さえずりの森(永山駅前雑木林保全育成の会)

1年という短い期間で雑木林を守ることに成功!2006/11/26保全団体として生まれ変わりました。

2008年6月25日の作業報告

2008年06月25日 | 保全作業

回 数:30回目
日 付:2008年6月25日(水) 9:30 ~ 12:00
天 候:曇り
場 所:さえずりの森
参加者:5名

人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。


●作 業:ホオノキ沢の観察路と苗木の周りの草刈り
     苗床にコナラの移植

 ホオノキ沢の手入れは1ヶ月ぶり。
 観察路や苗木周辺には草が茂り、その勢いに圧倒される。
 鎌の切れ味が気持ちよい。
 太くなっているヨモギなど、サクサクと切り倒して気分爽快(夫婦喧嘩の後のストレスに最適です)!
 観察路の脇の草を刈って苗床をつくり、コナラの苗木を移植して植えました。

●観察した植物:
  シオデ(新芽は「山のアスパラ」と呼ばれる)
  ヤブジラミの仲間(可憐な細かい白い花)
  タカトウダイ(燭台のよう)
  ヤブレガサの花

シオデカナヘビのタマゴ発見!コウゾの実


*コウゾの実が赤くなり、つまんで食べたらさっぱりした甘さで美味しかった。
*観察路脇にヤマユリのつぼみが二つ。
 来月19日の作業日前に咲くと思うと村山さん。
 咲き出したら見に行こうということになりました。
 村山さんから連絡があったらメールで皆さんにお知らせします。

※次回作業日は、7月19日(土)です。
 多数の参加をよろしくお願いします、待ってまーーーす
コメント

さえずりの森 通信 第25号

2008年06月18日 | 雑木林通信
2008/6/18(水)発行



6月中旬。
梅雨の晴れ間のさえずりの森には、あちこちでオカトラノオのかわいい房が。
夏には、立派な花房の尾っぽが誇らしげに咲くことでしょう。
3月に、「なな山緑地」からいただいて移植したクヌギやコナラの苗木も、愛情たっぷりの育成作業に応えるように、スクスク育っています。

<<ご報告>>
●5月24日に開催した『初夏のおいしい観察会』には、初めての方や子どもたちの参加、またスタッフにも強力な助っ人を得て、2時間があっという間でした。
心配していたお天気も、観察会が終わるまでは雨が降らず(日頃の行いのいい人ばかり♪)、「おいしい」と銘打ったのに「熟れてないよ~!」とオロオロしていたモミジイチゴも何とか熟れて皆さんに楽しんでいただけた観察会になりました。

ヤマグワはつい夢中になる甘さで、子どもたちだけでなく大人の方も初めて味わった方も多かったようです。
子どもたちは、「おいしい部門」はもちろんのこと、ネイチャーゲームで森に親しみ、最後にはホオノキの葉っぱの飛行機作りで大変盛り上がりました。

●6月11日(水)に、「セブン-イレブンみどりの基金」の助成金で購入した作業道具一式が、プライムセンターから届きました。
なんとトラック1台分です!
一気にすごい財産持ちになり、倉庫が満載になりました。
これで、ガラガラの倉庫が強風で倒れることも、もうないでしょう!?
6月14日(土)には、刈り払い機の講習も兼ねた作業を行いました(バス通り沿いの5メートル幅の草刈りは、委託業者による作業です)。

保全育成作業が始まって1年半。
“マイ鎌”持参で出かけていた作業にも、手ぶらで行けるようになりました。
「どなたでも参加できますよ」とPRして、自然大好きな方の参加も
徐々に増えてきつつあります。
作業日にもミニミニ観察会をしていますので、「市民の宝」を体験しにいらっしゃいませんか?


<<6月、7月の予定>>
 □6月21日(土) 13:30 ~ 15:30 「ベルブぜみ」受け入れ
 ★6月25日(水) 9:30 ~ 11:30 保全育成作業

 ○7月16日(水) 19:00 ~ 21:00 世話人会
 ★7月19日(土) 9:30 ~ 11:30 保全育成作業
 ★7月30日(水) 9:30 ~ 11:30 保全育成作業


永山駅前雑木林保全育成の会 世話人一同


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更はこちらまで

コメント

2008年6月14日の作業報告

2008年06月14日 | 保全作業

回 数:29回目
日 付:2008年6月14日(土) 9:30 ~ 12:00
天 候:晴れ
場 所:さえずりの森
参加者:13名

人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。


*”セブン-イレブンみどりの基金”からの助成金で購入した機材のうち、刈り払い機を初めて使用するにあたり、清水さんを講師に、講習会を兼ねて作業を行いました。


●作 業:
 フェースガードを装着し、手袋、ベルトという完全装備で使い方を教わりながらの草刈り作業を中心に行った。
 場所はウワミズザクラの歩道前に沿った草地からコブシ沢 にかけて。

 清水講師、田中さん、村山さんの計3名の刈り払い機がうなりをあげ、見る見る間に笹やドクダミがさっぱりと刈られていった。

 女性軍は刈り取った笹や草を熊手で集めて、ブルーシートに乗せて運び、落ち葉囲いに入れる作業。
 ブルーシートでの運び方のコツ(角をねじって持つ)も教わった。
 バス道路沿いの業者が刈り取った部分のごみ拾い。




*カメちゃんが、21日のベルブぜみで使用するパワーポイントのスライドの途中経過を報告に。
 植物名やフェスタの写真を追加することにした。

*解散後に有志5名でサイハイランを探しにホオノキ沢に。
 すでに花は終わり笹が茂って見つかられず。

 ハエドクソウの芥子粒のような花が見られ、オカトラノオが少し咲き出していた。
 まだ残っていたヤマグワ、モミジイチゴを味わい、テイカカズラの名前の由来談義に花が咲く。


●観察した植物:
 ・ハエドクソウ
 ・カヤツリソウ(でしたっけ?)
 ・オカトラノオ
 ・ビナンカズラ



※次回作業日の6月25日(水)は、キツネ沢とホオノキ沢の笹刈り作業を中心に行います。
コメント

2008年6月の予定

2008年06月01日 | 今月の予定
永山駅前雑木林保全育成の会”の2008年6月の予定です。

 ○6月11日(水) 19:00 ~ 21:00 世話人会
 ★6月14日(土) 9:30 ~ 11:30 保全育成作業
                  機材の使用講習会
 □6月21日(土) 13:30 ~ 15:30 「ベルブぜみ」受け入れ
 ★6月25日(水) 9:30 ~ 11:30 保全育成作業

保全作業と観察会の集合場所は、
 ”さえずりの森入口広場”
 グリナード永山から永山ハイツに向かう歩道橋を渡りトンネル脇の階段を上って、
 すぐ右の駐車場。
です。


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更もこちらまで

コメント