This is the football ! 長野市で活動している吉田サッカークラブです。 設立1997年4月

運営委員が公式ブログとして編集しております。その他いろいろとつぶやきも混ざってます。

2014シーズン終わりました

2014年12月09日 | サッカー
シーズン最後の試合になるはずだった長野市長杯決勝戦は、前日の長野県神城断層地震の影響を考慮して中止でした。
両チーム優勝です。

中止の決定は大会事務局長の僕の判断でした。

悩みました。

だけど、災害が発生しているんです。
当日参加予定の仲間の中に被害を受けている人がいるかもしれない。
我が家も物が落ちて部屋の中が結構散らかりました。

不要不急のものはとりあえず中止して時間と体を空けた方が良いと思い、関係者のみなさんに早朝から連絡しました。
みなさん同意してくれました。
後ろ髪引かれながらサッカーをやるもんじゃないですよね。

市長杯は例年ならシーズン終わりの楽しみ大会です。
それが運営する立場になって気苦労が多かったです。
でもいろいろと大変でもなんとか丸く収まったのは、やっぱり周りの人たちの協力あってこそだったとつくづく感じました。

サッカーはシンプルなスポーツです。
ボールがあれば、みんなで楽しめる。友達になれます。
そういう大事な場所を来年以降も続けたいです。
試合を成立させる部分については、もう少し楽をさせてほしいですけどね。


日本のサッカーシーズンも徐々に終わりを告げてます。
身近な所から見ていくと
中野エスペランサさんがついに北信越リーグへ昇格を果たしました。
新しいステージでがんばってください。

長野パルセイロ。
最後の最後でJ2への鍵に届かず。
残念です。
リーグでの結果から言えば、もう何年も前からJ2より上に昇格していてもおかしくなかった。
やっと成績以外の条件が整ったと思ったら、今度は冷徹な勝負の結果。
まだ、何かが足りないという事でしょう。
それはホームゲームで取れなかった得点かもしれないし、優勝を逃してしまったリーグ戦での停滞かもしれない。
また最初から始めればいいです。
長野エルザ時代から応援している僕としては、楽しみが延びたってことです。
だいたい今まですんなりと上に上がった試しが無いチームですよ。
いつもだれかに先を越される。

簡単に結果が出るよりも、予定調和じゃない方がおもしろいじゃないですか。
来シーズンの長野市の盛り上がりを期待しましょう。
それが一番心配ですけど。

Jリーグ
最終節で上位3チームがどこも勝てないなんて、スペクタクルの欠片もない試合を見せやがって。

以上。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加