心の赴くままに…

夫婦二人でのんびり、気楽に~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大晦日

2013-12-31 23:25:50 | 日記
時々
買い物とガソリン入れに出た時16℃、久しぶり暖かくなった。
朝、何だか背中が寒かったので葛根湯入りのカプセルを飲んでおいた。

午前中、煮豆を作ったり、少しだけいつもより丁寧に掃除
その後、みーちゃんのシステムトイレを洗い、洗車。

ゴム長履いて、車庫から出してバケツと雑巾で…
ホースを出すと水を流しっ放しになるので、水をたっぷり含ませた雑巾で洗い流し~
タイヤもタイヤハウスもついでに汚れている…
最初に見たのが助手席側のタイヤ。
4本ともこんなに汚れている
イヤイヤ良かった
このタイヤ、と言うよりアルミホイールが一番汚れていた。
それから運転席側、後ろは余り汚れが目立たなかった。
難儀な所を一番最初にしていて

お昼から、旨煮でもと思っていたら材料が足りない。
昨日、作ろうかどうしようかと思い迷いながら、材料不足分を買わずに帰った。
夫が「食べたい」と言ったので他に買いたいものがあったので出かけた。
着いた時ちょうどアナウンス
「3時から卵100p限り、¥58です…」
あと10分ほど~並んで買った。

スーパーもSSも人がいっぱい

今年はゆっくりテレビを観ようと思ったのに…しかも紅白を…
でもNHKだけ映らない
電波状態が悪い
朝ドラがお休みだったのでこの2日は見なかったし、ニュースは他のチャンネルで観た。
あの金曜日の荒れ模様でアンテナがずれたのかな~
全く観れない。他には余り観たいものは無し…諦めた

もうすぐ年が変わる。
どんな年になるんだろう…
不安がいっぱい
少しでも良い事がありますように
コメント (4)

餅つき

2013-12-30 22:39:21 | 日記
今日も時々
午後からって言ってたのにな~

7:15家を出て実家へ~
母を連れて血液内科へ行った。
5℃あった気温が串木野の金山峠を通る時には3℃
先日もここで2℃下がった。
もっと気温が下がると道路が凍結する、要注意場所。
凍らなくて良かった

26日の元々の病気の主治医の検査での、血小板の数減少(4万位)だったのが
27日の血液内科での検査で6万くらいになり、今日の検査で8万くらいまでに回復。
標準が10万~40万くらいなので(えらく幅があるけど…)まだ少ないけど、多分風邪のせいだろうと言う事になった。
串木野の医師の報告を以って、また来月8日に主治医の元へ…
今日も兄は入院準備をして出かけていた。
何だか兄の体の方が心配になってくる

母を実家に連れて帰って、そのまま別の病院へ叔母のお見舞いに兄と行った。
25日の朝は散歩をしていたのにその後悪くなった。
脳出血か?脳梗塞か?ろれつが回らなくなった。
次女は母が入院した病院の看護師だけど別の病院へ入院。
11月に入ってすぐに亡くなった義叔父もそうだったけど…
あれから2ヵ月足らず、従姉弟たちもびっくりだろう

看護師さんから少しだけならと許可を頂いた。
従弟が帰省して看病に付いていたけど、長居もできないので詳しい事は訊かなかった。


午後からお餅つき
搗くのはHBに任せて、その間にでっかいサツマイモを使わなくちゃ
栗の甘露煮を買ってきたので『栗きんとん』…栗より断然多いサツマイモ
栗は隠れて見えない。
夫に「味見してみる」って訊いたら、栗が多い所を選んで食べていた

3合  +  3合  +  2合で買い置きのもち米が無くなった。
  で、きんとん、で、海老天と出汁取り。
いつもは除夜の鐘が鳴る頃に年越しそばは食べるのに、今日は今年最後の休肝日。
一日早く『年越しそば』

お餅は小さな鏡餅を一組と、形もまちまちな細い平餅を7本。
8合だからこんなものかな?
足りなければまた搗けばいいし
コメント (7)

押し迫る

2013-12-29 22:22:13 | 日記
今日もやはりそして時々
午前中、二人でお墓参り。
昨日のうちに生花を買い、我が家の千両・小菊・やっと蕾が横を向きかけた水仙を切って準備をしておいた。

千両は去年、小鳥に実は食べられて一粒も残っていなかった。
今年は実付きが良かったのもあるけど、まだ他に食べる物があったのか
全く食べられていない
食べられない用心にと、玉ねぎが入っていたネットを被せたからかも

朝の片付けが終わるとすぐに、箒と塵取りもに積んでお墓へ…
寒かったけど、運よくその時点では雨は上がり濡れずに済んだ
お手製ニット帽とマフラーをグルグル巻きにして行った事も良かった。

午後からは溜まった書類の破棄。
まだまだ捨てないといけないものは多いけど…

夜の片付けが終わって換気扇・コンロ周りの油汚れを拭いてお仕舞い
月一で手を入れているので、まぁイイとしよう

何だか最近、頑張って何をしなくっちゃと思わない。
バイオリズムが悪いのか…
単なる怠け病か…
コメント (10)

本の映画化

2013-12-28 23:54:36 | 日記・読書
小雨…
15時頃から買い物に出かけたけど車庫での表示は7℃。
走っているうちに5℃になった
朝の内は小雪が舞ってたそうで、最低気温5℃、最高気温7℃の間で推移。

未明からずっとベッドに潜り込んだままのみーちゃん
やっと出てきたのは私が買い物に出ていた時。
夫に「みーちゃんはどうした?出て来た?」と訊くと
「水を飲んでカリカリ食べて…後は知らない
姿が無い
そろ~~とお布団を捲ってみると、またまた丸くなって寝ていた
一体何時間寝るのやら~
その後、出てきたのは19時
みーちゃんみたいに暮らしたい



借りていた本を返しに図書館へ行った。
いつもは見ない4~50代の男性が多い。
年末年始のお休みが長いので本を読む人が多いのかも…

清水静樹著 『海猫ライナー』   



笹本稜平著 『春を背負って』

 



この『春を背負って』は久しぶりに爽やかな、ほんわかと心温まるような気がした。
山小屋を舞台にしたもので山好きには「山に登りたい」と思うような
舞台は別の山に移して映画化され、来年6月には公開される。
ちょっと内容は原作とは変わっているみたい。

最近映画は観ないので知らなかったけど、この本以外にも今まで読んだもので
『カラスの親指』、『逃亡くそたわけ』も映画化されていた。
『カラスの親指』にはあの「あまちゃん」で一躍有名になった能年玲奈さんが出てたんだって~
Youtubeで予告編が観れる…2012年の作品でもう劇場公開は終わってるけど~
コメント (6)

一先ずOK!!

2013-12-27 23:55:35 | 日記
たまに雨が降ったり霰が降ったり。

早めに起きて洗濯機を回し、朝食の支度。
まだ暗く風が強い。
串木野の病院の予約が9時。
始めて行く病院なので昨日ナビで下調べをした。
順調に走って、実家から30分近くかかる。
国道を通るので朝の時間帯は混むだろうと…
早く着く分は良いけど予約に間に合わないのは困る。
それに雨上がりで冷えている。
どんなトラブルがあるか判らない。
此方から実家に着くまでも、国道を通り信号待ちも長い所を通るので早めに家を出る。
実家を7時半に出られるよう7時過ぎに出発

実家では出かけられるよう準備OK
母は「どこに行くのだろう皆に迷惑をかけてごめんなさい」とまた泣く
「大丈夫だよ。今から検査だからね。」と慰める。
『燃えるごみの日』だったのでそれを出して

1時間半あればいくら混んでいても大丈夫だろうと思いながら~
バイパスに入った時
「あれ混んでないね~これだと早く着き過ぎるね~」
着いたのは8時前
順調に走った
10分ほど車に居て他の患者さんもみえたので中に入った。
まだお掃除中だったけど、母をトイレに連れて行って暫くすると血圧や問診の為に呼ばれた。

付き添って検査室に行った兄に、看護士さんが「旦那さんですか?」と訊いたそう
「まさか、冗談じゃない」って応えたって兄が笑う。
8:40頃には診察に呼ばれて血液検査。
担当医は『血液内科』専門医。
結果が出るまで待っていた時
「医者も医者だ~同じこと言った旦那さんですかだって~」
「白髪頭だからよ~
でも顔を見ても親子とは思わなかったってね~

結果、昨日より血小板の数値は好転していたそうで
「風邪のせいかもしれない、また30日に検査をしてみましょう。」と言われ帰宅。
紹介してくださった担当医は
「もしかしたら入院することになるかもしれません」と言われたそうで兄はその準備をして行ってた。
「血液の専門医が言うから大したことでもないのかも…何か不思議そうな顔をしてた。」
昨日は一回の血液検査に40~50分掛かったけど、さすが専門医で設備がそれなりに整っているのか
結果が出るのが早かった。
実家に帰り着いたのは9:20頃予定よりずいぶん早く終わった。
往復と診察で正味1時間半余りかな?

まだ喉は枯れていたけど、母の昨日の肩で息をするのは治まっていた。
義姉は少しは持ち直しているけど、まだ声が思うように出ない。
話すのが辛いので声を出さずにいると
「○○さんはどうしたんだろう何か気に障ること私が言ったのかな~」
と、気にしている。
昨日から何度も「風邪を引いて声が出ないんだよ」と言ってもすぐに忘れる

家を出る時、外気温は9℃だったけど串木野から川内に向かう時は7℃
下がってる~
風は相変わらず強い。
明日は姪っ子一家4人が帰省するそうだけど「大丈夫かな~飛行機」と兄は心配顔。
賑やかになって暫くは母も気が紛れるかも…
コメント (4)