レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 Lesson1 シンデレラになりましょう

2012年01月20日 23時12分47秒 | 2012年ドラマ
『シンデレラになりましょう』
“モテ期到来!?忘れた恋、今夜始まる!”

内容
パンドラ書房販売促進部で働く木下凛(仲間由紀恵)
その日も、部下の高橋明(夕輝壽太)の発注ミスで書店へ謝罪へ。
そして怒鳴りつける凛。
会社のエースと呼ばれるだけあって、その怒り様は半端無く。嫌がる後輩たち。
また上司の神山純一郎(橋本じゅん)や社長の雨宮博美(室井滋)からは、
立場を考えて。。。。と注意されていた。
上からは“扱いにくい部下”下からは“頼れない上司”と言われていたのだ。

そんなある日のこと、凛は、親友・渡辺美帆(市川実日子)の“離婚式”に
親友の相沢菜々子(りょう)と出席する。
凛は、バカバカしいと思いつつも、出席者を品定めする菜々子にあきれかえる。

無事に離婚式が終わったあと、凛と菜々子は、美帆の紹介で
元旦那の友人3人と出会うのだった。
歯科医の松本直哉(佐々木蔵之介)
一流食品会社のフレーバリスト多田耕太(田中裕二)
そして。。。。フリーターの槙野駿平(永山絢斗)の3人だった。
その後、6人で一緒に飲みに行くのだが、イマイチ乗り気でないことあって
男たちに言い寄られても、我関せず。
それどころか凛は、3人の男たちが引いてしまうようなことも平気で言う始末。

翌日。。。。凛に興味を抱いた、松本、多田が、
凛の勤める会社にまで、積極アプローチ!
戸惑うしかない凛は、当然のように、冷たくあしらうのだが。。。。

菜々子、美帆に相談すると“モテ期”だと言われてしまう。
「興味が無い」と言いきる凛。
そんな凛に対して、親友ふたりは“恋愛ニート”だと断言する。

そんななか菜々子が、恋人の伊藤雅人(岡田浩暉)から連絡を受け、
遂に結婚か!?と喜び勇んで会いに行くのだが、別れを切り出されてしまう。

一方、離婚後、就職活動に挑む美帆だったが、失敗続き。。。。

そして週末。
親代わりの凛は、妹・結衣(本田翼)樹(西山潤)らを送り出したあと、
ひと汗かきに、バッティングセンターへ行くのだが、
すると横に、、、槙野の姿が!?


