木彫り倶楽部 more

本来は、木彫り教室のブログでしたが。。。最近では、マナー講師の呟きや、子育て・旅行・着物ブログに脱線しています。

不機嫌

2018-11-01 09:28:10 | 日記
おはようございます❗

本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます(⌒0⌒)/~~

昨日、とある人のFBに
料理がうまくいかないと不機嫌になる

って投稿がありました。
そのエピソードの中に、息子さんとの微笑ましい会話も入っていて、いつ読んでもほんわかする文章をお書きになる方です。

いつも笑顔が似合う穏やかな方だけに

そんなことで?と意外に思いましたが。。。(笑)


不機嫌になる理由に気が付きました🎵

この方、とてもお料理が上手な方
いい意味で、こだわりも凄い。

だからなんですね☺

自分がこだわって、一生懸命やっているからこそ、うまくいかない時は自分で自分をなだめる事ができなくなって不機嫌になってしまうんだなと。

私自身に置き換えてみると…

お恥ずかしながら、
子育て中の私は、
自分の思い通りに事が運ばないと不機嫌になっていました。

どれだけ傲慢で傍若無人な母であったことか…深く反省(汗)
今、チクチク子供達から反撃されています(笑)

理由は過激な性格のせいだったと思います。

当時(20代)の頃、失敗してはいけないとの思い込みが強く、綿密に計画して行動するような人間でした。だからその計画や予定が崩れると、自分が踏みにじられたような気がしていたのでしょう。

若気の至りと言えばそれまでですが、子供達にしてみれば大変な母親です…

私にすれば、子供達にぶつけていないつもりでしたが、雰囲気は伝わっていたのでしょう…お陰で、イイ子にしてくれていました。

当然、私のストレスも半端ない。
子供達にだってストレスあったでしょう。

不自然なエネルギーは、様々な形で顔を出し、その都度考え方の見直しをさせられました。

でも、今となっては良い学びの機会だったと思います。

自分の力だけで計画通り運ぶものなど何一つ無い。
物事を自分の思い通りに運ぼうとすること事態が傲慢だと気づいたとき、計画を立てる事を手放しました。

自分の目標のためにいつの間にか、家族や周囲を巻き込んでいたんですね。

うまくいくはずありません。

周囲の協力があるからこそ可能になるのに、自分の努力だけで可能にできると思っていた浅はかさ。

もちろん今も
願いや希望はあります。

そのための努力は惜しまないつもりです。

計画を立てる代わりに、願いや希望を周囲に伝えるようにしました。

「私は~したい。」と
協力が必要な時はお願いすることにしました。

すると、不思議なことに、不機嫌になる事が減りました。

もちろん、計画がないのだから、その通りいかないとイライラする必要が無いわけですし。(笑)

願いや希望で止まっていれば、他人を当てにすることが無いので、

「こんなに~してるのに、~してくれない」が無くなったのです。

計画立てていた時は、もう大変(笑)
「~してくれない」どころではなく、
「~して当然でしょ?」までいっていた気がします。

当然うまいくいくはずありませんよね~

不機嫌になるのは、心のどこかで、
「計画通りいって当たり前」って思っていたのでしょう。
だから、今より感謝も少なかったように思います。

計画立てないほうが、上手く予定通り事が運ぶ気がします。

計画よりも、完成形のイメージの方が効果的だなぁと思うこの頃です。

だって、方法は幾通りもあるし、やり方だって人それぞれ。自分一人で成せないのなら、自分中心の計画なんて無意味。

それより、今はいろいろな人のやり方を観察中( *´艸)
とっても面白い❤
十人十色。
人って信じて任せてもらうと、その人のやり方で効果的に力を発揮できるものなんですね☺

最後までお読みくださりありがとうございましたm(_ _)m



コメント