さえずりの森(永山駅前雑木林保全育成の会)

1年という短い期間で雑木林を守ることに成功!2006/11/26保全団体として生まれ変わりました。

さえずりの森 通信 臨時号

2011年09月26日 | 雑木林通信
2011/09/25日(日)発行




「さえずりの森」の台風被害の緊急作業ボランティアのお願い

 
このたびの台風は、各地で爪あとを残していますが、”さえずりの森”でも被害は甚大です。

看板や掲示板の庇が飛ばされ、散策路には折れた枝や倒木があり、森の中は悲惨な状態となっています。
急きょ、台風の翌日に、作業日まで立ち入り禁止のプレートを入り口2ヶ所に出しました。
9月28日(水)が定例作業日なのですが、作業が広域になるため、とても人手が足りません!
午前の2時間(10時から12時まで)、作業の応援に来ていただける方がおられると、大変助かります。
作業は、主に落ちている枝の片付けです。
手に負えない倒木については、市に相談して処理してもらうので危険な作業はありません。
ぜひご協力をよろしくお願いします。転送も歓迎です。





★9月28日(水) 10時~12時 
 ※集合場所:永山2-1-3の永山ハイツ3号棟の東にある入り口ひろば
 ※持ち物:軍手、飲み物、長袖、長ズボンで虫除け対策も

【連絡先】 042-373-2090 
      080-6670-6641


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票を願いします。




世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更はこちらまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さえずりの森 通信 第68号

2011年09月14日 | 雑木林通信
2011/09/12日(月)発行




9月になりました。

空も月も、季節に合わせてさわやかに美しく、秋の到来を告げています。
日本全国、もう自然災害のないことを祈るばかりですね。
8月のキツネノカミソリ&バアソブ観察会には、お子さんから遠方からの参加の方も含めて25名ほどの参加がありました。
まだ咲き始めのキツネノカミソリを見た後、つぼみがまん丸に膨らんで、恥ずかしそうな風情で咲いているバアソブに人気が集中していました。
1時間程度でしたが、久々の観察会でした。

その後、お知り合いを誘って観察に行かれた方もいらっしゃったようで嬉しく思いました。
さえずりの森は、タマゴタケのシーズンになり、世話人の間には写真が飛び交っています。横に小人さんが写っていそうな・・・
赤いタマゴが白い殻を破ってにょっきり出てきて、傘が開くまでどれくらいでしょうか。
「キノコの山の季節」は短期間ですので、うまく出会えるといいですね。






8月は臨時作業をしただけでしたので、9月の作業はがんばらないと。
人手が足りません!お時間のある方、1時間でもいいので、ご参加ください。
運がよければ、メルヘンの世界に出会えるかな?!

●今後の活動
  ○9月14日(水) 19:00 ~ 20:30 世話人会 永山公民館サークル活動
      関心のある方、どなたでも参加大歓迎です!
  ★9月17日(土) 9:30 ~ 12:00 保全育成作業 集合は入り口広場
        1時間でもお手伝いください。
  ★9月28日(水) 9:30 ~ 12:00 保全育成作業 集合は入り口広場
        1時間でもお手伝いください。
  ○10月12日(水) 19:00 ~ 20:30 世話人会 永山公民館サークル活動
      関心のある方、どなたでも参加大歓迎です!

  ※11月23日(祝)には、「さえずりの森フェスタ」を予定しています


【連絡先】 042-373-2090 
      080-6670-6641


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。





世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更はこちらまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加