時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

ATP500 World Tour Swiss Indoors Basel 2016 Final

2016-10-31 | Tennis
Finalist 錦織圭     

<決勝組合せ&結果>

錦織圭(3) vs マリン・チリッチ(4)
1-6,6-7(5-7)

惨敗ですわ…

気持
切り替えましょ
負け癖
ぐせつけたくないので
次回の対戦では
是非
リベンジを!

年内は
無いかな?



さぁ~
いよいよ
ラストです!
BNP PARIBAS MASTERS
です

余談ですが
フアンマルティン・デルポトロは
Top Half
第1グループに入ってました

勝ち進みますと
3回戦で
ジョコビッチと
対戦します
デルポトロ
喰ってしまえぇ~~
ジョコビッチ
喰われてしまえぇ~~


画像はTHE TENNISDAILY他より引用しています
 
コメント

ISU Grand Prix of Figure Skating 2016 Skate Canada International Men's singles FS

2016-10-30 | Figure skating
~FS滑走順~
<第1グループ>
1:リアム・フィルス(カナダ)
2:ロス・マイナー(米国)
3:グラント・ホッホスタイン (米国)
4:ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
5:ミハル・ブレジナ(チェコ)
6:アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)

<第2グループ>
7:閻涵(中国)
8:羽生結弦(日本)
9:ダニエル・サモヒン(イスラエル)
10:ケビン・レイノルズ(カナダ)
11:パトリック・チャン(カナダ)
12:無良崇人(日本)

この滑走順が
吉と出るか
凶と出るか



~FS結果~
1.パトリック・チャン (カナダ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計266.95(FS:176.39 SP:90.56)
2.羽生結弦(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計263.06(FS:183.41 SP:79.65)
3.ケビン・レイノルズ (カナダ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計245.06(FS:164.49 SP:80.57)
4.ミハル・ブレジナ(チェコ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計227.42(FS:157.06 SP:70.36)
5.ダニエル・サモヒン人 (イスラエル)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計226.53(FS:151.91 SP:74.62)
6.ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計226.07(FS:153.77 SP:72.30)
---------
8.無良崇人(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計222.13(FS:140.89 SP:81.24)

羽生選手
SP4位 FS1位
総合2位と言う結果に
終りました

まずまず
ってことろですかね~
と言うか
10ポイント以上
差があっても
4回転を
確実にさせれば
逆転できてしまう
ってことなのですよ

恐るべし4回転



因みに
過去のグランプリシリーズ
2014~2015
初戦悪夢の中国杯
1位 マキシム・コトフン       243.34
2位 羽生結弦            237.55
3位 リチャード・ドーンブッシュ  226.73

2戦目NHK杯
1位 村上大介            246.07
2位 セルゲイ・ボロノフ       236.65
3位 無良祟人            234.44
4位 羽生結弦            229.80

GPファイナル
1位 羽生結弦            288.16
2位 ハビエル・フェルナンデス  253.90
3位 セルゲイ・ボロノフ      244.53 

2015~2016
初戦スケートカナダは
1位 パトリック・チャン        271.14
2位 羽生結弦            259.54    
3位 村上大介            252.25

第2戦NHK杯
1位 羽生結弦            322.40
2位 金博洋             266.43
3位 無良祟人            242.21

GPファイナル
1位 羽生結弦            330.43
2位 ハビエル・フェルナンデス  292.95
3位 宇野昌磨            276.79



実は
シニアデビューから
GPシリーズ
2戦出場して
2戦とも優勝して
ファイナル進出した!
ってことがないのです
とは言え
最終的に
ファイナルで
結果出してるんですけどね

今季は
フェルナンデスの
世界選手権3連覇を
何としても
阻止して欲しので
今シーズン
ベストコンディションを
ファイナルと
世界選手権の
両方にもっきて欲しい
と思っています



本題に戻ります
今回のフリーですが
冒頭の
4回転ループが
ショート時と同じように
膝をつき
4回転サルコウは
無事着氷するも
後半の
コンビネーション
4回転サルコウ~トリプル・トウループの
サルコウが
スッポ抜けして
ダブルサルコウ~トリプル・トウループに
なってしまいました

採点表はコチラ

予定通り
今シーズン
本来の構成で
挑んだ羽生選手です
結果的に
4回転を4本
パーフェクトならず
ですが
後半
トリプル・アクセルを
コンビネーションで
2本
成功させてますし
勿論
後半の
4回転トウループも
成功しました

全体を通して
まずますの
仕上がりだったのでは
と言うのが
録画放送を見ての
感想です
プログラム
確実に着実に
自分のモノに
して来ている気がします
σ(^_^;)的には
問題の
トリプル・ルッツ
成功したっぽいのが
嬉しい

構成・難易度・出来栄え
チャンより
良いと思うんですけど…
地元の
贔屓加算
し過ぎじゃない?
やっぱり
来シーズンは
カナダと隣国開催は
回避して
NHK杯と
フランス・ロシア・アメリカから
選びましょう!



