(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

【日産】アジア戦略車の新型プレミアムSUV「テラ」をインドネシアで公開!

2018年08月22日 07時31分12秒 | NEWS・業界情報

インドネシア・コンベンション・エキシビジョン(ICE)で開催されたインドネシア国際自動車ショー(GIIAS)2018。日産はこのショーにおいて、東南アジア向け戦略車として開発したプレミアムSUV『テラ』を発表した。テラは、日産の新世代グローバル・ピックアップトラック『NP300ナバラ』の車台をベースに開発されたSUV。2018年4月に中国で、5月にはフィリピンで先行して発表しており、インドネシア市場での発表はそれに続く3番目となる。日産は東南アジア地域に向けて、ラインアップ拡充の一環としてプレミアムなこのテラを投入。同時に、フレームにラダー(はしご)型を採用し、堅牢性を重視するとユーザーの需要を取り込んでいく考えだ。東南アジア向けにはタイでの生産を計画している。エンジンは、コモンレールを採用した2.5リットル・ディーゼルターボで、最大出力190ps、最大トルク450Nmを発揮。7速ATが組み合わされる。寸法は全長4895mm×全幅1865mm×全高1835mm、ホイールベースは2850mmのビッグサイズ。サスペンションはフロントがスタビライザー付きダブルウィッシュボーンを採用。リアはスタビライザー付きマルチリンク(5リンク)を備えたリジッド式となる。さらに直結可能な4WDシステムも採用するが、2WDもラインナップ。これは4WD車に対する“贅沢税”が課せられるインドネシアの税制に配慮したものと考えられる。日産のインテリジェントモビリティ機能を搭載したテラは、先進的なインテリジェント・リアビューミラーを搭載。ドライバーは荷物を満載していても液晶モニターで後方を見ることができる。また上位グレード車には、カメラを通して周囲360度を視認できるアラウンドビューモニターも組み合わせた。車内に乗り込むと高いアイポイントで周囲をグルリと見回せる。手に触れる素材感も高品質なもので、ついオフロード車であることを忘れさせてしまうほどだ。日産の真田裕アジア・オセアニア担当理事はテラを発表するにあたり、「SUVはインドネシアでも人気セグメントの一つ。テラは高い地上高とインテリジェントな機構を備えることで、都会から高速道、オフロードに至るあらゆるシーンで対応できる優れたパフォーマンスを備える。日常の利用だけでなく、その日常から脱出する機会を提供するために実用的で高い信頼性を獲得するだろう」と述べた。


テラの前身ともいえる「テラノ」も展示されていた

新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【アウディ】新電動クロスオーバー「e-tron」の最高出力と最大トルクが明らかに!

2018年08月17日 07時06分46秒 | NEWS・業界情報

アウディは、間もなく発表予定の電動クロスオーバー「e-tron」について、また新たな情報を明らかにした。今回分かったことは、最も興味深いスペックの1つとも言えるパワーユニットに関するもので、e-tronの前後に1基ずつ搭載される電気モーターは、合計で最高出力265kW(360ps)と最大トルク561Nmを発生するという。ただし、e-tronの最高出力は少々複雑なため、実はまだ続きがある。この360psと561Nmというのは基本数値であり、モーターは最大60秒間のみ、このピークパフォーマンスを維持することができる。そしてこのピークを過ぎれば、パワーは減少していく。限定的だが、実際の公道では60秒もの間、アクセル・ペダルを踏み続ける機会はそれほどないだろう。この60秒を迎えるよりもだいぶ前に速度は200km/hに達し、電子制御リミッターが作動することになる。そしてe-tronは、実際には基本数値よりも大きなパワーを発揮することが可能だ。モードを「D」から「S」に切り替えてアクセル・ペダルを目一杯踏むと、ブースト・モードが起動し、8秒間だけだが最高出力300kW(408ps)、最大トルク664Nmを発揮させることができる。この状態では0-100km/hまで6秒以下で加速するという。e-tronのライバルとなりそうなモデルと比較してみると、ジャガー「I-PACE」の最高出力400ps、最大トルク696Nmという数値は、e-tronのブースト・モードに近いものの、0-100km/h加速では4.8秒と、アウディより1秒くらい速い。搭載するリチウムイオン・バッテリーの容量はe-tronが95kWh、I-PACEは90kWhだが、航続距離ではe-tronの400kmに対し、I-PACEは480kmとこれを上回る。もう1つのメジャーな競合車はテスラの「モデルX」だ。アウディやジャガーより小さな75kWhのバッテリーを積む「モデルX 75D」は0-100km/h加速5.2秒で、航続距離は417km。ただしテスラの航続距離は旧来のNEDC(新欧州ドライビングサイクル)に基づく数値なので、アウディやジャガーのWLTP(Worldwide harmonized Light vehicles Test Procedure:乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法)ドライビングサイクルとは異なる可能性が高い。この電動クロスオーバーの市場では、価格とデザインが最大の差別化要因となりそうだ。クーペ風のルーフラインを採用するジャガー I-PACEや、ファルコン・ウイング・ドアが特徴的なテスラ モデルXに対し、アウディ e-tronは最も保守的なスタイルだが、SUVとしての実用性には優れるだろう。価格は市場によって異なるが、例えば米国ではジャガー I-PACEが7万ドルを少し超える程度で、テスラモデルX 75Dは8万ドル弱。アウディはその間になると以前CEOが述べている。アウディは米国で9月17日にe-tronを正式発表すると同時に受注を開始し、来年初めから納車が始まる予定だ。


