しみちゃんの不動産営業日誌

吹田市の不動産屋 マック住研の社長「しみちゃん」の不動産営業回顧録

⑥あんなこと こんなこと その109

2010-11-30 18:43:12 | 日記
今日は11月の最終日

当社の
不動産情報誌12月号を発行


事務所前にも置いています



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その109 です


ご主人が家を出て
残されたご家族の賃料滞納が始まった

追いつきかけては
また滞納が続くという状態に・・・

そこで再度督促のために訪問をする

その時に渡されたメモ

しみちゃん「コレ連絡先はどこですか?」

奥様「九州にある主人の実家です
「ココに連絡を入れて支払ってもらってください」

しみちゃん「一度連絡を取ってみましょう」

と言うことで九州に内容を書いた手紙を送付

数日して電話が・・・

しかし色々な所から督促がきていて
支払が出来ないという

しみちゃん(コレは困ったな どうするべきか・・・)

つづく・・・
コメント

⑥あんなこと こんなこと その108

2010-11-29 18:49:24 | 日記
毎月のことながら

月末が近づくと何となく気ぜわしくなる

`10年も後1ヶ月

終わり良ければ・・・」にしなければ



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ではでは その108 始めます



教えていただいたご主人の住居を
地図で確認をすると吹田市内のアパートだ

早速訪問をするも留守

連絡を貰えるように手紙を残してくる

が・・・数日経っても一向に連絡がない

再度訪問するも留守

また手紙を残してくる

やはり連絡が入らない

仕方がないので奥様にその旨を伝える

すると・・・
奥様「ココに連絡を入れてください」

と1枚のメモを渡される

しみちゃん「コレはどこの電話番号ですか?」

奥様「九州にある主人の実家です

「ココに連絡を入れて支払ってもらってください」

しみちゃん「一度連絡を取ってみましょう」

つづく・・・
コメント

⑥あんなこと こんなこと その107

2010-11-28 18:09:07 | 日記
今朝事務所に出勤したとき

玄関前の花壇にゴミが・・・

まさか千里山人ではないでしょうね


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その107 始めます



奥様「次からこういう方法でお支払いして
  追いつけるように頑張ります

それから2ヶ月くらいは約束通りに
賃料の振り込みが行われた

ところが・・・

3ヶ月目くらいからまた滞納が始まる

再度訪問をして事情を伺う

奥様「やはりカナリキツイので
賃料の低い所へ引っ越すことに決めました

しみちゃん「そうですか
   ところで滞納分の支払は
   どうなるのでしょうか?」

奥様「主人の居所が分かったので
  そちらに督促をしてください

ということでご主人の住まいを教えて戴く

地図で確認をすると吹田市内のアパートだ

早速訪問をするも留守

連絡を貰えるように手紙を残してくる

が・・・

つづく・・・
コメント

⑥あんなこと こんなこと その106

2010-11-27 18:10:12 | 日記
桜に楓にモミジの紅葉

そして銀杏の黄色

とってもキレイですが
早く見ないと散っちゃいますよ



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その106 です



賃料の滞納が続いている件を保証人に伝え
再度賃借人の元へ督促に出かけた

ピンポ~~ン

「ハイ」

返事と共に出てこられたのは奥さんだ

しみちゃん「賃料が遅れている件ですが・・・」

奥様「実は主人が出て行ってしまって
   家賃は私のパート代の中から
   支払っているのですが・・・」

どうやらご主人は奥さんと子供を残し
家を飛び出してしまっているらしい

それで奥様のパート代をやり繰りしていて
通常の状態の支払が出来ないという

事情を聞いてみると理解はできるものの
家主さんから預かっている身としては
ハイそうですかという訳にはゆかない

しみちゃん「事情は事情として
   家賃が入らなければ退去を
   していただかねばならないのです」

奥様「退去をと言われても出てゆく所がない」

しみちゃん「家賃を支払える見通しはあるのですか?」

奥様「次からこういう方法でお支払いして
    追いつけるように頑張ります」

しみちゃん「そうですか
それではその旨を家主様に伝えておきます

ところが・・・

つづく・・・
コメント

⑥あんなこと こんなこと その105

2010-11-26 17:28:24 | 日記
今日 吹田「山手町」付近を通ったら

新駅開業の披露を終えたような光景に出くわした

でもこの駅には名前がない

実はJRの研修用の駅なのです



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ではでは その105 スタートです


家賃の滞納が目立ちだした

督促をしたが
余り改善が見られないので
ついに保証人にその旨を伝えることに・・・

すると・・・

保証人「その者は数ヶ月前に退職したよ」

しみちゃん「えっ?」

保証人「色々なところに借金をしたみたいで・・・」

しみちゃん「でも今回の契約は貴方が
保証人になっているのですよ」

保証人「保証人を外してくれよ

しみちゃん「キレイになってから・・・
別のきちんとした保証人が出来ないと・・・」

保証人「う~ん それは困ったな」

しみちゃん「色々と手は尽くしますが
 保証人であることは認識しておいてくださいよ」

保証人「仕方がないな

それから再度賃借人の元へ督促に出かけた

すると・・・
う~ん・・・

つづく・・・
コメント