一方
SPで
2位につけていた
無良選手が
8位と言うのは残念です
ベテランなのに
力みましたかね
最終滑走
荷が重かったか…
8位では
今シーズンの
ファイナル進出は
厳しいです


今回
ハン・ヤンは10位
スケートアメリカに
出場した
ボーヤン ジンは5位
次の大会は
二人揃って
第5戦(自国開催)に
出場するようです
こちらも
ファイナルは
厳しいですかね

因みに
日本からは
村上大介選手
そして
チャンが出場します
村上選手は
何故か
中国杯のみ
エントリーです
GPファイナルには
興味も関心も
おわりでない?
取りあえず
二人して
とどめ的に
1位&2位
取っちゃって下さい!

そうそう
今季
シニアデビューの
山本草太選手は
第4戦フランス
第6戦HNK杯に
出場します
ど~でしょ~

       画像はSportsnavi他より引用しています
コメント

ATP500 World Tour Swiss Indoors Basel 2016 Semifinals

2016-10-30 | Tennis
<準決勝組合せ&結果>
錦織圭(3) vs ジレ・ミュラー
  4-6,7-6(7-3),6-3

マリン・チリッチ(4) vs ミーシャ・ズベレフ 
  4-6,7-5,6-3



第1セットを落とし
追う形での
スタートとなった
錦織選手
第2セットも
お互いの
サービスゲームを
取ったり取られたりと
我慢我慢の試合でした

この粘り強さが
勝利を呼び込んだようです

決勝は
第4シード
チリッチです
これまでの対戦成績は
7勝4敗と
優位ではあります
ありますが
試合
やってみないと
わかりません

勝て!

目指せ
世界ランキング3位
牙城を崩せ!



Erste Bank Open500
<準決勝組合せ&結果>
アンディ・マレー(1) vs ダビド・フェレール(5)
  Retired:ダビド・フェレール

ジョーウィルフリード ツォンガ(6) vs イボ・カロビッチ(8)
  5-7,7-5,7-6(8-6)



フェレールが
棄権してしまったようです
ん~~~
徐々に
順位が下がっているのが
気になります

決勝は
マレーvsツォンガ

マレー優位です

         画像はTHE TENNISDAILYより引用しています 
コメント

ISU Grand Prix of Figure Skating 2016 Skate Canada International Men's singles SP

2016-10-29 | Figure skating

1.パトリック・チャン (カナダ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・90.56
2.無良 崇人 (日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・81.24
3.ケビン・レイノルズ (カナダ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80.57
4.羽生結弦(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・79.65
5.ダニエル・サモヒン人 (イスラエル)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・74.62
6. 閻涵(中国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・72.86

見れてないから
とやかく
言えないんだろうけど
チャンの
90.56は
流石に
甘すぎやしませんかね~
地元贔屓は
ある程度
しょ~がないけど…

来シーズン以降
開催される日程
調整度合い
体調とか
好みもあるけれど
取りあえず
チャンのいるカナダ
隣国開催の大会は
スルーしましょうよ




肝心の
羽生結弦ですが…
やっちまった~~

○か×
△は無いだろうと
予想してましたが
思いっきり‘×’でした
SP4位なんて
久々ちゃいます?

墓穴掘っちゃいました
と言うか
掘り過ぎ~~
見事なまでの空回り



チャンの
高得点を見て
気負い過ぎた
羽生選手
必要以上に
闘争心に火がついて
無心になれなかった…
冒頭の
4回転ループで膝をつき
続く
4回転サルコーも
バランスを崩し
コンビネーションに
ならなず
惨憺たる結果
になってしまいました
感情を
コントロール出来ず
自分に負けた
ってところでしょうかね~



厳しいようだけど
練習で
幾ら成功しても
本番で
成功させなきゃ
意味がない!
心技体
全てをコントロールして
成せる演技

闘志は
内に秘め
FSでは
淡々と
まずは
自分との
戦いに専念するのみ!



