デモクラティックスクールまんじぇ まんじぇの仲間ブログ

何気ない日々の家庭から見えてくる(?)まんじぇ♪
保護者・生徒・ボランティアなど、まんじぇに関わる者たちで書いています

毎日、毎日

2016-07-18 00:18:27 | はなな
我が子たちは相変わらず、毎日毎日キックスクーター!


6月下旬から7月上旬にかけて、我が子たちがリスペクトする、プロキックスクーターの子が一時帰国していたので、毎日のように会っていました。

屋内外のスケートパークに通ったり…







バク転の練習のためにトランポリンをしに行ったり。。。



長男はプロキックスクーターの子と、その友達との3人で東京まで遠征に行きました(^^;;

その数日後、今度は次男も加わって、三重のパークまで電車で遠征に行きました。

降りるはずの駅より一駅手前で降りてしまい、13キロもキックスクーターで走るハメになったり…

電車で吐いてしまったり…(^^;;

様々なトラブルがあったようですが、子供達だけで解決!

楽しい旅だったようです。

最近はキックスクーターを通して知り合ったホームスクーラーの子と毎日遊んでいます。

休む事なくキックスクーターの練習をしています。

私はそのサポート!

毎日買い食いする訳にもいかず、お弁当や飲み物を用意したり、送迎したり、写真や動画を撮ったり。。。

部活みたいな感じです。

子供達が一生懸命練習し、技が出来るようになる過程を間近で見られるのは、本当楽しいです!



この間、がいやは

「最近そういえばまんじぇに行ってないなぁ。たまには行ってみようかなぁ。」

と言っていました(^^;;

やっと気づいた?




がいや も べに同様、8月からはビジター会員になる事にしました。



まんじぇという学校を選んだのだから…正会員なのだから…毎日通わないといけない!

通って欲しい!

私はそんな風にどこかで思っていたかも知れません。




毎日同じな訳がない。

ましてや子供の成長は目覚ましい。

状況に応じてその都度選択出来るのは、デモクラティックスクールならでは。

ありがたい事です。


今はこれがいい感じです。


また変わるかもしれません。


(^^;;





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんじぇ10周年記念イベント

2016-06-14 16:47:47 | はなな
10周年記念イベントについて、私目線で申し訳ありませんが、書き記しておきたいと思います。



6月12日(日)

岩倉市障害学習センターにて

まんじぇ10周年記念イベントを行いました。






去年の11月から話し合いを始め、みんなで役割分担をして、少しずつ準備をしてきました。

準備していく中で、何か子供達も一緒にまんじぇらしい事が出来ないかな?

と言う話になり、スタッフさんから、演奏はどうか?と言う提案がありました。

丁度 次男のがいや がギターを習い始め、やっと課題曲を貰って練習しているところでした。

その曲をがいやがギターで演奏し、みんなは演奏出来る楽器や歌で楽しく盛り上ろう!となりました。

自信がなかったがいやでしたが、曲が弾けるようになってきて、自信がつき、演奏する!と積極的に。

しかし、イベントが近付くにつれ、課題曲がもう3曲目に突入し、イベントでの曲はつまらなくなってきてしまっていました。

その上、まんじぇも休みがちで、テンションの低い毎日。。。

イベントが心配になってきました。

みんなとの曲合わせでは、間違うことも多々ありました。

それが彼のプライド的に許せず、またテンションが下がる(>_

どうしてデモクラティックスクールを立ち上げようと思ったのか、と言う所まで遡って聴けたのは良かったです。

kyokoさんも初めは子供を信じて待つと言うことに、本当にこれで大丈夫なの?と思ったり、教師とはこうであらねばならぬ、と言う思いが邪魔したり…私と同じ想いを持っていたのだなぁと思って楽になりました。

kyokoさんについてと、まんじぇの10年の歩みを語るには1時間では足りなかった印象でした(^^;;



子供達への質疑応答では、3人の子供達と卒業生1人が前に出て質問を受けました。

緊張しながらもみんな頑張って答えていました!



フリータイムでは、まんじぇ関係者と来場者がおしゃべり出来ました。

1時間あっという間でした!

