眺めのいい部屋

人、映画、本・・・記憶の小箱の中身を文字に直す作業をしています。

2017年に観た映画(オフシアター外国映画編) 

2018-04-07 10:52:40 | 映画1年分の「ひとこと感想」2006~
『イングリッド・バーグマン 愛に生きた女優』(監督:スティーグ・ビョークマン 2015 スェーデン)自分が出演した『カサブランカ』について、「この映画は自分としては好きではない」と言っていたと聞いたことがある。その理由が、このドキュメンタリーを観てよくわかった。(上映会場でパンフレットを買いに来られた年配の女性2人。ひとりは「『カサブランカ』のあの清純なイメージが大好きだったのに、全然違う人だった . . . 本文を読む
コメント

『ミツバチのささやき』

2018-04-06 14:36:11 | 映画・本
何を書いていいのかわからないまま、ただ時間だけが過ぎた「ひとこと感想」その10。フランコ独裁政権下のスペインで作られた映画(1973)で、公開当時(1985)雑誌などで話題になっていたのを今も覚えている。一度観たいと思っていたのが、今回やっと、それもスクリーンで観られることになって、とても楽しみにしていた。今もチラシが机の上にあって、少女(アナ・トレント)が真っ直ぐこちらを見ている。映画を観る前は . . . 本文を読む
コメント

『父を探して』

2018-04-05 15:47:56 | 映画・本
文字に直せなくてジタバタし続けた「ひとこと感想」その9。アヌシー国際アニメーション映画祭(カンヌ映画祭のアニメ部門が始まり)では、長編部門クリスタル賞(最高賞)と観客賞のダブル受賞。アカデミー賞長編アニメーション部門にも、南米の作品としては初めてノミネートされたというブラジルのアニメーション映画(2013)。カラフルなチラシには「全編手描き・セリフなし」とも書いてあって、一体どんな作品なんだろう・ . . . 本文を読む
コメント

『ブランカとギター弾き』

2018-04-04 12:13:37 | 映画・本
書きにくくてモタモタになった「ひとこと感想」その8。(結末に触れます。ゴメンナサイ)昨年秋に高知の自主上映関係イベント「シネマの食堂」が10周年を迎え、そのオープニングに上映された作品。オトナは金で女が買える?ということをTVで知った少女は、孤児(多分)の自分もお金を貯めれば「おかあさんが買える!」と思い込む。そのためにまとまったお金を作ろうとする一方で、「おかあさん買います」というチラシを街中に . . . 本文を読む
コメント (2)

『ラビング 愛という名前のふたり』

2018-04-03 16:15:49 | 映画・本
ちょっとだけ長くなった「ひとこと感想」その7。『MUD マッド』の監督さん(ジェフ・ニコルズ)と聞いて、楽しみに観にいった。(『たかが世界の終わり』と同時上映されたけれど、予想通り、観た直後はこちらの方がずっと好きだった)「アメリカで初めて、黒人と白人の結婚が正式に認められたときの話」としか知らなかったので、50年代末になっても、まだそういう結婚が違法として訴追される州があるとは、思ってもいなかっ . . . 本文を読む
コメント

『たかが世界の終わり』

2018-04-02 15:34:12 | 映画・本
書き始めたら止まらなくなった「ひとこと感想」その6。「若い頃に家を出て行かざるを得なかったゲイの男性が、作家として成功した後12年ぶりに帰郷する。それは34歳の自分の余命がすでに長くないコトを、家族に告げるためだった・・・」実は映画を観ている間、あまりの騒々しさ!に、この家でこの主人公が暮らすのはそのことだけでも無理だっただろうと、私は妙な納得をした。ゲイであることが問題になって、主人公は家を出た . . . 本文を読む
コメント

剣を手に戦う意味 ・・・・・ 『こころに剣士を』

2018-04-01 12:05:33 | 映画・本
短くても、1本の映画として感想記事を書いておきたかった「ひとこと感想」その5。(なあんて言いつつ、タイトルだけ書いて去年の5月から下書きファイルに放り込まれてた(^^;)予告編とこの邦題から「誰が観ても大丈夫」で、ちょっと文科省推薦?みたいな作品を私は勝手に想像していたけれど、実際に観た後は、もっと違った印象が残った。(高知では、オフシアター上映でしか観られない種類の映画だったと思う)エストニアを . . . 本文を読む
コメント

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 

2018-03-30 09:11:55 | 映画・本
長くなった「ひとこと感想」その4。上映会の直前、新聞に大小さまざまの「ドローン兵器」が載ったのを見た記憶がある。そのときの私は、この手のモノはまだまだ実用化に時間がかかるような気が(勝手に)していて、「ほんとにこんなの使えるの?」といった気分だった(いや~無知というのはオソロシイ)。実際は「使えるの?」どころじゃない、とっくに実戦(というか何というか)に使用されていて、その数、年間数十~数百件?( . . . 本文を読む
コメント

「さわれる言葉」

2018-03-29 12:09:26 | その他
明け方、夢をみた。ザワザワした広い部屋で数人が、各自のパソコンを前に雑談をしている。ある人が言う。「こっちじゃ、言葉はさわれないだろう?でも南の方じゃ、PCでも普通に『さわれる言葉』を打ち出せるんだって」ええっ!? みんな驚く。言葉ってさわれないもんだろ?普通。PCでそんなもん打てるのか??とにかくこっちの「北」の言葉はオレたち、さわれないよな~そんな風にできてないよ、言葉が。言い出した人は続ける . . . 本文を読む
コメント

『リリーのすべて』

2018-03-25 16:25:13 | 映画・本
久方ぶりに続きを書いてる「ひとこと感想」その3。(結末に触れています。ゴメンナサイ)物語のテーマをどこに見つけるかが、そもそも観る人によって違うかも・・・と思ったくらい、後から色々なことを考えさせられた映画。(ときどきあることだけれど、考え過ぎて収拾がつかないというか、感想が書くに書けなくなった1本)自分の中に存在していた「女性」に気づき、その本来の自分(女性)として生きるために、80年以上前には . . . 本文を読む
コメント

『ルートヴィヒ』

2018-01-18 11:35:55 | 映画・本
映画と関係無さそうな昔話風「ひとこと感想」その2。30年以上前のこと。私はこの映画の上映会に連れられていって、最初の20分間はなんとかガマンしたものの、その後ひとりで席を立ってしまったことがある。映画の途中で出てしまうなどということは、それまでの私にはまず無かった。当時はまだ「病人」だったために、映画を観ていられるほどの集中力がなかったのだ・・・と言われれば、それまでかもしれない。それでも、主人公 . . . 本文を読む
コメント (2)

『山猫』

2018-01-18 10:57:47 | 映画・本
「2017年に観た映画(オフシアター外国映画編)」長くなった「ひとこと感想」その1。この映画のタイトルを見ると、昔、まだ高校生だった姉が、「今度来る『山猫』観ようかなあ、どうしよう・・・」などと呟いていたのを思い出す。 私は、その後20年以上経ってからTVで録画して観たものの、正直「なんか・・・ピンとこない」映画に見えた。「贅沢」「豪華」といった形容も、そのときは浮かばなかった。TV映像からでも . . . 本文を読む
コメント (2)

2017年に観た映画(オフシアター日本映画編)

2018-01-16 14:19:03 | 映画1年分の「ひとこと感想」2006~
昨年観た映画の「ひとこと感想」は「オフシアター日本映画編」から書くことにしました。たくさん上映されたのですが、私が観られたのは8本だけです。『新地町の漁師たち』(監督:山田徹) 福島第一原発の事故の後、TVのニュースなどで、漁師の方たちと東電や国とのやりとりが報道され、私などでさえ大変だろうな・・・と思った。そのとき現地・現場ではどんなことが起きていたのか・・・の一端を、この映画で見せてもらった . . . 本文を読む
コメント

今月の「ほとんどおうちで観た」映画~(^^)

2017-12-28 12:45:44 | 映画・本
体調がイマイチで、今月も映画はほとんど家で録画して観てました。書けるときに「日記」ブログの方に書いた脳内浮遊?感想を例によって厚かましくこちらにも載せておきます。興味のある方はどうぞご覧になって下さい。(「県民が選ぶ映画ベストテン」に応募したときのこともついでに(^^)) http://blog.livedoor.jp/hayasinonene/archives/51180283.html 「県 . . . 本文を読む
コメント

『はじまりはヒップホップ』(録画)

2017-12-23 17:11:01 | 映画・本
今回は(ドキュメンタリーではありますが)ネタバレしてます(スミマセン)。ニュージーランドのドキュメンタリーで、「世界最高齢のダンスグループ」が、ラスベガスでの「ヒップホップ世界大会」を目指す映画・・・という説明だけ見て、さっそく録画することにした。(どんな種類のダンスでも見るのは好きだし、「音楽映画」みたいなモン?だろうから、きっとそれだけでも観てて楽しいんじゃないかと)でも・・・よりにもよって「 . . . 本文を読む
コメント