無良選手
好位置地つけました
第2グループに
大物がいなかった
と言うラッキーな面も
あったけど
落ち着いて
演技に集中できたのでしょう
2位若しくは3位
キープして
世界選手権
是非とも出場しましょう!

日本人揃っての
表彰台
期待しています

最終グループで
またいる
あの選手…
最悪



~FS滑走順~
<第1グループ>
1:リアム・フィルス(カナダ)
2:ロス・マイナー(米国)
3:グラント・ホッホスタイン (米国)
4:ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
5:ミハル・ブレジナ(チェコ)
6:アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)

<第2グループ>
7:閻涵(中国)
8:羽生結弦(日本)
9:ダニエル・サモヒン(イスラエル)
10:ケビン・レイノルズ(カナダ)
11:パトリック・チャン(カナダ)
12:無良崇人(日本)



やっぱり
白ベースの衣装
チェンジしませんか?
例えば↑
2010年~2011年シーズン
みたいな
赤/黒/白のコントラストとか?
一昨年の
赤と黒の衣装で
事故にあったから
避けてるのかなぁ~

       画像はSportsnavi他より引用しています
コメント

ATP World Tour BNP PARIBAS MASTERS1000 PARIS Draws

2016-10-29 | Tennis
今季最後の
大会となる
BNP PARIBAS MASTERS1000
シードと
グループの発表が
ありました

Top Half
第1シード ノバク・ジョコビッチ
第9シード マリン・チリッチ
第8シード ダビド・ゴフィン

第3シード スタニスラス・ワウリンカ
第6シード ドミニク・ティエム

Bottom Half
第5シード 錦織圭
第4シード ミロス・ラオニッチ

第7シード トマシュ・ベルディヒ
第2シード アンディ・マレー



ロジャー・フェデラー
ラファエル・ナダル
ガエル・モンヒィス
欠場です

錦織選手は
今回
Bottom Half
第3グループ
ラオニッチと
同枠になりました
取りあえず
準々決勝まで
ジョコビッチとマレーとの
対戦はありません

フアンマルティン・デルポトロは
予選会からの
出場のようでして
どの枠に入るのか
分かりません
ジョコビッチと
同枠になる
と言う書き込みも
ありましたけど
分かりません!
よくよく調べれば
分るんだけど…


         画像はTHE TENNISDAILY他より引用しています 
コメント

ATP500 World Tour Swiss Indoors Basel 2016 Quarterfinals

2016-10-29 | Tennis
<準々決勝組合せ&結果>
スタニスラス・ワウリンカ(1) vs ミーシャ・ズベレフ 
  2-6,7-5,1-6

錦織圭(3) vs フアンマルティン・デルポトロ
  7-5,6-4

マリン・チリッチ(4) vs マルセル グラノリェルス
  6-3,6-3

ジレ・ミュラー vs フェデリコ・デルボニス
  6-7(4-7),6-4,7-6(7-3)



こんなところで
デルポトロ
こんなところに
デルポトロ

忘れてました
存在を…

何故
おんなじ
第3グループ

若干
心配しておりましたが
錦織選手
7-5,6-4の
ストレートで
準決勝に進んでいます
その上
第1シードの
ワウリンカが
準々決勝で敗退!
相変わらず
グランドスラム以外の大会では
波があると言うか~
イマイチです



<準決勝組合せ>
錦織圭(3) vs ジレ・ミュラー
マリン・チリッチ(4) vs ミーシャ・ズベレフ 

チリッチ
残っていますが
勝てない
相手ではない!
次の試合
落とすなぁ~~

一方
Erste Bank Open500
準々決勝では
アンディ・マレー
ダビド・フェレール
ジョーウィルフリード ツォンガ
が勝ったようです

         画像はTHE TENNISDAILYより引用しています 
コメント

ISU Grand Prix of Figure Skating 2016 Skate Canada International Men's singles Time Schedule

2016-10-28 | Figure skating
~TIME SCHEDULE~
第1グループ
ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
閻涵(中国)
ミハル・ブジェジナ(チェコ)
ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
パトリック・チャン(カナダ)
羽生結弦(日本)