新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7357PV 訪問者数:1151
IP / 順位:239
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【トヨタ】4代目も驚くデザイン!新型「エスティマ」は24km/Lで2019年12月発売!

2018年08月15日 07時18分11秒 | NEWS・業界情報

トヨタは4代目となる新型エスティマのフルモデルチェンジを行い2019年12月に発売する。2019年に開催予定の東京モーターショー2019で4代目の新型エスティマを披露する予定だ。新型4代目エスティマは新開発プラットフォームを採用しており、低床フロア採用によるパッケージのよさはそのままにスタイリッシュミニバンとして発売される。いわば、新型ノア・ヴォクシーの高級版といえそうだ。アルファード・ヴェルファイアとは違う、シートアレンジやエスティマらしいエクステリアが期待できそうだ。エスティマの注目のエンジンは次期アルファード、ヴェルファイアと同じくハイブリッドモデルは新型カムリと同じハイブリッドシステム2.5L+モーターが採用される。ハイブリッドシステムは小型化されたTHSⅡを採用し、バッテリーの位置など大幅に変更となる。エンジンの熱効率やトランスミッションの伝達効率を向上させることで、パワートレーンシステム全体(エンジン・トランスミッション)で燃費は約25%、動力性能は約15%以上向上。4代目プリウスに採用された小型・軽量・低損失化技術を継承し、2.5Lエンジン用ハイブリッドシステムを一新するとともに、FR用の高性能マルチステージTHSⅡを新開発した。2.5LのTHSⅡは、小型・軽量・低損失化技術と、TNGAによる新型エンジンの高い燃焼効率と高出力とのシナジー効果により、優れた動力性能・低燃費を高次元で追求している。マルチステージTHSⅡは、ハイブリッド車の走りのイメージを一新する高い発進加速性能とダイレクト感溢れる走りを実現。高速走行時のシステム効率の向上に加え、高車速域でもエンジン間欠運転を可能にすることで高速燃費を向上している。これによりJC08モード燃費は24km/L前後となる。ガソリンエンジンは直4 2.5Lのみ採用される。


【情報元】 最新自動車情報2016

新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【レクサス】新型SUV『UX』をアジアプレミア!7代目『ES』もアジア初公開!

