さえずりの森(永山駅前雑木林保全育成の会)

1年という短い期間で雑木林を守ることに成功!2006/11/26保全団体として生まれ変わりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ななやま緑地見学会 写真de報告

2006年04月29日 | 写真
永山駅前雑木林 第86報】に載せられなかった写真をご覧
ください。「なな山緑地」の保全活動に焦点を当てた見学会と
いうこともあり、私の関心事である道の写真が多いです。もち
ろん、枯れ木・倒木や間引き伐採した樹木など林の中にあった
ものを使っています。道は植生保護と案内人の役目を果たし、
相田さんの話にもありましたが、道づくりは、目に見えるので
活動する者に求心力と達成感が得られる、と。

※写真をクリックすると拡大します。
















連絡先 事務局(滝口) t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林 第86報(ななやま緑地見学報告)

2006年04月29日 | [守る会]滝口メール
―――――――第86報(4/29)―――――――――

この時期最高の天気に恵まれた昨日、ミニバス、クルマ、自転
車で「なな山緑地」に駆けつけた11名。
相田さんの懇切丁寧な案内で、たっぷり3時間楽しんできまし
た。(相田さん、本当にありがとう!)
「永山駅前雑木林」の保全プランや汗水流す作業への取り組み
にたいへん刺激的な見学会となりました。

感想が寄せられていますので、紹介します。

       ― ― ― ― ― ―
なな山緑地には、気持ちのいい風が吹いていました。
若葉の明るい雑木林に入ると、キンラン、ギンラン、
エビネ、ナルコユリなどが花盛り。
背の高さほども笹の茂っていた場所が、3年間の手入れで、
こんなに気持ちのいい雑木林になるんですね。
倒木を使って、道をつくり、落ち葉も適度に掃かれていて
散策が楽しい雑木林になっていました。
本当に数えられないくらい、たくさんの種類の植物を見ました

同じ多摩市内でも植生が違うことがよくわかりました。
永山駅前雑木林は、やはりタマノカンアオイの宝庫です。
なな山緑地を参考に、まずはプラン作りですね!
       ― ― ― ― ― ―
今日はお天気も大変よく楽しい見学会でした。
またまたいろいろ植物の名前をたくさん覚えられ良かったです
。周りの環境のせいか駅前雑木林と同じ広さとは思えないほど
広々と感じました。
一般道路から直接雑木林になっている駅前の場合と違い、入口
に手ごろな平地があるのが雑木林を際立たせている気がします
。中の道作りと合わせて駅前雑木林保全プランの参考にできた
らと思います。(駐車場跡地を観察ポイント、資料館のアイデ
ィアのように)
雑木林の維持のための費用と労力の捻出については、なな山の
場合でもいろいろ苦労しておられるのを感じましたが、永山緑
地の場合もこれらの点が一番の悩みとなりそうです。
        ― ― ― ― ― ―

すばらしい一日でした。
丹精をこめて作り上げていく人々の力に感動しました。
そして小さな草たちがあっちにもこっちにもひっそりと
群落をなして季節をとらえ伸びていく姿のいとしさ。
ひだまりや、落ち葉のじゅうたん、切り株のベンチ
等々。ハンモックやターザンのロープも欲しくなるような
童心に帰れた一日。
それに木や草の名前が即座にわかるガイドつき。
何かとても豊かな時間の流れた一日でした。
こういう日を今の子供たちが望んでくれたら、嬉しいことです
。子供たちの感性ももっと違ってくるでしょう。
ミニバスで行けるこんなに近くにあるななやま緑地。
でも永山駅前雑木林も素敵にしなければ。何しろ駅から
すぐの雑木林なのですから。
それでは、今日はこの辺で。ありがとうございました。
    
        ― ― ― ― ― ―

写真をアップします。残念ながら参加できなかった方に、せめて
画像でその雰囲気を味わっていただけたら、と思います。
(尚、お見せできなかった写真は、後日まとめてアップします。)

写真をクリックすると拡大します。












連絡先 事務局(滝口) t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林 第85報(見学会に参加しませんか)