第2グループ
リアム・フィルス(カナダ)
ロス・マイナー(アメリカ)
グラント・ホッホスタイン(アメリカ)
アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)
無良崇人(日本)
ケヴィン・レイノルズ(カナダ)




なんということでしょう
いて欲しくない人が
いるではありませんか!?
以前から
決まっていた事なので
今更
他の大会に出なさいよ
とは言えません
なので
最悪
SP同じグループに
なりませんように~~
と願っていたのですが
同じグループでした

何という
籤運の悪さ


羽生選手の
演技開始時間は
日本時間
明日29日の10時50分前後
無良選手の
演技開始時間は
同日11時30分前後の予定です

羽生選手
無良選手
両名には
安全に心がけ
パーフェクトな演技を
期待したいと思います

        画像はスポーツフォトジャーナリスト三尾圭氏の画像を引用しています



コメント

THE CRUCIBLE るつぼ 7

2016-10-28 | 舞台
この作品は
1692年3月
ボストン近郊セイラム
数人の少女たちが
突然暴れ出すなど
悪魔憑きの症状を
呈しはじめたのをきっかけに
短期間のうちに
200人近い村人が
魔女(女とはかぎらない)として告発され
逮捕拘禁のあげく
19人が絞首刑
1人は拷問中に
5人が獄中で
命を落とすという
凄惨な結果を招いた
集団ヒステリー事件
通称「魔女裁判」事件を
題材にした作品です


Bunkamuraシアターコクーン「るつぼ」スポット動画

春まだ浅い深夜の森
アビゲイル・ウィリアムズ(黒木華)と
数人の少女達が
ウィリアムズ家に仕えている
ブードゥー教の呪いなどに詳しい
ティチュバと共に
踊っている(うち数名は全裸)のを
パリス牧師(大鷹明良)に発見される
パリス牧師にとがめられ
踊りは中断するも
少女のひとり
パリス牧師の娘ベテイと
地主である
トーマス・パトナムの娘が
意識不明となってしまう

医師にも
意識不明の原因が
分らず
パリス牧師をはじめ
村人たちは混乱し
そんなところへ
トーマスの妻アン(秋本奈緒美)が
「悪魔のせいだ」と言いだし
遂には
悪魔払いの
ヘイル牧師(溝端淳平)が
招集される事態となってしまう

深夜に儀式を
自身と関係をもち
今だ
思いをよせる農夫ジョン・プロクター(堤真一)を
妻であるエリザベスから引き離し
自分が代わって
妻になろうとするアビゲイル
亡き母に会いたい一心で
ブードゥー教の
死者と会話できる儀式をしたと
父パリスに言えず
心身を病むベテイ
そして
深く考えることもなく
好奇心で儀式に参加した
少女達も
真実を語る事はなく
噂が独り歩きをはじめる



元々
村に生じていた
パトナム家とレベッカ・ナース(立石涼子)
及び
ジャイルズ・コーリー(青山達三)との抗争
等が拍車をかけ
アビゲイルは
真実を語るどころか
自分に
都合の悪い人間を
悪魔の手先
魔女と言い始め
一連の行動や言動に
口裏を合わせる少女達
数々の虚言が
遂には
彼女達を聖女として崇めていく

セイラムでは
無実の人々が次々と逮捕
処刑されていく
アビゲイルとの不義のため
妻エリザベス(松雪泰子)と気まずい関係にあるジョンは
パリス牧師が気に入らず
教会に行かないことをヘイルに指摘され
魔女の嫌疑をかけられてしまう
そこへ
ジャイルズが妻が拘引されたと駆け込む
ジョンは
魔女告発の一人である下女メアリーの言動から
パトナムやアビゲイルの陰謀に気づくが
時すでに遅し
アビゲイルの魔の手は
エリザベスにまでおよんでしまう



ジョン
ジャイルズらは
ヘイル牧師の協力で
ダンフォース判事(小野武彦)に
魔女騒ぎはパトナムのでっちあげと訴え
ジョンも
自ら犯したアビゲイルとの過ちを告白し
妻の赦免を願いでるも
アビゲイルの虚言と
アビゲイルに起因する
少女達の
集団ヒステリーによって
逆に入牢されてしまう

