時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

こんな感じ 7

2011-07-31 | 陶芸
                                      土:赤土一号 釉薬:うのふ
スープカップ他
焼きあがって参りました

取っ手の‘わっか’ところに
スプーンを入れて食卓に出す!
みたいな
使い方をしてみたい!


       土:信楽並漉土 釉薬:瑠璃
今回は
マグカップでありながら
軽さを重視!
釉薬は薄めにかけているので
土の色身が表面に見えます


       土:信楽並漉土 釉薬:均窯
一度かけた釉薬を洗って
時間を置かず
再び釉薬をかけてしまったので
均窯の綺麗な水色がまったく出ませんでした



                                     土:荒目信楽 釉薬:白萩(右)ワラ灰(左)
取っ手の曲線が
均等かつ美しいラインにするのが課題!?
コメント (4)

ネパール?

2011-07-30 | ご馳走さま~♪
先日
遅いランチをすることになり
自由が丘デパートの2階にあるNepal ネパールに行ってみました

野菜サラダ・お新香・ナン
ラッシーorチャイのアイスかホットが選べる
メインのカレーは
チキン・マトン・野菜・ダル豆のカレーから2種類選べる
980円のランチセット

小生は
野菜とダル豆のカレー
ラッシーのアイスをオーダー

カレーは
まったく辛くありません!
б(^.^)が辛くないというのだから
相当なモノです

辛味は
別に出てくるスパイスを
お好みで入れます

ナンも程よい甘さがあり
美味しかったです
カレーもб(^.^)には
食べやすかったです

でも
何処がどうネパールカレーなのか…
インドカレーとの相違が
まったく解らなかった…
店内で流されているTV番組も
どう見てもインドだと…
コメント

太陽に灼かれて

2011-07-29 | 舞台
モスクワ郊外の美しい村
ロシア革命の英雄コトフ大佐は
若く美しい妻マルーシャ
娘ナージャと共に
平和な日々を送っていた

ある夏の日
彼らの前に一人の男が現れる
男の名はミーチャ

彼は
マルーシャの幼馴染であり
将来を約束した恋人だった
彼の突然の生還を歓迎するムードのなか
コトフとマルーシャは
彼の存在を不気味に感じている

そんな中
ミーチャは
自分が姿を消した真相を
まだ幼いナージに語り始めた…


一見
幸せそうな家族に
ひとりの男が波紋を落とす
その波紋が
破滅へ向かう空気感をまとい
一家を
ロシアを飲呑み込んでいく

かつて
幸福の中心にいたミーチャが
不協和音となって
姿を現す

その因果と申しますか宿命が
悲しいですね

何が真実で何が偽りだったのか
ミーチャのラストシーン
彼は何故
あの結末を自ら選んだのか…
彼の真意(本心)が
掴めない

コトフ大佐が
マルーシャを見初めるまでの経緯とか
と言うより
大佐の真意もイマイチ…

パンフレット買わなかったので
全体的に
何が何だか分からないまま
幕が下りてしまった感じです

ただ
ロシア帝国の末路を象徴するように
ひとつの家族が
滅んで行ったのだけは分かった

2006年の舞台「魔界転生」以来の
舞台出演と言う成宮寛貴さんでしが
良いですね~

水野美紀さんはこの後
舞台「ゲゲゲの女房」の出演が決まっております

お二人共
今後も
舞台での活躍を期待しております




コメント

自由が丘 cafe medewo

2011-07-28 | ご馳走さま~♪
                          リッチガトーショコラ~自家製バニラジェラート添え~

今回お邪魔したのは
cafe medewo

久しぶりに
クレープが食べたいと思い足を運んだんですが
こちらのcafeは
ガレットでした

なので
スィーツ系のガレット
ゲラント塩のキャラメルソースガレット
をオーダーしようと思ったら



平日限定メニューなんだそうな…


でも
頂いたリッチガトーショコラ~自家製バニラジェラート添え~
チョコレートケーキが濃厚で
美味しかったです
コメント

爆香房

2011-07-27 | ご馳走さま~♪
                                      焼きそば&炒飯の割合 7:3

節電の影響で
世間では
‘冷’のつく料理が氾濫しております

ですが
身体を冷やし過ぎるのも
如何なものかと思う今日此の頃です

と言うことで
今回お邪魔したのは
自由が丘にある火鍋 中国料理 爆香房

地下にあるお店でして
階段を降りそこにたどり着くまでは
大丈夫かいな?
と一抹の不安を抱えておりましたが

店内に入ると
あれ素敵!

中華のお店と言うより
フレンチかイタリアン?
黒を基調とした
隠れ家的な雰囲気をかもし出す
室内装飾でした



頂いたのは
「爆香石焼 あんかけ焼きそば」

あんかけ焼きそば
とありますが
炒飯・焼そば&炒飯・硬焼きそば・中華おこげの中から
選べるます

‘焼きそば&炒飯’は
その割合が3:7とか5:5とか選べるんです

目の前で熱々あんかけをザザッとかけてくれます
思わず声を上げてしまったб(^.^)

プラス300円で
焼売か春巻き・サラダ・デザートもつけれれます

本当は
薬膳火鍋を頂きたかったんですけど
ランチタイムの場合は
事前の予約が必要だそうです

ご馳走さまでした



コメント (2)