2006年04月26日 | [守る会]滝口メール
―――――――第85報(4/27)―――――――――

★24日のミーティングでは、市の公園緑地課との話し合いに
入るための諸準備に早急に取り掛かる必要があることが話し合
われました。

★その諸準備の一環として、「なな山緑地」見学会を
28日(金)に行ないます。たっぷり3時間かけて、相田さん
にその地の魅力と保全活動について案内してもらいます。

ご存知かと思いますが、そこではグリーンボランティア森木会
と隣接自治会と近隣住民有志により、保全活動が活発に取り組
まれており、私たちにとって、とても参考になる活動主体の組
み立て方がなされています。

どんなところか、まだ行かれたことのない方が多いはずです。
この機会にぜひごいっしょしましょう!(現在7名の方が参加
予定です。)

永山駅前公衆トイレ前のミニバス乗り場から、「百草団地行き
」12時発で出かけます。(それに乗り遅れると、次は1時半
なので、十分ご注意を。)
所要時間、30分ほどですが、市内の観光バスといった趣きで
、こんなとこ、あんなとこを走り抜けます。(尚、永山駅に戻
るのは、4時半頃。)

昼食は、早めに済ませても現地で弁当を広げるでも、ご自由に
。(尚、現地には水・トイレはありませんので、各自工夫(?
)してください。)

それでは、お待ちしています!
(念のため、私の携帯は090-9150-2459です。)

★次回の「永山駅前雑木林」の散策&観察会は、
 5月6日(土) 午後2時 ハイツ3号棟(雑木林に一番近い棟
)の前に集合です。

★次回のミーティングは、
 5月9日(火) 午後2時~ ベルブ永山・サークル活動室

連絡先 事務局(滝口) t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

【写真】駆け抜ける春の勢い

2006年04月18日 | 写真
【84報】の写真の追加です。イマイチの出来ですが、
駆け抜ける春の勢いを感じてもらえるとうれしいです。

クリックすると拡大します。

ホオノキのつぼみ


クワ


コウゾ


ウワミズザクラ


ホウチャクソウのつぼみ

コメント

永山駅前雑木林 第84報(タマノカンアオイの花)

2006年04月18日 | [守る会]滝口メール
―――――――第84報(4/18)―――――――――

★15日の観察会の写真 (小さな写真はクリックすると拡大します)

観察会の始まり


コナラ


ヤマウド


みなさんにお見せしたかったタマノカンアオイの花をご覧下さい。





尚、次回観察会は、5月6日(土)午後2時集合です。
まだ一度も「永山駅前雑木林」に足を踏み入れてない方はぜひ!


★4月28日(金)の「なな山緑地」の見学会は、永山駅公衆
トイレ前のミニバス乗り場から、百草団地行き12時発に乗っ
て出かけます。
(帰りは、午後4時半頃に永山駅バス停着となります。)

この機会にどんなところか、みなさん、ごいっしょに!


★「永山駅前雑木林を守る会」の次回会合は、

4月24日(月)午後2時~ ベルブ永山・サークル活動室です。

連絡先 事務局(滝口) t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント   トラックバック (1)

永山駅前雑木林 第83報(タマノカンアオイも咲き出しました)

2006年04月16日 | [守る会]滝口メール
―――――――第83報(4/16)―――――――――


★昨日15日(土)の観察会報告

少し風がありましたが、春の陽射し、芽吹きの真っ只中という
こともあり、今回は15名の参加がありました。ハイツにお住
まいながら、雑木林に入るのは初めてという方も何人かいらっ
しゃいました。

タマノカンアオイの花が、ひそやかに咲き出しています。
その感動的な姿をみなさんにお見せしたい!とデジカメに納め
たのですが、哀しいかな、いまだその画像データをパソコンへ
移す術を体得していなくて(操作できる人間が明日まで外出の
ため)...しばらくお待ちください。

尚、次回観察会は、5月6日(土)午後2時集合です。
まだ一度も「永山駅前雑木林」に足を踏み入れてない方はぜひ


★歩道橋・道路工事は...

