さえずりの森(永山駅前雑木林保全育成の会)

1年という短い期間で雑木林を守ることに成功!2006/11/26保全団体として生まれ変わりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さえずりの森 通信 第57号

2010年09月09日 | 雑木林通信
2010/09/05日(日)発行




9月になっても残暑が続きますが、皆さまお元気でしょうか。
今年の夏は、歴史に残る記録的な猛暑となりました。
つくづく、みどりの木陰のありがたさを感じますね。

先月、永山駅前のバス通り沿いのさえずりの森の斜面に、ロープと杭で植物の保護囲いが設置されました。
この斜面部分は、市の委託業者によって定期的に草刈りが行われていますが、一部だけでも残してほしいと市に要望して、モミジイチゴやワレモコウ、葦、荻などの植物を保護するために、設置したものです。
また、ほおのき沢の東側の平地も、バアソブなどの育成のために、保護囲いを設置してもらいました。

ところが、そのロープの一部も、囲いの中の植物も、バッサバッサと刈り込まれ、みすぼらしい様子になってしまいました。注意書きも一切無視です。
実は、森の中の植物や低木を勝手に刈り込んだり、自作の看板や貼紙をつけたり、森の中の立て札を抜いて持っていったりする困った人が1名いて、この1年以上、市や交番と相談を重ねていますが、一向にやむ気配がありません。
さえずりの森は市の所有の公共物ですから、世話人会だけでは手に余るこのような状況を、今回あえて皆さまにお知らせすることにしました。
もし、伐採の現場をご覧になった場合は、ひとまず駅前の交番にお知らせください。
また、市との協定である森の保全育成作業日に、一人でも多くの方のご参加を呼びかけます。
このような暴挙に対抗するためにも、保全活動にご協力をよろしくお願いします。


●今後の活動
  ※8月は保全作業はお休みです。
  ○9月8日(水) 19:00 ~ 21:00 世話人会 永山公民館サークル活動
      関心のある方、どなたでも参加大歓迎です!
  ★9月11日(土) 9:30 ~ 12:00 保全育成作業 集合は入り口広場
        枯れ木の伐採をしますので、男手が必要です!
        1時間でもお手伝いください。
  ★9月29日(水) 9:30 ~ 12:00 保全育成作業 集合は入り口広場
        そろそろ、キツネノカミソリが咲く頃・・・

【連絡先】 042-373-2090 
      080-6670-6641


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先
メールの停止、登録情報の変更はこちらまで

コメント (1)