This is the football ! 長野市で活動している吉田サッカークラブです。 設立1997年4月

運営委員が公式ブログとして編集しております。その他いろいろとつぶやきも混ざってます。

クラブワールドカップ決勝

2012年12月18日 | サッカー
思っていた以上に玉際の攻防が激しい試合でした。
でもこういう試合好きです。
サッカーはやっぱり格闘技だって思い出させる試合でした。
試合を荒れさせなかった審判団も素晴らしかったけど、選手達も厳しい競り合いの中でぎりぎりの冷静さを保っていたんでしょう。
さすが世界一を争う選手達ですね。

この間納会でも話題になったんですけど、弱い者ほど良く吠えるし文句を言うって所ありますよね。
サッカーやってれば蹴られるし、ぶつかるし、転ぶし、痛いのが当たり前。
いちいち文句言ってる暇があったら次のプレーしろってことです。

でもボールゲームで何と言っても痛いのはラグビーです。
高校の時に体育の授業で半年やったんですが、もう痛いの何の。
授業中ずっと涙目でした。

あれに比べたらサッカーの痛さなんてかわいいものです。


クラブワールドカップ。

確かに日本のチームも参加できるので楽しみな部分もありますけど、やっぱりヨーロッパと南米のクラブチームに比べると他の地域はだいぶ差がありますよね。
以前のように欧州VS南米の1発勝負の方が盛り上がる気がするのは僕だけでしょうか?

トヨタカップと言えば雑誌でしか読んだことのないチーム同士の真剣勝負を唯一ライブで観戦できるので楽しみにしていました。

最近はBS等で毎週見ることができて、多少食傷気味でしたがやっぱりタイトルマッチは違いますね。


華麗なだけではないサッカーの荒々しい本質を再確認できたということでとても良い試合でした。
コメント