季節は
秋から冬になろうとしている
この間にも
聖女と化した
少女達によって
魔女とされた
多くの村人が入牢する事となり
家畜が村をさまよい
収穫もできないまま
田畑は荒れ
セイレムの村は
混沌とした状況となる
この段階でようやく
村人達は
この現実に疑問を持ち始めるのだが
身の危険を感じた
アビゲイルは
パリス牧師の家から
お金を盗みだし行方をくらましてしまう



パリス牧師は
アビゲイルに
騙されていたと気付くも
己の過ちを
悔い改めるどころか
自分の保身の為
ダンフォース判事は
裁判の正当性と保身の為
夜明けと共に執行される
処刑を中止させるとジョンに持ちかけ
虚偽の告白をさせさせようと試みる

一方
アビゲイルの企みに
いち早く気付いたいたヘイル牧師も
ジョンをはじめ入牢にている
無実の村人達に
神を信じて命を失うよりも
偽りの告白であったとしても
生きることこそがすべてであり
神の御心に背くことなのだ
と説いて回るのだが…

エリザベスから
最後まで否認を貫いた
ジャイルズとその妻マーサの
死の真相を聞かされ
虚偽の告白することが
ジャイルズや同じ死刑の判決を受けた
レベッカ・ナースら仲間を
裏切ることになると悩むが
一方で
エリザベスや
残される3人の息子達への愛を
断ち切ることができず
刻一刻と
処刑の時間が近づいていく



後日談知りたいです
物語的には
パリス牧師
ダンフォース判事をはじめとする
一派はひとり残らず
殺されるか
裁判で罰せられるんだろうね~
少女達も
セイラムにいられなくなって
家族共々出ていくか
離散かなぁ~
と言うか
セイラムの村自体が
廃墟と化すとか?

今でこそ叔父である
パリス牧師の下で生活しているけれど
アビゲイルって
相当辛いと言うか
凄惨な幼少期を過ごしたんじゃ~
ないんだろうかと思いました
ベティにしても
母恋しさ度が普通じゃない!
パリス牧師との関係も
上手くいってなかった気がする
そういう
設定で演じていたのかな
少なくとも
アビゲイルを演じていた
黒木華さんからは
そんな雰囲気を感じました
すご~く
小賢しいイヤな小娘です
それを演じた
黒木華…
アントン・チェーホフの
『ワーニャ伯父さん』『三人姉妹』『桜の園』なんか
ぴったんこの舞台女優さんです
正統派の舞台女優?



真っ正直に神を信じ
限りなく正しく生きようとする
エリザベスの生き方は
夫や息子に対して
正直とか誠実なんじゃなくて
あくまでも
対神様 対教え
何をおいても‘神’ありき
なんですね~
典型的な
一神教の考え方
気高いと言えば気高いけれど
清廉潔白過ぎて
柔軟さに欠けており
結婚なんかしないで
修道女になればよかったんじゃない?
と若干腹立たしくなるキャラでした
一本筋の通った妻を演じた
松雪泰子さんは流石です

旦那のジョン
人間的と言うか
‘迷える羊’感満載でした
アビゲイルに
ちょっかい出したばっかりに…
髪の毛短くしたせいか
堤さん
実年齢より
若く感じたのは
σ(^_^;)だけ?
教徒として殉ずるか
はたまた
夫として父親として生きるか
多くの雑念と誘惑が飛び交う中
最後に選んだ道が
正しかったのかどうかは
分かりません
分かりませんが
報われて欲しいと思いました
堤さん!
今回もえがったっす

溝端淳平さん
素人のあたいが言うのも
何ですけど
上手くなったよね~
何か所かかんだけど(笑)
亡き蜷川幸雄さんも
喜んでくれてると思うよ



この話は
明らかに
集団ヒステリー
集団パニック
今の時代じゃ~
絶体有り得ない
とは言いきれないから怖い
見えない‘悪魔’の存在
その手先‘魔女’として
告発されることへの不安と恐怖
入牢されたものへの嗜虐的な愉悦
それぞれの内に秘めた「思惑」「邪心」「欲望」
それらを払しょくする神に対する畏敬の念
人って
些細な事で
疑心暗鬼に陥る生きものなんですね~

るつぼとは
物質を溶かしたり高温処理するときに使う耐熱性の容器
色々なものが混ざり合っていること
興奮や熱狂した雰囲気がその場を支配したさま

見応えのある
舞台ではありましたが
理路整然とした台詞まわし
抑え気味の会話からは
タイトルもつ意味あい
興奮や熱狂した雰囲気は感じませんでした
どちらかと言えば
混沌とか信仰の矛盾とか
そんなモノを感じました


画像は演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイドより引用しています








コメント

ATP500 World Tour Swiss Indoors Basel 2016 First round etc.

2016-10-27 | Sport
<1回戦組合せ&組み合わせ>
第1グループ
スタニスラス・ワウリンカ(1) vs マルコ・チウディネリ
  6-7(1-7),6-1,6-4

リシャール・ガスケ(7) vs グイド・ペジャ
  2-6,1-2 Retired:リシャール・ガスケ

第2グループ
マリン・チリッチ(4) vs ミハイル・ユーズニー
  6-4,6-2

ジャック・ソック(8) vs アドリアン・マナリノ
  6-3,6-3

第3グループ
錦織圭(3) vs ドゥシャン・ラヨビッチ
  7-5,6-1

ダビド・ゴフィン(5) vs マルコス・バグダティス
  6-4,7-6(7-4)

第4グループ
グリゴル ディミトロフ(6) vs ジレ・ミュラー
  7-6(11-9),4-6,4-6

ミロス・ラオニッチ(2) vs リカルド・ベランキス
  6-3,3-6,3-6

<2回戦組み合わせ&結果>
第3グループ
錦織圭(3) vs パオロ・ロレンツィ
  7-6(7-3),6-2



エルステバンク・オープンでは
第2シードの
トマシュ・ベルディヒが
1回戦で
ストレート負けしています
元気ないです

錦織選手ですが
無事
と言うか
順調に
3回戦に駒を進めています

第4グループ
ラオニッチが
1回戦敗退
これは
錦織選手にとって
正直申し上げて
追い風です

         画像はTHE TENNISDAILYより引用しています 
コメント

Two-Shot

2016-10-26 | フェデラー通信
スイス・インドアに
エントリーしていなかった
ラファエル・ナダルですが
自身が
設立した
テニスアカデミーの
開校式典なんぞに
出席していたようです

そこへ
ロジャー・フェデラーが
招待されて
揃い踏み
華やかです!



来週から
いよいよ
MASTERS1000
と思いきや
ナダルが
痛めている
左手首の回復に専念するため
今季
残りの大会を
欠場すると
公表しました

パリバ・マスターズ
のみならず
ファイナルにも
出場しません!
今シーズン
終了です



フェデラーに続き
ナダルも
シーズン終了とは
残念でなりません!

がぁ~

これからも
第一線で
戦うためには
しっかり
メンテナンス
して欲しい!



しっかし

なんて
絵になる二人なの!?
試合せずとも
そこに
いるだけで
満足です
σ(^_^;)

来年は
何としても
ツートップ
揃って
返り咲き!

限りなく
上にいて欲しい!

         画像はAFPBB Newsより引用しています 
コメント

五百羅漢 ~箱根長安寺~

2016-10-25 | 神社仏閣
長安寺まで
足を延ばしてみました
こちらも
久々の訪問です



喧騒から隔離され
鳥の
さえずりさえない
まさしく
静寂の中
五百羅漢と
対峙するひと時





厳粛な中にも
心の平安を
実感できる
空間でございます





精神状態によって
羅漢さんの
印象が
違って参ります

 

角度によって
様々な
表情が
見て取れるのが
摩訶不思議
コメント

ATP500 World Tour SWISS INDOORS 2016 Draws

2016-10-24 | Tennis
<1回戦組合せ>
第1グループ
スタニスラス・ワウリンカ(1) vs マルコ・チウディネリ
リシャール・ガスケ(7) vs グイド・ペジャ

第2グループ
マリン・チリッチ(4) vs ミハイル・ユーズニー
ジャック・ソック(8) vs アドリアン・マナリノ

第3グループ
錦織圭(3) vs ドゥシャン・ラヨビッチ
ダビド・ゴフィン(5) vs マルコス・バグダティス

第4グループ
グリゴル ディミトロフ(6) vs ジレ・ミュラー
ミロス・ラオニッチ(2) vs リカルド・ベランキス



ATP500スイス・インドア
組合せ
発表になりました
昨年
出場していた
ラファエル・ナダルが
エントリーしていません!
因みに
オーストリアで
同時期に
開催される
エルステバンク・オープンには
アンディ・マレーが
第1シードで
エントリーしていますが
ノバク・ジョコビッチは
エントリーしていません
二人共
パリに
集中するつもりなのかな?