グリナード永山から永山ハイツへ向かう歩道橋や、トンネルを
抜け永山小へと通じる道路の(機構から市へのそれらの移管に
伴う)工事は、ほぼ完了しています。
が、歩道橋から下へ降りる階段の地面周辺とJTB前の歩道の
工事、トンネル手前の雑木林に入る扉の取り付け工事などは現
在も進行中です。5月の連休明けまでかかるようです。
(ところで、トンネル手前に、一休みにもってこいのベンチが
ありましたが、工事工程表に入っていないので、要請中とのこ
とです。)

★保全プランのイメージ共有化のために、「なな山緑地」(野
猿街道から百草団地に向かう中和田通りの右側)の見学会を、
「雑木林を守る永山ハイツの会」が計画中です。
4月28日(金)の午後を予定しています。詳細は追ってご連
絡します。この機会にどんなところか、みなさん、ごいっしょ
に!

★「永山駅前雑木林を守る会」の次回会合は、

4月24日(月)午後2時~ ベルブ永山・サークル活動室です。

連絡先 事務局(滝口) t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林 第82報(読売新聞に取り上げられました)

2006年04月07日 | [守る会]滝口メール
―――――――第82報(4/7)―――――――――

★昨日6日、『読売新聞』朝刊の多摩版に「成熟都市の行方―
多摩市長選を前に」と題して、導入部分に「永山駅前雑木林」
の話を西原記者が掲載してくれました。「街づくり」という視
点で、とてもよくまとまっています。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/kikaku/085/1.htm

今回のは「上」とあるので、明日(明後日も?)に続きます。
楽しみです。


★次回のミーティングは、

 4月10日(月) 午後2時~ ベルブ永山・サークル活動室


★次回の観察会は、4月15日(土)午後2時集合です。
刻一刻と芽吹きの春の雑木林をいっしょに楽しみましょう!


連絡先 事務局(滝口) t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

永山駅前雑木林 第81報(雑木林の春を写真で紹介)

2006年04月06日 | [守る会]滝口メール
―――――――第81報(4/6)―――――――――

紹介しきれなかった観察会の写真をブログにアップしました。
ヘタクソなのでボケたのもありますが、ぜひ見てみてください。

クリック→雑木林の春の訪れをご覧ください。


★次回の観察会は、4月15日(土)午後2時集合です。
刻一刻とうごめく春の雑木林をいっしょに楽しみましょう!


★次回のミーティングは、

 4月10日(月) 午後2時~ ベルブ永山・サークル活動室

連絡先 事務局(滝口) t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント

雑木林の春の訪れをご覧ください。

2006年04月05日 | 写真
2006年4月1日撮影

※画像をクリックすると拡大します。

■シュンラン


■ギブシ


■ホオノキの新芽


■ヤブレガサとヤマホトトギス


■駅前通り側斜面のツクシの群生


■ヤマザクラの花はずっと上


■タチツボスミレ


■線路近くの雑木林


■ウワミズザクラの花芽


■ヒメオドリコソウ


■ハイツ北斜面のカタクリ
コメント

永山駅前雑木林 第80報(雑木林も春の訪れ)

2006年04月02日 | [守る会]滝口メール
―――――――第80報(4/2)―――――――――


★1日(土)の散策&観察会

「雑木林を守る永山ハイツの会」の第4回観察会が、9名の参
加で行なわれました。
今回はデジカメ持参で出かけましたので、文字だけでは伝えき
れない春の訪れた雑木林の様子をご覧ください。
(各画像をクリックすると拡大します。)




*シュンランが地味ながら可憐な花を咲かせています。



*タマノカンアオイは、機構による9月の下草刈り時に葉が刈
り取られたため、見た目わからなかった株からも新芽が出てき
て、ほんとにここはみごとな群生地であることを、改めて確認
できました。



*ホオノキ、クワ、ウワミズザクラ、イヌザクラなどが花芽を
楽しませてくれています。
イヌザクラの花芽



*ヤブレガサのかわいい姿にも出会いました。

尚、後日、今回紹介しきれなかった写真もアップします
ので、お楽しみ(?)に。

次回の観察会は、4月15日(土)午後2時集合です。
刻一刻と春色に染まる雑木林をいっしょに楽しみましょう!


★次回のミーティングは、

 4月10日(月)午後2時~ ベルブ永山・サークル活動室


連絡先 事務局(滝口) t_nahoyuki@yahoo.co.jp
コメント