書提出 生活環境の保全管理は管理組合の重
要責務なので緑地保全のため、都市再生機構(UR)に対し、
より積極的に対応して欲しいこと
・対応が遅れると交渉の困難化が予想されるので、今早急にで
きることを「雑木林を守る会」で実行に移す。(多摩市への請
願、URへの要望書など)
・緑地の保全が住民の総意であることを確認し、賛同を得るた
めに、各戸への署名活動をすること

 以上、永山ハイツ皆様のご協力をお願いします。  >


●しつこいですが、「永山駅前雑木林を守る会」の会合は、

24日(月)15~17時、ベルブ永山・調理室(4階)です。

賛同(協力)団体の「環々学々の会」名で場所を押さえていま
す。ご注意ください。
尚、場所が場所だけに、当日はお茶会的雰囲気でやります。
紅茶は用意してくれる方がいます。ですので、ケーキでもクッ
キーでも、ご持参いただけるとうれしいです。

                   以上です。

連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林の件ー第23報(昨日20日の報告、1つだけ)

2005年10月21日 | [守る会]滝口メール

――――――――第23報(10/21)―――――――――

●昨日20日(木)、会派まわり→市長との面談→記者会見→
現地案内の一連の中で、1点だけ先に報告します。

市長との面談での話から・・・
17日(月)に都市機構の東日本支社長中川さん、それと今回
の担当部署の業務第一部市街地整備第2チームの田中、北奥、
吉岡さんたちが訪れた。今回の混乱を招いたことに対し、謝罪
しに。そして、丸ごと買取りの価格交渉に入るところまで来て
いる、と。

当日、面談に参加した私たちとしては、良いニュースではある
、しかしまだ油断はできない。という印象です。市が「やる気
」を見せ始めたことはうれしいですが、機構が民間デベロッパ
ーへの売却を断念しない限り、不安はつきまといます。

早急に機構へ要望書を提出(できれば面談も)するとともに、
賛同(協力)団体を増やし、署名活動をより一層活発化する必
要があります。市の「やる気」をさらに強め、市へ売却の「確
認書」(覚え書き?念書?)を早急に書かせるた目に。
             とりいそぎ、以上です。

連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林の件―第22報

2005年10月21日 | [守る会]滝口メール


――――――――第22報(10/21)―――――――――

●昨日20日(木)、会派まわり→市長との面談→記者会見→
現地案内、を無事(?)終えました。参加されたみなさん、お
つかれさまでした。
早くみなさんに報告したいのですが、今しばらくお待ちくださ
い。

●「賛同(協力)団体」として、

    「生活者の会」

が名乗りをあげてくださいました。ありがとうございます。

引き続き、みなさん、自分が顔を出している団体・グループに
声かけをお願いします。目標まで、あと87!


●「永山駅前雑木林を守る会」の次回会合は、

24日(月)15~17時、ベルブ永山・調理室(4階)です。

賛同(協力)団体の「環々学々の会」名で場所を押さえていま
す。ご注意ください。
尚、場所が場所だけに、当日はお茶会的雰囲気でやります。
紅茶は用意してくれる方がいます。ですので、ケーキでもクッ
キーでも、ご持参いただけるとうれしいです。


                 以上です。

連絡先 滝口 t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント