Mr.Booの四畳半の部屋

気の向くままに綴っております

Answer x Answer 2 戦記 その33

2009年05月30日 10時33分07秒 | 倉庫
・リーグ推移
S1→S2

・トレーニング
レベル18

アンサーランク
八段

・SSリーグには昇格できなかったけど、この日は全試合接戦でした。2位-2位-3位-4位-3位→S2降格。

・予選サバイバルで1位と30点差の3位で最終語文問題を迎え、+40点を出して単独1位になれてうれしかったです。ちなみに1位だった方は1巡目で降りました。

・押し方を変えて片手押しにしたら、いつもより早押し系の問題で解答権が取れました。実感はないけど、片手押しの方が早いかも。
コメント

4月のTOP3

2009年05月28日 11時33分33秒 | 本の話
4月読了本

恋文の技術:森見登美彦
奇術師:クリストファー・プリースト
独白する横メルカトル 平山夢明短編集:平山夢明
そして名探偵は生まれた:歌野昌午

4月のTOP3

1位 恋文の技術
2位 そして名探偵は生まれた
3位 奇術師

「恋文の技術」は私が今までに読んだ森見作品の中で一番面白かったです。「そして名探偵は生まれた」はまあまあでした。短編集なんですが個人的にはボーナス・トラックが一番よかったです。「奇術師」は大掛かりな話でオチにたどり着くまでが長いです。しかも、読み終わってもすべてを理解できませんでした。ちなみに映画「プレステージ」の原作。私は映画はまだ観ていません。

「独白する横メルカトル 平山夢明短編集」はこのミス1位の作品なんですが、私はあまり面白いとは思わなかったしそのせいで読み終わるのに随分時間がかかったのでランク外。でも、著者の想像力はすごいと思う。

2009年トータルランキング(1月~4月)

 1位 恋文の技術:森見登美彦
 2位 キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国アメリカの悪夢と夢:町山智浩 
 3位 夢をかなえるゾウ:水野敬也
 4位 不連続の世界:恩田陸
 5位 そして名探偵は生まれた:歌野昌午
 6位 平台がおまちかね:大崎梢
 7位 奇術師:クリストファー・プリースト
 8位 刀語 第十二話 炎刀・銃:西尾維新
 9位 虎と月:柳広司
10位 反貧困-すべり台社会からの脱出-:湯浅誠
11位 カラシニコフ自伝 世界一有名な銃を創った男:エレナ・ジョリー聞き書き

5月分からTOP3の編集方法を変更します。お楽しみに。

コメント   トラックバック (1)

Answer x Answer 2 戦記 その32

2009年05月27日 10時52分53秒 | 倉庫
・リーグ推移
  S2→S1

・トレーニング
  レベル17

・アンサーランク
  八段

・S1リーグへ昇格しました。A1→S3より壁が薄かったのかな?1位→2位→1位の3試合で決めたし。ちなみに1位のときは予選2位通過で相手が2回とも早押しを選択。2回とも相手が自滅して勝利。2位のときは予選1位で奪取選択。まったくわからずストレート負け。

・エンタメ名人になっていないけどトランプGET。エンタメ名人獲るまで封印しようか。せっかくだから持たせてみようか。エンタメ師範でトランプ見せびらかすのはちょっとかっこ悪いけど。

・AnAn2本に押し方の話があったので、COM戦で試してみました。今は少し押し込んで両手押しなんだけど、押し込まずに片手押しにしようかなと思っています。早いかどうかはわからないけど、押し損ねることはなさそうです。次回から実際に全国対戦で試してみる予定。
コメント

植林男の日記 2

2009年05月26日 16時01分14秒 | 植林男の日記
ついに樹が一本できました。2008年12月27日に発芽して150日かかりました。ちなみに前回投稿したキーワードは失敗でした。何の効果もなかった。。。2本目はもっとキーワード投稿しててみようかな。

何の話かっていうと左下にある「早く大きくなぁれ」ってところの樹の話です。樹って常用外らしいけど、gremzの表記に合わせてあります。次は120日を目標にせっせとブログを書いていきたいところです。次の発芽は6月5日辺りなので9月末には大人の樹になっているといいな。

本当は今日は違う話をする予定だったので、無理やり今日のネタに続きます。

昨日(25日)の訪問者が81IPで過去最高でした。全部覚えてるわけじゃないけど、たぶん今までの最高は52IPくらいだったと思います。厳密にいうとIP=人じゃないと思うけど、しっくりこないのでここからIPを人に代えます。うーん漢字がわからん。替えるかな?

昨日はカテゴリー駄文でgooのジャンルはウェブログで投稿しました。ウェブログで投稿すると1、2分で次のページに流れるにもかかわらず新記録です。私が勝手に思っているこのブログの読者層はたまたま検索でたどり着いた人(記事投稿しなくても来る人)が15~20人。gooブログから見に来る人が20人。AnAnリングから来る人が0人~5人。そのときの投稿ジャンルにより+5人~10人。だいたいこれで記事書いた日に訪れる人が40人~50人。にもかかわらず30人も上乗せしているなんて驚きです。たぶんゲームブログランキングに参加した効果でしょう。

で、そのうちこのブログが面白くないことに気づいて元の状態に戻ると思います。まあ、せっかくだから目標値100人を設定しておきます。

コメント

「MW-ムウ-」映画化

2009年05月25日 11時12分39秒 | 駄文

「MW-ムウ-」が7月4日から公開されるようです。漫画や小説が映画化されることはよくあることですが、「MW-ムウ-」は原作どおりのラストを迎えるのか気になるところです。

まあ、一番気になるのはキャストですね。結城が玉木宏で賀来(神父)が山田孝之です。原作があるものはキャストがしっくりこないのが普通かもしれませんが。キャストがしっくりこないな-と思ってもあんまり邦画(ドラマも)は見ないんで、最終的にそのキャストでよかったかどうかの判断はたまにしかしたことないけど。

今回の「MW-ムウ-」を勝手にキャスティングすると結城が滝沢秀明で賀来が宇梶剛士が原作に近いかなと思います。あんまり俳優知らないから他の候補者は山本太郎(結城)、石原良純(賀来)しか思いつきませんでした。最初山本太郎を思いついたんですが、滝沢秀明の方が女の子に人気があるかなと思い変更。石原良純はコメディになりそうなので却下。演技力はどうだかわからないけど、原作に近づけるとこの二人かなぁ。

あと女性が一人出てくるんですけどこれをだれにしますかね。思いつかないんで考えないことにします。雰囲気が合いそうな女優がいないですね。探せばいそうですけど。

ちなみに「MW-ムウ-」っていうのは手塚治虫の漫画で、“禁断の問題作”と言われてきた作品らしいです。

同じタイトルでドラマが始まるんですが、内容が違うから別物だと思っていたけど、どうやら映画の数ヶ月前の話だそうです。興味が沸いた方はご覧ください。ちなみに第1話目は6月30日の21時からです。こんな宣伝をしておきながら私は見ませんけどね(笑)。

コメント