ゆり院長の日記

かせカイロプラクティック整体院のゆり院長が、日常生活の中で思いついたことを書いています。

ハスとスイレン

2019-07-15 12:38:57 | 

スイレンの花は結構見ることができますが、ハスはあまり見ることができないので、今頃ちょうど見ごろかといってきました。

浜県道の栗山川の手前、左側。

残念なことにちょっと遅かったのか?時間帯が悪かったのか?

ハスです

スイレンです

おまけ 木の上に鳥が止まっていました

コメント

ママ忘れててごめんね!

2019-07-13 12:55:58 | 

夕方の散歩の後、直ぐクゥーちゃんは夕ご飯をたべる。私は散歩用の短いリードを外して、いつもなら家用の長いリードをつけるのに、昨日はうっかり忘れちゃったようです。

夕飯を食べ終わって、クゥーちゃんは「ママ忘れているよ」と、ずっと入口から私の方をみていたようです。

いつもならサッサとソファーでくつろぐのに、主人がいつもと違うのに気づきました。そして家用のリードをつないでくれました。

クゥーちゃんやっとおちついたようです。

「ママ忘れちゃってごめんね」主人に言われるまで私は全然気づきませんでした。

コメント

リキちゃん

2019-07-11 15:12:32 | 

去年の8月クゥーちゃんと仲良しのリキちゃんのおじいちゃんが亡くなりました。散歩の途中で「リキがクゥーちゃんに会いたいだって」と言いながらウチに来てくれた。クゥーちゃんも散歩の途中でよくリキちゃんのうちに寄ってきていた。

リキちゃんが離れると必ずウチに来ていたので、リキちゃんのウチの人は心配しない。なのでウチで送って行っていた。

今朝の散歩でリキちゃんちのおばあちゃんに会ったら、リキちゃんが亡くなったと聞かされた。リキちゃんはウチのクゥーちゃんよりひとつ年下だと、おじいちゃんが言っていました。

仲の良かったお友達が亡くなってとてもさみしいです。ねえクゥーちゃん。

リキちゃんちで遊んだ写真がみつかりました

コメント

雨のドライブ

2019-07-08 12:52:49 | 日記

途中の景色

いつもの亀山湖の公園。柵の所から亀山湖を見ていたのに柵の中も水が・・・

雨の中ボートで釣りをしている人が

帰り道の橋の上で、主人が「あんなところに滝があるよ」と、言う。今までなかったよね。車に乗ったまま撮りました。

道沿いにアジサイがきれいに咲いていました。雨とアジサイは似合いますね。

コメント

雨の中ドライブ 滝めぐり

2019-07-08 11:06:12 | 日記

朝からシトシトと雨、梅雨らしい雨。主人が「ドライブに行こう」と言う。雨に出かけるのはやだな~と思う。

そんなこと言ってて、先月は旭から出なかった。特に目的は無く、やっぱり水が流れているところがいいな!粟又の滝か養老渓谷あたりと大体の目的で出発。

雨のドライブってこんな感じ。主人「こんな感じもいいな」なんて言う

粟又の滝に行く

最近の雨で階段の下り口にロープが張ってあり降りられないそうです

上から見てもすごい水嵩で、階段側から遊歩道に行く渡る石も、遊歩道も水面の下になっていました。こんなの見たのはじめてです。水が少ないときは滝の脇をスニーカーで上ったこともあったのに、ビックリです。

濃溝の滝にも行ってみようか?と、いうことになりちょっともう少し遠出。

濃溝の滝はあまりに有名になってしまい、ちょっと賑やかに変わった

そしてホントは亀岩の洞窟と言う名で、洞窟の先が見えてたのに、この大水

そして、亀岩の洞窟の反対側の河も大水、そして滝があったのに初めて気が付きました

 

コメント

免許の更新

2019-07-03 14:04:23 | 日記

誕生日の1か月前から更新の手続きができるので、午前中警察に行ってきました。

誕生日は8月3日です。

もちろんゴールド免許です。だって自分で運転することってあまりなく、ほとんど助手席が多いので、半分ペーパードライバーみたいなものです。

運転するのは、運動、病院、美容院、息子のうちに行くくらいで、旭からはでません。でも車がないと生活できない田舎です。もちろん警察はひとりで運転していってきましたよ。