2018年08月14日 07時27分19秒 | NEWS・業界情報

レクサス(Lexus)は、8月2日より開催しているインドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018において、新たなSUVのラインナップとして誕生した『UX』をアジアプレミアし、7世代目となる最新の『ES』を東南アジアで初めて公開した。UXは、インドネシア市場でレクサスSUVのラインナップを補完するために投入されるもので、レクサスのSUVでもっともコンパクトなSUVとなる。世界的にコンパクトSUVが人気を集める中で、その流れに沿って登場したものでもある。UXはライバルの中にあって存在感を示すスタイリングを持ち、実車を目の前にするとコンパクトサイズを忘れる。デザインは、レクサスであることを強調するスピンドルグリルはもちろん、高さ方向に厚みをもたせたボディによって安心感のある力強さを強調。同時に俊敏な走りを予感させるプロポーションとした。ヘッドランプには3-LEDプロジェクターを採用したヘッドランプに加え、アローヘッド形状のクリアランスランプを組み込み、精悍な表情を演出。それに合わせてリアコンビネーションランプもアーチモールとしたデザインで、これは空力性能も考慮したものだという。出展されたのは新開発の2.0リットル・ハイブリッドパワートレインを搭載した「250h」。発表の場では高い走行パフォーマンスが強調された。GA-Cプラットフォームの採用に加え、ボディの高剛性化と軽量化による低重心化によって操縦安定性を実現。高いライントレース性も可能。パワーユニットは高速燃焼による世界トップレベルの熱効率と小型化・軽量化を実現。優れた動力性能と環境性能を両立しながら、高回転域まで軽快に回る爽快な加速フィーリングと心地良いエンジンサウンドをもたらすという。SUVとしての快適性も徹底して追求した。高い視認性と安全性をもたらすヘッドアップディスプレイの採用や、ナビやAV、車両状態など多くの情報を鮮明表示する10.3型ディスプレイを中央コンソールに配置。また、本革シートには耐久性が高くシワが寄りにくいとされるセミアニリンレザーを採用。同時にベンチレーション効果も組み込み、1年を通して暑いインドネシアでの快適性を高めている。オーディオとしてもプレミアな心地良いサウンドを提供する8スピーカーが組み合わされる。一方のES。より現代的でスポーティーな新しい外観を備え、快適さ、完璧さと豪華さをフィーチャーした4ドアセダンとして登場した。レクサスならではのスピンドルグリルは、挑発的な中にも優雅さを兼ね備えた大胆なもので、出展された「300h」には2.5リットルハイブリッドパワートレインを搭載。高い走行パフォーマンスと環境性能を両立したという。この他、レクサスの会場には東京モーターショー2017にも出展された自動運転のコンセプトカー『LS+ Concept』を出展。「LS」の将来像を示唆したモデルとして、2020年代前半に「レベル4」の自動運転実現の実用化を目指したものとなっている。



新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【ホンダ】インドネシアでコンパクトカー新型『ブリオ』をワールドプレミア!

2018年08月12日 07時50分30秒 | NEWS・業界情報

ホンダの現地合弁会社「ホンダ・プロスペクト・モーター」はインドネシア・コンベンション・エキシビジョンセンター(ICE)で開催されたガイキンド・インドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018において、ホンダ『ブリオ』の第2世代をワールドプレミアした。第2世代のブリオは、上級指向が強まっている顧客のニーズに応え、あらゆる面で高品質さを追求した内容となった。外観はダイナミックでスポーティさを強調したデザインで、キャビンも家族がゆったり乗車できる機能的で広々とした空間を提供。さらに高い安全基準を備え、優れた燃費を維持しながら楽しい運転を可能にする設計にしているという。インドネシア国内での発売は2018年後半からとなる。ラインナップは最上位の「TYPE RS」を筆頭に、ローコストグリーンカー(LCGC)に対応した標準車の「TYPE E」「TYPE S」の3タイプ。全グレードとも、エンジンは新設計の1.2リットルのi-VTECエンジンで、90psと110 Nmのピークトルクを発揮。トランスミッションは5速MTとCVTが組み合わされるが、TYPE Sは5MTのみ選べる。上位グレードのTYPE RSでは、ブラックアウトされたグリル、シャープなフロントバンパーを装備。サイドスカートも付属し、リアにはディフューザーなどのスポーティな要素を追加。ホイールは輝きを増すダイヤモンドカットを施している。Apple CarPlayとAndroid Autoと組み合わせ可能な6.1型ディスプレイオーディオやデジタル式エアコンも標準装備される。プレスカンファレンスではまず、本田技研工業(アジア・オセアニア)地域統括責任者、アジア本田技研工業株式会社代表取締役社長である五十嵐正行氏が登壇。「インドネシアはホンダにとってアジア・オセアニア地域の最も重要な市場であり、そこでホンダは最大の自動車販売台数を記録しています。 Honda Brio Satya、Honda Mobilio、Honda BR-Vは現地で開発されたモデルで、ホンダは新型ブリオをインドネシア国内でスポーティで楽しい運転を可能にする新型車として提供します」と述べた。続いて登壇したホンダプロスペクトモーター社長、渡邉丈洋氏は、「新型ブリオは、インドネシアの顧客のニーズを観察することによって開発されたもので、インドネシア国内で生産され、国際品質基準を維持しています。すべての新型ブリオは、シティカーとLCGCクラスの他のモデルを超えた新しい運転経験を提供しています」と、インドネシアでのブリオの位置づけについて説明した。ブリオは2012年にインドネシアで最初に発売され、2013年は同国で導入されたローコストグリーンカー(LCGC)の適合車を発売。2016年には新機能を追加するマイナーチェンジを施し、同時にグレードに「RS」を追加。これまでに32の賞を受賞したこともあり、2018年7月現在、インドネシアでは累計で23万7272台を販売する実績を残している。



新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【メルセデス】売買契約で「プロジェクト・ワン」のオーナーによる転売を禁止!

2018年08月09日 06時57分55秒 | NEWS・業界情報

メルセデスAMGは、F1用エンジンを搭載する限定生産のハイパーカー「プロジェクト・ワン」を購入した人が、手っ取り早く利益を得るためにこの260万ドル(約2億8,900万円)のクルマを転売しないように、これを禁止する条件を売買契約に含める予定だという。これはフォードが「GT」の購入者に24カ月以内の転売を禁じていることや、ポルシェが「911 R」を転売し始めた顧客を見て「911 GT3 ツーリング パッケージ」を用意した対応に類似したものであると、ドイツの自動車メディア『auto motor und sport』は指摘する。同メディアは、プロジェクト・ワンの生産予定台数275台が既にすべて売約済みであること、そしてメルセデスAMGはカモフラージュを施したプロトタイプを使ってイングランドとスペインの閉鎖されたサーキットで試乗を行っていることなどを伝えている。昨年末、フォードは購入するために審査が必要な45万ドル(約5,000万円)のスーパーカー、新型フォード GT購入時の契約に違反したとして、プロレスラーで俳優のジョン・シナを訴えた。両者は今年6月に法廷の外で和解している。和解金の金額については明らかにされていないが、フォードはその全額を寄付するそうだ。その一方で、走行距離わずか8マイル(約12.9km)の2017年型フォード GTが、今月23日から25日に行われるモントレー・カー・ウィークのメカム・オークションズで売りに出される予定だ。予想落札価格は170万ドル〜190万ドル(約1億9,000万円〜2億1,000万円)とされている。ということは、やはり誰かが転売で大儲けすることになるのだろう。実は既にこれと似た動きが、プロジェクト・ワンでも見受けられる。自動車情報サイト『Motor1』は昨年11月、税別379万ユーロ(約4億9,000万円)という価格で生産が決まった枠を売ろうと試みた人物いると伝えた。これは定価の倍近い額に相当する。現在も同じ379万ユーロを提示して売りに出されている物件があり、納車は2019年の第2四半期とされている。昨年秋のフランクフルト・モーターショーで発表されたプロジェクト・ワンは、F1マシン用の1.6リッターV型6気筒シングルターボ・エンジンをミドシップに搭載し、これに電動ターボチャージャーとエンジンをアシストする電気モーターが組み込まれ、さらに前輪を駆動する2基の電気モーターを搭載する。総合最高出力は1,000馬力を超え、最高速度は350km/h以上、0-200km/hまで6秒で加速するという驚異的なスペックを誇る。リチウムイオン・バッテリーの電力のみで25kmの距離を"ゼロエミッション(排出ガスなし)"で走行することも可能だが、オーナーは走行距離5万kmごとにエンジンをオーバーホールしなければならないと言われている。


【情報元】 最新自動車情報2016

新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【タタ】次世代SUVはジャガーランドローバーで共同開発!車名は「ハリアー」!

2018年08月08日 07時44分21秒 | NEWS・業界情報

タタモーターズは2019年初頭に市販予定の新型SUVの車名を『ハリアー』(Tata Harrier)と発表した。ジャガー・ランドローバーと共同開発した次世代の車台を、初めて採用するモデルになる。タタモーターズは2018年2月、インドで開催されたデリーモーターショー2018(オートエキスポ2018)において、『H5Xコンセプト』を初公開。新型SUVのハリアーは、このH5Xコンセプトの市販版となる。タタモーターズは、英国のジャガー・ランドローバーを傘下に持つ。ジャガー・ランドローバーとタタモーターズが共同開発した次世代の車台は、「オプティマル・モジュラー・エフィシエント・グローバル・アドバンスド・アーキテクチャ」と命名。ランドローバーの「D8」プラットフォームをベースにしながら、インドの道路事情に合わせたチューニングが施される。H5Xコンセプトのボディサイズは、全長4575mm、全幅1960mm、全高1686mm、ホイールベース2740mm。市販版のハリアーもこのサイズを踏襲する。なお、タタモーターズは、ハリアーには次世代のコネクティビティを採用する、としている。



新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【メルセデス】改良新型「Cクラス」ブレーメンから量産第一号車がラインオフ!

