レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フラジャイル 第10話(最終回)

2016年03月16日 22時57分27秒 | 2016年ドラマ


「隠されていた副作用巨悪が操作する治験薬命の希望を諦めない」

内容
宮崎(武井咲)の幼なじみ・松田(小出恵介)の懇願もあって、
アミノ製薬の火箱(松井玲奈)が押す新薬の治験への協力を
岸(長瀬智也)は承諾する。

ただ岸は、新薬の資料を読んでいて、気になる症例を見つける。
効果を発揮したことになっていたが、退院後、通院していなかった。
細木(小雪)から、その病院で森井(野村周平)が働いていると知り、
調べてもらうことに。

一方で、中熊(北大路欣也)からアミノ製薬が怪しいと知らされる。
岸は、火箱を呼び、症例報告書の違和感を問い正すが。。。

敬称略


開始10分で、ほぼ全てが明らかになったので。

あとは、今回のエピソードの結果だけ。


どうなるかと思ったら。

それぞれのキャラの成長なども見せつつ、シッカリ魅せましたね。

意外な秀作だったと言えるでしょう。

結果的に数字が安定していたのが、その証拠。

かなり頑張ったのになぁ。。。。

 

トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 相棒season14 第2... | トップ | ヒガンバナ~警視庁捜査七課... »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

フラジャイル #10 最終回 (ぐ~たらにっき)
『隠されていた副作用 巨悪が操作する治験薬 命の希望を諦めない』
フラジャイル 最終回「隠されていた副作用巨悪が操作する治験薬命の希望を諦めない」 (のほほん便り)
宮崎(武井咲)の幼なじみ・松田(小出恵介)の、たっての願いでもあり、アミノ製薬の火箱(松井玲奈)が押す新薬AM105の治験の治験への協力を岸(長瀬智也)は、あっさり承諾したけれど、 その症例報告書を精査してるうち、その患者が再受診してないことに疑問を持...
フラジャイル (第10話 最終回・2016/3/16) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系・『フラジャイル』(公式) 第10話/最終回『隠されていた副作用巨悪が操作する治験薬命の希望を諦めない』の感想。 なお、 原作・草水敏、恵三朗「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」は未読。 アミノ製薬が開発した抗がん剤の治験に向...
フラジャイル 第10話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
第10話「隠されていた副作用巨悪が操作する治験薬命の希望を諦めない」2016.3.16 OA アミノ製薬の火箱直美(松井玲奈)から新薬AM105の治験への協力を頼まれた岸京一郎(長瀬智也)は、意外にもあっさりと承諾。早速、火箱はAM105を直接、使用することになる患者...