時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

ミュージカル『フランケンシュタイン』 小西遼生/中川晃教Ver.

2017-01-27 | 舞台
本日の配役&キャスト
ビクター・フランケンシュタイン/ジャック:中川晃教
アンリ・デュプレ/怪物:小西遼生
エレン/エヴァ:濱田めぐみ
ジュリア/カトリーヌ:音月桂
ルンゲ/イゴール:鈴木壮麻
ステファン/フェルナンド:相島一之
リトル・ビクター:石橋陽彩
リトル・ジュリア:寺田光
     
加藤アンリ&中川ビクター版
「フランケンシュタイン」観劇から
ほぼ一週間
加藤アンリの
すべてを捨てても
一緒に夢見られるなら
僕は
死んでも幸せ~

このフレーズが
エンドレス・リピート

寝ても覚めても
恐ろしいまでに
エンドレス
完全に
インプットされてしまった
加藤アンリを
どう
上書きしてくれるのか
小西アンリ!



戦場から帰還した
アンリが
マントを纏って登場~
マントが白だったら
もろ牙狼
冴島鋼牙やん
すっくと
立ったその姿
立ち居振る舞い
もろ
鋼牙じゃん

アハハ
相変わらず
カッケ~~~

身体しっかり
作ってきてるね~~

けど
なんかおかしい
なんか違和感

随分と
いかり肩でないかえ?
頸が
両肩に埋まってるっぽく見える
鳩胸だったっけ?
全体的に
頸が埋没して見えるのは
気のせいかい?
衣装デザインのせいかなぁ~



でもですね
良かったです
歌がこれまた
あ~た
声量あるし
パワフルだし
中川さんに負けてませんでした!
ほんとお見事でした
すべてを捨てても
一緒に夢見られるなら
僕は
死んでも幸せ~

のシーンでは
客席からも
すすり泣く声が
結構聞かれました
因みに
σ(^_^;)の
両サイドのレディ
目頭抑えてました

小西さんの演じた
怪物には
妙な色香ありまして
それがまた
たまらん(笑)
何より
鬼気迫る感
引き込まれました

うまいわ…



今回
お二人の舞台を
観劇した訳ですが
小西さんが‘剛’
なら
加藤さんは‘柔’
小西さんが‘色香’で
観客を魅了するなら
加藤さんは
一歩引いた‘儚さ’で
魅了する感じ?
小西さんが
歌唱力と演技力で
自分の世界に
‘ど~だ~’的に
観客を引きずり込む風で
加藤さんは
役の空気感が
気が付けば包み込まれている
と言う感じですかね~
あとは
どっちの
表現方法が
観客の
趣味趣向にあうか
ってことなんですよ…

σ(^_^;)ですか?
教えな~い
どちらも
満喫させて頂きました
そこそこの年月
隠れファンやってますけど
自分の中では
同じキャラの部類にいる
お二人でしたが
違ってました
その発見もまた
新鮮でした


全体を通しての
完成度と言うか
満足度では
今回の方が
高かったです!
何故なら
ラストシーンの
演出が違ったからです!
ミュージカル『フランケンシュタイン』 加藤和樹/中川晃教Ver.(2017_01_19)
で難癖つけた(笑)シーン
ビクターが
絶命した怪物を
抱きしめると言う
演出にして
欲しかったなぁ~

ってとこ!

そうなんです!
ビクターが
絶命した怪物を
抱きしめて
終ったんですよ!
始めから
ツーパターンの演出が
存在していたのか
後半に向けて
変更したのか
分かりませんが
兎に角
希望通りの
演出だったんですよ
これは
もうテンション上がりましたよぉ~

因みに
いつもは
買わないんだけど
お二人揃っての舞台なんて
今後
いつお目にかかれるか
分らないので
プログラム
購入して参りました
DVD発売されるかなぁ~

             画像及び動画は日生劇場『フランケンシュタイン』他より引用しています

Grand Slam Australian Open CHANPIONSHIPS 2017 Men's Singles Semifinals

2017-01-27 | Tennis
<準決勝組合せ組合せ&結果>
スタニスラス・ワウリンカ(4) vs ロジャー・フェデラー(17)
  5-7,3-6,6-1,6-4,3-6

同郷対決
勝敗的には
フェデラー優位ですが…
こればっかりは
やってみなけりゃ
終ってみるまで
分らない!



舞台観劇終了後
携帯で経過を
確認しながら
帰途についてました
第1を
フェデラーが
7-5で取ったあと
第2セットも
先行していたから
帰る頃には
ストレートで
勝ってるだろうと思いきや

第3セット1-6
なんじゃこりゃ~


まだ帰れない…



結局
第4セットも落としちゃって

第4セット終了後
フェデラーが
メディカルタイムアウトを取る
と言う事態
何があったんだ!

自宅で
TVつけたら
第5セット5-2

まにあった!



第8ゲーム
ワウリンカのサーブで
試合が始まりました

もう
負けても良いよ
ここまで
これたんだから!
怪我が
悪化したら
困る!!

第9ゲーム
5-3
フェデラーのサーブ
15-0,30-0,40-0
6-3
フェデラー勝利!



インタビューでは
ケアした場所を
公表していませんでした
スタンが
先にメディカルタイムアウト
取ったんで
僕も
取ってもいいかな?
と思って…

と笑って
応えてましたけど
ホントに
怪我大丈夫なん!?

         画像はAustralian Open Tennis Championships 2017 Official Siteより引用しています