2018年08月07日 07時51分44秒 | NEWS・業界情報

メルセデスベンツは8月1日、改良新型『Cクラス』(Mercedes-Benz C-Class)の量産第一号車が、ドイツ・ブレーメン工場からラインオフした、と発表した。改良新型Cクラスには、4ドアセダン、ステーションワゴン、2ドアクーペ、カブリオレの4種類のボディタイプを設定。今回、ドイツ・ブレーメン工場からラインオフしたのは、4ドアセダンとなる。また、改良新型Cクラスでは、最新のコネクティビティを導入。12.3インチの「フルデジタルインストルメントディスプレイ」を設定。最新の「コマンド・オンライン」は、最新の3Dハードディスクナビゲーション。リアルタイムの交通情報に加えて、「Car-to-X」警告メッセージ機能を採用。天気やガソリン価格、駐車場の空き情報なども表示できる。さらに、改良新型Cクラスでは、先進運転支援システム(ADAS)が充実。「アクティブ・ディスタンス・アシスト・ディストロニック」は、地図データやナビゲーションデータを利用した安全システム。たとえば、車両が交差点やロータリーに近づいたとき、速度をあらかじめ自動的に調整することができる。「アクティブ・ステアリング・アシスト」の新機能として、「アクティブ・レーンチェンジ・アシスト」や「アクティブ・エマージェンシィー・ストップ・アシスト」が用意された。改良新型Cクラスの生産にあたって、ドイツ・ブレーメン工場は、最新のデジタル技術と「インダストリー4.0」ソリューションを採用。例えば、部品は自動運転のカートによって、生産ラインに届けられる。タブレット端末、小型パソコン、スマートPDAなどのモバイルデバイスを導入し、ペーパーレス化も図られている。



新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【レクサス】米国仕様の新型「ES」のハイブリッドの燃費は18.7km/Lと発表!

2018年08月04日 06時56分19秒 | NEWS・業界情報

レクサスは新型『ES』の米国仕様車の価格とハイブリッド車の燃費性能を発表した。新型レクサスESのハイブリッドモデルは、「ES300h」グレード。2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンにモーターを組み合わせた新世代のハイブリッドシステムを搭載する。4世代目となるこのハイブリッドシステムは、アトキンソンサイクルの2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンに、モーターを組み合わせる。米国仕様車の場合、エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、215hpのパワーを獲得。吸気効率の向上や燃焼室内の気流強化による高速燃焼により、世界トップレベルの熱効率を追求。高い動力性能と環境性能を両立するとともに、優れたレスポンスを可能にする。また、新開発のトランスアクスルやパワーコントロールユニットを導入。ハイブリッドの持ち味の燃費性能は維持しながら、ダイレクトな加速フィーリングを追求。二次電池はニッケル水素バッテリーで、高さを120mmコンパクト化。後席の下にレイアウトすることで、軽量化や低重心化に加え、荷室容量の拡大も可能にした。なおレクサスは2018年9月、米国市場で新型ESを発売する予定。ベース価格は3万9500ドル(約440万円)と、先代比で550ドル(約6万円)の上昇となった。また、ハイブリッドのES300hの米国EPA(環境保護局)予想燃費性能は、複合モードで18.7km./リットルと公表。レクサスは、プラグインハイブリッド車(PHV)やEVを除けば、米国で最も燃費に優れる高級車、としている。



新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【トヨタ】発売1年で「カムリ・ハイブリッド」がマイナーチェンジ。2018年8月発売!

