日々雑感

豊かな四季の移ろいを記憶にとどめて行きたいと始めたフォトブログです。暫しご笑覧下さい。

爽やかな黄色い花菖蒲!見事でした

2020年06月04日 | 四季の移ろい 長居植物園

ハナショウブ園で、淡い黄色の花菖蒲が,数本咲いていました

*

薄紫色の近い花菖蒲の中にあって、この黄色い花菖蒲、なかなか目立っていました!

それにしても今日は、もう梅雨だなぁーと感じさせられる蒸し暑い一日でした

にも拘わらず、入園者は多く、なかなかお互いの距離をとるのは難しく思いました

しかし、皆さんが同じことを感じているのでしょうねぇー、すれ違うときなどにその気遣いを感じることが出来ました

どうか、このまま何とか収束してくれるように祈るばかりです

*

*

*

長居植物園ショウブ園にて
(E-M1Ⅲ+12-40)


大きな水瓶に,色とりどりの「アジサイ」が浮かべられていました !

2020年06月03日 | 四季の移ろい 長居植物園

長居植物園では今月から「あじさいウイーク」が開催されています。

キャッチフレーズ:「大阪市内最大級の1万株が咲き誇るアジサイ園」

なお、雨の降る日は、通常200円の入園料が150円に割引されるそうです!

*

そのイベント関係あるのかどうか、わかりませんが、園の改札を入った所で、大きな水瓶が置かれ、

色とりどりのアジサイが浮かべられていました

*

よく見ると睡蓮も。。。

*

おかげで、暫しこの日(6月2日)の強い日射しに疲れた目を癒やすことが出来ました

*

*

*

長居植物園にて
(D7200+17-70)


紫陽花が、咲き始めていました 長居植物園アジサイ園

2020年06月02日 | 四季の移ろい 長居植物園

紫陽花が、咲き始めていました

と言っても、まだ2~3分程度でしょうか

*

*

水色の紫陽花が多いようですが・・・

*

中にはこんな優しい色合いの紫陽花もところどころで見かけました

これからが、楽しみです

(^_^)

*

*

*

長居植物園アジサイ園にて
(D7200+17-70)


薔薇に酔う、善く熟成されたワインに出会った如く・・・

2020年06月01日 | 四季の移ろい 長居植物園

今年は、コロナ禍で、長い間、バラ園は閉園されていました

そして開園となって、訪れた時には、

既に、善く熟成されたワインの如く、

多種多様な薔薇が園の隅から隅まで咲き乱れる状態が、

何の予告も無しに、突然、眼前に広がっていました、

その光景は、衝撃的でもありました、

*

例年であれば、徐々に開花して行く薔薇を、日を追って体験し

そしてある日、最高潮に達した爛熟期の薔薇を、思い存分堪能する、

と言うパターンです

*

それが突然の爛熟期でした

特段に今年のバラ園は記憶に残るものとなったようです

*

今日はその時を振り返って、その折に撮影した絵を集めてみました

暫し、ご笑覧ください

*

*

*

*

*

*

*

*

*

長居植物園バラ園にて
(EM1Ⅲ+12-100)


「河原撫子(カワラナデシコ)」が、満開でした!!

2020年05月31日 | 四季の移ろい 長居植物園

万葉の小径で、「河原撫子(カワラナデシコ)」が満開でした!

「河原撫子(カワラナデシコ)」は、万葉集にも歌われている秋の七草の一つです

「 撫子や そのまま飛んで 行きさうな 」稲畑廣太郎

*

じっと見ていると、花々がクルクルと回り出して、竹とんぼのように、青空に飛んで行くさまが、眼前に広がりました、

熱中症かなぁ^^

*

「 撫子を 添へて返却 文庫本 」藤見佳楠子

*

「こんなことが、あったんだよ」と、誰も聴いていないのに 嬉しそうに報告してくれた 紅顔の美少年△△君、

今どうしているかなぁ^^」

*

「 撫子や 日本の未来 どこへ行く 」稲畑廣太郎

*

このコロナで、
リーダー不在、官僚の思考能力・倫理観崩壊、事務方の処理能力崩壊、IT化の遅れ、
等々が、はっきりしてしまった日本

ほんとうに、どこへ行くんでしょうかね^^

*

*

*

長居植物園万葉の小径で
(EM1Ⅲ+12-200)