しみちゃんの不動産営業日誌

吹田市の不動産屋 マック住研の社長「しみちゃん」の不動産営業回顧録

⑥あんなこと こんなこと その61

2010-09-30 19:12:17 | 日記
明日から10月

本日 情報誌10月号を発行しました

「ひとり言」Vol.220では千里山出身で
「フィリピンを駆けた華」として紹介された
故:南部敦子さんの足跡が・・・

ご期待ください!



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ではでは その61 始めます


三田へ帰る知人のために
バイクと多少の食料品は確保ができた

夕方千葉から戻ったと知人が・・・

コートは着ていたがコレでは寒いだろうと
マフラーなども貸し出す

少しでも早く三田へ戻りたいと
休憩もせずに飛び出していった

無事に到着できますように・・・

  ・
  ・
  ・

吹田市内も多少被害は出たものの
大したことはなかった

その為か二日目からは
当社までも賃貸の問い合わせが殺到する

特に駅から歩ける範囲の物件は
取り合いになる

当時賃貸物件はカナリ空室があった
それで家主様は募集窓口を数社に
依頼しているところも多く

家主様もパニック状態になり
受付がダブったりで
喧噪状態になってきた

つづく・・・
コメント

⑥あんなこと こんなこと その60

2010-09-28 18:55:04 | 日記
日中は蒸し蒸ししたものの

朝晩は確実に秋ですよね



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その60 スタートです



阪神淡路大震災が発生した明くる朝

千葉から電話が・・・

三田で不動産業を営む社長からだ

しみちゃん「どうして千葉にいるの?」

社長「親父の葬式にきたんだ」

「明日帰ろうと思うが自宅に電話を入れると
  電車が不通になっているらしい
そこで中古の原チャを手配して欲しいんだが・・・

しみちゃん「了解 用意しておくよ

すぐにバイク屋さんに連絡を入れるも
考えることは皆同じようで
昨日から中古の原チャの
申込が殺到しているという

数社あたって
摂津市のバイク屋でやっと1台確保した

早速私の住民票で登録をし
すぐに乗れるようにした

そうだ何か食料品も持たせなければ・・・

近くのスーパーを回るも
持って帰ってもらうような
食料品の棚は空っぽ状態だ

それでも何とかバイクに
積める程度の食料品は確保ができた

そして二日目からは・・・

つづく・・・
コメント

⑥あんなこと こんなこと その59

2010-09-27 18:54:59 | 日記
先日食事中に歯が抜けた

1本でも歯が抜けると
何かトテモ不便ですよね



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その59 です



阪神淡路大震災が発生した

TVでは各放送局共に被害の様子が
特別番組として休みなく流れている

千里山でも朝は電話が繋がったものの
時間が経つにつれ繋がらなくなってきた

当日は我々が所属する
宅建協会の吹田市支部(現北大阪支部)の
新年会が予定されていた

昼頃には吹田市内間でも
電話が繋がらなくなったため

開催をするかどうかの
打合せもできないまま時間を迎えた

幸い当社は会場までの距離が近かったため
問題はなかったが
会員の方々が集まらない

結局中止となり
通常では許可が出ない
料理の持ち帰りが許された

そして明くる朝のこと

千葉から電話が・・・

つづく・・・
コメント

⑥あんなこと こんなこと その58

2010-09-26 17:58:21 | 日記
山手町の戸建住宅の
価格が下がりました

地下車庫のある南向きのお家です

マイホームの第一歩に如何でしょうか?

先駆けてお知らせします



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では では では その58 です



TVを付けると どのチャンネルも
何かの特撮を見ているような光景が・・・

そして高速道路が横たわっている映像も・・・

しみちゃん「えっ?コレって・・・

阪神淡路大震災が発生したとき
TVに映し出される映像は
正に現実の物とは思えなかった

その時 頭を過ぎったのが
80数歳だった売主様が言われた言葉だ

「これだけ多くの高速道路も
造り替えるときは大変なことだろう」

しかし現実に今
その高速道路が横たわっている

一瞬にして崩壊してしまったのだ

  ・
  ・
  ・

その明くる日から
我々にとっては大変な日々が・・・

つづく・・・
コメント

⑥あんなこと こんなこと その57

2010-09-25 18:08:37 | 日記
涼しくなったせいか

お客様からのご連絡が急上昇

ありがたいことですね



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その57 です


兵庫でご契約を終えての帰り道
阪神高速神戸線を走行しているときのこと

80数歳になる売主様が呟いた

「この高速道路も今は良いけど
必ず建替え時期ってくるよね
その時はどうするのだろうか?」

「それは大変なことだね・・・」

  ・
  ・
  ・

それから数年後

明け方に大きな地震が・・・

千里山の我が家でも
照明器具が落ちたり
色々な皿も割れて足の踏み場がない

TVを付けると どのチャンネルも
何かの特撮を見ているような光景が・・・

そして高速道路が横たわっている映像も・・・

しみちゃん「えっ?コレって・・・

つづく・・・
コメント