2018年08月01日 07時41分31秒 | NEWS・業界情報

トヨタは新型カムリハイブリッドのマイナーチェンジを行い日本で2018年8月に発売する。全国のトヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店(東京地区は東京トヨタでも販売)を通じて同日に販売を開始。現行モデルのトヨタ新型カムリはフルモデルチェンジを行い2017年7月10日に日本で発売を開始した。早くも1年経過でのマイナーチェンジとなる。北米仕様でラインアップされているスポーツモデル「WS 」「XSE」グレードをラインナップし、2トーンボディカラーを新たに設定。「XSE」モデルのフロントデザインを新設定することでイメージをリフレッシュ。第2世代の次世代 Toyota Safety Senseとナビと T-Connect DCMパッケージ(専用通信機)を標準装備。 アルファードなどにも採用されているJBLプレミアムサウンドシステム(サブウーファーアンプ、8つを含む9つのスピーカー)される。さらに第2世代の次世代Toyota Safety Sense を全車標準搭載。更に、Toyota Safety Sense Pについては改良が施され、細かな調整がされより安全技術が向上する。トヨタセーフティセンスのプリクラッシュブレーキでは、歩行者との相対速度が約30km/h以内の場合に衝突回避を支援し、車両の場合だと10km/h~最高速の幅広い速度域で作動する。衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)レーンディパーチャーアラート(LDA)オートマチックハイビーム(AHB)or アダプティブハイビームアシスト(AHS)(新機能)歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)レーダークルーズコントロールレーントレーシングアシスト(LTA)(新機能)ロードサインアシスト(RSA)(新機能)先行者発進告知(新機能)を搭載。ミリ波レーダーとカメラを用いて優れた認識性能・信頼性を確保。衝突回避支援型PCS、LDA、AHBの3種類の予防安全機能に加え、PCSに歩行者検知機能を付加。対歩行者の衝突回避支援/被害軽減を可能にするとともに、レーダークルーズコントロールも装備する。


【情報元】 最新自動車情報2016

新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

 kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

gooアクセスランキング
閲覧数:7823PV 訪問者数:1052
IP / 順位:324
車と保険のプロショップ

kim-office (kimoffice1) on Twitter

blogram投票ボタン  にほんブログ村 車ブログへ

コメント

【トヨタ】アルファード/ヴェルファイアがオーダー中止!一部改良11月に発売!

2018年07月31日 09時27分24秒 | NEWS・業界情報

トヨタは新型アルファード /ヴェルファイアのマイナーチェンジ (一部改良)を行い2018年11月に発表発売開始する。現在、アルファード/ヴェルファイアの受注をストップ11月の一部改良が決定するまで各販売店で中止となっている。新型アルファード /ヴェルファイア 一部改良についての情報は、現在のマイナーチェンジモデルを一部改良し、ハイブリッド車/ガソリン車:Executive Lounge、Executive Lounge Sに標準装備となる、インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を全車で標準装備となる予定だ。


【情報元】 最新自動車情報2016

新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

コメント

【印タタ自動車】世界で最も低価格な新車「ナノ」が存亡の危機に・・・

2018年07月31日 08時23分39秒 | NEWS・業界情報

以前より「ナノ」の波乱の歴史をうかがわせる記事が沢山ある。このマイクロカーはインドのコングロマリット、タタから1,985ドル(現在のレートで約22万円)という素晴らしい価格で2009年に発表され、世界で最も安い価格で買える新車として注目を浴びた(その後、価格は2,200ドル、その次に2,500ドルへと値上がりした)。『Bloomberg』のコラムニスト、アンジャ二・トリベディは先日、この野心的で小さな"ピープルズ・カー"の終焉が近いかもしれないという記事を書いている。昨年の6月には275台が製造され、そのうち25台が輸出されたナノだが、今年6月の生産台数は、なんと、わずか1台で、輸出はゼロだったという。製造元のタタ・モーターズは、このクルマが「このままでは2019年以降は存続できない」と認めている。一方で、インドの自動車市場全体としては景気が良いと『Bloomberg』は伝えており、この市場では電気自動車(EV)や自動運転車はあまり見られないが、今年6月に前年同月比38%も急増したSUVを含め、全てのセグメントが成長しているという。タタの広報担当は同メディアに対し、ナノは生き残るために新しい投資が必要だろうと語っている。とは言え、小さな12インチ・ホイールを装備するこの4人乗りの背が高い小型車は、これまで人気に火がついたことは一度もない(実際に火がついたことは何度かあるが)。報道によれば、年間7万5,000台以上売れたことはないという。インドの消費者には、最高出力37hpの2気筒エンジンで駆動する必要最低限の機能を備えたクルマが提供されたわけだが、車両重量600kgあまりとしても、これで大人4名を運ぶところを想像してみてほしい。2010年に米国版Autoblogに掲載されたインド市場向け「ナノ CX」の試乗記には、「60mphまでの加速には長い時間がかかるので、サンドイッチとコーヒーを用意しておくといいだろう」と書かれている。タタはナノを米国市場に1万ドル以下という価格で投入する計画を立てていたが、この調子ではいつまで経っても実現しそうもない。


新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

コメント

【ユー・エス・エス】HAA神戸はシステムや規約を統一。8/25~CISに接続開始!

