LOVEかごしま_鹿児島情報

鹿児島で出会った野鳥や桜島・自然などをご紹介します。

【鹿児島の野鳥:モズ】

2018年12月02日 | 【マ行の野鳥】
 
みなさん、改めて「おはようございます」。今日は天気が良くないですね。ということで、野鳥シリーズを。秋になると見かけるモズです。
コメント

鹿児島の野鳥101 モズ 2018/04/16

2018年04月16日 | 【マ行の野鳥】

目:スズメ目 科:モズ科 属:モズ属 種:モズ
みなさん、おはようございます。昨日の鹿児島の野鳥はメジロでしたが、実は100番目だったんですね~もうマ行になっているので、終わりは間近ということで私が写真に撮ったのは100種類とちょっとということになります。鹿児島は南の島や中国大陸への中継点ということで半島の先端や離島にいけば種類はあっという間に増えるとは思うのですが、そこまで情熱的ではないので、近所で撮った写真をアップしていますが、それでも100種類は超えるんですからやはり野鳥の宝庫かもしれません。ということで今日はマ行の終わり、モズです。モズには「はやにえ」という面白い性質がありますが、ご存知ですか?「速贄」と書きますが、捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したり、木の枝股に挟む性質があります。秋に頻繁に行われますが、何のために行われるかは、よく分かっていないようです。空腹や満腹に関係なく獲物を見つけると本能的に捕え
る習性があるモズが獲物を捕えて、とりあえずは突き刺し、空腹ならばそのまま食べて、満腹ならば残すという説もあるようですが、冬の食料確保が目的なんでしょうか?結構忘れてしまって、そのまま残っているというパターンもあるようです。ほかには、秋から11月頃にかけて「キィー キィー キチキチキチ」という激しい声で縄張り争いをする「高鳴き」と呼ばれる鳴き声も聴かれます。結構身近にいる鳥なので、出会いの一種類を増やせるかも。



コメント

鹿児島の野鳥100 メジロ 2018/04/15

2018年04月15日 | 【マ行の野鳥】


みなさん、おはようございます。今日は良い天気のようです。
週末企画も多いでしょう。天気が回復してよかったです。
目:スズメ目 科:メジロ科 属:メジロ属 種:メジロ
全長約12 cm程度で、スズメよりも少し小さいです。緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、雌雄同色です。目の周りの白い輪が特徴で、これが可愛さを引き立たせており、
名前の由来ともなっています。日本では冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布しており、市街地の緑地のある公園などでも良く見られます。
我が家でも餌台に置いたみかんに寄ってきて賑やかです。
餌台にやってくるのは、メジロ・ウグイスそしてヒヨドリ。
大きさもこの順ですが、気の強さではメジロとヒヨドリは双璧。ウグイスは他の鳥がやってくると慌てて逃げますが、メジロは大きなヒヨドリにも向かっていきます。結局はヒヨドリが勝ちますが。




コメント

鹿児島の野鳥99 ムクドリ 2018/04/14

2018年04月14日 | 【マ行の野鳥】
 
みなさん、おはようございます。今日は荒れる土曜日になりそうです。天気が悪いので、地味に過ごしたいと思います。
目:スズメ目 科:ムクドリ科 属:ムクドリ属 種:ムクドリ
ムクドリは皆さんも良くご存知でしょう。なんかどこにでもいるって感じで、鹿児島市内でも中央駅までの電線の上に群れて止まっていて、糞落下に注意なんて書かれています。スズメよりは大きく、ハトよりは小さいって感じ?足および嘴が黄色いので少し綺麗って評価は良さすぎ?日本国内ではほぼ全域に分布する留鳥です。低地の平野や低山地にかけて広く生息
し、都市部などの人家付近や田畑などでもよく見られます。




コメント (2)

