さえずりの森(永山駅前雑木林保全育成の会)

1年という短い期間で雑木林を守ることに成功!2006/11/26保全団体として生まれ変わりました。

永山駅前雑木林の会 第10回世話人会 報告

2007年08月29日 | 議事録
開催日時:2007年8月29日(水) 19:00~21:00
開催場所:ベルブ永山 サークル活動室
出  席:11名
欠  席:6名


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票を願いします。


議題
 1:歩道橋下の柵の件
 2:看板制作 9月8日
 3:掲示板制作
 4:絵葉書立替の件
 5:メールマガジン 内容、発行日
 6:9月、10月の予定

議題1:歩道橋下のフェンスの件
 公園緑地課との話しあい(8月10日)の議事録に沿って、報告、補足説明、意見交換が行われました。
  ■交番の裏側の掲示板の利用について
   PRの場所としてはよいところだが、交番の掲示板なので警察の広報とみられる可能性があり、要検討。
  ■バスどおり側のフェンスについて 
   小田急線側よりJTB側までの針金のフェンスをa、b、c、dの4区した図で位置を確認しながら話し合いを行った。
   不法侵入、盗掘などの問題、自分たちの手で作ってはと言う意見もある中、
   駅前なので美観も考えてバスどおり側から良く見えるa~bまでは、擬木とチェーンのフェンスを取り付ける。
   c、dは階段で見え難い場所なので、ワイヤーフェンスで良いということで市に要求していく事にした。
  ■階段下の土留めについて
   工事現場のような状態なので、格好悪い。完成させてもらいたい。
   低くてよいが、見栄えの良いものに完成させてもらうことで市に要請することに。
  ■刈り取った笹の処理について
   年々大きくなる笹は、刈り取ったあと、なかなか土に戻らないので処理が難しい。
   市ではなるべく中で処理して欲しいとのことであったが。
  ■笹は細かく粉砕しておけば、3ヶ月くらいで堆肥になるので、
   市に予算を組んで貰い、業者に委託して破砕機を入れて処理する方が良い。
   これもあわせて市に要求していく。

議題2:看板制作について
 世話人の一人が看板用にケヤキの板の見本を持参されました。
 横×縦=100cm×60cmくらいで、1枚1,000円。
 板は横使いにして、「さえずりの森」の6文字分6枚を購入する事に決定。
 文字は代表が作ってくることに。
 デザインは当日作ってみてからも変えられるので、とりあえずやってみることに決定。
 
 看板作成作業日 9月8日(土)9:00~午前中 
                元東永山小 301教室(環境会議)

議題3:掲示板制作について
 交番裏は検討課題。
 庇(ひさし)付きの掲示板は、世話人の一人がホワイトボードを用意してくれてあるとのことなので、看板完成後に取り組む事にした。      

議題4:絵葉書き立替の件
 割愛

議題5:メルマガ 発行、内容について
 9月1日発行予定。内容には、9月、10月の予定を入れる。
 
議題6:9月、10月の予定 
 9月8日(土) 看板作業 9:00~午前中 東永山小学校 301
 9月12日(水) 世話人会 19:00~ ベルブ永山
 9月15日(土) 看板設置
 10月10日(水) 世話人会 19:00~ ベルブ永山 
 10月13日(土) 作業日


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年8月4日(土) 保全活動の報告

2007年08月04日 | 観察会

日 時:2007年8月4日(土) 9:30 ~ 11:00
天 候:晴れ
参加者:14名(うち初参加1名)


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。


さえずりの森 観察会
いつものように体をほぐしてから雑木林の中へ。
これもいつものことながら雑木林の中はとても涼しく気持ちが良い。

ルートはまず駐車場北側、道路沿い、雑木林のふちの植物群観察でスタート。
イヌザクラの辺りからほおのき沢へ下り、バス通りに面した法面へ。
一段上の切り通しの道をたどってきつね谷へ。
さえずりの森 観察会
藤が絡みついて弱弱しくなったウワミズザクラまで残された側溝の上を歩いて上りきる。左に折れてこぶし沢をJTB脇の階段(歩道橋へ上り口)下までと歩きました。