錦織選手は
第3グループ
第3シードでの
参加となります
何処までやれるか
期待しましょう

         画像はYAHOO!SPORTより引用しています 
コメント

インフェルノ 上 39

2016-10-23 | 読書
インフェルノ~地獄~
そこは‘影’
生と死の狭間にとらわれた
肉体なき魂が集まる世界
土曜日の夜
米マサチューセッツ州の
ハーバード大学キャンパスを
歩いていたはずのロバート・ラングドンは
月曜未明
悪夢にうなされて
遠く
イタリアのフィレンツェの病院で
意識を取り戻した
その間の
ラングドンの記憶は失われており
頭部には
銃創を負っていた

ここ数日の記憶がない
動揺する
ラングドンに
追い打ちをかけるように
何者かの襲撃を受ける
誰かが
自分を殺そうとしている?
医師シエナ・ブルックスの手を借り
病院から逃げ出したラングドンは
ダンテの『神曲』
‘地獄篇’に
事件の手がかりがあると気付くが



ロスト・シンボルから
はや3年の歳月が
経過しております
ロバート・ラングトン博士
お久しぶりでございます
今だ
独身でいらっしゃる

だから
何なのって感じです
良いんですよ
独身でも


目覚めたら
アメリカところか
イタリアにいた!?
しかも
数時間の記憶が
丸々
ぶっ飛んでいる
その上
命を狙られる
これで
パニックに
陥らない訳がない

ダイ・ハードの
ジョン・マクレーンよろしく
毎回
災難?に遭遇しています
いや
或る意味
宝探しだから
インディー・ジョーンズ?


今回
何かと思ったら
人間の
人口増加に関する
話でした
飛躍的に
増加している人類
その飽和によって
生じるであろう
人類の崩壊
いや
地球の存続!
興味あるわ~~

生化学者
バートランド・ゾブリストの
出した答は
人類の淘汰
どんな形で
人類が淘汰されるのか
生化学者って事は
やっぱりウィルス?

全ての鍵は
ダンテの『神曲』‘地獄篇’

上巻は
限りなく起承転結の
‘起’でして
昨日の見方は今日の敵!?
警察?から
殺し屋?から
知り合いから
ただただ
逃げまくる
ラングトン

精神の安定剤
ミッキーの
腕時計もないまま
謎の究明に
奔走するラングトン!
取りあえず
頑張れ!
σ(^_^;)も
頑張ってあと2冊
読みます
コメント

箱根自然薯の森 山薬

2016-10-22 | ご馳走さま~♪
先日
久しぶりに
箱根
行って参りました
宿で眺めていた
箱根グルメの冊子で
目にとまり
箱根登山鉄道
宮ノ下駅
近くにある

箱根自然薯の森 山薬


朝食
頂きました

σ(^_^;)は
銀しゃりとろろ御膳

かますの干物

銀しゃりを麦飯に
チェンジ~



景色も
おかずになります!

お店の
場所がこれまた…

行ってみれば
分かります
ちょっと
ビックリしますよ
コメント

鱈々(だらだら)

2016-10-21 | 舞台
ジャーン(藤原竜也)と
キーム(山本裕典)
二人の男は
長い間
倉庫で働き
倉庫の中で
共に暮らしてきた

彼らの仕事は
ナンバーが印字された箱を
指示通りに
積み上げ
保管するだけの
単調な毎日

箱の中身は
知らない

ジャーンは
与えられた仕事を
完全にこなすことが
自分が
価値ある存在だと
確認できる唯一の方法と信じ
ひたすら
仕事に励む

一方
キームは
単調な生活に
嫌気がさし
適当に働き
夜は
外で酒を飲み
女と遊ぶ

ジャーンは
キームを
家族のように想って
世話を焼くが
キームは
それが気に入らない

そんなある日
キームの遊び相手
ミス・ダーリン(中村ゆり)
更に
トラック運転手(木場勝己)である
ダーリンの父が
倉庫に現れ
二人の日常に
変化が訪れる

二人は
倉庫での暮らしを
このまま
続けることができるのか



見終わった直後は
何を言いたいのか
何を表現したかったのか
全然わかりませんでした
ですが
これって
元々
隣りの国の作品なわけで
それを
年頭に置いて考えると
見えてくるモノが…