鹿児島の野鳥98 ミヤマホオジロ 2018/04/13

2018年04月13日 | 【マ行の野鳥】
 
みなさん、おはようございます。今日まではぎりぎり天気が良いんですかね?明日は雨ですよ。聞いて対処ができることだったら、計画変更?さて、今朝の鹿児島の野鳥はミヤマホオジロです。ホオジロ属なので、雰囲気はホオジロに似てますが。目:スズメ目 科:ホオジロ科 属:ホオジロ属 種:ミヤマホオジロ夏季に中華人民共和国や朝鮮半島、ウスリーなどで繁殖し、冬季には中華人民共和国南部や日本、台湾へ南下し越冬する冬鳥です。
東日本での越冬数は少ないようですが、いかがでしょう?結構、鹿児島でもどこでもはいません。ホオジロの仲間ということで、全長が約16 cm、翼開長が約21 cmとスズメやホオジロサイズですが、最大の特徴は雌雄ともに頭頂の羽毛が伸長(冠羽)していることです。尾羽の色彩は褐色で、外側の2枚ずつに白い斑紋が入っています。オスの方が冠羽が発達しているようですね。遭えたらちょっと嬉しい野鳥です。
 
 
 
コメント

鹿児島の野鳥97 ミヤマガラス 2018/04/12

2018年04月12日 | 【マ行の野鳥】


目:スズメ目 科:カラス科 属:カラス属 種:ミヤマガラス
今日はカラスです。といっても留鳥のハシボソガラスやハシブトガラスと違って渡り鳥のミヤマガラスです。そういえばカラスは紹介していないですね。いくつか紹介忘れもあるので、アイウエオ順の紹介が終わって覚えていたらということで。日本には、越冬のためやってくる冬鳥です。良く観ると頭の形が違うので分かると思いますが、冬田んぼのあるような場所で大きな集団のカラスがいたらミヤマガラスの可能性大です。森林や農耕地で暮らしていて、大規模な群れを作ります。食性は雑食で昆虫類、鳥類の卵や雛、果実、種子等を食べますが、街中でゴミを漁ることはなさそうです。




コメント

鹿児島の野鳥96 ミヤコドリ 2018/04/11

2018年04月11日 | 【マ行の野鳥】

みなさん、おはようございます。今日、明日は良い天気が続きそうです。洗濯日和?
目:チドリ目 科: ミヤコドリ科 属: ミヤコドリ属 種: ミヤコドリ
ハトより少し大きいくらいのサイズですがくちばしと足は長くて赤いので違いは歴然です。上面が黒く、胸から腹、翼に白い部分があるというくっきり分かりやすい配色なので一度見たら忘れない?カムチャツカ半島などで繁殖して、日本へは冬鳥としてやってきて、海岸付近で暮らします。主に九州北部に以前は来ていましたが、最近は東京湾でも観察されるようになったそうです。アイルランドの国鳥になっています。鹿児島では残念ながら滅多に見られませんが、毎年南さつまに一羽やってきています。

 

 

 

 

コメント

鹿児島の野鳥94 マヒワ 2018/04/09

2018年04月10日 | 【マ行の野鳥】


みなさん、おはようございます。島根県で大きな地震がありましたね。余震のおそれもあります。島根県には会ったことのない方を含め沢山のFB友がいます。みなさん、気をつけてお過ごし下さい。さて今日ご案内する鹿児島の野鳥はマヒワです。
目:スズメ目 科:アトリ科 属:カワラヒワ属 種:マヒワ
スズメくらいの大きさで、こまめにチェックしない方はスズメと思うかもしれませんね。良く観ると尾羽が黒く、羽縁は黄色で、嘴が細くて薄いオレンジ色など違いがあります。顔や胸部、腰の部分が黄色い羽毛で覆われています。この写真は皇徳寺の公園で撮りましたが、群れでやってきて、木の実を一生懸命食べていました。






コメント

鹿児島の野鳥95 ミサゴ 2018/04/10

2018年04月10日 | 【マ行の野鳥】


みなさん、おはようございます。今日も良い天気です。少しひんやりした朝です。
目:タカ目 科:ミサゴ科 属: ミサゴ属 種: ミサゴ
ミサゴはタカの仲間、精悍な表情が迫力があります。色白(笑)でトビとは明らかに違いますが、飛び方にも特徴があってトビは上昇気流に乗って高い空をぐるぐるまわっているというイメージがありますが、ミサゴは川の上や海の上をゆっくり羽ばたきながら飛んでいて、目指す獲物を見つけたらチャンスを求めてホバリングします。その瞬間が撮影のチャンスですが、その後目にも止まらぬ速さで一直線に水面に突っ込んでいきます。そして大きな魚をしっかり掴んだら、必死で巣に持ち帰って行く姿がユーモラスです。落とさないようにね。


