レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ごちそうさん 第49回

2013年11月25日 07時47分22秒 | 2013年ドラマ

『君をあいス』

内容
和枝(キムラ緑子)による希子(高畑充希)の見合い話を
なんとかしようと思っため以子(杏)だったが、蔵に閉じ込められてしまう
め以子は、その蔵で、ある写真を見つけて。。。

が。。。その見合いの席に捨蔵(近藤正臣)が乱入しぶち壊すのだった。
唖然とする悠太郎(東出昌大)和枝、希子たち。
捨蔵は、悠太郎たちの父・正蔵だった!

もしや!とばかりに、和枝がめ以子を問い正したところ、
“相談”はしたと答えるめ以子は、知らないうちに知り合っていたと告白する。
すると静(宮崎美子)和枝、悠太郎たちは、2度と会わないで欲しいという。
正蔵により捨てられたのだと。。。
そして悠太郎は、今までの顛末を話し始める。
鉱山の技師だった正蔵は、もともと家にいることが少なかったが、
母の死をきっかけに、家に帰ってきたという。
が。。。それからすぐ、静を連れてきて、和枝がもどってきて、
直後に、失踪したと言う事だった。
そのことで、悠太郎達は父に捨てられたと感じ。。。。。

そんなとき、正蔵が目覚めて、悠太郎は“帰れ!”と正蔵を追い出してしまう。
め以子は、本心は違うのではと言うが。。。。。

敬称略


正蔵のことになると、家族は一致団結!

きっと、“それだけ重い”と言いたいのだろうけど。

別に、バラバラの状態を、シッカリ、丁寧に描いたわけでもないし(苦笑)

なんか、奇妙な印象を受けてしまったのは言うまでもない。

実際、イマイチキャラが立っていないし、人間関係も表現出来ていないからこそ

こう言った印象になるんですよね。





トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 安堂ロイド~A.I.kno... | トップ | 海の上の診療所 第7話 »

2013年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

ごちそうさん (第49回・11/25) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』(公式) 第9週『君をあいス』【第48回】の感想。 め以子(杏)は、師匠(近藤正臣)が悠太郎(東出昌大)らの父親・正蔵だと知って驚く。鉱山の技師だった正蔵は後妻・静(宮崎美子)と長女・和枝(キムラ緑子)の争い...
5円>『ごちそうさん』第49話 (もう…何がなんだか日記)
ほうるもんじいさんったら見合いの最中も直後も「金くれ」ではなく「5円くれ」なのはままままさかとは思うが「5円」と「御縁」をかけてるのか!?…ひじゅにですが何か?「この...
5円>『ごちそうさん』第49話 (何がなんだか…ひじゅに館)
ほうるもんじいさんったら 見合いの最中も直後も 「金くれ」ではなく 「5円くれ」なのは ままままさかとは思うが 「5円」と「御縁」をかけてるのか!? …ひじゅにですが何か? 「この糠床とおると妙に落ち着くんですわ」by藤井 源太の所から市役...
NHK朝ドラ【ごちそうさん】第49回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
め以子(杏)は、師匠(近藤正臣)が悠太郎(東出昌大)らの父親・正蔵だと知って驚く。 鉱山の技師だった正蔵は後妻・静(宮崎美子)と長女・和枝(キムラ緑子)の争いに耐えられず、 家庭を捨てて逃げ出したのだ。 め以子は、正蔵を許せない悠太郎から「どうしても...