This is the football ! 長野市で活動している吉田サッカークラブです。 設立1997年4月

運営委員が公式ブログとして編集しております。その他いろいろとつぶやきも混ざってます。

暑いです!

2014年07月31日 | サッカー
なんとか復調です。
7月シリーズは3連勝を飾ることができました。

もはや県リーグ2部チームのホームタウンとなった感のある女神湖を皮切りに、伊那陸上、松本西南公園とツアーを重ね、やっと県リーグらしい感じになりました。

やっぱり天然芝は良いですね。
人工芝だとイレギュラーとか無くてプレーしていて気持ちは良いけど、天然芝の転んだりスライディングしたときに強く香ってくる芝のにおいとか、雨上がりの蒸す感じとか、太陽の照り返しとかが、気持ちいい。

まだまだピッチ内でお互いのプレーがちぐはぐな時間もありますが、チームとしてある程度攻守の一体感が出てきて、取るべき時間帯には得点でき、守るべき時は守りきるということができるようになってきた7月でした。

みんなの努力が報われてるって感じですか。
その結果としての3連勝じゃないですかね。

ただ連戦の結果ケガなどで何人か戦列を離れてしまうことになったのが残念です。

ぼくも伊那陸上の天然芝に喜び勇んで駆け出していったら、前半30分でふくらはぎを痛めてリタイヤしてしまいました。
今シーズンは怪我と体調不良の連鎖です。
いやでも年齢を感じてしまいます。
が、何とか調整方法や疲労回復方法を模索しながらシーズンを乗り切りたいです。
よく食べ、よく寝ることですかね!

今週末はクラブチーム選手権準決勝があります。
長野県ベスト4ですよ。
なかなか大した物です!
相手は現在県1部を首位で走る中野エスペランサさんです。
上位リーグでのプレー経験者を多数抱える強豪です。
もうまもなくですがしっかり準備して挑みます。一泡吹かせましょう!!


リーグ戦の残り試合は8月、9月と少し飛び石開催になります。
県リーグ残留をかけてがんばります。
混戦のリーグ、まだまだもつれますよ。
少しずつでも勝ち点を積み重ねていけばおのずと結果はついてくるでしょう。
そのためにもまずは何をおいても人数です。
たくさん出席してもらってみんなで力を合わせて試合に挑みましょう!


ということで試合に熱中するのはいいですが熱中症には注意です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭典、終わりました

2014年07月16日 | サッカー
楽しい大会でした。

今回は放送時間の関係で、毎朝出勤前にテレビを付けるとちょうど後半の良いところから試合終了までおいしいところを見ることができて、サッカー付けの1ヶ月でした。

録画も簡単にハードディスクにたくさん取れるので見逃すこともなかったし、本当にもうサッカーは”ごちそうさま。”くらい堪能できました。

今回の決勝は既視感で一杯でした。
言ってみれば24年越しのマラドーナ対ゲルマン魂第3戦。

メッシ(+ディマリアじゃないとマラドーナにはなれなかったか?)



ユーロハイブリッド=(ゲーゲンプレッシング+バルサ)÷2×2

んっ、アルゼンチンがサブユニじゃ1990と同じくドイツの勝ちか?

違ったのは、結末が若きシュールレからのゲッツェ!ボレー!!
素晴らしいフィナーレ弾でした。



4年後にここまで日本が上がってこれるとはとても思えませんが、やるだけやらなきゃね。
目指さないことには近づけません。


しばらくは、Jもパルセイロも海外サッカーもいいかな。
吉田サッカークラブだけでいっぱいいっぱいだな。

リーグ戦は4連敗の後2連勝と調子も上向きです。
クラブ選手権でも長野県のベスト4に残りました。
もっとも最高で県リーグ所属チームしか出場できないので、逆に言うとここら辺までは来なければいけません。
準決勝は現時点で県リーグ勢最強の中野エスペランサさんです。
所属選手もチーム運営もクオリティ高いです。
でも負けません。
アルゼンチンのイメージで戦います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

至宝が必要

2014年07月08日 | サッカー
アルゼンチンでも24年ぶり、ベルギーが28年ぶりにベスト8進出だそうです。
ということはアルゼンチンはマラドーナ、ベルギーはシーフォがいた頃。

どちらもサッカーの歴史上至宝と呼ばれる選手。
ユーゴだってピクシーがいたときにベスト8に残れただけ。
フランスもプラティニとジダンの時だけ。

ブラジルとドイツは例外で、これほどの強豪国でもやっぱり後世まで語り継がれる選手がいないとそこまではたどりつけない。

ワールドカップベスト4に残れる国はベスト4以上の経験がある国だけというパラドックスのようなジンクスがあります。

日本がそれを打ち破るには、世界の中で至宝と呼ばれる選手が出現しないと難しいでしょう。
人材はいますよね。
世界で勝っているアスリートはたくさんいます。
日本国内でサッカーがナンバー1スポーツになって、トップアスリートがサッカーを選ぶようになれば出てくるでしょう。
後は輸入に頼るか。

でも僕は今の状況好きです。
夏も冬もオリンピックで選手を応援できて、テニスもモータースポーツにも選手がいて、ロボコンでも、音楽でもバレエでも一流の人がいます。

日本が平和でそこそこ豊かで教育が偏っていない証拠だと思いますがどうでしょうか?

メッシもロナウドもベッカムも、国に帰れなくなるくらいひどい出来だった大会があるんです。
1回勝てなかった位でやめずにまたがんばりましょう!日本サッカー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルゼンチン、どうなの?

2014年07月04日 | サッカー
アルゼンチンのサッカー、良いですか?

メッシと10人の選手達ですね。
最近、これほどの王様サッカー見たことないです。
BS解説の岡ちゃんが
”いったいメッシは何キロ走っているの?”
って尋ねた気持ちがわかります。

ボール回しを見ているとメッシの周辺を迂回してパスつないでいるように見えます。
近くにボールが無いときは散歩してます。
時々思い出したように相手につっかけますが基本散歩。
たまたまボールが来たら必ずドリブル。
抜けずに失敗したら終了して散歩に復帰。

よく主将やってますね。
チームはまとまってるのかな。

結果出してるからオッケーなの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加