レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

13歳のハローワーク 第4話

2012年02月04日 01時30分48秒 | 2012年ドラマ

『あの大ヒット漫画家の成功の秘密を探れ』

内容
あいかわらず自分の運命が変わっていないことに困る鉄平(松岡昌宏)
それどころか、妙な連絡が入る。
“悲惨な運命を変えようも無い者もいる”という。。。。

そんななか再び、1990年にタイムスリップ!
なぜか、警視庁にいた。それも副総監と同じエレベーター。
名前だけでも覚えてもらおうとしたところ、高野(横山裕)の姿が!
なんと、副総監が高野の父!?

とりあえず、いつものようにテッペイ(田中偉登)のいる塾へと向かうと。
岡島正人(高杉真宙)と同じクラスだと分かる。
テッペイによると、正人の描く漫画が凄いのだという。
鉄平は“岡島正人”と聞き、、、有ることを思い出すのだが。。。。

すると鉄平と正人からある依頼をされる。
腕試しで出版社に持ち込んだところ、
編集者の松尾から保護者同伴で来て欲しいと言われていた正人。
しかし親に反対されているため、親代わりに。。。ということだった。
了承した鉄平は、正人とともに編集者から話を聞くと、
ストーリーが地味だから派手なストーリーを絵に起こしてみてはと告げられる。
それがデビュー条件だった。
正人の“未来”を知っている鉄平は、
“焦らなくても良いんじゃ?”と勧めるのだが、正人はデビューを優先させる。

とりあえず鉄平は、唄子(風吹ジュン)の協力を得ながら、
高野とともに、正人の未来を変えようと手助けをはじめるのだった。
正人の最悪の未来を変えるために。
が。。。。正人が漫画を描いているのではと父・岡島聡(梶原善)に疑われるが、
正人と高野の機転でクリア。
“父に認めてもらいたい”という正人の思いを知ってしまう。

敬称略



お話は。。。

漫画家という夢に向かって邁進する正人。
しかし、鉄平は知っていた。。。悲劇的未来を

その発端とも思える“仕事”をすることで
デビューを考えはじめる正人。

鉄平は、注意するのだが。。。。。


って感じだ。


“自分の心を偽って、客を裏切って、それで金儲けして
 それで、幸せか?”


父との重ね方が、かなり強引なのだが
まあ、重なっていないわけでも無いので、

これはこれで良いでしょう。

ほんと、“重なっていないわけでは無い”というのがねぇ。。。。


問題があるのは、

正人の物語と父の物語。。。重ねてはいるのだが、
完全分離している物語なのである。

ほとんど交わることの無い物語を、
鉄平が、ただ見ているだけなのだ。

そのため、ドラマとしては2本立ての印象にもなってしまっている。

極論を言えば、父と子で無くても良かったのがねぇ(苦笑)

ラストの正人の結末が良い感じなだけに、
もう少し何か有っても良かったでしょうね。

いっそ、江川達也さんの、、、親戚とか、、そんなのでも良かったんじゃ?

きっとそのほうが、正人の変化にも
リアルに説得力が出てきたんじゃ?

そのうえ、今回は、そんな2本立てに、もう1本盛り込んじゃいましたからね。
いや、、、正確には、もう2本ですね。

それぞれに重ねているけど、
こんなにたくさん描けば、散漫な印象になるのは当たり前である。



楽天ブログ版
第4話 

TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3270.html

トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 恋愛ニート~忘れた恋のはじ... | トップ | カーネーション 第103回 »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

自分のためにだけ表現することとたまたま大衆の求めることが一致する喜び(桐谷美玲) (キッドのブログinココログ)
小暮鉄平(松岡昌宏)関連のタイトルにしたかったのだが・・・松岡くんがあまりにも真摯に「ダメ男」を演じていて、評価が難しいところなんだなぁ。 なにしろ・・・自分では一切・・・現状を変える努力をしないで・・・昔の自分頼みなのだ。 その中で・・・自己主張を貫いて...
13歳のハローワーク (第4話 2/3) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
1/13からテレ朝で始まったドラマ『13歳のハローワーク』(公式)の第4話『あの大ヒット漫画家の成功の秘密を探れ』の感想。なお、村上龍氏の原作は未読。 漫画のくだりだけで良くないか? 先週に...
13歳のハローワーク 第4話 (ぷち丸くんの日常日記)
2012年の鉄平(松岡昌宏)は、相変わらず生活安全課で仕事をしていたが、 そこに若い男性が殴り込んで来る。 危ないところを捜査1課の高野(古田新太)に助けられる。 エレベーターに乗り込んだ鉄平は、いきなり1990年にタイムスリップする。 その時、偶然にも高野(...
13歳のハローワーク 第4話 (ドラマハンティングP2G)
#4「あの大ヒット漫画家の成功の秘密を探れ」 2012年2月3日 テッペイ(田中偉登)は相変わらず能天気で、小暮鉄平(松岡昌宏)が理想の人生に導こうとしても糠に釘状態。2012年の鉄平の運命は一向に変わる気配がない。そんなとき、鉄平は再び1990年にタイムスリップ。偶...
「13歳のハローワーク」 第4話 あの大ヒット漫画家の成功の秘密を探れ (トリ猫家族)
 今回のラストには泣けちゃいました・・・(ノд-。) 『岡島正人』の運命をさらに悪く変えてしまったとショックを受けた鉄平でしたが、どっこい正人(岡田義徳)は漫画を描き続けて ...