心の赴くままに…

夫婦二人でのんびり、気楽に~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はとバス part2

2015-02-28 23:52:47 | 日記

午前中は晴れの予報だったけど、余りは見えず…

ウォーキングをしていると、後ろから通り過ぎた車が止まった。
運転席から降りてきた女性がこちらを見ている。
ひょっとして尋ね家
尋ねられても家の回りぐらいしか知らないけど…
目が合ったので挨拶をしようとしたら、何のことはない。
義従妹助手席には義叔母。
沼津に住んでいる従姉の妹。
お墓で会った時は「大丈夫か」と思うほど歩くのがやっとだったのに、今日は少し調子が良さそう。
一週間に一度の注射で随分良くなって、施設に預けていた叔母も迎えに行ったとのこと。
「家に行ったけど誰もいなかった。」
お隣さんが「今散歩に出て行った」と教えてくれたそうで、「お墓かな~こちらかな~」と来てみた。
お届け物を持って「荷物になるけど持って行って」
それほど重いものではなかったので、持ったままいつものコースを


2月21日六日目
この日も『はとバス』
10:00~14:50の皇居前広場・浅草観音仲見世散策・銀座ドライブ、桜田門、国会、霞ヶ関を車窓から見て東京タワー大展望台へ~
簡単に主だった所を巡れるコースを予約しておいた
いつものように8時過ぎに出て東京駅の辺りをウロウロ
バスで行く前に皇居は近いので


 

白と黒がはっきりした、初めて見るカモ発見
私は鳥に興味が有るけど、夫は興味なし
「あ~~珍しいカモだね~こんなの初めて見た」に反応は薄い
帰宅して調べたら余り珍しくはない??
『キンクロハジロ(金黒羽白)』というらしい





浅草へ~



余りの人の多さにビックリ





仲見世は毎日がお祭り?
耳に入ってくる言葉、中国語が多い
『春節』だそうで、どっと観光客が雪崩れ込んで来ている
夫が「中国人で日本が沈む」







鳩も慣れて飛び上がらない
 


東京タワーを始めてみる夫(東京に住んでいたのに…)
私は2度目だけど、こんな坂に建っていたなんて知らなかった


 

通路にガラス張りの所があって真下を観たところ~




脚?の途中に付いていた風見鶏




東京駅向かいにある『KITTE』の6階屋上庭園から観た東京駅
電車に乗るのも切符を買うのもスムーズになってきた

帰るのは早いのでスカイツリーまで
東京駅→→→錦糸町→→→押上
  JR総武線  東京メトロ半蔵線

スカイツリーは4階までしか上がらなかった
高い所は登ったばかりだし…
4階ではスケートリンクがあった
「下りてみよう、スカイツリーの足元がどうなっているか見たい」変な夫の興味に仕方なく下りる
先に歩いていてスケートリンクの所で振り向いたら
いくら探しても夫がいない、消えた
すぐ後ろから来ていたのに
まぁ出口で待っていたら来るだろうと思ったけどなかなか来ない
「何処にいる?」「2階に居る」
「もう出口に居るから~」
それでもなかなか来ない
ソフトクリームを食べた
まだ来ない
「何してるの~入ったところに来ないと~」
一階フロアをウロウロしていたみたい
ソフトを食べたのは内緒

コメント

一日、東京ディズニーランド

2015-02-27 23:45:06 | 日記
少し風は強かったけどウォーキングをして帰った後、布団干し
今日干さないと、明日はまた曇り
その後暫くを望めそうもない




2月20日五日目
8時半ごろホテルを出て、東京メトロ東西線に乗り浦安駅まで
下りなのでそれほど混んでいない
浦安駅から少し歩いて東京ベイシティバスの乗り場まで…
この停留所が分かりにくかった
舞浜行きに乗って行くと着いたところはディズニーランドの入り口近く