5年の間に緑内障になったので、視力が心配でしたが、無事大丈夫で、眼鏡使用にはなりませんでした。

次の更新は、5年後の71歳です。

コメント

開業12周年

2019-07-03 13:50:19 | 日記

今日7月3日は、カイロ開業12周年です。今日は仕事帰りの患者さんの予約が入っているので、昨日1日早く主人と外食でした。

今日から13年目に入ります。自分でもちょっと驚きです。始めた時はこんなにも続けられると思ってもいませんでした。

患者さんに「先生若いから、まだまだ大丈夫」なんておだてられながら・・・でも、まんざら悪い気もしませんよね。

もう少し頑張れそうです。

コメント (3)

別居解消

2019-06-29 09:45:16 | 日記

昨夜からまた同室で寝ることになりました

前夜のこと、主人は夢か現実化かは定かではありませんが、怪奇現象で目が覚めたそうです

自分のベッドの上を誰かが歩いていた。ギシギシと音がして、目を開けると誰もいない

最初はドロボーかと思ってビックリしたそうですが、目を開けると誰もいなく怖くなってしまったそうです

朝起きて、一番にその話を私にして「今夜からもどってもいい?」と言ってきました

実際に検分してみようと、主人が寝て私がベッドの上を歩きました。確かにギシギシと音が・・・・・

先日主人と弟でおばあちゃんの七回忌の塔婆をたて、お墓参りをしてきました。その時一緒におばあちゃんもついてきたんじゃないの?ギシギシの音が私が歩いた音より小さかったと言う

おばあちゃんは30キロちょっとの体重でした。私はその倍はあるので、きしむ音の大小は納得できます

主人は眠れなくなり、電気をつけて本を読んでたそうです

そういうことで、ひとりで寝るのは怖いと言うので昨夜からかえってきました。昨夜はぐっすり眠れたそうです

よかったです!

コメント

主人と家庭内別居

2019-06-27 09:54:39 | 日記

ケンカしたわけではありません。とても仲良くしています。

主人が風邪をひきました。即病院に行きましたが、4月に私が風邪から喘息になって辛いおもいをしていたのを見ていた主人の心遣いです。

主人もこのまま死んじゃったらと、思ったのかもしれません。とても優しいです。

早く治ってほしいですね。別居はさみしいです。

コメント

グラジオラスの花と母

2019-06-21 10:04:17 | 日記

門の脇にオレンジ色のグラジオラスの花が咲きました。又実家の母の命日が来るのだなと思いました。

2004年(平成16年)6月29日実家の母が亡くなり、その前日の午後、数えきれないほどたくさんのカラスが飛んできて、ウチの前に下りたのです。どこにこれだけのカラスがいたのだろう。

まだバラをやっていた時だったので、すぐに片づけて母の病院に車を走らせました。主人が言うには私が出かけた後、そのたくさんのカラスはいっせいに病院の方角に飛び立っていったそうです。

認知症になっていた母は、話ができたわけでもありませんが、しっかりと目を見開いて私をみていました。

その夜の1時過ぎに兄から電話があり、病院にかけつけました。夜勤の看護師さんが見回りに行ったときは、すでになくなっていましたが、先生は家族が来た時間を亡くなった時間にしましょうと言っていました。

病院からの帰りにコンビニで弁当を買い、朝早めに弁当を食べて実家にいきました。家を出るとき門の脇に、オレンジ色のグラジオラスがいっぱい咲いていました。

主人が「私の実家の玄関に飾ろうか」とウチからハサミを持ってきて、グラジオラスを実家にもっていきました。

親戚の人たちが集まり、私と主人とで病院に母を迎えに行くよう兄に頼まれたのでいくと、私の親友が勤めている病院なので親友の彼女が「私も一緒に送っていくね」といってくれました。

ウチに着くと親戚の人たちが「婦長さんも、送ってきてくれて」と言ったので、何度も病院に行っていたのに知らずにいた私は「えっ!あんた婦長さんだったの」と、ビックリしました。

今年は兄も亡くなり、グラジオラスを見て、母の亡くなった時のことを思い出してしまいました。

コメント