道路沿いの平地、わずか2メートルほどの幅ですぐ深くほおのき沢へ下っている場所にはこのあたりでは珍しい植生、シラカシの根元に寄り添うように生えているアラカシが見られます。シラカシの細い葉(他のシラカシの葉に比べ際立っている)とアラカシの丸みを帯びた葉の対比が見られるのは非常に珍しい。注目です。

ガマズミ、コブシ、コナラ、シラカシ、マルバアオダモなどの実生や小木がありまるで苗床のようです。またここだけではありませんが今年は雨期が長いせいで「きのこ」がとてもたくさん生えています。昨年見事な姿を見て驚いた赤いタマゴタケももうすっかり傘を開いて立派なものが昨年と同じような場所で見られました。

さえずりの森 観察会(カブトムシ)
ビッグニュースはコナラの樹液に集まっていた昆虫です。
カブトムシの雄が一匹、大きなコガネムシ(カナブン)が10匹くらいもいました。

よく目にするチヂミザサは花の季節は注意が必要だそうです。花が持つ油分がズボンなどに付くと落ちない汚れになってこまるとか。ヘクソカズラは別名サオトメバナ。木の幹を這う蔦は吸盤で幹についていますが葉と吸盤の配置に注目。

コウゾ、ヤマグワは桑の葉に似ています。見分け方は葉の葉脈が非対称、と対称。

作業日に学習した複葉の葉柄に翼が付いているヌルデの大木に花がたくさん咲いていました。調べたところウルシの仲間で触ってもかぶれないのはヌルデだけとか。

イヌザクラのある斜面を少し下ったところにクサギが良い香りの白い花や濃い赤紫のつぼみ(赤紫はガクで花は白、実が楽しみ)をたくさんつけています。ちなみに葉をもんだり枝を折ると独特の臭いがあるため臭い木です。
隣にはウワミズザクラのかなり大きな木が実をたくさんつけています。まだ熟れていないオレンジ色(濃い黄色?)から少し熟れてさくらんぼ色、よく熟れて真っ赤から暗赤色まで実に美しい。皆大歓声を上げました。もちろん味わいました。よく熟れていないと苦みがあります。

オオブタクサ(桑もどき、buffalo weed)、アキノノゲシが人の背丈ほどに伸びています。外来種のオオブタクサもブタクサ(hog weed)もブタクサですが見た目は葉がまったく異なります。オオブタクサは桑の葉に良く似ています。ブタクサは蓬のような葉です。以前はアレルギーの元と疑われた黄色い花をつけます。

さえずりの森 観察会
ツルニンジンの繁茂するほおのき沢までに見られた花はヤブラン(珍しくほとんど白色の花)、ヒヨドリバナ、ベニバナボロギク、ハエドクソウです。

ツルニンジンは昨年に比べると倍くらいに増えているようです。シオデもありました。
サルトリイバラでなし、ヤマイモ、オニドコロ、ヒメドコロでなし、あっ「シオデ」だという具合に名前が出てくるようになりました。(継続は力なり。村山さんに感謝!)

バス通り沿いの法面で黄色の花をつけたカセンソウ(歌仙草)、ヤマホトトギスを発見。

ビナンカズラのある切り通しの斜面には本来雑木林にあるはずのない各種の樹木が多数見られます。マンリョウ、ハリギリ、ヒサカキ、ヤブコウジなどに混じってコブシ、タラ、マルバシャリンバイ、カクレミノ、クスノキ、ホオノキなど鳥や風に運ばれた種から発芽したとおもわれるものなどがあります。少し下のほうにはウワミズザクラの若木も。

クマバチと思われるずんぐりした黒いハチが落ちている枯れ枝のそばにいるのに気が付き
花の蜜が近くにないのに何をしているのだろうと気になりしばらく観察。
相田さん図鑑を出して調べるも名前がそのときには確定できませんでした。
(ずんぐりとした体型で、重そうに飛ぶハチ。体は黒色で、胸部には黄色い毛が密生する。人家周辺でもよく見られ、いろいろな花を訪れて、花粉や蜜を集める。材木や枯れ枝などに穴をあけ、巣をつくる。大きさ20~24mm、3~10月、分布北海道、本州、四国、九州)

