しみちゃんの不動産営業日誌

吹田市の不動産屋 マック住研の社長「しみちゃん」の不動産営業回顧録

⑦営業諸々Ⅱ その165

2011-08-30 18:21:33 | 日記
明日は水曜日で当社は定休日

なので今日が8月最後の営業日です

情報誌の発行も終えました



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その165 始めます



約30年前
吹田市で不動産の営業に携わることとなった

殆ど土地勘がない吹田市

千里丘の細い道では大苦戦

突き当たりに突っ込んで
バックで車を戻すのに30分も・・・

汗だくの大奮闘でした

(ふ~っ!)

そのまましばらくの間
運転席に へたり込んでしまった

  ・
  ・
  ・

別の日にはこんなことも

佐井寺の物件が見たいとのお客様

しみちゃん「ハイ分かりました
   すぐにご案内します」

ご存じの方にはお分かりですが
佐井寺の中も細い道が多い

その上坂道も・・・

しみちゃん「この少し先が
ご案内をさせていただくお家です」

しかし・・・えっ

つづく・・・
コメント

⑦営業諸々Ⅱ その164

2011-08-29 17:56:54 | 日記
朝晩は涼しくなり
秋の訪れを感じるこの頃

でも日中の残暑は厳しいものがありますね



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その164 始めます



約30年前
吹田市で不動産の営業に携わることとなった

殆ど土地勘がない吹田市

ある日のこと千里丘へ物件の場所確認に・・・

物件の近くの道路は
かろうじて車1台が通れる道幅だ

当たりを付けて曲がってみると
T字路に突き当たった

左右の道幅は約2m

(これはバックするしかない)

何とか約30mバックはしたが
簡単には向きを変えられそうにない

全く人は通らないから
誘導して貰うことも出来ない

このまま出られないのでは?
そんな不安が頭を過ぎる

夏でもないのに汗が顔を伝ってくる

少し向きを変えては車を降り
道との空きを確認する

こういうことを何度も何度も行いながら
角のブロックにタイヤを乗り上げたりしながら
やっと向きを変えことができた

時間にして30分は経過して居るであろう

(ふ~っ!)

そのまましばらくの間
運転席に へたり込んでしまった

つづく・・・
コメント

⑦営業諸々Ⅱ その163

2011-08-28 18:12:25 | 日記
8月最後の日曜日は
トテモ爽やかな一日となりました



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その163 です



約30年前
吹田市で不動産の営業に携わることとなった

殆ど土地勘がない吹田市

空いている時間には地図を持って
吹田市を走り回ることとした

ある日のこと千里丘へ

「千里丘」と呼ばれるだけあって
正に丘陵地帯だ

物件の近くの道路は
かろうじて車1台が通れる道幅だ

ここら辺りかな?と曲がっては見たが

その道はT字路に突き当たる

左右の道幅は約2m

(間違ったようだな
 バックするしか仕方がない)

何とか約30mバックはして
角を曲がらねばならないが
道路の隅切りもないため
簡単には曲がれそうにない

何度も何度も少し切り返しては
車を降りて空き幅を確認

誰か通りかかればお願いも出来るのだが
全く人は通らない

気持ちは焦るし汗が顔を伝ってくる

このまま出られないのでは?
そんな不安が頭を過ぎる

つづく・・・
コメント

⑦営業諸々Ⅱ その162

2011-08-27 17:56:53 | 日記
8月最後の土曜日の今日

雷が鳴ったり時々
大粒の雨が降り出したり・・・

いやいや おかしな天気だな

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その162 です




約30年前
吹田市で不動産の営業に携わることとなった

殆ど土地勘がない吹田市

今のように「ナビ」なんてものがない時代

空いている時間には地図を持って
吹田市を走り回ることとした

ある日のこと

新しい売り物件の下見をすべく
物件資料と地図を車に積んで千里丘へ

「千里丘」と呼ばれるだけあって
正に丘陵地帯だ

物件の近くの道路は
かろうじて車1台が通れる道幅だ

右に曲がって約30m

T字路に突き当たる

左右の道幅や約2m

専門用語では6尺里道だ

(バックするしか仕方がない)

何とか約30mバックはしたものの

そのまま角を曲がらねばならないが
道路の隅切りもないため
簡単には曲がれそうにない

う~ん どうするか・・・

つづく・・・
コメント

⑦営業諸々Ⅱ その161

2011-08-26 18:04:37 | 日記
晴れると残暑が厳しいですね

空を見上げると入道雲が・・・



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その161 です




約30年前のこと

10年近く住んでいた首都圏を離れ
吹田市で不動産の営業に携わることとなった

吹田市についてはメイン道路
しか分からないため

勤務が始まるまでの正月を利用して
空いている時間には地図を持って
吹田市を走り回ることとした

今のように「ナビ」なんてものがない時代

幾つかの失敗談が・・・

  ・
  ・
  ・

勤務を始めて間もない時のこと

新しい売り物件の下見をすべく
物件資料と地図を車に積んで出かけた

場所は吹田市千里丘

「千里丘」と呼ばれるだけあって
正に丘陵地帯だ

しみちゃん「ええっと・・・2本目の
    辻を右に曲がって・・・」

かろうじて車1台が通れる道幅だ

右に曲がって約30m

えっ?これは・・・

つづく・・・
コメント