しみちゃんの不動産営業日誌

吹田市の不動産屋 マック住研の社長「しみちゃん」の不動産営業回顧録

⑤営業諸々 その94

2010-05-31 18:00:42 | 日記
月末が月曜日と重なると
何故か気ぜわしく感じる

千里山こんなお嬢さんを見かけた

歩くに連れギターが揺れ

まるで爪弾いているかのように・・・



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ではでは その94 です



あるお客様のご紹介のお客様がご来店になった

今までお住まいの近くの不動産屋に頼んで
探してもらっていたが適当なものがないとのこと

しみちゃん「ではでは 今売出準備中の
    こんな物件は如何でしょうか?」

ご希望通りとは行かないまでも
角家で日当りも良く
カナリご希望に近いのでは?

と言うわけでこのお家をご案内することに・・・

ご案内をさせていただくと
ご夫婦共にお気に入りいただいた

この売主様も物件をご案内した時に
すぐに良いご返事をいただけた

そしてその方のご自宅のご売却でも
すぐに良いご返事がいただけた

やはり良いお客様の物件には
良いお客様がつく

つまり「良い気」がそうさせるのだろう

この話を双方のお客様にさせていただいたら
双方のお客様共に共鳴をいただいた

そしてご契約を終えたとき売主様から・・・

えっ?マジで・・・

つづく・・・
コメント

⑤営業諸々 その93

2010-05-30 19:17:30 | 日記
今日は「ゴミOの日」らしい

なるほど 5月30日だから・・・



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その93 です



法務局に登記されていた建物図は
お客様の手書きのものだった

当時は素人の手書きでも登記ができたんだ

新たな発見をした「しみちゃん」でした

さてこのお家の調査が済み
いよいよ販売準備に入ったとき

ある方のご紹介でお客様が来られた

お客様「数年住んで建替えを考えているので
   古くても良いから日当りの良いものを・・・」

色々とお話を伺うと
今までお住まいの近くの不動産屋に頼んで
探してもらっていたが適当なものがないとのこと

しみちゃん「ではでは 今売出準備中の
   こんな物件は如何でしょうか?」

と言うわけでこのお家をご案内することに・・・

さて気に入って貰えるかな?

つづく・・・
コメント

⑤営業諸々 その92

2010-05-29 19:15:26 | 日記
やっと やっと 千里山は
平年並みの爽やかな日となりました



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ではでは その92 始めます



ご売却のご依頼の物件調査のため
法務局へ出向く

受け取った建物図を見ると

えっ?コレは・・・

用紙は法務局指定の用紙だが
そこに描かれている建物図は
素人が書いた図面だ

この図面の申請人及び作成人も
今回の売主様になっている

つまり今回の売主様が自ら
建物図を書き申請したのだ

今まで多くの取引を手がけさせていただき
その都度こういう調査をしているが

個人の方が手書き図面で
申請をされているものに
初めて出くわした

しみちゃん「コレはお客様自身が作成され
     申請されたのですね」

お客様「おお そうだよ
当時 暇で時間があったから・・・」

しみちゃん「へぇ~当時はこういう手書きでも
     受付をしてくれたのですね」

新たな発見をした「しみちゃん」でした

つづく・・・
コメント

⑤営業諸々 その91

2010-05-28 18:48:38 | 日記
明日(土)と明後日(日)は
「ディークラディア三国ヶ丘」で
オープンハウスを開催します

詳しくは当社のホームページで>>>



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

では その91 です



任意売却物件をご案内し
お気に入りいただいた

早速購入申込を入れる

物件が破産管財物件だけに
破産管財人を通じて
債権者との交渉が始まる

コレも無事にクリアし
ご契約が行われることとなった

さあ次はこのお客様の持ち家のご売却だ

登記済権利証書を確認させていただき
物件の調査を開始する

まず法務局に出向き
登記簿謄本や公図・地積測量図・建物図を申請する


受け取った建物図を見ると

えっ?コレは・・・

つづく・・・

コメント

⑤営業諸々 その90

2010-05-27 18:43:46 | 日記
昨日から寒さが戻った千里山

5月も下旬だというのに・・・

<写真は丹波立杭の土ひねり>



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ではでは その90 です



千里ニュータウンで任売案件がでた

当社のお客様をご夫婦でご案内した

お家を出たところでお客様が
「この家買わせて貰うよ」

しみちゃん「えっ?本当ですか?」

(この物件は任意売却物件である旨や
現状のままの引渡しである旨は伝えている)

立会いに来ていた管財人の担当窓口に
購入意志があることを伝え
詳しい内容確認に入る

お客様宅に訪問をし
ご資金内容を確認した

現在のお住まいである土地建物は
ご売却をされての買換えである

しかし万一購入時までに売却ができていなくても
ご資金は何とかなるという
これならば全く心配がない内容だ

さあこのお客様がご購入ができるよう
キチッと話を付けてゆかねば・・・

身の引き締まる思いがする
しみちゃんでした

つづく・・・
コメント