コメント

鹿児島の野鳥93 マナヅル 2018/04/08

2018年04月08日 | 【マ行の野鳥】


目:ツル目 科:ツル科 属:ツル属 種:マナヅル
出水にやってくるツルの一種類。アイウエオ順に説明せずまとめて案内すれば良かったですが、カナダヅル・ナベヅル・ナベクロヅルをこれまで紹介しました。平成29年度のツル飛来数は1月6日に行った最後の調査、第6回羽数調査でナベヅル11,039羽 マナヅル2,527羽 クロヅル8羽 カナダヅル7羽 ナベクロヅル9羽だったそうなので、マナヅルは二番目に多く来ているツル、出逢えるチャンスは多いです。(それでも、ナベヅルの五分の一ですが)タンチョウほどではないですが、美しいツルですが、マナヅルのマナはマが「普通の」、ナが「食用」という意味で昔は普通の食用になるツルという意味だったようです。なんと。。。絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)ということで、もちろん食べてはいけません。

 

コメント

鹿児島の野鳥92 マガモ 2018/04/07

2018年04月07日 | 【マ行の野鳥】


みなさん、おはようございます。週末は天気が回復しそうです。今日は実家に帰る予定です。良い一日になりますように。
目: カモ目 科: カモ科 属: カモ属 種: マガモ
カモというとこれ、マガモ。鹿児島ではカルガモが一年中いて良く見かけますが、マガモは冬やってきます。湖や河川、海岸傍で見かけることができます。越冬中の10月末-12月に結婚し、春には雄雌が連れ立って繁殖地へ帰っていきます。植物食がメインの雑食です。水面を泳ぐのは上手ですが、カイツブリのように潜ることはできない為、水中に首を突っ込んだり逆立ちしたりして餌を採っています。







コメント

【ミ】ミヤコドリ

2017年11月18日 | 【マ行の野鳥】

鹿児島市は雨が降っています。弱い雨ですが、さすがに桜島は見えないでしょうね~ぼちぼち出かけないといけないので、結果は見届けられません。

フェリーの中で写真を撮れたらアップします。ということで、桜島が見えない日の鹿児島で見かけた野鳥シリーズです。


こちらは先日、南さつま市で見ました。ミヤコドリです。チドリ目>ミヤコドリ科>ミヤコドリ属ということで鹿児島には冬鳥としてやってきますが、なかなか見られないです。

先日、南さつま市で出会いました。かなり望遠で撮っているので画質が粗いです。シギ類と一緒に1羽だけあちこち移動しながら餌を食べていました。





コメント

【鹿児島で見かけた野鳥012 ミヤマホオジロ】

2015年02月12日 | 【マ行の野鳥】

おはようございます。今日は天気が良くないみたいです。
風邪をひかないよう気をつけてお過ごし下さい。
今日ご紹介するのは、「ミヤマホオジロ」ホオジロの仲間ですが、似た雰囲気ながら冠羽が特徴です。オスもメスも特徴のある冠羽があるんです。今日はオスを紹介しいます。鮮やかな黄色が目をひきます。

コメント

【ム】ムクドリ

2015年01月15日 | 【マ行の野鳥】

みなさん、おはようございます。今日も天気が悪そうです。午後は晴れるみたいなので、何はともあれ元気出して頑張りましょう。
桜島、今日も見えませんかね?とりあえず皇徳寺で見れる野鳥という事で。
今日の野鳥は「ムクドリ」この鳥は皇徳寺でなくても、街のどこでも見かけます。スズメ、カラス、ムクドリってあたりは良く見かける野鳥の代表選手?
良く良く見ると結構綺麗な色合いなんですが・・・あの集団で騒いでいる姿を知っていると、ちょっとひいてしまいます。

コメント

【メ】メジロ

2013年12月02日 | 【マ行の野鳥】

自宅の餌台にメジロがやってきました。
そんな時期になってきたんですね。

コメント