一人一人の方とじっくりお話しできる機会はなかなか無いので、本当に良かったです。

子供がまだ小さいのに来てくださった方、学校に問題なく通っているけど、まんじぇのような学校もいいなぁと思っている方…など…

今時代は少しずつ変わってきているなぁと実感しました。

不登校で困って、まんじぇに…と言う方が多いのかな?と勝手に思っていたのです。

我が家がまさにそうだからですが(^^;;

今時代はまんじぇの様な学校が必要だし、求めている方が沢山いるのだと実感出来ました!



最後はみんなで演奏!

スピッツの「空も飛べるはず」

会場の皆様に歌詞を配り、一緒に歌って頂きました。

世代によっては歌を知らない方もいたかもしれません…そして何でこの曲なのか?と思った方もいたかもしれません。

はい、がいやが唯一弾ける曲だったからです(^^;;

でも結果的には良かったかなぁと思います。

演奏するにも歌うにも簡単な曲ですし、歌詞も恋愛の歌です!という訳ではなく、何となく良い感じ(^^;;



載せていいかわからないため、こんな一部分の写真ですみません。




長女の紅もエアーウクレレで参加(^^)


たくさんの楽器とみんなの歌!

それぞれが出来る事で参加して一つの曲が出来上がり、まんじぇらしさが伝わったように思います。

会場の温かい雰囲気も伝わってきて、一つになれた感じがしました。




まんじぇ10周年おめでとう❗️

がいやも6月で10歳になりました!

まんじぇと同じ年だねーと言うと本当だー!まんじぇってそんな前からあったんだね!凄いね!と言う がいや。

彼にとってこのイベントは特別なものになったようです。

沢山の人の前で初めてギターを演奏し、自信もついたと思います。

まんじぇ10周年イベントの次の日、がいやはまんじぇに行きました。

疲れたから休む?とんでもない。

「なんか10周年イベントの次の日だから特別な感じ。まんじぇがまたリセットされたみたいな感じだよ!だから行きたいんだ」って。

彼の受けた感じはそんな風だったのだなぁ。。。とびっくりしました。

まんじぇがまた新たなスタートを切るって感じなのかしら?

確かにまたこの先の10年が楽しみになりました!

がいやと同じ年のまんじぇ、10年後はハタチなのね〜T_Tウルウル



最後に


会場が暑かったり、最後の片付けがもたついたり…気になることも多々あった事と思いますが、温かい目で見守って下さった皆様に感謝申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連日お休み

2016-05-31 20:16:49 | はなな
最近まんじぇをお休みしている凱也。

理由はよくわかりません。

つまらないと言ってみたり、スクーターがやりたいからまんじぇに行ってる場合じゃない…とか(^^;;

その割には家にいてもイライラして、ネガティブ思考。

長男もそんな感じなので、その影響もあるのかもしれませんが。

それでも少しずつイライラがおさまり、今日は天気も良かったので、午前中スケートパークに行きました。



夕方には、ばあちゃんの畑でジャガイモ堀をしました。





そのまま夕飯を食べて行こうという事になったのですが、凱也だけ拒否。

私と凱也は帰る事に。。。

2人切りになったので買い物に行き、少し軽食を食べ、色々な話をしました。

それが嬉しかったようです。

子供3人だとなかなかママと2人切りという時間が作れません。

我が子達は特にそういう時間が必要なんだと思いますが、すぐに私は忘れてしまうのです(^^;;



帰宅後残り2人も帰ってきて、3人で家の前でまたキックスクーター!