2018年07月29日 12時04分27秒 | NEWS・業界情報

HAA神戸は、8月25日開催からUSSグループのCISと接続する。さらに、オークション規約などもすべてUSSと統一。19番目のグループ会場として、本格的な一歩を踏み出す。同AAでは、8月18日を休催とし、この期間を利用してリニューアルを実施。USS名古屋と同様のセリシステムに入れ替えるほか、ポス席も960程度に適正化する。また、検査基準はすでに今年5月からUSSと合わせたが、クレームなどのオークションルールに関しても25日からすべて変更、出品票も統一する。加えて、当日のAAからはCISと接続。これにより、CIS会員はHAA神戸へのリアル応札をはじめ、入札や出品車の下見検索などが可能になる。「USSグループ会場であることが浸透していけば、さらに使いやすく、安心して売買できるAAとして認知が広まっていくだろう。今後も一層の利便性向上に努めていきたい」(HAA神戸)。なお、25日は「グランドオープン記念AA」と題して盛大に開催。特別企画なども多数用意し、オークションを盛り上げる予定。8月25日には「グランドオープン記念AA」を開催。

 
ついに大きな2つのオークション会場も新しいUSS会場として稼働開始

AA最新動向 情報元

コメント

【ユー・エス・エス】JAA新会場の起工式を挙行!2019年5月15日オープン!

2018年07月26日 09時19分03秒 | NEWS・業界情報

ユー・エス・エスは7月24日、JAA新会場の起工式を挙行。来年5月15日のオープンに向けて着工した。新会場は、現会場に隣接する敷地約1531坪に建設。建物は2階建てで、延べ床面積は約1477坪。ポス席数は420、セリ方式は現状と同様の4レーンを採用する。館内には、180席程度の食堂やカフェ、寛げるスペースを設けるほか、上下階の移動にはエスカレータとエレベータを完備する。起工式当日は、USSから安藤社長、増田元廣副社長、JAAからは早原弘明専務、相宮伸一執行役員、柴野誠執行役員らが出席。工事の安全を祈願した。神事では、地鎮之儀、玉串奉奠など滞りなく進行。その後に開いた直会では、安藤社長が「オークション業界において、JAAは老舗中の老舗。個人的にも特別な想い入れがあり、完全子会社化したからといって名称変更もしない。新会場をオープンすることで、昔のファンにも戻って来てもらえれば」と挨拶した。USSは、昨年8月にJAAの全株式を取得し、100%子会社化。USSグループとして新たに運営していくにあたっては、さらなる利便性の向上へオークション会場の建て替えやシステムの刷新を視野に入れていた。なお、JAAでは8月23日開催からオークション規約をすべて変更。出品票、検査基準、クレーム規約などUSSと統一する。また、現会場は新会場稼働後に取り壊し、跡地は出品車および来場者駐車場などに活用する予定。これにより、JAAのキャパシティは4000台規模となる見込み。

 
ついに大きな2つのオークション会場も新しいUSS会場として稼働開始

AA最新動向 情報元

コメント

900馬力のトヨタ・セリカ(ST205型)の 「パイクスピーク仕様」が出走!

2018年07月26日 06時01分36秒 | NEWS・業界情報

7月12~15日、英国で開催された「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」(Goodwood)のヒルクライム(全長およそ1.9km)に、トヨタ『セリカ』(Toyota Celica)のパイクスピーク仕様が出走した。このセリカは、TRD USAが開発した『セリカGT AWDターボ』。1994年、米国コロラド州で開催された「パイクスピーク国際ヒルクライム」において、ロッド・ミレン選手がドライブしたマシン。名機「3S-G」エンジンをフルチューン。パワーは900ps以上を誇った。セリカGT AWDターボは1994年のパイクスピークを、10分04秒06のタイムで走り切り、総合優勝。このタイムは2007年、モンスター田嶋こと田嶋伸博選手が更新するまで13年間、パイクスピークのコースレコードであり続けた。またセリカGT AWDターボは1994年だけでなく、1996年、1997年と通算3回、パイクスピークを制している。


新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd