鈴木宗男ランド ブログ by宗援会

お断り 当ブログサイトは個人で発信されており、鈴木宗男事務所、後援会とは一切関係有りません。

宗男日記から

2007年12月03日 | Weblog
ムネオ日記
2007年12月3日(月)
 昨日、阿寒湖畔温泉の阿寒グランドホテル「あかん遊久の里 鶴雅」での釧路管内の新党大地・鈴木宗男後援会の1泊2日の研修会で、私が選挙協力について話したが、北海道内紙、地元紙で話の内容が一部触れられている。
 自由民主党さんからは、新党大地は「北海道において過去3回の国政選挙でまぎれもなく第三党の位置にあり、各小選挙区でその影響力は極めて大きいので、選挙協力を宜しくお願いしたい」との話である。
 一方民主党さんからは、「7区(釧路・根室管内)、11区(十勝管内)、12区(網走・宗谷管内)では、民主・連合挙げて大地を応援しますので、他の小選挙区は民主党を宜しく」とのことである。
 自民党さんの方はわかりやすい現実的な話であるが、民主党さんは前回の選挙結果からして、7区、11区、12区だけでなく、6区(上川管内)、2区(札幌市北区、東区)、3区(白石区、豊平区、清田区)、8区(渡島・檜山管内)も自分達だけで勝利できるのか。今年の参議院選挙の得票結果からも更に明らかなのに、その点わかっていない。特に連合は、自分達だけの推薦で勝てると思っているのならば、「本当に大丈夫ですか?」と言いたい。選挙をやる者ならば誰でもわかる話である。
 今日の釧路新聞に、連合釧根地域協議会で「2日、小柳利治会長は『先の参院選は民主党公認の小川勝也氏がトップ当選を果たしたが、党推薦の多原香里氏が一歩及ばなかったことで、新党大地から連合の対応について批判が出ている。しかし、当初から連合は小川氏一本の推薦だった。批判を受けるいわれはない』と指摘した」と出ている。建前を言っている様だが、それでは小柳さんにお尋ねしたい。「あなた方が推薦・支持している仲野博子さんは、連合の力だけで勝てるのですね?」と。自分本位の身勝手な狭い考え、判断で良いのか。もう少し大人の言いぶり、対応、政治的配慮があっていいのではと考えるものである。ここまで言われると、こちらの方も気が楽で、判断がしやすくなる。
 ロシア下院選挙でプーチン与党が圧倒的勝利で3分の2の議席を獲得すると言われている。プーチン大統領の影響力がこれまで以上に強まるだろう。
 平成12年9月、プーチン大統領が来日し、会談した際「2期目に入れば力が増す。領土問題で今はあまり無理を言わないでほしい」と言われたことを想い出しながら、2期目のプーチン大統領に日本としてのメッセージ、シグナルを送れなかった外交を悔やむものである。
 一息ついて、間をおいてプーチン大統領の再登板もあるのかと思うが、どんな人が次期大統領になろうとも、プーチンを抜きにしてのロシアはない。対ロ外交が外務官僚の不作為、やる気のなさで領土問題が停滞していることは嘆かわしいことである。
 釧路空港から札幌に飛び、札幌市内挨拶廻り。
 夕方千歳市に入り、企業訪問。19時から新党大地千歳支部・鈴木宗男千歳後援会の忘年会に出席し、最終便で上京する。

本日提出した質問主意書4件

№146 北方領土返還要求行進に対する政府の関与に関する質問主意書

№147 防衛省による幹部職員の管理に関する再質問主意書

№148 外務省における裏金組織についての起訴休職外務事務官の発言に関する再質問主意書

№149 外務省における白紙領収書作成についての起訴休職外務事務官の発言に関する再質問主意書
※ 質問主意書の内容は下記の衆議院HPでご覧頂けます。
衆議院ホームページ
鈴 木 宗 男
◆++++++++++++++++++++++++++++++++++++++◆
新党 大地 
鈴木宗男 オフィシャルページ 
◆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞◆



最新の画像もっと見る

コメントを投稿