Mr.Booの四畳半の部屋

気の向くままに綴っております

キャプテンサンダーボルト

2017年11月26日 18時22分25秒 | 本の話

文庫化しましたね。

単行本買ってあるんだけど、まだ読んでない(汗)

文庫版はボーナストラックが付いてた。。。

伊坂作品そーいうのが多いから困るよね。

単行本持ってて文庫買ったのは「あるキング」だけかな。

さすがにすべては集められませんね。

今回もほしいけど、全集出たら全部の物語が入るでしょってことで

買わないかな。

単純に予算がない(´・ω・`)

いずれ全集出るかな。出てくれ。

でも現役作家で全集出てるの村上春樹くらいと考えると

やっぱり出ないかもしれないなぁ。

出てる作品は全部買ってあるか調べたら、最近絵本が出た模様。

これは買おうかな。。。

あと持ってないのは「絆のはなし―伊坂幸太郎×斉藤和義」。

文庫化しないかしら。

 

コメント

きょうのできごと、十年後:柴崎友香

2016年04月23日 00時50分54秒 | 本の話

前作は読んでいて、好きな作品だってことだけは覚えている(笑)

おまけの短編が付いた文庫本を古本屋で買ったはずだけど、それは読んでいなかったり(汗)

続編もやっぱり好き。

たぶんこういう作りというか構成が根本的に好きなんだと思う。

時間軸がちょっとずつ違うけど、同じ日を過ごしている人たちの

それぞれの一日。

作中に「行定勲」って名前が出てきて、そういえば前作は映画になってたんだっけ。

それでこの監督の名前を出してるとしたら面白いなって思ったら、行定勲が監督で映画になってた(゜∀゜)

作中での評価が「まあまあ面白かった」っていうのもいいね。

めっちゃ面白いって持ち上げるでもなく、まあまあ面白いだからね。

しかも自分ならこうするとか言い出すし。

登場人物の普通な感覚が良かった。

まあ私は行定勲の作品を観たことがないんだけど(汗)

キノコ女子って誰だろう。出てきたかな。

「こんな時間に仕事のメールやで。休みやのに、連休やのに。ま、いつものことやけどな。
朝までに送ってとか、フツーに言うてくるけどな」

「でもなー、これでええんかなって気持ちがずっとあるんよ。
かといって、どうしてもこれがやりたいってことがほかにあるわけちゃうし」

「みんなそんなにやりたい仕事やってるものなん?自分が思い描いた未来に一歩ずつ近づいていってるものなん?
思い浮かべたらその通りになる、とか言うけどさー、全然、思ってたことなんかなにひとつ実現してないけどなー」

着ている服を交換するとか勢いでやってみるのも楽しそう(笑)
新しい自分を発見できるかもw?

きょうのできごと、十年後
柴崎 友香
河出書房新社

2016年の読了本ランキング
1位 エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする:グレッグ・マキューン
2位 きょうのできごと、十年後:柴崎友香
3位 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる:ちきりん
4位 藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方:藤原和博
5位 探偵が腕貫を外すとき:西澤保彦
6位 時間管理の鉄則―使える時間が倍増する! (GOLDEN RULES 10):山本憲明
7位 イニシエーション・ラブ:乾くるみ

コメント

イニシエーション・ラブ:乾くるみ

2016年04月17日 21時39分11秒 | 本の話

煽りに惹かれて読んでみたものの、なかなか読み進まなかった。。。

最後から2行目を読んでも理解できす。。。

適当にパラパラ遡っても理解できず、

美弥子も不倫してるってことかなと言う結論に私の中ではなったのでした。

指輪は別に伏線でもなんでもなかったのねぇと思い、

読書メーターの感想を何気なく読んでいたら、どうやら違うようで

ネタバレサイト読んで来た(笑)

そーいうことででしたか。

とは言え、再読する気力は起きない。。。

そういえば、最近ドラマになってた「私を離さないで」も単行本が出た当初に

読んだけど、消化不良だったなー。

ネタバレサイトは便利ですな。まあ自分の読解力を否定される気もするけど(´・ω・`)

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
乾 くるみ
文藝春秋

2016年の読了本ランキング
1位 エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする:グレッグ・マキューン
2位 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる:ちきりん
3位 藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方:藤原和博
4位 探偵が腕貫を外すとき:西澤保彦
5位 時間管理の鉄則―使える時間が倍増する! (GOLDEN RULES 10):山本憲明
6位 イニシエーション・ラブ:乾くるみ

コメント

探偵が腕貫を外すとき:西澤保彦

2016年04月13日 11時32分16秒 | 本の話

腕貫探偵シリーズ。好きってわけでもないんだけど、シリーズなので読んでいたり。
図書カードを作り、図書館で見かけたので借りてきた本。

感想というかあらすじというかネタバレかもしれないけど紹介しておきます。






「贖いの顔」
殺人犯した日に来る配達員が3年連続同じで発狂。

「秘密」
姉妹で不倫。姉は妹の旦那と。妹は大学生と。

「どこまでも停められて」
自分の自分の契約駐車場に車が停めてあるのは友達のせい。

「いきちがい」
勘違いで殺人。幼稚園の同園会のタイムカプセルに昔自分が育ててくれた養母を
殺したのが自分であることにつながるDVDがあると思い、関係のに殺人。

そんな話の短編。

探偵が腕貫を外すとき
西澤 保彦
実業之日本社

2016年の読了本ランキング
1位 エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする:グレッグ・マキューン
2位 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる:ちきりん
3位 藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方:藤原和博
4位 探偵が腕貫を外すとき:西澤保彦
5位 時間管理の鉄則―使える時間が倍増する! (GOLDEN RULES 10):山本憲明

コメント

藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方:藤原和博

2016年03月30日 06時27分49秒 | 本の話

「自分の仕事の付加価値」を計算する。

「信任(クレジット)の三角形」をつくる。

「みんな一緒」から「それぞれ一人一人」の社会へ。

「情報処理力」より「情報編集力」!

コミュニケーションとは「伝達」することではなく、「共有」することである。

「経営者意識」で飛躍する。

情報を徹底的に共有すること。

プロフィットとコストの意識を全員が持つこと。

「実行と改善、実行と改善」の、「DA・DA・DA経営」を実践する。

一瞬で会社が変わる「シンボルのマネジメント」。

若い人たちが"沈黙"する理由はセルフエスティーム(自己肯定感)の低い人が多いから。

横文字が多いのが難点。日本語でいいやん。

これからの働き方がわかるかというとそうでもないかも。

軸足が固まることなく30代に突入してて、今の仕事で軸足ができるかっていうと

そうでもない私はどうすれば……。

藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校)
藤原 和博
ディスカヴァー・トゥエンティワン

2016年の読了本ランキング
1位 エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする:グレッグ・マキューン
2位 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる:ちきりん
3位 藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方:藤原和博

4位 時間管理の鉄則―使える時間が倍増する! (GOLDEN RULES 10):山本憲明


コメント