10:20頃着

21日、土曜日をネット予約しようとしたら取れずに20日に変更
結果オーライだったかも…









金曜日でもこれだけ多いのだから~
何でも近々値上げをするそうで駆け込み来場が多いとか


通路に座って場所取りをしている人たちが、ずらずらずら~~っと
何があるのかと思ったら『アナと雪の女王』のパレード
まだ始まりそうもないので、取りあえず列ができている所に並ぶ



白雪姫と七人のこびと





パレードを観て



イッツア・スモールワールド    
音楽と楽しいお人形さんたちに癒された



ヒヨドリが樹に止まっていたけど逃げようともしない

ミッキーのフィルハーマジック   
マジックと書いてあったので手品かと思った 3D映像
 
ビーバーブラザーズのカヌー体験  
20人ほどでカヌーを漕いで巡る 列車が走っているのを見て「次、あれね

ウエスタンリバー鉄道       
なかなか楽しかった



ビッグサンダーマウンテン     
2時間待ち(ファストチケットを取らなかったと言うかとり方が分からなかった)
                       
この行列



                       
だいぶ上まで登った~でもまだこれからが長かった





長い階段の先には部屋があってそれから幾折れにもなってまだまだ並ぶ
「進んだな~」とか思いながら景色を眺めて過ごす
立ったまま眠っている人も…小さい子供たちは退屈で可哀そう


夫は長く待つのと、ジェットコースターのような高い所に登ったり
急降下をする物はをしたりするのは嫌がったけど「折角来たのに乗らないと~」 
無理やり並ばせた結構楽しんでいた



帰りのバス停の時刻…5時を指している
童心に帰り、一日良く遊んだ
コメント (4)

はとバス

2015-02-26 23:45:22 | 日記

夜中から降りだした雨は、夫の楽しみを明日に伸ばした。
いつかのように田んぼ状態のグランドで遣っても面白くもないだろうし…
6時過ぎ、早々と延期の電話があった

夕方、義従弟が来て大きな声で話して行った。
お茶を出して早々に引っ込んだ。
話が長いので付き合うのは
私は苦手~
3月中旬ごろに他の従兄も呼んで『飲み方』をするので、その時は少しは付き合うけど…


2月19日四日目
三日目にしてやっと晴れてはいるけど空気が冷たい
ネット予約していた、10時出発のはとバスに乗るために東京駅へ…
8時半頃の東京メトロ東西線で大手町まで
未だ混雑する時間帯だったので、乗り込むときからぎゅうぎゅう詰め
で、次の駅に着いた時には押し出された
置いて行かれたのではかなわないのでまた乗り込んだ
『東京駅』と言う駅名は東西線にはない
大手町で降りて、地下通路をウォーキングがてら歩いてやっと『東京駅』
やはり日本行く方向は親切に表示がされていて迷うことはない。
日本語だし~


 


何処を見学するかで、夫の希望を入れて『国会議事堂の内部』
これはなかなか良いコースを選んだと思う
小学生の社会科見学も入っていたし、次々と他のツアーも入って詰まり気味~

内部は写せなかったので外部だけ





  
それぞれの県木が庭には植えられている
鹿児島県は『くすのき』



今は何処に行っても梅の花が盛り



写真やテレビで見慣れた国会議事堂

皇居そばをドライブして、その後『靖国神社』






 
大村益次郎像

10:00~12:50のコースが少し早く40分頃には着いた

東京駅から総武線に乗って、義妹が居る千葉の四街道市へ
快速で1時間ほど


 
途中の錦糸町駅ホームの真正面に見えた『スカイツリー』、歩いていけそうな距離
錦糸町駅で乗り換えた(何故なのかはすでに記憶があやふや)ホームに立ったのは確か
東京メトロで錦糸町まで行ったのかな~
『スカイツリー』は日を改めて…

四街道駅まで妹が迎えに来てくれた。
アパート、結構広い
去年亡くなった、初めて写真で見る再婚相手の仏前に手を合わせ
話が弾む…夫はよく喋る
夫「どこか夕食に行こうか~何処かある?」
妹「そこにあるよ」
道路を挟んだ向かいは『家庭料理』と書いてある
「じゃぁ行こう」と道路を渡って
なかなか店内の装飾が
窓際に何気なく置いている七宝焼きの飾りを観ていたら「興味が有るならご覧になりますか?」と
絵手紙や線描画の作品の冊子を見せてくださった
壁にも数点
日曜日はお店はお休みにしてマスターが教えているとのこと
造花は奥さまが作られたそうで、手作り作品で暖か味のある店内
夫と妹は線描画が気に入ったよう
私は手芸の作品が気に入った
別の部屋を案内してくださり、こちらでは個人的に6~8名で使えると…

妹は3月には鹿児島に帰ってくる
もう少し早くここに来ていれば習いに来ていたのにと悔やむ
19時過ぎまた駅まで送ってくれた
ロータリーに着いて「ハイ、じゃぁ」と言うのでドアを開けて片足を出した
後ろからバスが来たと、少し車が動いて
踵をタイヤが踏んだ
靴が外れない
やっと抜けて…踵部分ががっちりと硬いスニーカーだったので怪我はしなかったけど

20時頃には帰り着いた
22時頃に就寝
テレビも余り観ずに早寝…健康的
コメント

久しぶりに…

2015-02-25 23:53:40 | 日記

夕方から雨

スポーツクラブへ2週間ぶりに行った
入会してすぐに簡単な基礎体力テストをした。
「約5ヵ月後、もう一度同じことをするけれど確実に最初の時より落ちています。」と言われた。
本当に見事に落ちていた少しずつだったけど…
さっと立って歩き始めまた座る・5mを何秒で歩けるか・開眼片足立ちを何秒できるかなど6種のうち4種。

入った時は、母が入院中でウォーキングもできなかった。
何も運動らしいことは遣っていなかったけど、亡くなってからは少しなりとも
まさか落ちてはいないだろうと思ったのに~

帰りに寄ったスーパーで1年半ぶりくらいもっとかな~
Sちゃんと遭った。
Sちゃんの家のすぐそばに大きなスーパーがある。
「どうしたの~こんなところまで買い物に来て~仕事はどうしたの
「12月末で辞めたのよ
背中が痛いので辞めるとは言っていた。
一昨年末、母が先が無いと言う事で電話も遠慮していたらしい。
また都合のいい時に飲みに行こうと言う約束をして別れた。


2月18日三日目、静岡 東京
朝食の前に近くを散歩
全く以って坂ばかり~しかも急な坂~カーブ
よく運転するな~と思うほど…
 




この坂の途中に中学校も小学校もある
そして『MOA美術館』なるものがある
本体は何処にある外見は白い建物が見える…後ろは山
山を背負って、もしかして山の中に展示室はある







10:20頃の相模灘

保養所の窓からこの景色を見ながら食事ができる
冬は朝から日が射して暖かそう
二日とも海から朝日が上がるところは拝めなかったけれど

義妹が「『光琳展』があってるけど行ってみない無料券があるよ」
この保養所からも建物が見えている
 


義弟が「あの美術館は観る価値がある行ったらびっくりするよ」
と言う事で、また急坂を
入り口から一歩足を踏み入れて


 


美術館の天井





入ると、長いトンネルのようになっているエスカレーターで本館に向かう
このエスカレーターに圧倒される
総延長約200m、高低差約60mもある
延々と乗っているような気分になった

尾形光琳の絵は勿論素晴らしかったけれど、何と言っても美術館の仕様が初めて見るもので

朝からごちそうが出てお腹が空かない
昼食前に熱海の商店街をぶらぶらしてお別れ
宿泊先のホテルがある所まで切符を買って出ようとしたら改札口が閉まる
切符を入れたのになぜ閉まる閉まる前に慌てて出た
夫も何故か通れずに駅員さんに切符を渡して通過
義弟が「無理やり出て行った」と笑っている
夫に「どうして閉まったの?切符見せて」
夫は2枚切符を持っている
何故だ~と自分が持っている切符と思っていた物を見ると領収書だった
閉まるはずだ
切符と領収書は全く大きさが違うのに滅多に乗らない列車の切符との違いに気が付かなかった
切符も領収書も私がお金を入れて出したのにね~