因みに
隣りの
見知らぬおっさんは
最初から最後まで
公演時間ず~っと
爆睡してました


何故
ジャーンとキームが
倉庫で
寝起きしながら
運ばれてくる
箱の出し入れを
生業にしているのか
倉庫外の世界が
どうなっているのか
全くわかりません
倉庫はいくつもあり
一様に
ふたりのような
暮らしをしているようです
飲み屋もあるので
外界と完全に隔離された
世界ではないらしいけれど
取り敢えず
ふたりは
とても
閉鎖的な環境の中
おのおの
アイデンティティー
(自分の生きるよすがと言うか存在価値)を見い出して
取りあえず
平穏に暮らしていた

ところが
二局の存在価値で
均衡を保ちながら
暮らしていたところに
ミス・ダーリンと
彼女の父親にして
トラック運転手と言う
新たな(異なる)
アイデンティティーが介入したことで
ジャーンとキーム関係に
波紋(=不協和音)が発生し
あっけなく
均衡が崩壊してしまう

厳密に言えば
アイデンティティーなんてものは
唯一無二であって
互いに
相容れるなんて
容易ではない
そこに
価値観の相違云々
持ちこまれちゃったら
これはも~
完全にアウトです



均衡の崩壊
その原因は何なのか!?

何が正解で
何が不正解だったのか
何で
こんな風になってしまったのか
誰の行動がが正しくて
誰の行動が間違っていたのか
誰が
こんな風にしてしまったのか

気付いてしまいました!
全ての事柄は
正しくもあり不正解でもある
全員の行動は
正しくもあり間違ってもいる
明確な答えが無いんです

昔は箱をみれば
その中に
何が入っているのかわかった
でも
今は番号がふられているだで
何が入って
いるかわからない

なら
開けてみればいい

この部品は!?

何かの部品かも!?

一度に
沢山の人間を殺せる爆弾!?

開けなければよかった

こんなの
閉めちゃえばいいだけよ
誰にも分らない


キームが
故意に
指示された以外の箱を
荷に紛れ込ませた事を知った
ジャーンが
正直に箱の持ち主に
知らせようと
手紙を書くも

届く訳がない

そんな事をしても
意味がない

誰も困らない


etc.

何気ない
この会話が
実は重い
そして怖い



四人の中で
唯一
異なる存在や価値観を
受け入れていた
受け入れようと
努力していたのは
ジャーンだけでした
ミスを指摘に
正そうとしたのも
彼だけでした

しかし
不平・不満・責任回避
現実逃避・未知数の希望
行き当たりばったりの
現状打破
様々な感情・行動が
波紋となり広がっていく中
これまでの
平穏が荒らされ
あっけなく壊される

ダーリンは
ドサクサに紛れて
ジャーンの所持品も
持ち去っていく

キームが去っても
ジャーンは
独り残って
アイデンティティーを
淡々と
守っていくのです
淡々と
生きていくのです
はたしてそこに
救いはあるのでしょうか

無いと思う
救い…

閉鎖された倉庫を
換えてみましょう!
四人の登場人物を
気質や行動パターンも含め
置き換えてみましょう!
そうすると
『鱈々(だらだら)』の世界観が
まるで違ったモノに
見えてきゃう

或る意味
痛烈な社会風刺的
作品なのかも
と思えてくる


キームが去り際
残していった
干物と化した鱈(たら)の頭部
それは
考える力はあっても
実行に移す身体(力)はない
ジャーン
そのひとそのモノ!?
頭と体が
バラバラなんですね~
想像してみて下さい
置き換えてみて下さい
リアルですね~
こわいですね~
嫌ですね~

タイトルの
鱈々(だらだら)って
深~い意味が
あったんですね~

   
        

藤原竜也って人は
映画俳優でもない
ましてや
テレビ俳優でもない
根っからの
舞台役者ですわぁ~
舞台に立っている時が
一番
しっくりします

山本裕典
タンクップから
時折
垣間見える
大円筋が
まぁ~よく動くこと!
上腕二頭筋と三頭筋が
美しかったです


木場勝己
花札を袖から
何枚も出してくる
隠し芸(マジック)
小さな演出
楽しませて貰いました


中村ゆり
角度によって
綾瀬はるかに
似てました!
声質も似てたかなぁ~
コメント