暗いのに、お構いなし。

凱也はずっと出来なかった技が出来るようになり、凄く喜んでいました。

「技が出来なくてずっとモヤモヤしていたから、凄くスッキリした。明日まんじぇ行こうかなぁ」

なんて言っていました。

我が子達は本当に波があるなぁ。。。(;´Д`A




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校の遠足

2016-05-28 06:34:31 | はなな
昨日、紅は学校の遠足に行きました。

久しぶりの登校です。

分団の集合場所まで付いてきて欲しいと言うことで、私も付いて行きました。

近所の女の子のお友達が笑顔で駆け寄ってきてくれました。

一方、同級生の男の子は、紅ちゃんどうしていつも学校来ないの?と何度も聞いてきます。

普段会うたびに同じ質問をしてくるのです。

紅は、答えたくない…とか、どうやっていったらいいかわからない…と言います。

私が、「学校は楽しくないんだって、でも違う学校に行っているんだよ。」と言うと、必ずこんな質問が…

「そこで勉強してるの?そこにも先生がいるの?宿題あるの?」

「先生もいないし、時間割も宿題もない。何をやってもいい自由な学校だよ。」

と答えるのですが、キョトーンとして…理解出来ないようです。




遠足から帰ってくると、紅はいい顔をしていました。

遠足の場所は東山動植物園

とても楽しかったようです。

見た動物をたくさん教えてくれました。

でもこんな事も言いました。

「ママ、休憩時間が凄く少なかったんだよ。」

「全然トイレに行きたくないのに、皆さんトイレに行って下さ~い!と言われてトイレに行かされた。」

「お友達とお菓子の交換をしてはいけないんだって。先生とならいいんだって。だから紅ちゃん先生にお菓子あげたの。」

私「どうしてお友達とお菓子の交換しちゃダメなのかなぁ。」

紅「さぁ。喧嘩になるからじゃない?」


お菓子やおかずの交換とかしたなぁ。。。と自分の小学生の頃の遠足を思い出しました。

そういったことも楽しいのになぁ。。。ケンカになるから?先生が大変だからかな?

などとその時は思いましたが、よく考えるとアレルギーの問題とかもあるのかなと思いました。

(でも保育園時代は交換とかしてましたが…)

もしそうなら、何故交換してはいけないのかの理由も教えてあげたらいいのになぁ…と思ってしまいました。

自由な学校まんじぇを体感し知っている紅としては、疑問に思うことが多いようです。

そんな話をしていると凱也が

「俺も東山動物園遠足で行ったけどさ、俺は爬虫類を見たかったのに、先生にそこに行ったらダメだと言われた。遠いからダメなんだって!」

と、不満気に言いました。

子供の言い分も分かるけれど、最近まで幼稚園保育園児だった1年生を引率する先生は大変なんだと思います。

東山動植物園はとても広いので、グループで動く事も1年生には難しいかもしれないなぁと思いました。

そう思うとまんじぇみたいに年齢ミックスなら可能ですね。

子供が学校に顔を出すと色々見えてくることがあって面白いです。

長男、次男は公立小学校に通い、それが難しくなってきてからオルタナティブスクールを選びました。

けれど、紅の場合は学校に通う前にまんじぇに通っています。

公教育以外の場がある事を知っている彼女からすると、やはり公立小学校は不思議な部分があるでしょう。

それは私も同じです。

デモクラティックスクールって素敵だなぁ…もっと沢山の人に知って欲しいし、この考えが広まって欲しいと思います。

しかし、なかなか上手くいかずもどかしい毎日です。

最近は私の実母が理解してくれるようになり、それだけでも嬉しく思います。

まずは身内から(^^;;

そして、まわりの方々にありのままを話すようにしています。

私に出来ることから…ですね。



話が逸れてしまいました。。。

紅は遠足が楽しかったせいか.

「月曜日も学校に行く!」

と言いました。

私が、「そうなんだ」

と言うと

「あ、う~ん…やっぱり分からない」って(^^;;

その感じ、分かるなぁと思いました。

学校楽しかったから次も行こうかな、でもなぁ。。。って。

もしくは、私の反応を見たかったのかな?

試された?(^^;;


今の感じだと、学校と言うよりはまんじぇに戻るような気がしますが…

娘の気持ちを大事にしながら、過ごして行きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんじぇで春の遠足?

2016-05-19 18:46:49 | はなな
昨日はまんじぇでお出かけ。

岐阜県にある「かかみがはら航空宇宙科学博物館」に行くとのことで、送迎のお手伝いをしてきました。






とってもいい天気!!

現地集合の子供達と合流し、私とスタッフさん合わせて14名。

学校の遠足として対応していただけました!

それが嬉しかったです。

入場料も割引になりましたし!



平日なのでとても空いていて、土日では混んでいるであろう飛行機のシュミレーターも連続で何回もやることが出来ました。



こちらは戦闘機のシュミレーター




こちらは旅客機


ロケットについての説明もあったり、大人も子供も楽しめました。

外も芝生で遊具もあるし、外でも中でも遊べるのはいいなぁと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加