が実は、、、松本たちは同郷の先輩・博美から依頼を受けていたのだった。
“恋愛により凛が自分を見つめ直すきっかけ”になるかもと。

とはいえ。松本、多田、槙野も本当は恋愛に対して懐疑的で。。。。。。


敬称略


↑もう、どこまで書いて良いかまったく分からないので、
半分で止めているつもりが、一部は7割。


公式HP
http://www.tbs.co.jp/renai-neet/


脚本、永田優子さん、
演出、高成麻畝子さん。。。。ですか。。。あ、プロデュースも。

個人的には、相性がいい人たちですね。


そこはともかく。

お話は。

恋を完全に捨てたキャリアウーマン木下凛。
だが、その言動は、会社の同僚たちを戸惑わせていた。

そんな凛が、偶然に出会った男たちから、言い寄られ始める。
戸惑いながらも、当然のごとく、、拒否してしまう。

そんな折。家族との間だけでなく、会社でもトラブルが発生し、
自分の生き様を見つめ直し始め。。。。。

一方で、凛の友人たち、そして偶然出会った3人の男たちにも。。。。

って感じかな。



ラブコメディ。。。だそうだ。

まぁ。。序盤から中盤までは、そんな感じだったが、
お話の方向性が見え始めた中盤あたりからは、ちょっとシリアスでしたね。

もちろん“モテ期”の裏が見えたあたりからですけど。

ドタバタするだけでは、ドラマが軽くなる一方でしょうから、
こういうメリハリの付け方も重要でしょう。

無理してセリフを作っている部分が、演出も含めて“作りすぎ”が、
少し気になりますけどね。
そのあたりは、作風。。。としておきます。

だから某局の似た作品と比べるのは辞めておく。


初回としては、
登場人物の紹介と出会い、ネタフリが多かったが
まあ、、、許容範囲でしょう。

ってことで、いつものように、初回だから、かなり甘め評価です。

とはいえ、
明らかに無駄そうに見える脇役についても、

役割分担がシッカリしているし。
無理に目立たせようとしていないだけでも、

ドラマが、どの部分を描こうとしているのかが明白ですよね。

あとは6人を、どのように描いていくか?だけ。

先ずは、次回ですね。

個人的には、前述したように、
甘め視聴をしなくても、普通に見ることが出来そうな予感がします。




楽天ブログ版
Lesson1


TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3225.html

トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« カーネーション 第90回 | トップ | 13歳のハローワーク 第2話 »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
人はそんなに簡単には変われない。変わるのには勇気がいる。でも…小さくても思い切って一歩を踏み出せば、扉はきっと開かれる-----------!!今期最後の連ドラが始まりました。タイト...
ドラマ「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方」 第1話 あらすじ感想「シンデレラになりましょう」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
人はそんなに簡単には変われない。 変わるのには 勇気がいる。 でも… 小さくても思い切って一歩を踏み出せば、扉はきっと開かれる-----------!! 今期最後の連ドラが始まりました。 タイトルからすると、前期の「私が恋愛できない理由」を想像したんですが、まぁ...
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 (第1話 1/20) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
1/20からTBSで始まったドラマ『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方』(公式)の第1話『モテ期到来!?忘れた恋、今夜始まる!』の感想。 「現代版男女七人夏物語」をやりたいのはわかるが… 期待ゼロ初...
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ 第1話の感想 (オタクと呼ばないで)
TBS系列で放送の「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」第1話の感想など。初回のスタートが遅くて、すっかり忘れていましたよ。やっと第1話なんですね。見逃すところでした。女性3人が部屋に集まってご歓談のシーンでは、とにかくセリフまわしが早くてさすが女優、「プ...
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ 第1話 (ぷち丸くんの日常日記)
出版社の販売促進部に勤める凛(仲間由紀恵)は、美人ですべての仕事を 自分でこなしてしまうキャリアウーマンだが、偏屈なところがあり、上司や部下 からも煙たがられていた。 ある日、凛は親友の菜々子(りょう)と共に、同じく親友の美帆(市川実日子) の再出発を...
「恋愛ニート 忘れた恋の始め方」1 ☆☆☆ (ドラマでポン)
デキる女、凛(仲間由紀恵)! ……かと思いきや実は空回り。なんでも1人で処理できると孤立して、上司からは扱いにくい部下、部下からは頼れない上司と陰で言われているという痛 ...
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方 第1話 (ドラマハンティングP2G)
Lesson 1「モテ期到来!?忘れた恋、今夜始まる!」2012年1月20放送(初回15分拡大) 出版社の販売促進部に勤める木下凛(仲間由紀恵)は、美人でその上すべての仕事を自分でこなしてしまうキャリアウーマン。しかし、周囲とのギクシャクしたやり取りから、上司からは「...
モテキでセカンド・ヴァージンな恋愛ニートなんだって?(仲間由紀恵) (キッドのブログinココログ)
劇中に「モテキ」、「セカンド・ヴァージン」という最近ヒットした恋愛ドラマのキーワードがセリフとして登場する。 第13回フジテレビヤングシナリオ大賞(2000年)を受賞してから12年を経過した脚本家である。 「ヒミツの花園」(フジテレビ系)、「歌のおにいさん」(テ...
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson1 (昼寝の時間)
公式サイト 脚本:永田優子/演出:高成麻畝子、大澤祐樹、吉田秋生/音楽:山下康介
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ (のほほん便り)
今の空気。ドラマのキーワードは「恋愛に不器用な男女たち」なのでしょうか? 今期最後の連ドラがはじまりました。その名も「恋愛ニート」 いかにも現代風です サブタイトル「モテ期到来!?忘れた恋、今夜始まる!」 「離婚式」が今風で、思わず「ほ~ぉ」。前期...
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~【第1回】TBS金10 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
モテ期到来!?忘れた恋、今夜始まる!  う~~~~~~ん…。次回からはもう見ないかなぁ…。なにしろ1時間が長く長く長~~~~く感じちゃったもんですから…。片手間になにかやりながら見ているんですが、それでも「あれ、まだ終わらないのこのドラマ」なんて思っち...