さえずりの森 観察会
キツネノカミソリは満開。同じきつね谷でも昨年とは分布が少し異なり下はバス通りに近い場所からたぬき山の斜面にも広がっています。これまで遊歩道として歩いていた場所にも何本かまとまって花やつぼみをつけ、積み上げた枝の間から首を出しているものもありこれからは枝払いをして枝を積み上げる場所にも注意が必要かも。

* 今日は久しぶりに松村さんが遅れて参加、「滝さんはいないの?」と。
初めて参加の小原さんの友人、田中さんともどもうれしいことです。
さえずりの森 観察会

さえずりの森 観察会


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さえずりの森 通信 第10号

2007年08月01日 | 雑木林通信
2007/8/1(水)発行


やっと梅雨が明けました!
今日は学校のプールからにぎやかな歓声が聞こえ、セミの声もようやく力強さを増してきたようです。
 
バス通り側の雑木林のへりに付けた『さえずりの森』の暫定看板、
あれは、実は春の市議会議員選挙の告示板の再利用。
(ちゃんと選挙管理員会に申し込んで調達したものです)で、なんと紙製。

なので、この前の台風や今度の集中豪雨にも、持ちこたえたのが不思議ですが、
手作りの超格安暫定看板でも、けっこう、役にたつものですね!!

8月は作業はお休みで、観察会を行います。
ぜひお出かけください。


●8月4日(土) 夏の観察会 午前9時30分 ~ 11時

 キツネノカミソリ、ツルニンジンなど、
 「さえずりの森 絵はがきセット」の写真にある花々との遭遇が待ち遠しいです。

 小雨でも行います。雑木林の中はほとんど濡れませんので。。。
 ただし、虫除けスプレーや長袖、長ズボンをお忘れなく!

 参加される方は、受付で参加者名簿に記入をお願いします。

 受付は”さえずりの森”西側の駐車場=グリナード永山から永山ハイツに
 向かう歩道橋を渡りトンネル脇の階段を上って、すぐ右の駐車場です。


●8月10日(金) 公園緑地課との懇談 午前10時より

 本式の看板制作などについて、意見交換を予定しています。


●8月29日(水) 世話人会 午後7時より ベルブ永山サークル室
 
 世話人以外の方も歓迎です。ぜひいらしてください


○『さえずりの森 絵はがき』が好評です!

 季節の挨拶に、引っ越して行った友に、と絵はがきが活用され、
 あわせて 多摩市のみどりをアピールするのにも一役買っているようです。
 この夏の暑中見舞いは、ぜひ『さえずりの森 絵はがき』で。。。。
 
 引き続き、
  ・ベルブ永山3階売店内の「あしたや」
  ・諏訪商店街の「あしたや」
 に置いてもらっています。
 まだの方は、おついでの時にでもお店でご覧くださ~い。


絵葉書
1部:200円


○「さえずりの森」に一番近い永山ハイツの夏祭りのお知らせ

 永山ハイツ住宅管理組合は賛助会員です!

 8月18日(土)、19日(日) 永山ハイツ夏祭り 15:00~21:00
 住民の方もそうでない方も、交流の場として積極的にご参加下さい、
 と連絡いただきました。
 交流の場として、今年は管理事務所前の藤棚のところで、
 カフェがオープン!洒落ていますね。


永山駅前雑木林保全育成の会 世話人一同


人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年8月の予定

2007年08月01日 | 今月の予定
永山駅前雑木林保全育成の会”の2007年8月の予定です。

 ☆8月4日(土) 観 察 会 9:30 ~ 11:00頃(小雨決行)
 □8月10日(金) 公園緑地課との懇談 10:00 ~
 ○8月29日(水) 第10回世話人会  19:00~
         場所:ベルブ永山 サークル活動室


保全作業と観察会の集合場所は、
 ”さえずりの森”西側の駐車場
 グリナード永山から永山ハイツに向かう歩道橋を渡りトンネル脇の階段を上って、
 すぐ右の駐車場。
です。

人気BlogRanking ←1日1回クリックして投票をお願いします。




世話人会連絡先

コメント
この記事をはてなブックマークに追加