ホテルに着いて、時間がまだ早かったので夫が以前働いていた場所に行ってみたいと言うので『木場』まで東京メトロで…
雨の中、傘を差してウロウロ、風もちょっとあって寒い
会社があった番地は無くなったのか、様相も変わって高いビルが建ち、広い公園もできて面影はないと~
いつもは観ない午後のテレビ、今日たまたま点けていたらその公園の辺りが中継であっていた
この用水路も昔は汚かった…もう思い出でしかないと夫はしんみり

未だホテルに帰るには早すぎる
銀ブラ~







16:20頃、雨も降っているせいか人通りが少ない
1丁目から3丁目くらいまで歩いて食事を済ませてホテルへ~
テレビも観ずに早めに就寝 多分22時前だったかも

電車に乗っている時間も長く歩いたのは16000歩余り。




PS:勘違い
 新幹線だから切符と領収書は同じ色、同じ形
 夫に渡した時、切符を二枚渡したことに気が付かなかった
おまけ~
新横浜から熱海に向かう時も失敗
夫に確かめて「これで良いよね」と切符発券
特急券を買わずに通過しようとしてここでも扉が閉まった
「何で何で~」駅員さん「新幹線は特急券が無いと乗れないんですよ~
判っているけど、何で乗車券と一緒になっていないんだ
特急券だけ先に買って乗車券だけ後から買う人っているんかな~
熱海からは間違わずに『乗車券・特急券』の所を押した
一人一枚ずつ出てきた
滅多に電車に乗らないので田舎のオジサンとオバサンはもたもた
コメント (8)

沼津・箱根

2015-02-24 23:45:14 | 日記

午前中、今にも降りだしそうな空だったけど
夫が杉の樹を伐って、焚き物にするように裏でごそごそ遣っていた。
今まで上からは一度しか行ったことが無いけど、ロープを伝って下りて行った。
いまの時季ならマムシも出て来ないだろうし…
数十年前までは家もあって井戸もあり人が住んでいた結構広い所。
杉を植えて我が家の土地になっている。
果樹を植えている所から降りていくと夫はビックリ
「鍵は閉めて来たから…今からウォーキングに行って来るからね~」
正午近くに帰ってみると夫も帰っていた。
何も手伝うことはないと言うので


2月17日二日目、小雨
食堂は二方向が大きなガラス張りの部屋で目の前は海…
相模灘に面し晴れていれば三浦半島が見えるそうだけど生憎のお天気
ちらほら雪も降ってくる
朝食前に兄弟で何処に行くか話し合ったらしい
従兄弟達を呼んで語り合うと言っていたけど、都合がつかなかったのか声掛けをしなかったのか
前日電話で話して、行かないと言っていた従姉の家に行くことにした。
伊豆半島を横切って沼津まで30分ほど
遠目に見える箱根の山は雪が積もっている
川内に住んでいる妹が具合が悪いと言うのでとても心配していた
帰ろうにもかえって迷惑をかけることになる…
「よろしく頼みます」と涙ながらに頭を下げられた

お昼過ぎ辞して、箱根の関所跡に寄った
お正月にある『箱根駅伝』の往路ゴール、復路の出発点
ここを走ったんだな~なんて思いながら
芦ノ湖の湖畔に関所を復元している
出来てまだ7~8年?
関所の番をする人たちの生活も厳しかったかも…
何と言っても寒そう

  


何だか工事中







道路にはほとんど残っていなかったけど朝のうち積もったそうで、係りの方が雪を道端に寄せていた



早めに帰って、温泉に浸かって上げ膳据え膳
片付けを少し手伝っただけ~
熱海の温泉は熱い湯が出るので張ってから冷ます
海から熱い湯が出たので『熱海』…
コメント